大人にとっても、

浴衣を身に着ける日

特別なものになると思います。

 

それが子どもであればなおさらです。

 

しかし、子供はまだ十分に

おしゃれというものを理解しておらず、

そのため、どうしても子供に任せると

浴衣のイメージと合致しない、

ちぐはぐな髪型になってしまうことも

少なくありません。

 

特にロングヘアーの子供ですと、

セットすることも難しく

どうしても理想の髪型にならない

お悩みではないでしょうか?

 

そこでここでは、

ロングヘアーの子どもが浴衣を身に着けるとき

ぴったりな髪型について

まとめていきましょう。

Sponsored Links

 

浴衣におすすめな簡単にできる子供のロングの髪型1


参照: https://www.youtube.com/

髪を一方向によせた髪型です。

 

まとめた髪がかわいらしく、

子供の髪型としてはぴったりですね!

 

いかにも夏らしい髪型なので、

浴衣とも相性ばっちり。

 

子供が走り回っても

髪型が崩れづらいのも利点で、

浴衣を着て遊びに行く際には

ぜひ採用したい髪型ですね!

 

子供のロングの三つ編みのやり方は?



参照: https://www.youtube.com/

こちらの動画では、

子供の簡単なヘアアレンジの方法

まとめています。

 

やり方は通常の編み込みと同様で、

伸ばした髪の毛を交互に重ね、編み込むだけです。

 

ただ、子供の髪の毛は

大人のものに比べると細く切れやすいので、

あまり引っ張らないように注意しましょう。

 

 

浴衣におすすめな簡単にできる子供のロングの髪型2


参照: https://www.youtube.com/

編み込みとハーフアップを組み合わせた髪型です。

 

とても華やかな髪型で、

後ろ髪のリボンのおかげで

かわいらしさをアピールすることもできます!

 

サイドアップの形で

髪の毛をあげるので、

目や耳に髪の毛が入りづらい、

という点もポイントですね!

 

華やかな浴衣と組み合わせれば、

より印象的なシルエットができあがるでしょう。

 

子供のロングの編み込みハーフアップのやり方は?



参照: https://www.youtube.com/

基本的に方法は、

大人のハーフアップと変わりません。

 

サイドの髪の毛を編み込みにしたあと

後ろへ回し、

リボンなどで抑えて

出来上がりです。

 

アクセサリーを増やすことで、

子供が好きな「キラキラ」を出すことができるので、

ぜひいろいろなアレンジを試してみてください。

 

Sponsored Links

 

浴衣におすすめな簡単にできる子供のロングの髪型3


参照: https://www.youtube.com/

一工夫を加えたツインテールです。

 

ツインテールといえば、

ロングヘアーの子供の定番ですが、

この髪型では、少し「ねじり」を加えることで、

より華やかな印象を与えています。

 

お年頃の子供ですと、

ツインテールを「子供っぽい」と嫌うこともありますが、

このツインテールであれば、

そういわれることもないのではないでしょうか?

 

自我が発達してきたころの子供に、

ぜひ編んであげたい髪型ですね!

 

子供のロングの一工夫ツインテールのやり方は?



参照: https://www.youtube.com/

基本自体は、

髪の毛を分け目からわけて、

後頭部で二つ結びにする、

一般的なツインテールと変わりません。

 

ただ、結ぶ時にコテを使うことで、

癖をつけ

ツインテールを大人っぽくすることができます!

 

いつも大人が使っている化粧道具を使えるので、

子供も楽しんで髪の毛を任せてくれるのではないでしょうか?

 

 

浴衣におすすめな簡単にできる子供のロングの髪型4


参照: https://www.youtube.com/

ハート型の編み込みが特徴的な、

可愛らしいアレンジヘアーです。

 

特に低学年の女の子にとっては

一目で「カワイイ」と認識できる、

とてもおすすめできる髪型といえるでしょう。

 

その分、多少手間はかかりますが、

それでも見た目ほど複雑な工程はいりません。

 

浴衣と組み合わせれば、

子供も1日中ご機嫌でいられると思います。

 

子供のロングのハート編み込みのやり方は?



参照: https://www.youtube.com/

ハートの作り方

簡単に解説しています。

 

完成形を見ると少し複雑に見えますが、

基本はハーフアップ等と一緒で、

髪を編み込んだあと、

ハートを作るだけです。

 

ハーフアップと大きく異なる点は、

ハートを作るために、

編み込みを細くする必要がある、

という点。

 

太く作ってしまうと、

頭皮が見えるようになってしまい、

見た目が悪くなってしまうので

気を付けましょう。

 

Sponsored Links

 

浴衣におすすめな簡単にできる子供のロングの髪型5


参照: https://www.youtube.com/

ハーフアップを

多少豪華な印象にした髪型です。

 

大人でも子供でも応用できる髪型ですが、

特に小学校高学年の子供には

ぴったりな髪型になるでしょう。

 

通常のハーフアップよりも

より編み込みを多くすることで、

印象を華やかで可憐にしています。

 

浴衣と組み合わせれば、

夏祭りの時期に着ていく

子供なりの「勝負服」になりそうですね!

 

子供のロングのハーフアップのやり方は?



参照: https://www.youtube.com/

方法自体は普通のハーフアップ

そう変わりません。

 

重要なのは、最終的な髪型をイメージしながら、

束ねる位置を調節することです。

 

上すぎても下すぎても

印象が微妙に異なってしまうので、

注意してください!

 

 

浴衣におすすめな簡単にできる子供のロングの髪型6


参照: https://www.youtube.com/

子供が動き回っても

崩れにくい、ツインテールです。

 

編み込みのおかげで

見た目もかわいらしく、

女の子友達からも可愛い

評判になるでしょう。

 

大人の側からすれば、

浴衣では動きまわられたくない、

と思うかもしれませんが、

いつもと違う服は、子供のテンションを

大きくあげてしまうものです。

 

あまり走らないように、

といっても素直に言うことを聞く子供は

それほどいないでしょう。

 

そのため、ぜひこうした

崩れづらい髪型を採用しましょう。

 

 

子供のロングのスポーツツインテールのやり方は?



参照: https://www.youtube.com/

基本はお下げや

三つ編みと同じような編み込み方ですが、

動画で解説しているように、

後頭部の頭髪と絡ませるのが

崩れづらい髪型を作るコツです。

 

また、編み込みのときは

通常の三つ編みのように

細かく編み込むのではなく、

ある程度太く編み込むようにしましょう。

 

Sponsored Links

 

浴衣におすすめな簡単にできる子供のロングの髪型7


参照: https://www.youtube.com/

子供らしく、

頭の頂点部分で髪を結ぶ

ポニーテールです。

 

テールの先端を

ふんわりと巻くことによって、

印象をよりゴージャスにすることができます!

 

前述したように、

浴衣を身に着ける日は

子供にとっては特に特別な日です。

 

いつものポニーテールに一工夫をして、

特別感を演出してみては

いかがでしょうか?

 

 

子供のロングのポニーテールのやり方は?



参照: https://www.youtube.com/

基本はポニーテールなので、

作り方は簡単です。

 

大まかにいうと、

髪の毛を巻いたあとにほぐし、

頂点部分で結び、整えるだけで完成となります。

 

手順も短く、

簡単なので、ぜひやってみましょう。

 

 

浴衣におすすめな簡単にできる子供のロングの髪型8


参照: https://www.youtube.com/

編み込みを頭の頂点でクロスし、

より後ろ姿への印象を強くした

髪型です。

 

編み込みが多いので

見栄えがとてもよく、

おしゃれな印象を与えることができます。

 

「自分」というものを意識しだし、

人の目を気にしだした中学年~高学年の子供には

ぴったりな髪型だといえるでしょう。

 

子供が自分でやるのは難しいので、

この髪型を完成させてあげれば、

子供からも尊敬の眼を向けられるに

違いありません。

 

 

子供のロングのアレンジツインテールのやり方は?



参照: https://www.youtube.com/

見た目上はかなり複雑ですが、

編み込みができるのなら

そうそう難しくありません。

 

三つ編みの形式で

1本ずつ編み込みを行い、

細く伸ばしたあと、

後頭部でクロスをさせて、

ゴムで縛るだけです。

 

三つ編みができれば誰でもできるので、

ぜひ試してみてくださいね。

 

Sponsored Links

 

浴衣におすすめな簡単にできる子供のロングの髪型9


参照: https://www.youtube.com/

プリンセスヘアと呼ばれる、

一工夫を加えたツインテールです。

 

見た目がかわいらしく華やかなので、

園児から小学生まで、

幅広い子供が気に入ってくれそうな髪型ですね。

 

プリンセスの名前の通り、

お姫様をイメージした髪型になっているので、

子供からすれば、

あたかも憧れのプリンセスになれたような

感覚を味わうことができます。

 

子供のロングのプリンセスツインテールのやり方は?



参照: https://www.youtube.com/

プリンセスヘアーは、

見た目こそ編み込みが多く、

難しそうですが、

道具さえ使えば実は簡単です。

 

編み込みの仕方が一種類でいいので、

不器用な方でも安心して真似できます!

 

華やかな浴衣にもぴったり合うので、

ぜひ試してみてください。

 

 

浴衣におすすめな簡単にできる子供のロングの髪型10


参照: https://www.youtube.com/

くるりんぱだけでできる、

編み込み風ヘアアレンジを紹介しています。

 

浴衣と組み合わせれば、

ロングヘアの醍醐味である

揺れる髪の毛を楽しみながら、

華やかな印象を与えることができるでしょう。

 

子供に「くるりんぱ」を教えるのにも

ぴったりな髪型なので、

ぜひ習得してみてください。

 

子供のロングのくるりんぱアレンジのやり方は?



参照: https://www.youtube.com/

手順は簡単、

一度髪をゆったら、

あとはくるりんぱしつつ、

毛先まで編み込むだけです。

 

完成形を見ると難易度が高いように見えますが、

実際はくるりんぱさえできれば誰にでもできます

 

子供と一緒に髪型を作ってみるのも

面白いかもしれませんね!

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

浴衣を身に着けるときは、

やはり子供もおしゃれはしたい、

と思っているはずです。

 

上述した髪型はどれも崩れづらく

簡単にできるものばかりになっています。

 

ぜひ子供と一緒に、

楽しみながらヘアアレンジをしてみてくださいね。

 

以上、『【浴衣の髪型のアレンジ】簡単にロングの子供をセッティングする方法もご紹介!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事