夏になれば海デートや、

友人たちとの海水浴レジャーの

予定が増えてきますよね。

 

そんな日に限って、

やってくるように思われるのが生理

 

海辺近くに住んでいるならともかく、

普通は滅多に行くことがない海ですから、

生理でもできるだけ入りたい!

 

今回は生理の時は海に入っても

大丈夫なのかどうか検証しつつ、

2日目、3日目、4日目でも入りたい時の

対処方法をご紹介していきましょう。

Sponsored Links

 

生理の時って海に入っても大丈夫なの?


参照元:https://www.idealo.fr/

生理の時は海やプールなどの

ウォーターレジャーはもってのほか、

というのが多くの人の考え。

 

確かに紙ナプキンをつけて

海には入れませんし、

水着一枚でほかにカバーできないので

経血が漏れるのも心配です。

 

医学の見地からすると生理中に

水中で泳ぐこと自体は、

水圧で経血は流れてこないので

問題はないとされています。

 

逆に腹部に生理痛があっても

水中運動で緩和されますし、

適度な全身運動ですから

代謝がよくなり早めに生理が終わることも

 

ただプールならまだしも海、

混雑している海水浴場では

海水が汚れているので衛生面が心配です。

 

子宮や膣がとりわけデリケートな

経血が多い日には、

免疫力も落ちているので

海に入ることは避けるのがベターでしょう。

 

 

生理の時に海に入ることの専門家の考えは?


参照元:https://www.lequotidiendumedecin.fr/

専門家の見解や検証によっても

生理中に海に入ることは、

なるべく避けたほうがよいとされています

 

生理前から生理中は

身体の免疫力が下がり気味になることと、

海は細菌・雑菌がいることを

忘れてはなりません。

 

通常時ならばこれらの菌は

日常生活に溢れているものなので、

特に問題はありませんが、

デリケートになっている生理中は別。

 

生理終わりかけならば、

体力・免疫力ともに回復しているので

海水浴をしても大丈夫ですが、

2日目、3日目の時は見送った方が良さそうです。

 

 

生理の時に海に入ることのリスクは?


参照元:http://astuces-femmes.com/

生理の時に海に入ることで

考えられるリスクですが、

先の項目で述べたように

細菌・雑菌による感染が考えられます。

 

殺菌管理が行われるプールでは

血液による感染症リスクもないので、

経血漏れさえ気を付ければ入れます。

 

しかし海の場合は自然ですから

それは当然無理というもの。

 

免疫力が下がった身体に

どんな細菌が影響を及ぼすか、

こればかりはわかりません。

 

したがって生理中、とりわけ

経血量が多い日に海に入ることは、

避けた方がよいでしょう

 

Sponsored Links

 

生理中でも海に入る時の注意点は?

生理中に海に入る場合は、

事前にどんな注意点を

頭に入れておけばよいでしょうか?

 

以下に幾つかの注意事項を

ご紹介していきましょう。

 

生理中でも海に入る時は貧血に注意!


参照元:http://www.doctissimo.fr/

最初にご紹介する生理中で海に入る時に

注意すべき点は、貧血です。

 

直射日光にさらされていますし、

しっかり泳ぐことで

体内の血中酸素も薄くなります。

 

これらの要因と生理中の

貧血気になりやすい体調が重なり、

浜辺に上がった時に

一気に血の気が引くことも。

 

少し貧血気味だな、と感じていたら、

波打ち際で遊ぶ程度に

とどめておきましょう。

 

 

生理中でも海に入る時はタンポンの外れに注意!


参照元:https://www.cosmopolitan.fr/

次にご紹介する生理中で海に入る時に

注意すべき点は、タンポンの外れです。

 

平泳ぎなど脚を開く泳法では

少なからず膣内に水が浸入します。

 

つまり内部のものも緩みが生じるので、

経血が多い日のタンポンには要注意。

 

経血を吸いきってしまって

外部からの水分は吸収しきれないタンポンが、

するっと出てしまうこともあります。

 

そうすると海水に含まれる

菌による感染リスクも、

憂慮されるわけです。

 

 

生理中でも海に入る時は水着の色に注意!


参照元:https://www.rougeframboise.com/

次にご紹介する生理中で海に入る時に

注意すべき点は、水着の色です。

 

洋服で気を付けられていると思いますが、

生理中にホワイトや淡い明るめの色味の

水着は避けることです。

 

万一、経血が漏れ出した時に

周囲にわかりやすいものとなってしまいます。

 

 

生理中でも海に入る時はタオルの色に注意!


参照元:https://www.simone-et-georges.com/

次にご紹介する生理中で海に入る時に

注意すべき点は、タオルの色です。

 

海中から上がった時に

経血が流れ出してもすぐ対処できるよう、

ビーチで使うタオルも

濃色系を選びましょう。

 

ブラックや濃い臙脂の赤、

黒よりの濃いブルーのタオルなどが、

理想的と言えます。

 

 

生理中でも海に入る時はあがったときの経血に注意!


参照元:https://www.rtl.fr/

最後にご紹介する生理中で海に入る時に

注意すべき点は、

あがったときの経血です。

 

海中にいる時は

水圧で膣が圧迫され、

経血は流れ出てこないもの。

 

しかし押さえられていた経血は

陸にあがって圧がなくなると、

一気に流れ出てきます

 

陸にあがったらすぐタオルを巻き、

大量に流れる感覚を覚えたら

更衣室やトイレで処置を。

 

Sponsored Links

 

生理の時でも海に入りたい時の対処方法は?

それでは生理の時に海に入りたい、

もしくは入らざるを得ない状況にある時に

具体的にどんな対処法が取れるでしょうか?

 

以下に生理時に海に入るのを

サポートしてくれるグッズを、

数点ご紹介してみますね。

 

生理の時でも海に入りたい時はタンポンをつける!

ソフィ ソフトタンポンオ-ガニックコットン スーパープラス オーガニック タンポン(5コ入)【ソフィ】

最初にご紹介する生理中に

海に入りたい時に対処できるグッズは、

上記のソフィ ソフトタンポン

オーガニックコットン スーパープラスです。

 

プールや海に入る時の生理に

王道のお役立ちグッズといえば、

やはりタンポン。

 

こちらは厳選オーガニックコットン製で

デリケートな膣にも優しく、

持続時間も8時間と長いので

安心して海で遊ぶことができます。

 

 

生理の時でも海に入りたい時はラッシュガードを着用する!

次にご紹介する生理中に

海に入りたい時に対処できるグッズは、

上記の【4点セット】長袖+レギンス

ラッシュガードです。

 

大抵のラッシュガードは、

密着性と気密性が高いので、

生理時に着用しても経血が漏れにくいのです。

 

こちらはUVカットですから

気になる肌の日焼けも避けられて

まさに一石二鳥と言えるでしょう。

 

セットのレギンスと

合わせて身につければ、

たとえ少し血が体内から流れても、

外に漏らすことはありません。

 

Sponsored Links

 

生理の時でも海に入りたい時は生理カップを装着する!


次にご紹介する生理中に

海に入りたい時に対処できるグッズは、

上記の【 月経カップ 】エヴァカップです。

 

シリコンカップを膣に挿入して

経血をためて捨てる、というシステムで

海に入っても安心なグッズがこちら。

 

どんな経血量の日でも対応できて

かつ衛生的ですから、

生理用品による雑菌感染が皆無です。

 

洗って使うので半永久的に使用できますし、

是非海やプールで活用させてみて下さい!

 

 

生理の時でも海に入りたい時はセームタオルを準備する!


次にご紹介する生理中に

海に入りたい時に対処できるグッズは、

上記の男女兼用 プール用 セームタオル です。

 

女性競泳選手が生理時に

活用させている、

超吸水素材のタオルがこちら。

 

PVAでできているので

瞬時に水滴や血液を吸い取り

逃すことはありません。

 

ゆすいで絞るとすぐに元の

吸水力を発揮しますから、

これは女性に欠かせないグッズ!

 

 

生理の時でもプールに入りたい時は直貼りナプキンを使用する!

ソフィ シンクロフィット 多い日の昼用(12枚入)【100ycpm】【ソフィ】

最後にご紹介する生理中に

海に入りたい時に対処できるグッズは、

上記のソフィ シンクロフィット です。

 

直貼りナプキンと言われる、

経血が多い日用の生理用品です。

 

斜め三角形の立体形で

膣口にはめて使いますが、

タンポンより奥まで入れないので

ティーンエイジャーでも使えます。

 

生理2日目、3日目の日であっても

装着後2時間の持続力

膣口で吸収しきってくれますから、

ゆったり海に入って遊べますよ。

 

Sponsored Links

 

生理の時に海に入ってもし血が垂れてきたら?


参照元:https://www.bioalaune.com/

生理の時に海に入って、

もし血が垂れてきたら?という

心配を抱える方も多いと思います。

 

しかし水中では経血流れは生じないので

安心してください。

 

むしろ気をつけたいのは

浜辺に上がってからのほう。

 

水圧で押さえられていた経血が

一気に開放されて流れ出てくるので、

それが水着から漏れ出すことがあります。

 

バスタオルをすぐに巻いて、

できれば海の家の更衣室や

トイレでナプキン・タンポンをつけましょう。

 

ブラックの大きめサイズの

Tシャツワンピなども、

海から上がって羽織る用に準備すると

慌てずにすみますよ。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

生理の時のプール用ナプキンってある?ない場合のおすすめの代用品や対処方法を紹介!

生理の時はプールに入っても大丈夫?2日目、3日目、4日目でも入りたい時の対処方法とは?

水着の流行り!2019年のレディースのトレンドのブランドや形、色や柄別にご紹介!

水着は黒を!人気のある黒のビキニやおすめのご紹介!

水着の洗い方!手洗いの方法や洗濯機、乾燥機で洗う注意点も!

水着の人気ブランド!2019年のレディースの流行りやおすすめとは?

ラッシュガードではレディースはロキシーが人気!半袖や長袖のおすすめは?

ラッシュガードは韓国の人気ブランドを!メンズやレディースのおすすめは?

ラッシュガードのブランド!レディースから人気のブランドやおすすめをご紹介!

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では生理の時は海に入っても

大丈夫なのかどうか検証しつつ、

2日目、3日目、4日目でも入りたい時の

対処方法をご紹介致しました。

 

夏レジャーの定番である海水浴、

生理だからと言って

諦めたくはないですよね。

 

しかしプールと違って

細菌の感染リスクがあるのが海。

 

体調と生理何日目かを考えながら、

海に入っても大丈夫かどうか

判断してくださいね。

 

以上、『生理の時は海に入っても大丈夫?2日目、3日目、4日目でも入りたい時の対処方法とは?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事