シュプリーム×ヴィトン

アメリカで絶大な人気を誇る

ストリートブランドと

世界を代表するフランスの老舗ブランドの

世界をアッと言わせたコラボ。

 

このシュプリーム×ヴィトンのマリアージュ

発表されるやいなや、

類を見ないプレミアがついた価格の

商品が巷に出回るようになりました。

 

熱狂の陰に隠れたシュプリーム×ヴィトン、

当然偽物の黒い影もチラホラ。

 

もしかしてあなたの持っている

シュプリーム×ヴィトン商品も、

偽物の息がかかっているかもしれません!

 

でも偽物と本物の見分け方

正確にすべて把握するのは、

難しいものですよね。

 

今回はそんなシュプリーム×ヴィトンの

偽物の見分け方やコピー品と本物との違い、

気をつけるサイトをご説明して参ります!

Sponsored Links

 

シュプリーム×ヴィトンの偽物と本物の見分け方は?

シュプリーム×ヴィトンの偽物の見分け方

そうは言っても大抵の方はつい

目先の興奮で気がはやるもの。

 

きちんと偽物と本物のポイントを

確認しきってからの見分け方を、

行なえていないことが殆どです。

 

以下にシュプリーム×ヴィトンの

本物と偽物の具体的な見分け方を、

ご紹介しましょう。

 

シュプリーム×ヴィトンの偽物はカラーをチェック!

●本物


参照元:https://item.fril.jp/

 

●偽物


参照元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

まず最初にご紹介するシュプリーム×

ヴィトンの偽物の見分け方ですが、

財布のカラーがあります。

 

これは非常にわかりやすい

本物と偽物の見分け方と言えるでしょう。

 

長財布のジッパータイプで、

本物のシュプリーム×ヴィトンの

コラボ商品はブラックカラーのみです。

 

つい鮮やかなレッドは手が伸びやすく、

確かにニーザーのツボをついているので

巧妙な心理につけこんだ偽物商品

 

あえて偽物のキッチュな

一種のオリジナリティーを狙って、

レッドを購入するという場合以外は

手を出さない方が賢明です。

 

 

シュプリーム×ヴィトンの偽物は中の仕様をチェック!

●本物


参照元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

●偽物


参照元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

次にご紹介するシュプリーム×

ヴィトンの偽物の見分け方ですが、

財布の中の仕様があります。

 

先の項目でシュプリーム×ヴィトンの

長財布にはブラックカラーのみ、と

お話ししましたね。

 

しかしブラックカラーだから

本物、と判断するのはまだ早計!

 

シュプリーム×ヴィトンの

ブラックカラーの長財布でも、

偽物は存在するので油断はできないのです。

 

次に見分け方でチェックすべきは

開けたときの中の仕様が

どうなっているか、です。

 

上記画像でご覧いただくとわかるように

本物の内部はジッパーウォレットタイプには

なっていないのです。

 

万一ネットサイトなどで

購入をしようとするならば、

この点も販売者に依頼して

きちんと写真を示してもらいましょう。

 

Sponsored Links

 

シュプリーム×ヴィトンの偽物は模様の素材感をチェック!

●本物


参照元:https://www.amazon.co.jp/

 

●偽物


参照元:https://2nd-spirits.net/

次にご紹介するシュプリーム×

ヴィトンの偽物の見分け方ですが、

模様の素材感があります。

 

エピと呼ばれる柳のような

流れる模様が特徴的な素材ですが、

この入り方も偽物かどうかの

判断材料となりうるんです。

 

上記画像例の本物と偽物を

並べてみるとわかるように、

本物は深く模様が打ち込んであります。

 

反して偽物の方では

打ち込みが甘く、

触った感じも滑らかなのです。

 

このエピの技法はルイヴィトン

独自の技術によるもので、

皺の深さや凹凸具合は

コピーが難しいとされています。

 

本物のヴィトンのエピの手触りや

ヴィジュアルをまず確認しているなら、

まず見た目の見分け方でも

役立つでしょう。

 

 

シュプリーム×ヴィトンの偽物は刻印をチェック!

●本物


参照元:http://daisinyoko.jp/

 

●偽物


参照元:http://daisinyoko.jp/

最後にご紹介するシュプリーム×

ヴィトンの偽物の見分け方ですが、

刻印があります。

 

これはとりわけヴィトン製品では

ポピュラーな真贋判断の材料と

されていますね。

 

ヴィトンの皮革製品はスペイン工場で

生産されているものが多いのですが、

シュプリーム×ヴィトンの皮革製品も

この例に入ります。

 

したがってMade in Franceの刻印はまず

疑った方がよいでしょう。

 

さらに刻印の深さや

文字並びが均等で、

一文字ずつが四角形の中に

収まるような配置かどうか

決め手になってきます。

 

Sponsored Links

 

シュプリーム×ヴィトンが本物と確証させる方法は?


参照元:https://pixabay.com/

シュプリーム×ヴィトンの製品は、

期間限定のポップアップショップ

販売していたものです。

 

ゆえに既に両社でもシュプリーム×

ヴィトン製品を公式サイトでも

掲載していません。

 

代理店も同様の状況と言えます。

 

手持ちのシュプリーム×ヴィトンが

偽物でないかどうかを確認するには、

買い取り専門店や各社直営店

持ち込んで検品してもらうしかないでしょう。

 

ネットショッピングで購入前で

本物かどうかの確証を得たい場合は、

出品者にしかるべき直営店での

購入レシートやギャランティカード

提示してもらうことです。

 

Sponsored Links

 

シュプリーム×ヴィトンの偽物を販売している怪しいサイトは?

まず最初の防御策として

シュプリーム×ヴィトンの偽物を

販売しているサイトに、

購入前から避けて気を付けたいと思うのは

当然のことですよね。

 

ではシュプリーム×ヴィトンの偽物を

販売している可能性が高いサイトは、

どこなのでしょうか?

 

http://www.kidying.com/brand

https://www.mercari.com/jp/

https://wear.jp/

https://www.secondbrand.net/

https://item.fril.jp/

 

以上のサイトは並行輸入品、

もしくはスーパーコピーという名目で、

シュプリーム×ヴィトンの偽物を

扱っていることもあると思われるものです。

 

堂々とスーパーコピー

謳って偽物を販売しているのはともかく、

“並行輸入品”と濁して激安の

価格をつけているものは怪しいと考えましょう。

 

既に直営店で販売していないことも

手伝っているので、

シュプリーム×ヴィトン製品は

小物類でも本物は2桁代はくだりません。

 

限定販売をされていた時期でも

小物類は正規で最低20万から

30万円台からです。

 

販売者が個人代行であることが

記載されている場合も要注意。

 

販売者自身が本物と偽物の

見分け方を知らずに

転売している可能性が高いのです。

 

また気を付ける点として

販売者や出店先の住所連絡先

曖昧か無記載にしているものが挙げられます。

 

トラブルを先に見越して

責任回避するため、と考えられるからです。

 

「返品不可」と記載されているのも

同様の疑いが持てますよね。

 

フリマサイトでは悪意がなくとも

出品者自体が素人で、

知らずして偽物をつかまされた

被害者であるケースも多々あります。

 

したがってフリマサイトでの

購入は基本的に避けるべきでしょう。

 

Sponsored Links

 

もしシュプリーム×ヴィトンの偽物を買ってしまったら返金などはできる?


参照元:https://pixabay.com/

シュプリーム×ヴィトン製品が

偽物と判明した場合、

返金を求められるかどうか

大事なポイントですよね。

 

原理的には消費者基本法に

基づいて、

返金を求めることは権利ですし

可能なことです。

 

ただし依頼する前に再度よく

その購買先の規約を読み直しましょう。

 

法律で定められている一定期間内や

問題発生が明らかになった場合は

返金に応じる旨を明記してあれば、

スムーズに返金手続きが進むはずです。

 

ただしこれも原則的に、という

限定辞がつきます。

 

悪質なケースでは言い逃れ

準備していて、

うまくかわそうとするからです。

 

まず偽物である証拠を準備し、

メールや書簡で返金を依頼します。

 

その際は日付けと署名を必ず入れ、

その文面のコピーを取って保管します。

 

文面には論理的に購入した

シュプリーム×ヴィトン製品が、

本物でないことを連ねましょう。

 

そして必ず最後にいついつまでに

返信なり対処を取る動きが見られないなら、

しかるべき法的手段を取ることを

明言します。

 

大体そのメールなり書簡を

受領してから1週間から2週間の

期間をもうけましょう。

 

書簡で依頼の場合は必ず

書き留めでの郵送を忘れてはいけません。

 

これは海外では必ず個人売買の契約で

自然に行なわれる自己防衛のための

手続きです。

 

また相手方と購入の際に

メールなどでやり取りがありますから、

これも必ず保存しておいてください。

 

返品なり金銭トラブルがあった場合には

重要な提出証拠となるからです。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

ピレネックスの偽物の見分け方!コピー品の特徴や本物との違い、気をつけるサイトは?

タトラスの偽物の見分け方!コピー品の特徴や本物との違い、気をつける販売サイトは?

カナダグースの偽物の見分け方!コピー品の特徴や本物との違い、気をつけるサイトは?

ベルルッティの偽物の見分け方!コピー品の特徴や本物との違い、気をつけるサイトは?

モンクレールの偽物の見分け方は?おすすめなダウンジャケットもご紹介!

ガガミラノはコピーに注意!偽物との見分け方のご紹介!

バーキンの偽物の見分け方(刻印や縫い目)!おすすめなバックは?

いかがでしたでしょうか?

 

本記事ではシュプリーム×ヴィトンの

偽物の見分け方やコピー品と本物との違い、

気をつけるサイトをご説明して参りました。

 

世界中が憧れるヴィトンと

親しみやすく使いやすいシュプリームの、

画期的なコラボである

シュプリーム×ヴィトン。

 

その絶妙なマッチ感が人気ですが

ある意味限定レアコラボとなると、

偽物と本物の区別の見分け方が

困難で曖昧にもなりやすいのです。

 

まずリーズナブルに購入しようという、

妥協心を持たないことが大事。

 

しかるべき正規ルートで

それなりの入手困難さの手間と、

価格を代価にして手に入れるからこそ

価値もあり偽物を回避できるということを

肝に銘じておきましょう。

 

以上、『シュプリーム×ヴィトンの偽物の見分け方!コピー品と本物との違い、気をつけるサイトは?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事