*

シュトーレンの食べ方!食べ頃や美味しいアレンジ方法、合う飲み物も!

クリスマスと言えばクリスマスパーティー。

 

クリスマスパーティーと言えば美味しい料理と甘いお菓子ですよね。

 

その中でもクリスマスには

欠かせないお菓子となってきているシュトーレンがあります。

 

今回はそんなシュトーレンの食べ方やアレンジ方法

シュトーレンに合う飲み物をご紹介していきます。

Sponsored Links

 

シュトーレンの食べ頃っていつ?

シュトーレンの食べ頃には、

実は、完成から1ヶ月ほど経ったころ

 

長期間熟成されたシュトーレンは

ドライフルーツやスパイスの味が生地にしっかりと馴染み、

すべての味がうまくまとまるのだそうですよ。

 

本場のドイツでは11月にシュトーレンを作り、

12月に入ったら薄くスライスして

ゆっくりと食べていくという伝統があります。

 

もちろん焼きたても美味しいのですが、

食べ頃のシュトーレンを食べたい!ということであれば

1ヶ月程度経ったものを食べるようにしましょう。

 

お店でシュトーレンを買う場合は、賞味期限に注意ですね。

 

 

シュトーレンの食べ方で気をつけることは?


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

シュトーレンは美味しくてついつい

食べ過ぎてしまいますが、

そこはグッとこらえて毎日、少しずつ食べるようにしましょう。

 

シュトーレンは日を重ねるごとに熟成されて

味がどんどん馴染んでいきます。

 

きっと毎日違う味を楽しむことができるでしょう。

 

一日でイッキに食べてしまうと、

その馴染んだ状態のシュトーレンを

味わうことができなくなってしまいます。

 

それは非常にもったいないことなので、

毎日少しずつ食べていくようにしましょうね。

 

もうひとつ、食べ方ではないですが

食べ過ぎに注意です!

 

シュトーレンはたっぷりのバターと粉砂糖が使われています。

 

それが防腐剤代わりになって、

腐りにくくなっているんですね。

 

その分、カロリーはとても高い食べ物。

 

100グラムあたり約350~500キロカロリーほどあります。

 

わかりやすく言うと、食パン100グラムが

約100キロカロリーなので

単純に3.5倍~5倍のカロリーがあるということですね。

 

甘くて美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいますが、

太りたくない人、ダイエット中の人などは注意しましょう!

 

 

シュトーレンの美味しい食べ方って?

ここからはシュトーレンの美味しい食べ方を紹介していきます。

 

そのまま食べてももちろんいいのですが、

食べ方のコツや合わせて食べると美味しいものなど、

様々な食べ方があります。

 

お気に入りの食べ方を見つけちゃいましょう!

 

シュトーレンの美味しい食べ方1

●常温で食べる

saeko bbさん(@broad_beans_saeko)がシェアした投稿

まずはオーソドックスに、常温で食べる食べ方

 

常温で食べると、日ごとに熟成されて

全体に馴染んでいく素材の味を純粋に味わって楽しむことができます。

 

シュトーレンは保存性の観点から、

水分量を少なくすることが多いので、

日本で作られるパンと比べると

パサパサと感じることも多いと思います。

 

そこで「美味しくない」と感じて

食べるのもやめてしまう人もいますが、

日を重ねるごとにどんどん旨味がにじみでてくるので、

ぜひ毎日食べていただきたいです。

 

きっと変化に驚かれることでしょう。

 

シュトーレンの美味しい食べ方2

●焼いて食べる

@yuapimomがシェアした投稿

こちらはシュトーレンを焼いて食べる食べ方

 

シュトーレンを少し厚めにスライスして、

オーブントースターで焼いていきます。

 

そうすることでカリカリで香ばしい

シュトーレンが出来上がるので、ぜひお試しくださいね。

 

また、薄めにスライスして焼くと、

ラスクのような仕上がりにすることもできます。

 

オーブンで20分ほど焼いて、

そのまま余熱で乾燥されば完成ですよ。

 

非常に簡単にできるので、ぜひこちらもどうぞ!

 

Sponsored Links

 

シュトーレンの美味しい食べ方3

●温めて食べる

MIKIさん(@aloha10241130)がシェアした投稿

こちらはオーブンではなく、

レンジで温めて食べる食べ方

 

同じくスライスしたシュトーレンをラップにかけ、

15秒ほど温めます。

 

温めることで素材の香りが立ち、

バターが溶けだして全体に広がっていきますよ。

 

口に入れるとバターの甘い香りから始まり、

ラム酒やドライフルーツの甘み、

スパイスの風味が馴染んだ生地が口全体に広がります。

 

温めることで、よりシュトーレンの甘みや香りを

楽しむことができるでしょう。

 

 

シュトーレンの美味しい食べ方4

●冷やして食べる

eさん(@e_____home)がシェアした投稿

上記は今までとは逆の、冷やして食べる食べ方

 

シュトーレンをスライスして、

ラップにくるんで冷蔵庫で30分ほど冷やします。

 

最初は冷たくて味を感じられないかも

しれませんが、口の中で温度を増すことで

徐々に溶けだし、味わいが広がっていきます。

 

ゆっくりと噛みしめながら、

後味を楽しみたい方におすすめの食べ方ですね。

 

 

シュトーレンの美味しい食べ方5

●クリームチーズを塗って食べる

suzueさん(@suz_cafe)がシェアした投稿

こちらは少しアレンジを加えて、

クリームチーズと一緒に食べる食べ方です。

 

クリームチーズをシュトーレンに薄く塗って食べます。

 

チーズの酸味とバターの旨味、

ドライフルーツの甘みが絶妙にマッチして非常に美味しくなります。

 

チーズ好きにはたまらない食べ方ですね!

 

シュト―レンを温めてからクリームチーズを塗ると、

クリームチーズがいい感じにとろけてくるので

温めてから塗ってもOKですよ。

 

Sponsored Links

 

シュトーレンの美味しい食べ方6

●ホイップクリームを乗せて食べる

kumikoさん(@kyumnak)がシェアした投稿

こちらはシュトーレンにホイップクリームを

乗せて食べる食べ方です。

 

シュトーレンのずっしりした感じが、

ホイップクリームのふわふわ感じ包まれて

柔らかくまろやかになります。

 

そのまま食べるのとはまた違った味を

楽しむことができますよ。

 

シュトーレン自体が甘いので、

生クリームは砂糖が使われていないものか、

甘さ控えめのものにするとよいでしょう。

 

 

シュトーレンの美味しい食べ方7

●ハチミツをつけて食べる

こちらはシュトーレンにハチミツをつけて食べる食べ方です。

 

シュトーレンをスライスして、

それにハチミツをつけて食べるだけの簡単アレンジ。

 

ハチミツをつけることで、

シュトーレンの甘さとハチミツの自然な甘みがマッチし、

より深い味わいを楽しむことができます。

 

ぜひお試しくださいね。

 

 

シュトーレンの美味しい食べ方8

●フルーツジャムをつけて食べる

パンケットさん(@panket_aki_sato_)がシェアした投稿

こちらはシュトーレンにフルーツジャをつけて食べる食べ方です。

 

シュトーレンにドライフルーツを練り込んでいるので、

フルーツジャムをつけてもなんの違和感もなく食べることができますよ。

 

シュトーレン自体が甘いので、

フルーツジャムは甘すぎないものが良いでしょう。

 

甘すぎないフルーツジャムが

より一層シュトーレンの甘さを引き出してくれますね。

 

また、シュトーレンに練り込まれていない

フルーツのジャムを使うことで、

色々なフルーツの風味を楽しむことができますよ。

 

 

シュトーレンに合う飲み物って?

シュトーレンは菓子パンなので、

食べるとやっぱりのどが渇きますよね。

 

なので飲み物は必須!

 

そこでここからは、シュトーレンに合う飲み物を紹介していきます。

 

シュトーレンに合う飲み物1

●紅茶

シュトーレン自体が甘いので、

飲み物は甘くなく、すっきりとするような飲み物がよく合います。

 

紅茶もそのひとつ。

 

シュトーレンを一口食べて紅茶を口に運べば、

シュトーレンの香りや甘み、紅茶の香りを同時に楽しむことができます。

 

また、紅茶のほどよい苦みが

シュトーレンの甘さをより引き立ててくれるので非常におすすめ。

 

シュトーレンと紅茶でおしゃれにキメちゃいましょう!

 

 

シュトーレンに合う飲み物2

●コーヒー

コーヒーも紅茶同様、苦めの飲み物です。

 

シュトーレンが甘いので、

やはり苦い飲み物はよく合いますよ。

 

コーヒーも非常に香りがいいので、

シュトーレンの香りと相まって

お互いの香りを引き立たせてくれるでしょう。

 

砂糖などを入れてしまうと甘くなってしまうので、

ぜひブラックまたはミルクでいただいてください。

 

Sponsored Links

 

シュトーレンに合う飲み物3

●ホットミルク

『苦い飲み物は苦手!』という方は、

上記のホットミルクを試してみてはいかがでしょうか。

 

シュトーレンの甘さをホットミルクのまろやかさが

ほどよく包み込んでくれますよ。

 

また、『シュトーレンが甘すぎる!』という場合には

ホットミルクのまろやかさが甘さを和らげてくれるので、

どんどんシュトーレンが進むでしょう。

 

小さなお子さんなどは

紅茶やコーヒーが苦くて飲めない子も多いと思いますが、

ホットミルクであれば安心して飲ませてあげることができますね。

 

ホットミルクはミルクを温めるだけで

簡単にできるので、ぜひお試しください。

 

 

シュトーレンに合う飲み物4

●ホットワイン

上記は少し大人にホットワインでいただいてみませんか?

 

シュトーレンはドイツ発の菓子パン。

 

そしてホットワイン専用のワインである

グリュ―ワインもドイツ発。

 

これはもう合わないわけがありません!

 

ホットワインはハーブやスパイスを混ぜているので、

スパイシーであることが多いですよ。

 

シュトーレンの甘さとホットワインのスパイシーさは

口の中で絶妙に絡み合い、

最高のハーモニーを奏でてくれることでしょう。

 

ホットワインもグリュ―ワインを使えば

非常に簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね。

 

〈関連記事〉

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたでしょうか?

 

シュトーレンは日を重ねるごとに

美味しくなっていく、面白い菓子パンです。

 

クリスマスには欠かせないものとなっているので、

今年のクリスマスに挑戦してみようという方も多いのではないでしょうか。

 

本記事で紹介した食べ方と

合う飲み物の組み合わせを参考にしていただけば、

きっと最高のクリスマスになるでしょう!

 

ぜひ今回の記事を参考にしていただき、

シュトーレンを完璧に食べこなしてみてください。

 

以上、『シュトーレンの食べ方!食べ頃や美味しいアレンジ方法、合う飲み物も!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑