*

クリスマスツリーのタペストリーのおすすめや飾り方の人気、代用品は?

クリスマスには、家にクリスマスツリーを飾るのが定番!

 

ですが、部屋の広さやペットがいるなど、様々な事情によって

クリスマスツリーを飾る事ができない人もいるでしょう。

 

年に1度の貴重なクリスマスなので

クリスマスツリーは飾れなくても、

代わりになる置物や雑貨などを置いて

クリスマスの雰囲気を出したいですよね!

 

そんな人のために今人気なのが

「クリスマスツリーのタペストリー」です。

 

タペストリーとは壁に掛ける布の事を言うのですが

あまりイメージが湧かない人も多いかと思われます。

 

そこで今回は、クリスマスツリーのタペストリーとはどのような物なのか?

おすすめの商品や飾り方を紹介していきます!

Sponsored Links

 

クリスマスツリーのおすすめなタペストリーは?

「タペストリーなんてクリスマスツリーの代わりになるはずない」と

思っている人も多いのではないでしょうか?

 

確かに、タペストリーは布一枚で出来た物。

 

ですが、クリスマスツリーのタペストリーは

年々グレードアップしているのです。

 

本物に見違えるような物や、本物以上に楽しめる物もあるんですよ!

 

また、クリスマスツリーのタペストリーには色々な種類があるので

クリスマスツリーを持っていたとしても

タペストリーも一緒に飾っている人も多いようですよ。

 

ここからは、クリスマスツリーのタペストリーで

おすすめの商品を紹介していきます。

 

クリスマスツリーのおすすめなタペストリー1

まず最初に紹介するタペストリーは、

クリスマスツリーとしてもよく見る形

もみの木がプリントされていますね。

 

さらに発色の良い、昇華転写プリントという方法で作られているので

とても鮮やかな緑色で、白い壁に飾ると色映えが良さそうです。

 

また、よく見ると色の濃淡や影なども細かく表現されているので

飾っておくだけで、インテリアとしても活用できるでしょう。

 

このタペストリーにプリントされたツリーの高さは125cmなので

家庭用のクリスマスツリーでは人気の大きさで、

大きくはないけれど小さすぎない

サイズまでよく考えられたタペストリーですね。

 

 

クリスマスツリーのおすすめなタペストリー2

クリスマスと言えば、

もみの木をイメージする人が多いかと思われますが

クリスマスツリーの木は、

本物の木に比べてどうしてもリアルさからは離れてしまいますよね。

 

ですが、クリスマスツリーのタペストリーなら

クリスマスツリー以上に本物の木の雰囲気を出す事ができますよ。

 

上記で紹介したクリスマスツリーのタペストリー

もみの木がプリントされたタペストリーですが

とても立体的で、まるで本物の木のようですね。

 

そして、こちらのタペストリーの高さは144cmで横幅が90cmです。

 

これくらいの本物のクリスマスツリーを買うとなると、

かなりの値段になってしまうでしょう。

 

タペストリーはコストがかからない事が

大きなメリットと言えますね。

 

また、この商品を含めて、

タペストリーによっては手洗いができる物もあるので

いつでも綺麗な状態で使う事ができますよ。

 

 

クリスマスツリーのおすすめなタペストリー3

クリスマスツリーのタペストリーには

飾り付けをしたり工夫次第では、

本物のクリスマスツリー以上に魅力的に仕上げる事もできます。

 

ですが、時間や手間がかかるのが面倒に感じる人もいると思われますよね

 

そんな人には、上記で紹介した

「光るクリスマスツリー」のタペストリーを飾ってみてはいかがでしょうか?

 

光ると言っても電気を使うのではなく

このタペストリーには蓄光処理がされているので

夜になると、自然に光る仕組みになっているのです!

 

なので、小さな子供がいて電気やコードを使うのを避けたい人にも

安心して夜のクリスマスツリーを楽しむ事ができ

子供にも喜ばれる人気のタペストリーですよ。

 

Sponsored Links

 

クリスマスツリーのおすすめなタペストリー4

上記のタペストリーは、木だけでなく動物などもいて

クリスマスツリーを含めた景色が描かれていますね。

 

北欧のフィンランドなどの国は

クリスマスの発祥とされていています。

 

広大な森が広がっていて、住民はトナカイともふれあいがあり、

クリスマスには雪が降り積もっています。

 

なので、上記のタペストリーは、

本場のクリスマスがリアルに描かれた

雰囲気たっぷりのタペストリーと言えるでしょう!

 

もし、北欧をイメージしたクリスマスツリーの飾り付けを考えているなら

このようなタペストリーを一緒に飾ると、本格的な北欧らしさが出せて

お部屋の雰囲気を一気に変える事ができそうですね。

 

 

クリスマスツリーのおすすめなタペストリー5

クリスマスツリーのタペストリーは

本物のクリスマスツリーと同じく木だけがプリントされていて、

購入後は自分達で飾りを付けたり

アレンジしなければならないものがほとんどですよね。

 

なので、オーナメントを飾るために

タペストリーにピンを通したり壁に穴を開けたりしなければならないので

オーナメントを飾るのを諦めてしまう人もいるでしょう。

 

そのような人にもおすすめなのが、

上記で紹介する「ボタン付き」のクリスマスツリーのタペストリーです。

 

このタペストリーには、

オーナメントを掛ける事ができるボタンが15個、

あらかじめタペストリーに取り付けられているので

簡単に飾り付けをする事ができますよ。

 

 

クリスマスツリーのおすすめなタペストリー6

最後に紹介するのは、クリスマスツリーを飾る事ができない場合

本物を飾る事ができない分、

他の人とは一味違うような魅力的なタペストリーを飾りたいですよね。

 

また、タペストリーにオーナメントを飾るのは定番ですが

写真や絵をオーナメントのように飾ってみるのはいかがでしょうか。

 

上記で紹介したタペストリーは、リアルなクリスマスツリーが書かれています

いくつかの箇所に木の丸型があるのがお分かりいただけるかと思います。

 

これは、その丸い木の部分にオーナメントを飾る事ができるのはもちろん、

写真を飾ったり、絵を描く事ができるので

他の人にはない、オリジナルの飾り付けをする事ができますよ。

 

Sponsored Links

 

クリスマスツリーのタペストリーのおすすめな飾り方は?

クリスマスツリーのタペストリーは

タペストリーだけでも木の色合いや繊細さが本格的で

そのまま飾るだけでも魅力的な物ばかりですよね。

 

そんなクリスマスツリーのタペストリーに飾り付けをしたら

本物のクリスマスツリー以上に魅力的な雰囲気を

出す事ができるのではないでしょうか。

 

また、タペストリーはただ壁に掛けて置くものだと

思い込んでいる人も多いのではないかと思われます。

 

そこで、クリスマスツリーのタペストリーには

どのような飾り付けをする事ができるのか?

おすすめな飾り方を見て行きましょう!

 

クリスマスツリーのタペストリーのおすすめな飾り方1

minnieさん(@minnie.minnie.minnie.minnie)がシェアした投稿

まず最初にお伝えするのは、クリスマスツリーには欠かせない

オーナメントはもちろんタペストリーの場合でも定番の飾り方ですよ。

 

そして、せっかくタペストリーを飾ったのなら

クリスマスツリーでは飾れないような物を飾ってみるのも良いでしょう。

 

例えば、クリスマスツリーの枝に掛けるには

少し重いぬいぐるみや大きめのオーナメントなどは、

タペストリーならではの飾りですね。

 

通常の軽いオーナメントはマスキングテープで飾る事ができて

少し重い物は「ニンジャピン」という丈夫なピンが販売されていますよ。

 

 

クリスマスツリーのタペストリーのおすすめな飾り方2

maiko☆Nさん(@you18kei212)がシェアした投稿

上記の画像のようにタペストリーにLEDライトを取り付ければ、

本物のクリスマスツリーのように

夜になると、ロマンチックでおしゃれな雰囲気を演出させる事ができますよ。

 

また、タペストリーは本物のクリスマスツリーと違って

見る角度によって光の加減が変わってしまう事がないので

見せたい形通りに、綺麗に取り付ける事ができますね。

 

さらにおすすめなのが、壁に飾っているという事を利用して

壁と一体化させるようなイルミネーションを作ると

本物のクリスマスツリー以上に魅力的なクリスマスツリーを

演出させる事ができるのではないでしょうか。

 

Sponsored Links

 

クリスマスツリーのタペストリーのおすすめな飾り方3

yuriさん(@syuri_h)がシェアした投稿

最後に紹介する飾り方です!

 

タペストリーは本物のクリスマスツリーとは違って

アイディア次第で飾り方は無限で、色々な楽しみ方があるようですね。

 

上記の画像はタペストリーならではの、広いスペースを取る事を利用して

お菓子を詰めた袋でカレンダーを作ってクリスマスをカウントダウンすると言う

とても楽しい飾り付けがされています。

 

このような飾り付けは、本物のクリスマスツリーで実践しようとすると

重さやスペースの関係でなかなか難しい物となりそうですが

広くて丈夫なタペストリーなら問題ないでしょう。

 

 

クリスマスツリーのタペストリーが買えない場合の代用品は?

タペストリーは布1枚でコストも安いので

誰でも使う事ができると思われるかもしれませんが、

とても人気のある商品なので、品切れの場合もありますよね。

 

タペストリーの他におすすめなのが、

上記で紹介するような大きなクリスマスツリー型のステッカーなどもありますよ!

 

また、クリスマスデザインのマスキングテープを購入し

窓にクリスマスツリーの形を作ったり

LEDライトだけでクリスマスツリーの形を壁に作ったりと

アイディアが浮かべば、その他沢山の代用品があるでしょう。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたでしょうか?

 

様々なタペストリーが合ったと思いますが

クリスマスツリーのように置く場所を取らなくて良い事や

出したい時に出せて、隠したい時は簡単に収納できる優秀なアイテムなのです。

 

ぜひ本記事で紹介したタペストリーで

気に入ったものを見つけてみてくださいね。

 

以上、『クリスマスツリーのタペストリーのおすすめや飾り方の人気、代用品は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑