*

Sponsored Links

お腹が鳴るのを止める方法!原因やおすすめの対策、食べ物をご紹介!

お腹が空いたな…と思っていたら、

シーンとしているときにお腹がぐぅ~っと。

 

本当に恥ずかしいですし、

この場から逃げたい気持ちになりますよね。

 

そもそもお腹はどうして鳴るのか仕組みと対策をお伝えします。

 

もちろん止める方法も伝授!

おすすめアイテムもご紹介しますよ。

Sponsored Links

 

お腹が鳴る原因はどんなことがあるの?

お腹が鳴る原因はどんなことがあるのか

まずは仕組みを知りましょう。

 

仕組みが分かると、音を止める方法も見えてきます。

 

どんなとき、どういう状態でお腹が鳴るのか、

これを知るだけで原因を突き止めることができますよ。

 

お腹が鳴るの原因その1

●胃の収縮


参照元:http://blog.livedoor.jp/

お腹がなるのは、胃の収縮が原因

 

胃が収縮することで、お腹が鳴るんです。

 

お腹が鳴るのを止める方法としては、

胃の収縮を止めることが大切なのですが、

胃の動きを止めることはできません。

 

ですので、胃の収縮を抑えることを一緒に考えましょう。

 

一気にたくさん食べたり、飲んだり、

胃に負担をかけてしまうと胃の収縮が大きくなります。

 

もしお腹を鳴るのを止める方法としては、

早食いや一気に食べたりするのをやめましょう。

 

お腹が鳴るの原因その2

●ストレス


参照元:http://www.irasutoya.com/

お腹が鳴るのは、ストレスも関係しています。

 

ストレスは内臓機能をコントロールしてしまうんです。

 

職場で嫌なことがあったり、

どうしても気分が乗らないことがあると、

食欲がなくなりませんか?

 

それは、ストレスがお腹の状態を変えてしまっているからです。

 

ストレスが軽くなっていかないと、

お腹が鳴るのを止める方法も効果が薄くなります。

 

ストレスでお腹が鳴るのを止める方法は、

ストレスを少しでも軽減するしかないので、

もし心当たりがあるのであれば出かけたり気分転換をして

お腹の音を止める方法としてストレスを少なくしましょう。

 

 

お腹が鳴るの原因その3

●水が回っている


参照元:https://afun7.com/

お腹が鳴る原因の1つが、

お腹に水がたくさんあるときです。

 

胃でお水を処理しようとして、

必死にお腹が動いてるときに、お腹が鳴ります。

 

そんなときは、どうやって止める方法があるんだろう?

どうしてこんな音が出るの!?と思う音は、

お腹にあるお水が原因!

 

やはり一気に飲み物を飲んだり、

冷たいものをたくさん飲むとお腹がなる原因になります。

 

お腹が鳴るのを止める方法は、

お水を一気に飲まないで、

ゆっくり飲むようにしましょうね。

 

Sponsored Links

 

お腹が鳴るのを止める方法は?

次にお腹がなるのを止める方法をお伝えします。

 

実はお腹がなるのは姿勢が原因になっていることも。

 

どんな姿勢でお腹がなりやすくなるのか、

どうしたら止める方法なのか、

お腹が鳴るメカニズムを解決しましょう。

 

お腹が鳴るのを止める方法その1

●背筋を伸ばす


参照元:https://rico-rica.com/

お腹が鳴ると気が付いた時、

どんな姿勢を取っていますか?

 

音を抑えようと必死に猫背になっていませんか?

実はこの姿勢はお腹が鳴ることに関しては逆効果。

 

お腹が鳴るのを止める方法として、

姿勢が関係しているなんて思いませんよね。

 

胃を圧迫してしまうと、より大きな音が出ます。

 

ついつい背中を丸めてしまいますが、

お腹が鳴ると思ったときには、

背筋を伸ばしてお腹に力を入れることで、

お腹が鳴るのを止める方法になります。

 

 

お腹が鳴るのを止める方法その2

●腹式呼吸をする


参照元:http://gentosha-go.com/articles/-/5546

こちらもお腹に負担をかけないようにするためです。

 

腹式呼吸をすることで、お腹に空気が回ります。

 

そうするとお腹の圧が変わって、

お腹が鳴るのを止める方法になるんです。

 

お腹が鳴る!どうしようと思っていると、

呼吸も浅くなってしまいがち。

 

背筋を伸ばして腹式呼吸をすることで、

お腹が鳴るのを止める方法を習得できます。

 

腹式呼吸は身体もリラックスできるので、

お腹の音をどうにかして止める方法を知りたい!

そんなときは、腹式呼吸を意識してくださいね。

 

 

お腹が鳴るのを止める方法その3

●背中を叩く


参照元:http://www.caresapo.jp/

自分でできる方法としては、

背中をたたくことも効果的です。

 

お腹にある空気を分散させていくことで、

お腹が鳴るのを止める方法になるんです。

 

それじゃおならになってしまうんじゃないの?

と思いますよね。でも安心してください。

 

空気を分散させることでもし腸に空気が回っても、

音が出にくくなります。

 

背中をたたく力は優しい力でOK!

強すぎると止める方法にならずマッサージになってしまうので、

気を付けてくださいね。

 

 

お腹が鳴るのを防ぐ方法その4

●ツボを押す


参照元:http://www.indische-autos.com/

人にバレないようにお腹の音を止める方法は、

ツボを押すことも効果的なんです。

 

合谷(ごうこく)といって、

人差し指と親指を結んだところにあるツボです。

 

ツボでお腹が鳴るのを止める方法があるのなら、

すぐに実践したくなりませんか?

 

こまめに押しても目立ちにくいところなので、

もしお腹が鳴ると思ったときは、

合谷を押して止める方法も知っておきましょう。

 

 

お腹が鳴るのを防ぐ方法その5

●糖分を摂取する


参照元:https://jp.fotolia.com/

手っ取り早い方法は、糖分を少し採ることです。

 

少しでも糖分が入ることで、脳に満腹感がでます。

 

そうすると、お腹が鳴ることもなくなり、

ひやひやしなくて済むんです。

 

実は飴をなめるだけでも効果があるんですよ。

 

もしお腹がなるのをすぐに止める方法は、

少しでもいいので、糖分を採るようにしましょう。

 

Sponsored Links

 

お腹が鳴るのを止める食べ物や飲み物は?

最後にお腹がなるのを止める方法として
おすすめの食べ物や飲み物を3つご紹介します。

 

どれも簡単で、手軽にできるものばかりなので

是非試してみてくださいね。

 

お腹が鳴るのを止めるにはこんにゃくゼリーがおすすめ!


お腹を手軽に満たすのであれば、

こんにゃくゼリーはおすすめ商品。

 

空腹にもダイエットにも使える味方です。

 

お腹が空いたけれど、今たくさん食べたらいけない

簡単にお腹が鳴るのを止める方法が欲しい

そんなときは、こんにゃくゼリーを使いましょう。

 

 

お腹が鳴るのを止めるにはぐーぴたがおすすめ!


ぐーぴたという満腹感を助けるアイテム!

 

これを知っていると、お腹が満たされます。

 

食べるだけでお腹が鳴るのを止める方法です。

 

こちらの商品は、このままで食べても

あまり効果がないので、

水分と一緒に採るようにしましょう。

 

そうすると、クッキーの中にある食物繊維が

水分で膨れるので、

お腹が鳴るのを防ぐことができるんです。

 

お値段は少し高めですが、

音を止める方法としておすすめですよ。

 

 

お腹が鳴るのを止めるには水分摂取がおすすめ!


おやつを食べられないのであれば、

水分でお腹を満たしましょう。

 

水分でお腹が鳴るのを止める方法!?

と思いそうですが、手軽ですぐにできます。

 

ただし、一気に飲むとお腹がぐるぐる音がなるので、

こまめにゆっくり飲むのがポイント。

 

ちょっと面倒ですが、

恥ずかしい音がなるよりはいいですよね。

ちょっとずつ水分使って止める方法でその場をしのぎましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

お腹の音はいつでもどうにかしたいテーマです。

 

どうしたらいいのかな?と、

止める方法を必死に考えてしまいますよね。

 

もしお腹がなることで悩んでいたら、

ぜひこちらの方法を試してみてくださいね。

 

以上、『お腹が鳴るのを止める方法!原因やおすすめの対策、食べ物をご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑