*

アイススケートのデートにおすすめな服装や持ち物、時間帯や注意点とは?

最近は1年中アイススケートが楽しめるリンクもあり、

必ずしも冬季限定のコンテンツとは

言い切れなくなっているアイススケート。

 

また多くスケートリンクは氷を維持しなければいけないため

1年中アイススケートが楽しめるリンクであっても

冬季の野外スケートリンク場レベルの装備が必要です

 

実はこのような注意事項

アイススケートでのデートにも当てはまります

 

でも、デートだからこそ

彼氏も彼女もおしゃれがしたいですよね!

 

そこで、アイススケートのデートにおすすめの服装や

各種アイテム、時間帯や注意点などをまとめました。

Sponsored Links

 

アイススケートのデートにおすすめな時間帯は?


参照元:https://www.photo-ac.com/

まずアイススケートリンクでも、

屋外と屋内とでは営業時間に若干の差があります。

 

テーマパークなどにある冬季限定で営業するタイプの

屋外アイススケートリンクは

意外にも18:00までに終了するリンクが多く、

総じて営業終了する時間も早いでしょう。

 

屋外スケートリンクのデート場合は

夕方までに終えるようにすると◎ですね。

 

最近は街中にも期間限定でスケートリンクが

設置されているケースはありますがそれでも21:00まででしょう。

 

その場合「デート」を考えると

次の予定に移動することを踏まえて

切り揚げるのは18:00頃だと考えます。

 

この時間配分は屋内スケートリンクにも当てはまるのです

 

また屋内のスケートリンクなら、

何らかの大会やスケート教室が開催されて

利用できない日も充分にあり得ます。

 

事前に公式ホームページ等で営業時間や

スケジュールを確認することをおすすめしますよ。

 

 

アイススケートのデートをする時の注意点は?

最近でこそフィギアスケート人気で

認知度が広まったアイススケート。

 

ですが、それでもまだアイススケートに対する

「誤解」が多いのではないでしょうか?

 

アイススケートのデートをする時の男性の注意点は?


参照元:https://www.photo-ac.com/

アイススケートデートでも彼氏である男性側も、

彼女である女性側に得てして「カッコイイ自分」を見てもらいたいから

薄着であったり場違いなスタイルで現れたりする傾向が、

特に初心者に多い印象があります。

 

別途後述しますが、最近は

ロングコートスタイルで

アイススケートする男性も増えているとのこと。

 

ですが、アイススケート初心者でのそのスタイルは、

様々な意味で自殺行為でしょう。

 

初心者は特に何かとよく転ぶはずで

まず、転んだ時にすぐには立ち上がることはできません。

 

またある程度慣れた男性であっても

ロングコートはデザインにもよりますが

特にリンクが混んでいる場合など、

第三者のスケートの場を邪魔する場合も多々ありますよね。

 

スケートに慣れた男性であっても、

そこそこ動きやすい服装スタイルで

スケートを楽しむのをおすすめしますよ。

 

また、アイススケートリンク場で

カップルがじゃれ合い延長でお互いを

押し合っている光景を見ることがありますが

多くを言わないまでも非常に危険です

 

特にお互いが初心者の場合は押されたら間違いなく転びます。

 

その転び方も慣れていないはずなので、

最悪腰や頭などを強打し入院沙汰もシャレになりません。

 

そのような不意の転倒での負傷を防ぐためにも、

初心者は特にプロテクター装着をおすすめしますよ。

 

 

アイススケートのデートをする時の女性の注意点は?


参照元:https://www.photo-ac.com/

得てしてアイススケート初心者に限って、

おしゃれに頑張ってワンピースやスカートなど

場違いな服装スタイルでアイススケートに臨むケースも少なくありません。

 

まず、特に初心者にスカート系の服装スタイルは

おすすめできないどころか、むしろNGです!

 

初心者だからこそ、様々な理由で転んでしまう可能性が高いからです

 

さらにはアイススケートリンクでは、

時間帯によっては家族連れで滑っているのもザラにあります。

 

目の前に突然スケートにおぼつかないお子さんが現れたら

止まる意味でもそれこそスケートに慣れないうちは転ぶしかないのです。

 

なので、慣れていないうちは

バランスとるだけでも一苦労であり、

立っている時間よりも転んでいる時間が長いことも多いでしょう。

 

つまり転ぶことで下着が見えてしまったり、

ずぶ濡れになってしまったりと必要以上に

最悪なケースに陥る可能性も否定できません。

 

あと「男性の注意点」にも記載しましたが、

本気でけが防止を図るならプロテクターを付けることもおすすめします

 

スケートに慣れてからでもおしゃれをするのは遅くないのです。

 

Sponsored Links

 

アイススケートのデートにおすすめな男性の服装は?

自身が初心者と解っていても、

それでもおしゃれをしたい男性も

普通に存在して当たり前です。

 

そこで先にご紹介した注意点を踏まえた上で

アイススケートにおすすめしたい男性の服装スタイルをご紹介します。

 

アイススケートのデートにおすすめな男性の服装1

●ブークレニットプルオーバー×白シャツ×チノパン


参照元:https://wear.jp/

女性の服装スタイルのようにタートルネックや、

セーターや厚手のニットだけでも確かにありしょう。

 

ですが、それこそおしゃれに拘るなら、思い切って

白シャツをニットセーターにインしてみてはいかがでしょう?

 

白は無条件に顔を明るく演出する色であり、

その白シャツのボタンを最上部まで止めることで

しっかりと首元の防寒にも繋がりますよ。

 

また、白シャツとニットセーターなどの組み合わせは

とてもスタイリッシュでキレイめな印象を与えます

 

逆に白シャツ1枚持っておけば

様々なシーンのコーデに迷った時にも無条件に使えるので、

常にすぐに取り出せるようにしておくのも良いでしょう!

 

アイススケートデートにおすすめの服装コーデであるのは言うまでもありません。

 

上記でご紹介する服装アイテムは

three dotsの長袖Vネックブークレニットプルオーバー」です。

 

このプルオーバーの「ブークレニット」とは

表面に毛糸の輪ができる織物・編地を意味し、

この「長袖Vネックブークレニットプルオーバー」も

その物・編地を活かした肌触りが特徴の1つとしていますよ。

 

このアイテムに白シャツをインさせると正に

正統派「白シャツ&ニット」が体感できる組み合わせとなるのです

 

上記写真掲載のカラーは

BEETLE(ライトグリーン)ですが、

他にSILVER SCONCE(白)、POINCIANA(オレンジ)、

NIGHT IRIS(紺)があり、計4色揃っています。

 

さらにこの「白シャツ&ニット」に

後述するダウンジャケット着用+ジーパンでデートコーデの1つが完成します!

 

冬の服装アイテムはモノトーンになりがちな配色ですが

このプルオーバーを着込むだけで明るい配色になり、

まさにアイススケートデートに

おすすめしたいと考えますがいかがでしょうか?

 

 

アイススケートのデートにおすすめな男性の服装2

●フライトジャケット×帽子×ビンテージジーンズ


参照元:https://wear.jp/

アイススケートに慣れているならまだしも、

全くの初心者やまだまだ慣れていない男性には

上記のような無条件に動きやすいジーパン着用を提案します。

 

さらに説明すると、

スケートの苦手な人やそれこそ全くの初心者が着用する

ジーパンのカラーを濃いデニムカラーにしてはいかがでしょうか?

 

仮に派手に転んでしまい

氷に濡れたとしてもジーパンのカラーが濃いと

解り難いという効果があるのです!

 

そこでご紹介したいのが以下にある

LEVI’S スケートボーディング コレクション 511」です。

 

実はスケートとありますが

スケートボーダーアイテムの1つなんです

※スケートボードな人も「スケーター」といいます。

 

LEVI’Sの中でも、代表的なスキニーアイテム品番である511を

ボーダー仕様に変更した逸品ですよ。

 

耐久性、可動性、ファッション性などの

ボーダーの意見を取り入れたアイテムですが

そのままアイススケーターにも適用できると考えます。

 

またカラーもキャビアであり、

明らかに「濃いカラー」ですね。

 

仮に転んでしまった時でも目立たないカラーの1つですが

それでなくてもこのカラーは何にでも合わせやすい、

1年中通して使い勝手がいいボトムスなのです!

 

慣れたらおしゃれしたらいいだけで、

慣れないうちはまずは動き易さ優先で

派手に転んでも目立たないようなシーパン着用をおすすめしますよ。

 

 

アイススケートのデートにおすすめな男性の服装3

●ダウンジャケット×パーカー×マウンテンパンツ


参照元:https://wear.jp/

上記で着用しているダウンジャケット

世間的に定着して久しいですよね。

 

ご存じの通り非常に速乾性が優秀なので、

実はアイススケートデートのコーデにも

ダウンジャケットは最適なのです!

 

マウンテンパーカー等も確かにスポーティーで

速乾性高い点では◎ですが、

断熱性が低いのがマイナスだったりします。

 

あと、マウンテンパーカーは

更に冷えるので着用の際は注意が必要ですね。

 

おしゃれに拘った男性が本当に増えているのか

最近はロングコートタイプのアウター男性も見かけますが

ロング丈は慣れないうちは

スケートの際の邪魔になりがちなので、避けた方が無難でしょう。

 

ご紹介する服装アイテムは、ダウンジャケットというより

ダウンコートに近いHome I Homeのダウンジャケット」です。

 

100%ダウンフェザーを使用しており、

かなり保温性優れているのが特徴。

 

上記でご紹介した薄手の「白シャツ&ニット」をインしても

充分に防寒可能ですよ。

 

ビジュアル的には完全に山歩き、

山登りっぽく、かなり「ごつい」印象は否定できませんが

見た目に反してかなり軽いので、

アイススケートデートする際の防寒対策にも充分対応できますね。

 

首周りにあるフードも着脱可能なので、

スッキリ魅せる事も可能でしょう。

 

カラーは「オレンジ」「ブラック」「ブルー」「ネイビー」

4色サイズもMから3XLまで5段階揃っているので、

サイズに困ることはないでしょう。

 

アイススケートデートに限らず1枚あれば、

冬の外出する際の防寒対策にかなり使えるので

買い替えを考えているなら絶賛おすすめしますがいかがでしょうか?

 

 

アイススケートのデートにおすすめな男性の服装4

●トラックジャケットブルゾン×シャツ×トラックパンツ


参照元:https://wear.jp/

次に紹介するのはスポーツカジュアルっぽいですが、

平たくいえば外出着としても充分使える

トレーニングウェア」といったところでしょうか?

 

クドイですがアイススケートは

確かに取っ付き易いスポーツですが、

意外なほどにハードなスポーツです。

 

動き易さ優先でアイススケートデートのコーデを考える

彼氏や男性が普通にいてもおかしくはなく、

動き易さ優先でさらにデザインを考慮した服装スタイルでの

アイススケートも全く不思議ではありません。

 

最もスポーツカジュアル系を好む男性は、

体育会系タイプであったり

実際にスポーツしている人も多いのではないでしょうか?

 

そこでご紹介したい服装アイテムが、

ESEMPLAREの『トラックジャケットブルゾン』です。

 

それこそフード付きの

トラックジャケットデザインをベースとしているので

シルエットは全く「トレーニングウェア」ですよ。

 

トラックジャケットとは、

アスリートが競技前後に着用する

トレーニングウェアを意味します。

 

そのシルエットを取り入れているESEMPLAREのブルゾンが

スポーツカジュアルの王道デザインでもあることもわかります。

 

ただ、ジャージではなく

ポリアミドとポリエステルを掛け合わせた

ライトファブリックな素材であり、

撥水にも優れているのでアイススケートデートの服装スタイルに最適なのです!

 

ボトムはそれこそジャージでもデニムでも◎、

何でも合わせやすいので

1枚あればかなり使えるのではないでしょうか?

 

デザインよりもまず機動性重視する彼氏や男性は、

絶賛おすすめの服装アイテムですね。

 

Sponsored Links

 

アイススケートのデートにおすすめな女性の服装は?

アイススケートとはいえ、デートなら頑張って

おしゃれしたくなるのが乙女心。

 

そうにはいかない現実があったりするのも

アイススケートデートの特徴なのです。

 

アイススケートのデートにおすすめな女性の服装1

●ミリタリージャケット×タートルネックセーター×スキニージーンズ


参照元:https://wear.jp/

かなり肌に密着する素材なので

足を細く長く魅せる効果が期待できるスキニージーンズ」。

 

また、伸縮性が高いものを選択することで

スケート中に転んでもモタモタせずにすぐに立ち上がり

態勢を整えることもできます。

 

ジーパンでも◎ですが、より美脚効果が期待できるので

女性には圧倒的にスキニージーンズをおすすめしますよ。

 

おすすめしたいカラーも実は存在し、濃いカラーを推奨します。

 

転んだ時に濡れてしまっても目立たないのがその理由で、

具体的には「ブラック」「インディゴブルー」等が該当します。

 

またスキニージーンズで濃いカラーとなると、

見た目でも脚が細く見えるのでカラー選択の面でも絶賛おすすめです。

 

ご紹介するアイテムもそのまま「スキニージーンズ」、

正確にはドミンゴのスキニーフィットジーンズ」です。

 

シルエットも全く細身の「スキニージーンズ」であり、

かなり柔軟性・伸縮性があるデニム生地。

 

なので履いている感が全く無く、

しかも形状回復の性質を持っているため

いわゆる「伸びてしまった」トラブルが全くない優れもの!

 

定番デザイン、定番シルエットなので世代関係なく

着用できるのではないでしょうか?

 

カラーもネイビー単色のみです。

 

動きやすい「スキニージーンズ」なので

もちろんアイススケートデートなどの

各種服装アイテムにも違和感なく合います。

 

むしろ絶賛おすすめしたいアイテムなので、

スキニージーンズ所持していないなら1本GETしてはいかがでしょうか?

 

 

アイススケートのデートにおすすめな女性の服装2

●ハンチング帽×ビックタートルネックセーター×デニムパンツ


参照元:https://wear.jp/

男性に比べ圧倒的に女性は冷え性になり易い上に、

首元を冷やすだけで風邪をひいてしまう可能性も高くなります。

 

そこでトップスにおすすめしたいアイテムは

タートルネックセーター」。

 

特に屋内型のアイススケートリンクの気温は、

リンクの氷を維持する為にかなり低く設定されています。

 

また屋外型のアイススケートリンクでも

真冬真っ只中、そのような中でアイススケートをするわけですから

首から冷えない為にも首まで防寒カバーする

タートルネックセーターが効率的ですよ

 

確かにマフラーでもありですが、

しっかり巻かないとスケート中に外れたり

落としたりすることも多々あり得ます。

 

特に初心者は落ちたアイテムを拾うだけでもかなり負荷がかかるはず

 

アイススケートでの服装アイテムは

なるべく負荷がかからないのを選択するのもひとつの方法なのです。

 

ご紹介するタートルネックアイテムは、

手編み感絶大のzootieざっくりセーター」。

 

別名「ビックタートルネックプルオーバー」とも呼ばれるアイテムであります。

 

アイススケートデートなら場所によっては

スケート中はジャケットすら必要が無いボリュームを誇りますよ。

 

そして何と言っても特徴的なその「ビッグタートルネック」

 

まさにマフラーの必要が無い首周りは、

屋外のアイススケートで滑っていても

荒天ではない限りは間違いなく冷えることはありません。

 

サイズはMのみですが、

ご覧の通りかなりざっくりしているので

普段Mサイズの服を着用している女性は、

かなり大きく感じるでしょう。

 

カラーも「アイボリー」「チャコール」「レッド」

「ピスタチオ」「ターコイズ」「ボルドー」など全6色

色違い揃えてコーデを考えるのも楽しいかもしれませんね。

 

コートすら必要が無いボリュームなので

アイススケートデートでもざっくりコーデで

デートしたい女性におすすめです。

 

 

アイススケートのデートにおすすめな女性の服装3

ミリタリージャケット×プリントTシャツ×パンツ


参照元:https://wear.jp/

男性の項目でも同様なことを説明しましたが

転んで濡れてしまっても速乾性のある

上記のようなダウンジャケットがおすすめです!

 

ロングコートなどそのビジュアルは確かにカワイイので

通常デートには絶賛おすすめなのですが、

アイススケートだと一変して動きが緩慢になり避けた方が◎です。

 

何が何でもロングコート着用したいなら、

中に暖かく着込んでロングコートを脱いで

アイススケートをしましょう。

 

また最近流行のロングニットや、モコモコアウター

確かに見た目はかなりインパクトが有ります。

 

ですが、機動性においては

スケートの際に邪魔になる事も非常に多く、

アイススケートのシューズに絡む可能性もゼロではないので

着用の際は熟慮する必要があります。

 

以下でご紹介のアイテムは、

定番デザインのAW-A ジャッコランタンの

ミリタリージャケット」です。

 

一切、柄やワッペンなどの装飾が無く、

「ミリタリージャケット」といえばすぐにイメージできる

シンプルなデザインなので直ぐにでも羽織れる上に

気軽に使えるアイテムですね。

 

薄手ではありますが、逆にゆとりがある

ラフな着方ができて動きやすいのが特徴。

 

文字通りミリタリージャケットの如く、

アウトドア系のイベントでのコーデに絶賛最適ですよ。

 

 

アイススケートのデートにおすすめな女性の服装4

ショートダウンコート×ノースカラージャケット×デニムパンツ


参照元:https://wear.jp/

なぜか昔からAラインコートを着用して

優雅にスケートするのが憧れという女子が一定数存在します。

 

現にAラインコート(ただしショート丈)着用で

優雅にスケートしている女子も見かけますよね。

 

『なぜショート丈なのか?』というのは

単に動きやすいからであり、

ブルゾンやジャケットではなくショート丈のコートでであって

その理由はズバリ「防寒対策」。

 

ブルゾンやジャケットだとデザインによっては

それこそウエストまでのショート丈のモノも多くあり腰やお尻が

冷えてしまう可能性があります。

 

Aラインコートにするかは好み次第ですが

ショート丈とありますので、

お尻が隠れるぐらいの丈ならBESTでしょう!

 

ご紹介するアイテムは、La Modeオリジナルの

リアルファー付きショートダウンコート」です。

 

ひとつ上の「ダウンジャケットやブルゾン」にも

被るアイテムではありますが、

今回のアイテムの場合は丈も「ショート」のコートなので

この項目でのご紹介となります!

 

ダウンコートでありながら「モコモコ感」が無いので

ある意味Aラインコートにも解釈できるシルエット

 

ダウンコートなので、

見た目よりも軽く、保湿・耐寒に優れていますよ。

 

また、ファー込のフードが付いていますが脱着できるので

その時々のトップススタイルに合わせ、

スッキリにもボリューム感絶大にも魅せる事が可能。

 

カラーはネイビーのみですが定番カラーなので

もちろんアイススケートデートのコーデにも◎です!

 

ダウンコート1枚欲しいけど

如何にもダウンコートは避けたい」と

考えているなら1枚いかがでしょうか?

 

Sponsored Links

 

アイススケートのデートにおすすめな持ち物は?

ここからはアイススケートのデートに

おすすめしたい持ち物を紹介していきますので

参考にしてみてくださいね!

 

アイススケートのデートには手袋がおすすめ!

TVのドラマやCMなどで

恋人同士が手を繋いで滑るシーンを見ることがあります。

 

微笑ましいシーンではありますが、

実はお互いにある程度アイススケートに

慣れていなければ成立しないシーンでもあるのです。

 

「恋人同士が手を繋いで滑る」を

初心者同士が氷の上をスケートするので、

もちろん転ぶと強打を防ぐために間違いなく

真っ先に手で氷をつくことになるはず。

 

多くの場合スケートリンクの氷は濡れているのが多いですが、

屋内の場合は特に気温や湿度管理のため、

乾燥することもあります。

 

その場合の氷に手をついてしまうと、

張り付いてしまうという最悪なケースもゼロではないのです

 

そのため、スケートする際には手袋着用をおすすめします。

ご紹介する手袋はいわゆる「タッチグローブ」であり、

手袋をしたままスマホ操作できる代物です。

 

プレミアムシュークリーム糸」を使用した

肌触りが癖になるアイテム。

 

女性用アイテムではなく、完全に防寒アイテムであり、

完全にユニセックスデザインなので

男性女性関係なく着用可能ですよ。

 

特に男性は女性の分も用意しておくと評価が高くなるでしょう。

 

 

アイススケートのデートには絆創膏がおすすめ!

アイススケートも含め

スポーツには大なり小なり負傷はつきものです。

 

自分だけでなく、恋人が負傷した場合でも

可能な範囲での対処は自ずと行うのではないでしょうか?

 

特に初心者は靴ズレになる可能性はかなり高く

また厚着だったとしても転び方次第では切り傷になるのも充分考えられます。

 

そこであらゆる応急処置に使えるので絆創膏を、

特に上記でご紹介している

キズパワーパッド」の持参をおすすめします。

 

キズパワーパッド」とは

「傷を完全に覆い潤いを保ち綺麗に完治」方法、

つまり「モイストヒーリング(湿潤療法)」に基づいた絆創膏です。

 

ご紹介する「キズパワーパッド」はフリーサイズですが、

様々なサイズがあるので

普段よく使うサイズの絆創膏サイズでも充分です。

 

アイススケートデートに限らず、

数枚程常備しておくのも良いかもしれません。

 

Sponsored Links

 

アイススケートのデートにはタオルハンカチがおすすめ!

1年中営業のスケートリンクは

夏季でももちろん低温を維持しております。

 

その場でスケートなどのハードなスポーツを行うと

相対的に体温は上昇しますよね。

 

人は得てして体内の急激な体温調整が働くと

そのために鼻水が出てしまうことが多々あります

 

スケートするのに必死で、人から指摘されて

鼻水が口元まで垂れていたというのも多々あるので

上記でご紹介しているタオルハンカチなどを

ポケットに忍ばせることをおすすめしますよ。

 

ポケットがごわごわするかもしれませんが

手拭き用と鼻水ふき取り用と分けての所持が良いでしょう。

 

変な言い方ですが上記でご紹介しているタオルハンカチは

今治タオル製です。

 

鼻水ふき取り用にするのは少々勿体ないですが

吸水性は間違いなく高いのであらゆる用途におすすめです。

 

 

アイススケートのデートにはマイボトルがおすすめ!

夏場は元より冬場でも普通に自販機設置や売店などがある

アイススケートリンクは多いでしょう。

 

冬季の場合、大半は暖かいドリンクが多く季節的な観点でいえば

全くの正論ですが、如何せんアイススケートはイメージするよりは

かなりハードなスポーツなのでかなり喉が渇きます。

 

お茶など冷たいドリンクを探すのが手間になるのではないでしょうか?

 

そこでマイボトルにスポーツドリンクやお茶を入れ

持参することを提案します。

 

ご紹介するマイボトルは、マラソン用のマイボトルですが

如何にもマイボトルしていないデザインが特徴のアイテム。

 

全米で大ヒット中という

このアメリカ・フロリダ発の「CORKCICLE CANTEEN」は

機能性、人間工学、エコロジー、耐久性などの

厳しい基準をクリアしたアイテムを対象とした

レッドドット・デザイン賞を2016年に受賞しています。

 

カラーが14色とかなり多彩なので、

それこそ彼氏彼女用と用意して

お茶やスポーツドリンクを入れてアイススケートデートに

持ち込んでも雰囲気を邪魔しません。

 

直ぐに水分補給できるように用意してはいかがでしょうか?

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたでしょうか?

 

デートだからこそおしゃれしたい、デートだからこそ張り切りたい

デートだからこそ楽しみたいと身構えてしまうのも当たり前な話。

 

しかし、先を急ぐよりもまずは少しずつ

スケートのレベルをお互いにあげていくのも

それこそアイススケートデートの醍醐味です。

 

レベルを上げれば、危険に対する対処がしやすいので

おしゃれをするためにも、

まずは2人で楽しむのが大切と考えますがいかがでしょうか?

 

以上、「アイススケートのデートにおすすめな服装や持ち物、時間帯や注意点とは?」の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑