*

夏休みが終わるのが悲しく憂鬱な時の対処法やおすすめの過ごし方!

始まる前は色々計画を立ててエキサイティングな夏休みですが

終わるのが徐々に近づいてくると何となく喪失感があって

悲しくて憂鬱な気分になってしまうなんて事も少なくないですよね。

 

そこで今回は、夏休みが終わるのが悲しく憂鬱に感じる理由

気分を切り替える対処法やおすすめの過ごし方をご紹介しますので

沈みがちになる気持ちを前向きにするヒントにして下さいね。

Sponsored Links

 


夏休みが終わるのが悲しい理由は?

夏休みが終わる事を悲しく感じるのは何が原因なのか、

先ずはその辺の理由にフォーカスしてみていきたいと思います。

 

夏休みが終わるのが悲しい理由1

●まだやり残したことがある


参照元URL:https://girlydrop.com/

夏休みが終わるのが悲しいのは、休み前に立てた計画を余り実行できず

まだ時間が必要なのに終わってしまうと感じているからかもしれません。

 

思い描いていたほど充実した夏休みが過ごせなかったため

心残りがあって、休みが終わる事への不満が強くなっている

なんて事がないか、一度、自分自身を振り返ってみて下さい。

 

 

夏休みが終わるのが悲しい理由2

●終わるのが悲しいのは自然な感情


参照元URL:https://girlydrop.com/

夏休みに限らず、何かが終わる時は喪失感がついて回るもので、

それが楽しみにしていた夏休みであれば、なおさらの事ですよね。

 

一年で最も暑い夏が終わっていく感覚はひとつのピークが過ぎ去り

季節の移ろいを実感してメランコリックになるのもごく自然な感情です。

 

とは言え、終わりがあれば、新たなスタートもある訳ですから

夏の終わりは気分の切り替えが必要なタイミングでもありますね。

 

 

夏休みが終わるのが悲しい理由3

●日常が戻ってくるのが怖い


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

夏休みが終わるのを悲しく感じるのは、楽しい時間が終わりを告げ

再び日常が戻ってくる事への不安もやはり少なからずありますよね。

 

毎朝同じ時間に起きて登校し、一日授業を受けクラブ活動などに従事し

帰宅して宿題や塾をこなして、明日に備えて同じ時間に就寝する、

そんな毎日のルーティーンは気楽な夏休みの生活に慣れた身には

殊更、億劫で漠然とした恐怖を感じてしまうのも無理のない事ですよ。

 

 

夏休みが終わるのが悲しい理由4

●勉強や人間関係などのストレスがある


参照元URL:https://publicdomainq.net/

夏休みが終わるのを悲しくとても憂鬱に感じてしまう場合は

勉強や人間関係等、学校でのストレスが存在しているためでは?

 

進路や成績で悩んでいる、夏休み前に友達関係がぎくしゃくしていた等

理由は人それぞれでしょうが、余り向き合いたくない問題があり

それを先延ばしにしたいと思っているのが原因の事もありますね。

 

 


夏休みが終わる憂鬱な気持ちの対処法は?

夏休みが終わるのが悲しくて憂鬱に感じる理由は結構ある訳ですが

どうんな風に向き合って対処していくのがいいのでしょうか。

 

残された夏休みを最後まで満喫する!


参照元URL:https://girlydrop.com/

夏休みを思いっきり楽しめた人も、不完全燃焼だったという人も

2学期の始業式前日までは夏休みなので、残された時間を有効に使い

夏休みを最後までおもいっきり楽しんでみてはどうでしょう。

 

夏休みがあと何日残っているかや天気の良し悪しによっても

できる事は限られますが、1日でも半日でも未だ夏休みがあるなら

その時間で夏を楽しめば、憂鬱な気持ちも多少は晴れますよ。

 

 

二学期の楽しいイベントや次の休みの事を考える!


参照元URL:https://www.photo-ac.com/

夏休みが終わると学校での忙しい毎日が戻ってくるわけですが

二学期は大きなイベントがある学校も少なくないので、

一度、始まってしまえば案外、楽しく時間を過ごせるものです。

 

それに、毎日学校と言っても厳密にいえば土日の休みもあれば

9月の後半には早速シルバーウィークだって控えているので

それなりに休みもあると思えば、沈んだ気分も少しは上昇しますよ。

 

 

オフからオンに気持ちを切り替えていく!


参照元URL:https://pixabay.com/ja/

夏休みが終わる事が憂鬱で気分が沈むのはごく自然なことですが

やはり現実と向き合わなくてはならないのも事実なので

気持ちを切り替えオフからオンのモードに変えていくのも大切です。

 

『嫌だなー』と思っていても夏休みが終わるのは避けられないので

少しずつ気楽な夏休みの気分から方向転換させていきましょう。

 

Sponsored Links

 


夏休みが終わる時の過ごし方~夏を満喫路線~

夏休みが終わるのが悲しい時におすすめの過ごし方について

沈みがちな気分を上昇させるのにおすすめの方法を見ていきましょう。

 

海やプール、花火の計画を立てる!


参照元URL:http://gahag.net/

夏休みをただ何となく過ごしてしまい心残りが多いという人なら

残された時間で夏の王道のレジャーを楽しんでみてはどうでしょう。

 

近くの海やプールに行ったり、夜、友達と夜、花火を楽しんだりなど

夏らしいアクティビティでも気軽に楽しめる物は意外とありますよ。

 

 

夏らしい食べ物を堪能する!


参照元URL:https://www.photo-ac.com/

夏休みが終わるのが寂しく感じるのは、自然な事ですが

もうすぐ終わってしまうからこそ夏を感じられる食べ物を楽しんで

過ぎていく夏をしみじみと味わってみるのもいいアイデアですよ。

 

かき氷、スイカ、そうめん、ざるそば、バーベキュー等々

色んな夏の味わいを楽しめるうちにたっぷりと堪能しましょう。

 

 

夏休みの思い出を振り返る!


参照元URL:https://girlydrop.com/

沢山楽しい事があり、あっという間に夏休みが終わるという人は

色々な夏休みの出来事を振り返り『本当に楽しかったなー』と

しばし、夏の思い出に浸ってみるのもおすすめのアイデアですよ。

 

勿論、夏休みが終わる寂しさや悲しさはなくなりませんが

楽しい思い出がよみがえれば、多少は気持ちも前向きになれるので

また2学期から頑張ろうと気分が切り替えられるかもしれません。

 

 


夏休みが終わる時の過ごし方~気分転換路線~

夏休みが終わるの悲しく憂鬱な時には何か気分転換ができる

アクティビティに時間を使ってみるのもいいですよね。

 

部屋の掃除や模様替えをする!


参照元URL:http://free-illustrations-ls01.gatag.net/

部屋の掃除や模様替えは、気軽にできて気分転換にもなり

掃除してきれいになったお部屋で新学期を迎えれば

きっと新たな気持ちで学校生活に臨む事ができますよ。

 

夏休みの間に散らかったお部屋をきっちりと整頓して

リフレッシュすれば沈んだ気分も和らぐかもしれませんね。

 

 

宿題の仕上げや新学期の準備をする!


参照元URL:http://free-illustrations.gatag.net/

夏休みの宿題がまだ残っているなら最後の仕上げを

既に完了している場合でも通学鞄や持ち物のチェックなどをして

二学期の準備を始めてみるのもいいアイデアです。

 

新しい文房具、持ち物を買い足してもよい気分転換になりますね。

 

 

9月のイベントやレジャーをチェックする!


参照元URL:https://www.photo-ac.com/

夏休みが終わるのが嫌だと憂鬱な気持ちになっていても

実際に休み明けの予定を確認すれば嫌な事ばかりでもないはずです。

 

気候的にも過ごしやすくなり、色々な学校行事の準備も始まる上

月の後半には連休もあるので具体的な予定をチェックしてみましょう。

 

Sponsored Links

 


夏休みが終わる時の過ごし方~現実逃避路線~

どうしても夏休みが終わるという現実を受け入れたくないなら、

現実逃避をして、自分の時間を楽しむのもいいアイデアかもしれません。

 

時間を気にせず趣味を楽しむ!


参照元URL:http://free-illustrations.gatag.net/

好きな音楽を聴く、漫画を一気読みする、ゲームを心行くまでやりこむ等

好きな事をとことんやり、夏休みの最後に自由を楽しむのもいいですね。

 

夏休みが終わるのは憂鬱でも、少なくとも好きな事に集中している間は

学校が始まる事を忘れて、今を楽しめるかもしれませんよ。

 

 

物作りに没頭してみる!


参照元URL:https://publicdomainq.net/

注意を別の事にそらして、夏休みが終わる悲しい気分を和らげ

充実した時間を過ごすのもおすすめのアイデアです。

 

簡単なDIYやインテリアや小物のハンドメイドといった物作りは

作る事に集中して憂鬱さを紛らわせるにもぴったりですね。

 

 


夏休みが終わる悲しい時におすすめのアイテムは?

では最後に、夏休みが終わるのが悲しくて憂鬱な時に

気分を紛らわせるのにおすすめのアイテムをご提案しておきましょう。

 

夏休みの終わりにおすすめのアイテム1

夏休みの終わりに気分が沈みがちな時は、ゆっくり夏の疲れを取り

リラックスする時間をもって、気分をリフレッシュするといいですよ。

 

上記の入浴剤パトモス(グレープフルーツ)アロマオイル

はじけるような爽やかな香りが広がり元気になりたい時には最適の

人気のエッシェンシャルオイルの入浴剤なんです。

 

プチ贅沢なバスタイムで気分をリフレッシュ!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

まるで宝石の様にカラフルなキュートでおしゃれな入浴剤は

優しく広がるアロマの香りで癒しのひと時を堪能する事ができますよ。

 

グレープフルーツを始め、9種類のアロマの香りが選べる入浴剤は

夏休みの終わりにリフレッシュしたい時にはイチオシのアイテムです。

 

 

夏休みの終わりにおすすめのアイテム2

夏休みが終わるのが悲しく憂鬱な時は、学校で使う文房具にこだわって

気に入ったペンやノードなどを買うと気分が少しは上がるかもしれません。

 

上記のおもしろ文房具ノイジーライトは光って音が鳴るペンで

机に向かうのがちょっと楽しくなりそうなおすすめの文房具です。

 

モチーフによって音が違うおもしろペン!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

ペンの先についているモチーフに合わせた音が鳴るおもしろペンは

押すとかわいいキャラクターの音と共に目や口が光る仕組みなんです。

 

ユニークな遊び心が楽しいアイデア文房具は

お友達同士て違った種類を買ってお揃いにしても楽しいですよ。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

という事で、夏休みが終わるのが悲しく憂鬱な理由や対処法、

そして、おすすめの過ごし方をご紹介しましたがいかがでしたか。

 

夏休みが終わるので何とも気分が沈むのはとても自然な感情ですが

学校も始まってしまえば案外楽しめるものなので、

上手く気分転換する工夫をして、新学期を楽しんで下さいね。

 

以上『夏休みが終わるのが悲しく憂鬱な時の対処法やおすすめの過ごし方!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑