*

ワカサギ釣りは札幌市へ!おすすめや氷上でできるスポット、時期や持ち物とは?

海外からも多くの観光客が

冬の雪まつりを始めとしたイベントを

楽しみに集まるのが札幌市です。

 

実は人気のワカサギ氷上釣りも、

札幌市から小一時間ほど離れたところでできるんですよ。

 

今回は札幌市近郊でワカサギ釣り

満喫できるスポットをご紹介します。

Sponsored Links

 

札幌市でワカサギ釣りができる時期は?

地方によってはワカサギ釣り

通年楽しめるところがありますが、

ワカサギは寒くなればなるほどよく太って身が締まり

味わいも凝縮される魚です。

 

そして最もよく活動するのが

水温が一番低い早朝から9時頃と夕方なんです。

 

寒さ厳しい札幌市郊外のワカサギ釣りスポットでは、

これらの特性を踏まえて結氷する12月下旬から3月中旬まで

おすすめのワカサギ釣りの時期ですよ。

 

 

札幌市でおすすめなワカサギ釣りができるスポットは?

札幌市は氷上のワカサギ釣りができる

郊外にアクセスがよく、

車や電車で小一時間ほどで行けてしまいます。

 

それを見込んだワカサギ釣りバスツアー

札幌市から多数出ていますので、

好きなスポットへ毎日行くことも可能ですよ♪

 

札幌市のワカサギ釣りでは近郊の茨戸(ばらと)川がおすすめ!

住所:北海道石狩郡当別町ビトエ

 

茨戸川の名前の「バラト」は、

アイヌ語の“広い沼”を意味するところから来ているのだとか。

 

そんな美しい背景を持つ茨戸川

札幌市から30分で行けてしまうワカサギ釣り、

しかも氷上釣りがすぐ楽しめるとあって

人気ナンバーワンの札幌市郊外ワカサギ釣りスポットですね。

 

遊漁料は無料ながら

ビギナーでも持ち帰れないほどの

大漁の釣果を見込めるので、

水質の良さがうかがい知れますよ!

 

夏はボート競技大会が行われるだけあり、

川幅の大きさと雄大な雪景色は、

大都市の札幌市から近いとはとても思えません。

 

人気とはいえそれだけのスぺ―スですから

ゆったりとワカサギ釣りを楽しむことが可能ですよ。

 

釣り具レンタルなどの店はないので

すべて自前準備必須ですが、

つまりワカサギ調理器具を持ち込んで

獲れたてを頂くことができますよ。

 

※料金や解禁時期は年によって変更の可能性があるため、

必ず下記にてご確認下さい。

たびらいの公式ホームページについて

 

 

札幌市のワカサギ釣りでは近郊の新篠津村しのつ湖がおすすめ!

住所:北海道石狩郡新篠津村袋達布

 

次に札幌市近郊でおすすめのワカサギ釣りスポットは、

新篠津村しのつ湖です。

 

結氷は早く、12月から氷上ワカサギ釣りが楽しめるんです。

 

遊魚料は大人500円ほど、

釣り具のレンタル店はないので

道具は自分でしっかり準備していきましょう。

 

特徴ある三日月形の湖は夕日の美しさも有名で

写真愛好家も訪れますが、

夕日に照る氷に細い糸を垂らした

ノスタルジックなワカサギ釣りも格別ですね。

 

釣り場は南地区釣り場、北地区釣り場、

たっぷ釣り場の3か所に限定されていて、

他では禁漁なのでご注意を!

 

湖畔には温泉もありますから、

ワカサギ釣りで冷えた身体を

温めて帰るのもおすすめですよ。

 

※料金や解禁時期は年によって変更の可能性があるため、

必ず下記にてご確認下さい。

新篠津村の公式ホームページについて

 

 

札幌市のワカサギ釣りでは月形町皆楽公園がおすすめ!

住所:北海道樺戸郡月形町北農場1

 

次にご紹介する札幌市近郊で

おすすめのワカサギ釣りスポットは月形町皆楽公園です。

 

有名な月形温泉のすぐ近くの三日月湖に作られた公園で、

ワカサギ釣りはこの公園内の池の氷上で行います。

 

ファームのようなのどかな雰囲気が特徴の公園ですが、

冬にはその自然が樹氷と化して

幻想的な眺めの中での釣りが人気なんです。

 

ストーブが常時焚かれた暖かい釣り小屋のレンタルは、

竿や餌、バケツなども含まれて大人2500円ほどです。

 

ファミリーで楽しみに来る方が多いので

のんびりした釣り場であることがわかりますね。

 

帰りは月形温泉に立ち寄ることもおすすめですよ♪

 

匠・TAKUMI 工房の公式ホームページについて

※料金や解禁時期は年によって変更の可能性があるため、

必ず上記にてご確認下さい。

 

Sponsored Links

 

札幌市のワカサギ釣りでは桂沢湖がおすすめ!

住所:北海道三笠市桂沢

 

次にご紹介する札幌市近郊で

おすすめのワカサギ釣りスポットは、桂沢湖です。

 

こちらは自然湖でなくいわゆるダム湖ですが、

北海道で最初に作られた多目的のダム湖なんですよ。

 

周囲62kmもある広大な湖には

予め氷穴があけられており、

この穴の使用料200円ほどを払って

氷上ワカサギ釣りを行ないます。

 

山間部にあるため森林樹木の雪景色は壮麗なもので、

湖上にテントを張ってするワカサギ釣り

別世界にいるようだとの聞こえが高いものです。

 

湖畔の商工会議所では、

道具のレンタルや販売を行なっていますので

忘れ物をしても安心です。

 

※料金や解禁時期は年によって変更の可能性があるため、

必ず下記にてご確認下さい。

三笠市の公式ホームページについて

 

 

札幌市のワカサギ釣りではポロト湖がおすすめ!

住所:北海道白老町白老

 

次にご紹介する札幌市近郊で

おすすめのワカサギ釣りスポットは、ポロト湖です。

 

アイヌ語で“大きい沼”を意味する

美しい響きの名前が印象的ですよね。

 

こちらは自然湖沼なので、

天然のよく太ったワカサギの味わいは格別。

 

1月上旬から2月下旬まで

オープン期間が短いこともあって、

氷上ワカサギ釣りのファンが詰めかける場所となっています!

 

湖畔はぐるりを白樺の原生林が取り囲みメルヘンチックですが、

氷上ワカサギ釣りをしているそばを

キタキツネが歩いて行った、というシーンにも

お目にかかれるのが人気の秘密でしょう。

 

一日券500円ほどで氷上ワカサギ釣りと、

運が良ければキタキツネの遭遇も楽しめてしまう

おすすめスポットです。

 

※料金や解禁時期は年によって変更の可能性があるため、

必ず下記にてご確認下さい。

白老観光協会の公式ホームページについて

 

 

札幌市のワカサギ釣りでは錦大沼がおすすめ!

住所:

 

最後にご紹介する札幌市近郊で

おすすめのワカサギ釣りスポットは、錦大沼です。

 

1月下旬から3月上旬まで

氷上のワカサギ釣りを楽しめる自然湖沼なんですよ。

 

遊魚料は無料で道具類のレンタルや販売店もないため、

忘れ物がないように防寒具も含め

念入りに準備していく必要があります。

 

総合公園内にあるので整備された自然風景が雪をまとった様子、

そして樽前山を望むロケーションは

ワカサギ釣りでじっと氷を見つめて疲れた目の保養になるもの!

 

もともと地元の人が家族連れで

のんびりと四季折々の憩いを楽しむので、

ワカサギ釣りも家族連れが多く

アットホームな雰囲気なんですよ。

 

ワカサギ釣りを満喫したら近隣の日帰り温泉施設

優しく身体を労わって帰るのがおすすめですね。

 

苫小牧市の公式ホームページについて

※料金や解禁時期は年によって変更の可能性があるため、

必ず上記にてご確認下さい。

 

Sponsored Links

 

札幌市のワカサギ釣りに行く時におすすめな持ち物は?

札幌市から近い郊外のワカサギ釣り場は、

どこも100%氷上ワカサギ釣りを楽しめるスポットばかりです。

 

まさに氷上では“しばれる”もの!

 

防寒対策は行き過ぎ?というくらい

念入りにするのがおすすめです。

 

札幌市のワカサギ釣りではフード付きネックウォーマーの持ち物を!

最初にご紹介するのは上の商品、

4wayリバーシブル フード付きネックウォーマーです。

 

変化に溢れたカントリーボヘミアン調の柄がお洒落で目を引きます。

 

アウターの襟元からネックウォーマー部分をチラ見せした

重ね着ファッションは、

銀世界でのワカサギ釣りにひと際映えるでしょう。

 

裏はモノトーンカラーの無地リバーシブルで使用できるので、

ファッションに合わせて好きなサイドを使い分けるのがおすすめ。

 

フリース素材でフード付きなので

頭をすっぽり覆ってマイナス気温の寒風を

完全にシャットアウトできますよ。

 

 

札幌市のワカサギ釣りではフェイスマスクの持ち物を!

上にご紹介する商品は、防寒フェイスマスクです。

 

こちら折りたたみかた次第でニット帽や

シンプルなネックウォーマー、

小粋な三角帽のように形作れるので

街歩きのきれいめ冬ファッションに

合わせる小物としても使えます。

 

ワカサギ釣りのようなウィンターレジャーでは

もちろんオリジナルのフェイスマスクとして大活躍!

 

顔をすっぽり覆うので顔のしもやけやあかぎれ、

雪焼けも怖くありませんよ。

 

Sponsored Links

 

札幌市のワカサギ釣りではシルク備長炭腹巻きの持ち物を!

上にご紹介する商品は、シルク備長炭腹巻きです。

 

注目すべきはデコルテ下からお尻の下までを覆うロングサイズ

着込む必要がないことです。

 

アウターに響かない薄手なので、

もこもこしがちなウィンタースポーツファッションも

味気ない防寒具は減らしてしまって

スマートに着こなせますよね。

 

備長炭繊維は遠赤外線効果がありますし

消臭機能もあるので、

着こみによるムレが気にならずにおすすめです。

 

 

札幌市のワカサギ釣りではスノーブーツの持ち物を!

上にご紹介する商品は、高機能カジュアルスノーブーツです。

 

ふんわりシックなワッフル地のヴィジュアルが、

スーツやカジュアルなアーバンスタイルにも使えてしまう

シックなスノーブーツ。

 

もちろんソールは氷上ワカサギ釣りでも平気な滑り止め付きで、

水に浸かりっぱなしでも4時間は防水耐性がある実力派でもあります。

 

ワッフル地はおしゃれなだけでなく、

保温性にも優れて足への衝撃を軽減する柔らかさなので、

氷上ワカサギ釣りのお伴におすすめですよ。

 

 

札幌市のワカサギ釣りでは電熱ヒーター内蔵手袋の持ち物を!

上にご紹介する商品は、電熱ヒーター内蔵手袋です。

 

手首の先の方までのロンググローブなので、

トレンチコートやシックなコートでも

エレガントな大人ファッションに使えておすすめ。

 

充電式で手首のモチーフのように見えるスイッチを押すだけで、

手全体をしっかり6時間保温してくれます。

 

スマホ使用にも対応した素材であるのもうれしいポイントですよね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたか?

札幌市は冬の観光で人気がある大都市でありますが、

そこは自然の宝庫・北海道の都市です。

 

ちょっと札幌市から小一時間足をのばした札幌郊外で

すぐに本格的な氷上のワカサギ釣りを楽しめてしまうんですね。

 

是非この冬は札幌市からアクセスのいいワカサギ釣り場

レジャーを楽しんでみましょう!

 

以上、『ワカサギ釣りは札幌市へ!おすすめや氷上でできるスポット、時期や持ち物とは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑