待ちに待った夏のお祭りシーズン

 

女子友達同士のお出かけから

デートまでと、

浴衣ファッションが楽しめる時期ですね。

 

当然、それに見合ったメイクも

必要となってきますが、

中学生、高校生であれば

どの程度にするとお祭りメイクも

年相応の可愛らしさとほんのり色気

作れるでしょうか?

 

今回はお祭りのメイクで

中学生や高校生にもおすすめなものを、

メイクの注意点ややり方も含めて

ご紹介していきます!

Sponsored Links

 

お祭りでメイクをする時の注意点は?


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

お祭りのファッションでは

浴衣姿が圧倒的多数のはず。

 

そもそも浴衣は湯上りに着るものですし、

夏の暑さの雰囲気からも、

濃すぎる盛りメイクはNGです。

 

暑苦しい印象を与えるばかりか、

浴衣とちぐはぐな印象に。

 

顔全体にアクセントをつける

強めメイクを施すのは

一か所だけ、の鉄則を守りましょう!

 

Sponsored Links

 

お祭りに行く中学生や高校生におすすめなメイクややり方って?

では早速、お祭りのおしゃれにおすすめな、

中学生や高校生でも取り入れたいメイク

以下にご紹介していきます。

 

ガーリー浴衣やキリっとハッピの

お祭りのファッションに、

是非取り入れてみて下さいね!

 

お祭りにおすすめなメイク1


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

最初にご紹介するお祭りに

おすすめなメイクのポイントは、

ナチュラル太眉です。

 

凛々しくも柔和なカーブなので、

浴衣やハッピの和装に

ジャパニーズビューティーが

映えやすいものとなります。

 



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画が

お祭りのメイクにおすすめな、

ナチュラル太眉のやり方となります。

 

眉中央に山を描くイメージで

まずアーチを決めてしまいます。

 

この山を出発点に

眉尻や眉頭を下げていくと、

綺麗なナチュラルカーブに。

 

仕上げに鼻筋まわりを

ブラシでぼかせば、

陰影ができて顔全体のハッキリ効果も。

 

 

お祭りにおすすめなメイク2


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

次にご紹介するお祭りに

おすすめなメイクのポイントは、

オレンジリップです。

 

華やかだけれどヘルシーで、

自然に活き活きした口元を作るのが

オレンジのリップ。

 

浴衣のゆる感にもぴったりですし、

夏らしいジューシー感を

楽しみましょう。

 



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画が

お祭りのメイクにおすすめな、

オレンジリップのやり方となります。

 

夏の流行カラーのオレンジリップを

肌なじみよくするには、

ベースをイエローオークルで

整えておくことがポイント。

 

グロス系でも塗った後に

指で輪郭をぼかすと、

ふんわり優しく自然な感じに馴染みます。

 

 

お祭りにおすすめなメイク3


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

次にご紹介するお祭りに

おすすめなメイクのポイントは、

ピンクの上気肌チークです。

 

お祭りの浴衣姿には

湯上りのようなふんわり上気頬が

ラブリーな色気を漂わせてよく似合います。

 

レトロ柄の浴衣ならばあえて

ちょっと濃いめに目立たせると、

クラシックな愛らしさが出てきますよ。

 



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画が

お祭りのメイクにおすすめな、

ピンクの上気肌チークのやり方となります。

 

ベースにしっかりモイスチャーの

ピンクカラーベースで、

内からの血色感を作っておくことが大事。

 

その上からオレンジ、ピンクと

明色チークのグラデを薄く作れば、

自然な上気感が浮き上がる感じに!

 

Sponsored Links

 

お祭りにおすすめなメイク4


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

次にご紹介するお祭りに

おすすめなメイクのポイントは、

シャイニーアイです。

 

ギラギララメの強い輝きではなく、

お祭りの浴衣姿には

パールのほんのり上品な

ローズシャイニーで。

 

ハッピ姿の粋なお祭りファッションなら

もちろんラメ系の華やかさもありです。

 



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画が

お祭りのメイクにおすすめな、

シャイニーアイのやり方となります。

 

まず準備として縁取りは

ブラウン系のペンシルを使い、

肌なじみよくくっきり仕上げます。

 

目の縁からベージュ系で初めて

オレンジやピンク系、と

層を作っていくと、

明色系のシャドウでも腫れぼったくならない

テクとなりますよ。

 

 

お祭りにおすすめなメイク5


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

次にご紹介するお祭りに

おすすめなメイクのポイントは、

にじみリップです。

 

お祭りで着る浴衣はそもそも

湯上りローブ。

 

したがって決めすぎメイクよりも

ちょっと抜け感があるのが◎。

 

リップの輪郭をぼやかすことで

ほんのり色気顔に仕上げましょう。

 



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画が

お祭りのメイクにおすすめな、

にじみリップのやり方となります。

 

重要ポイントは崩れ防止のために

パウダーをしっかりはたき込むこと。

 

それからルージュを軽く塗ったら

指を使って輪郭をぼやけさせてできあがりです!

 

 

お祭りにおすすめなメイク6


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

次にご紹介するお祭りに

おすすめなメイクのポイントは、

ドールまつ毛です。

 

お祭りの浴衣では

基本的にあまりまつ毛を

あげすぎるのはNG。

 

ただしボリューミーで

影ができる美少女まつ毛

目指すのが正解!

 



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画が

お祭りのメイクにおすすめな、

ドールまつ毛のやり方となります。

 

ビューラーなしでできるので、

メイク初心者さんでも簡単にできます。

 

「上げないとマスカラが乗せにくい!」と

感じる方もいるかもしれませんが、

小さい紙片で押さえながら塗る

くっつくことなくきれいに乗せられますよ。

 

Sponsored Links

 

お祭りにおすすめなメイク7


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

次にご紹介するお祭りに

おすすめなメイクのポイントは、

透明ツヤ肌です。

 

やはり大和撫子の美人度は

毛穴レスなツヤツヤ肌。

 

お祭りの浴衣姿では

顕著に目立つ部分ですから、

気合いを入れて艶肌作りを!

 



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画が

お祭りのメイクにおすすめな、

透明ツヤ肌のやり方となります。

 

イエローの強いオークル系の

パウダーファンデで下地を作ります。

 

ちょっとパール入りならば

しっとり潤い肌の見せ効果

さらに引き立つものに。

 

コンシーラーを始めに

軽く塗っておくことで、

上品ツヤが美しく夜の光のもとでも

存在感を出してくれますよ。

 

 

お祭りにおすすめなメイク8


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介するお祭りに

おすすめなメイクのポイントは、

くっきり鼻です。

 

モダン柄の浴衣やハッピは

やはりくっきりはっきり顔こそ

よく映えるものに。

 

ノーズシャドウの効果を

上手に作ってみましょう。

 



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画が

お祭りのメイクにおすすめな、

くっきり鼻のやり方となります。

 

ポイントはハイライトは

おでこから始めて鼻の中央までで止めること。

 

そしてローライトは外側から内側に

逆三角形を描くように横骨を削るイメージで

作っていくことです。

 

ほっそりした締まったフェイスライン

凹凸がくっきりした目鼻立ちができるので、

凛とした美人顔になれますよ。

 

 

お祭りにおすすめなメイク9


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

次にご紹介するお祭りに

おすすめなメイクのポイントは、

目力アイラインです。

 

ハッピでお祭り参加、の

ハンサムガールならば

キリリとしたアイラインがマスト。

 

切れ長のクールな目元

バッチリ決めましょう。

 



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画が

お祭りのメイクにおすすめな、

目力アイラインのやり方となります。

 

浴衣のガーリーにも応用できる

様々な目力アイラインの引き方。

 

ポイントはペン先を横に寝かせて

太目にしっかり引くこと!

 

目尻に重点を置くのが

切れ長美人アイの作り方です。

 

 

お祭りにおすすめなメイク10


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

次にご紹介するお祭りに

おすすめなメイクのポイントは、

ガーリーピンクの目元です。

 

浴衣姿でお祭りに行くならば、

しっとり愛らしい大和撫子感がある

ガーリーピンクのシャドウを使いましょう。

 

特にデートで甘めな印象

出したいならばおすすめです。

 



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画が

お祭りのメイクにおすすめな、

ガーリーピンクの目元のやり方となります。

 

一重など特に腫れぼったく見えるので

敷居が高いピンクのアイシャドウ。

 

説明されているように

薄い色から濃い色で陰影グラデの下地を作り、

そのあとシャドウを乗せればちゃんと映えメイクに。

 

ラメ入りを選べば一層、

印象的なラブリーアイを演出できます。

 

Sponsored Links

 

お祭りにおすすめなメイク道具って?

メイク経験値がまだ少ない

中学生や高校生にとっては、

お祭りメイクにお役立ちのアイテムは

わかりづらいですよね。

 

以下にお祭りのようなイベントに

おすすめなメイク道具を、

ご紹介してみますよ。

 

お祭りのメイクには擽紅 (らくべに) がおすすめ!


最初にご紹介するお祭りに

おすすめなメイク道具は、

上記の擽紅 (らくべに) です。

 

こちらはアイメイク、チーク、

リップの全てに使える

マルチ道具!

 

本格的な伝統舞台で愛用されており、

しっかり印象的で大和撫子らしい

品のある色気を持った赤が出せます。

 

 

お祭りのメイクには化粧崩れ防止スプレーがおすすめ!


次にご紹介するお祭りに

おすすめなメイク道具は、

上記の BPメイクカバーうるおいミストです。

 

お祭りでは人いきれで

皮脂や汗によるメイク崩れが

起きやすいもの。

 

こちらは13種のモイスチャー成分と

メイクカバー成分がブレンドされて、

メイク仕上げに吹き付けるだけで

長時間メイクキープしてくれます。

 

夏のデートメイクには

欠かせないアイテムと言えますよ!

 

 

 お祭りのメイクにはツヤ肌BBパウダーがおすすめ!


次にご紹介するお祭りに

おすすめなメイク道具は、

上記のツヤ肌 パウダー プレシャスミネラル

BBパクト エチュードハウスです。

 

ツヤ肌作りには欠かせない

韓国人気のBBコスメ。

 

こちらはBBクリーム配合のパウダーなので、

お祭り浴衣のしっとりメイクにぴったり

 

落ち着いた潤い感と

上品シャイニーのバランスが、

和美人の美肌見せに一役買ってくれます。

 

 

お祭りのメイクにはディオールアディクトラッカーがおすすめ!


次にご紹介するお祭りに

おすすめなメイク道具は、

上記のディオール アディクト ラッカー

スティック #アライブです。

 

塗った時の伸びと持ちのよさが

大人気のルージュで、

ほんのりシャイニーの上品さが

立体的で魅惑的な唇を作ってくれます。

 

崩れにくい、取れにくいのポイントも

汗ばみやすいお祭りでは

かなり助かりますよね。

 

 

お祭りのメイクには毛穴レスフェイスブラシがおすすめ!


最後にご紹介するお祭りに

おすすめなメイク道具は、

上記のラセリーズ 毛穴レス

フェイスブラシです。

 

歯ブラシ型でメイクに慣れない方も

使いやすいフェイスブラシがこちら。

 

しかもスポンジパフに見えるくらい

超極細毛がぎっしり詰まったブラシなので、

毛穴1つ逃さずに綺麗にファンデを乗せてくれます。

 

中高生ならではのお肌の悩みも

しっかりカバーして、

ツヤツヤ陶器肌に仕上げてくれる

強い味方ですよ。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

浴衣のメイク!赤やピンク、一重のやり方や高校生から大人向けも!

浴衣のネイル!簡単なセルフのデザイン、人気な赤やシンプルなどでは?

中学生のメイク道具のおすすめは?初心者でも簡単にできるやり方も!

浴衣の髪型!高校生でも簡単なセミロングやミディアムのアレンジ方法!

夏祭りの服装!高校の女子、男子別に浴衣以外の人気コーデをご紹介!

夏のメイクで2019年のトレンドややり方って?流行りメイクをするためのおすすめ道具も!

花火大会の髪型!ショート、ミディアム、ロングで普段着に合うのは?

中学生のデート!おすすめのスポットや服装、誘い方のご紹介!

高校生のデート!おすすめのスポットや服装、誘い方のご紹介!

いかがでしたでしょうか?

 

本記事ではお祭りのメイクで

中学生や高校生にもおすすめなものを、

メイクの注意点ややり方も含めて

ご紹介して参りました。

 

中学生、高校生くらいだと

メイクはこれが初めて!という方も

多いのではないでしょうか?

 

お祭りメイクは浴衣というアイテムもあって

バッチリ濃いものではないため、

メイク練習にも丁度いい機会です。

 

可愛いお祭りのメイク

夏を満喫してくださいね!

 

以上、『お祭りのメイクで中学生や高校生におすすめなのは?メイクの注意点ややり方も紹介!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事