*

沖縄の冬の旅行で人気のイベントや気温、観光でおすすめなスポットは?

沖縄といえば夏の旅行のイメージが強く、

冬の旅行と言っても

ピンとこないかもしれませんね。

 

しかし冬の沖縄では海や自然、

文化とのコンタクトが

密に取れるシーズンなんです。

 

夏よりも素顔の沖縄が見られる

冬の旅行におすすめのイベントや

観光スポットを、

今回はご紹介致しますね!

Sponsored Links

 

冬の沖縄の気温や天気は?

何となく冬でも温かいであろうことは

漠然と想像できる冬の沖縄

 

12月に入ると最低気温は17度前後、

最高気温は20度ほどですから

日中は半袖や薄着で過ごせます。

 

1年で最も寒いと言われる1月

桜のつぼみが見え始めるくらいなので、

長袖の軽いコートを着る程度で

大丈夫なんです。

 

ただし北風が吹いたり、

2月になると降雨量も増えるので

身体に感じる温度は気温よりも

およそ10度ほど低く感じます。

 

手袋までは必要ないですが

軽めのダウンジャケット、

喉の弱い方はスカーフのような

薄手で首に巻けるもの

準備していきましょう。

 

沖縄の冬の旅行は突然の雨に注意!


参照元:https://www.pakutaso.com/

とりわけ2月の沖縄は小雨がぱらつきがちで

外の観光で1日中で歩いていると、

すっかり身体が冷え切ってしまいます。

 

軽装に一枚羽織れるものや、

脚を冷やさないようにレギンスや

ヒートテックを履くと

丁度いい体温をキープできる

温度になるでしょう。

 

本州よりは比較的暖かといえども

やはり冬は冬、の意識を忘れずに!

 

〈関連記事〉

 

 

沖縄の冬の旅行は北風に注意!


参照元:http://free-illust.seesaa.net/

先の項目でお話ししたように、

北風南国の沖縄でも吹くものです。

 

プラス、Tシャツに短パンという格好で

日中は過ごせても夜は冷え込みが強くなります。

 

せっかく南国に行っても

北風のことを忘れていて

風邪をお土産に帰る…

ということのないように、

服装準備には気をつけたいものですね。

 

Sponsored Links

 

沖縄の冬の旅行の服装は?

日中は半袖Tシャツや

薄手のブラウスシャツ

過ごしやすい冬の沖縄です。

 

しかし夜には気温が下がるので、

夕食を摂りに繁華街へ出かけたり

散策をするには防寒着が必要ですよ。

 

沖縄の冬の旅行で軽いダウンジャケットを合わせた服装を!


参照元:https://wear.jp/

昼間は太陽も強く、

汗ばむくらいなので

通気性のいい生地のシャツやパンツ

スカートといった

夏のようなスタイルでも過ごせます。

 

しかし夕方以降から気温が

急に低下して、

冷たい風が吹き始める

それではすっかり身体が

冷え切ってしまうんです。

 

ショート丈のダウンジャケット

ニット帽などの帽子があると、

暑すぎない程度の丁度いい防寒となりますよ。

 

 

沖縄の冬の旅行ではサングラス携帯を忘れずに!


参照元:https://pixabay.com/

冬の沖縄と言えども

昼日中の太陽光線は強く、

肌が灼けるほどです。

 

つまり紫外線の強さも、

それに比例しているということが

言えるんですね。

 

一番灼けやすいのは

実はなんですよ。

 

紫外線で痛められた目の日焼けは、

目やにが多く出ると言った形で表れてきます。

 

長時間紫外線に目を晒すことは

視力低下のリスクに繋がるので、

冬の沖縄でもサングラスの携帯

必須と言えますね。

 

〈関連記事〉

是非、上記に紹介している

サングラスの人気ブランドもチェックしてみてくださいね。

 

Sponsored Links

 

沖縄の冬の旅行でおすすめなスポットは?

寒く暗い本州から沖縄に来ると、

冬の旅行なのにすでに春満開のような

艶やかな自然を楽しめるんです。

 

一足早い南国の春の息吹を

のんびりと味わうのも、

冬の沖縄の旅行の醍醐味と言えるでしょう。

 

沖縄の冬の旅行では八重岳桜の森公園がおすすめ!


参照元:https://www.visitokinawa.jp/

沖縄に来たならば自然との

ふれあいも楽しみたいですよね。

 

そこでおすすめなスポットが、

本部町の八重岳桜の森公園なんですよ

 

こちらは日本で一番早く

桜が咲き始めるスポットで、

公園の規模は小さいながらも

八重岳頂上までの自然風景を楽しみながらの

のんびり散策は観光客に人気。

 

あくせくしがちな旅行の合間に、

是非日本一早い桜の開花

味わいに出かけて癒されましょう。

 

冬の旅行では日本で最も早い桜まつりが楽しめる!


参照元:https://youtu.be/Z_E_lLR-GEo

例年1月中旬から2月上旬にかけて

日本一早いカンヒザクラ開花を祝う

桜まつりが行なわれるのが、

この八重岳桜の森公園の

『本部八重岳桜まつり』なんです。

 

ステージイベントや出店、

さくらフォトコンテストなど

アミューズメントも豊富で

小さいお子さんでも飽きない内容です。

 

沖縄の花見は木の下で

宴をするスタイルではなく、

歩きながら桜を見て

散策するスタイルなんです。

 

この公園付近にはおよそ

7000本もの桜の木がアーチ状の

プロムナードを作り、

ドライブ花見や徒歩花見の

人々の目を楽しませてくれます。

 

※公式サイト:『本部町役場

 

本州より一足先

桜の香りを胸いっぱいに吸い込んで、

情景を刻んで持ち帰りましょう!

 

〈関連記事〉

 

 

沖縄の冬の旅行では首里城公園がおすすめ!


参照元:http://oki-park.jp/

沖縄と言えば代表的な観光スポットが、

那覇市の首里城公園ですよね。

 

鮮やかで荘厳な

派手やかさを持つ首里城は、

冬のグレーになれた本州から来た

観光客の心を温めてくれるもの。

 

そして冬の首里城で行なわれる

一大イベントが、

毎年1月1日から3日まで行われる

『新春の宴』なんですよ。

 

首里城正殿前御庭で催される

琉球王朝時代の元旦儀式の再現は、

沖縄の歴史の古さを感じさせてくれます。

 

雅で華やかな琉球風のお正月

誰もが体験できる、

貴重な機会となっています。

 

琉球王朝時代の元旦儀式、新春の宴・朝拝御規式は必見!


参照元:https://youtu.be/3cvgZdarxLE

『新春の宴』は観覧客を迎える

御座楽の演奏から始まり、

「朝拝御規式」と呼ばれる3部立て

儀式に移ります。

 

その後なかなか目にすることのできない

華やかな琉球舞踊や

民族芸能の披露目があるので、

1度にすべての沖縄民舞を

知ることができてしまうんです。

 

※公式サイト:『首里城公園

 

観覧客にはお茶や

ノンアルコールの甘酒

振舞われますから、

琉球人とともに寿ぐお正月の思い出は

忘れられない冬の沖縄旅行の

一コマになるはずです。

 

Sponsored Links

 

沖縄の冬の旅行でおすすめなイベント・観光スポットは?

沖縄では冬の旅行で

海に入ることは難しくとも、

海と触れあうイベントスポットには

事欠きませんよ。

 

海とのダイナミックな

コンタクトを楽しんでみるのも

冬の沖縄旅行の楽しみです。

 

沖縄の冬の旅行ではホエールウォッチングがおすすめ!


参照元:https://youtu.be/y07Q8pwhCak

沖縄の冬の旅行では

夏よりも海と深いところで

繋がりあえるアクティビティがあります。

 

それが座間味村のホエールウォッチングなんです。

 

実はクジラは沖縄では、

1月から3月末まで遭遇率が高いとして

冬の旅行では大人気のアクティビティなんですよ。

 

雄大なザトウクジラが

エメラルドグリーンとサファイアブルーの

波のカーテンを開けて登場するときの

感動は何ものにも代えがたいもの。

 

運よくザトウクジラに遭遇した場合は

鳴き声で呼応してくれるので、

沖縄まで会いに来て良かった!と

心から忘れられない思い出になりますね。

 

※公式サイト:『座間味村役場

 

行事食でもあり伝統の稀少な手作り島豆腐の賞味も!


参照元:http://www.vill.zamami.okinawa.jp/

座間味村に来て

ホエールウォッチングを楽しんだら、

島の名物料理でお腹も満たしたいですよね。

 

村の宮里豆腐店では、

タエ子おばさんの美味しい

手作り島豆腐が味わえるとして

人気のスポット。

 

大豆を挽くところから始める

手間暇かけた工程が、

チャンプルーにしても崩れない

濃厚でしっかりした島豆腐となるんですよ。

 

12月には「島のおばーに教わる

元気の出る豆腐作り」という

オリエンテーションも開催されているので、

日程が合えば是非沖縄の大切な伝統食

学んでいきたいものですよね。

 

 

沖縄の冬の旅行では読谷やちむん陶器市がおすすめ!


参照元:https://youtu.be/jPiGK0ytSjg

沖縄の冬の旅行では、

文化との接点を静かに味わうのも人気なんです。

 

その一つが毎年12月中旬頃に行なわれる

読谷村の『読谷やちむん陶器市』です

 

読谷村は焼きもので有名な村ですが、

そのぽってりした温かみある手触りに

落ち着いた藍を始めとする釉薬が、

素朴な美しさで愛されています

 

沖縄最大級の陶器市ということもあって

全国から観光客が訪れて、

食卓に控えめな美しさを添える

普段使いの陶器を探しに来ます。

 

作家たちと交流もできますし、

掘り出し場では美しくも安価で

お得な陶器を探せるので

しゃれた冬の沖縄土産にもぴったりですよ。

 

※公式サイト:『読谷村観光協会

 

 

沖縄の冬の旅行では浜辺の茶屋がおすすめ!


参照元:http://hamabenochaya.com/

観光でちょっと一息入れようと思うならば、

沖縄らしい雰囲気が楽しめる

南城市の浜辺の茶屋おすすめです。

 

こちらは上記の画像のように

海の目の前に作られた

手作り小屋風のカフェなんです。

 

開け放たれた窓から

微妙に表情を変え続ける

沖縄の海を眺めながら

美味しい地元産の軽食を頂くのは、

何ともヴァカンスらしい気分になりますね。

 

世界中からインスタ映えするカフェとして、

今熱い注目を集めているんです。

 

※公式サイト:『浜辺の茶屋

 

琉球花紅茶や海ぶどうのフレッシュサラダなど

人気メニューを頂いた後は、

浜辺散策でサンゴや貝殻を拾って

美しい冬の沖縄の海の思い出を集めましょう。

 

Sponsored Links

 

沖縄の冬の旅行でおすすめな持ち物は?

暑さ対策と寒さ対策

両方の装備が必要なのが

冬の沖縄旅行です。

 

なるべくコンパクトに携帯できる

アイテムを吟味して持っていきましょう!

 

沖縄の冬の旅行ではマルチ防寒ジャケットがおすすめ!

最初にご紹介する

沖縄の冬の旅行におすすめの持ち物は、

上記のキルティングインナージャケットです。

 

とりわけ夜の寒さ対策は

必要となる沖縄の冬ですが、

ダウンジャケットが

常に必要というわけではありません。

 

ボリュームがあって荷物になる

ダウンジャケットを避けたいなら、

こちらの薄手のキルティング

防寒インナージャケットを持っていきませんか?

 

ノーカラーのデザインがシンプルで

ユニセックスに使えますし、

アウターとしてもインナーとしても

使用可能な使い勝手の良さ!

 

しっかり冷たい雨風を防ぎつつ、

コーデを壊さない軽い防寒具として

おすすめなジャケットですよ。

 

 

沖縄の冬の旅行ではサングラスがおすすめ!

次にご紹介する沖縄の冬の旅行におすすめの持ち物は、

上記のティアドロップ UVカットサングラスです。

 

冬とは言えど強い日差しの沖縄の太陽は、

嬉しい反面ちょっと目への影響が困りもの。

 

冬の沖縄旅行でも

必ずサングラスを携帯しましょう。

 

このサングラスはレトロクール

ティアドロップ型が、

アメリカ文化の強い沖縄でもしっくりマッチ。

 

男女を問わず使えてUVカット効果も強いので、

沖縄の太陽も目をプロテクトしつつ

存分に楽しめますね。

 

 

沖縄の冬の旅行では撥水加工2wayバッグがおすすめ!

次にご紹介する

沖縄の冬の旅行におすすめの持ち物は、

上記のROOTOTE 超軽量

携帯 撥水2wayバッグです。

 

沖縄では市場で珍しいものや

伝統工芸品の美しさに、

つい観光中にお土産荷物が増えてしまいがち。

 

そこで折り畳んで携帯できる、

こちらのトートとしても

ナップザックとしても使える

バッグが役立ちます。

 

撥水加工なので沖縄の冬の

突然の小雨も怖くありませんし、

しっかりした生地なので

お土産をすべてちゃんと収納できます。

 

 

沖縄の冬の旅行ではつば付きニット帽がおすすめ!

次にご紹介する

沖縄の冬の旅行におすすめの持ち物は、

上記のCABALLERO つば付き

ケーブル編みニット帽です。

 

北風が吹く冬の沖縄での観光に、

UV対策も兼ねて役立つのが

つば付きのニット帽でしょう。

 

このニット帽はケーブル編みの

立体性もおしゃれで、

つばが風や小雨、強い日差し

シャットアウトしてくれます。

 

ユニセックスに使えますし、

どんなコーデにも合わせやすいですよ。

 

 

沖縄の冬の旅行ではレインポンチョがおすすめ!

最後にご紹介する

沖縄の冬の旅行におすすめの持ち物は、

上記の43Degrees レインポンチョです。

 

スノボウェアで有名な43Degreesの、

防水・防寒のフード付きの

レインポンチョなんです。

 

小雨が多い冬の沖縄で

降雨に見舞われても観光を、

精力的に続けるなら

是非持っておきたいアイテム!

 

フード付きなので傘がいりませんし、

ポンチョは腕の動きを制限しません

 

こちらはしっかりした生地なのに

汗蒸れもなく、

大胆でおしゃれな模様

そのままファッショナブルに着こなせると

レヴューでも評判ですよ。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたか?

 

冬に沖縄へ旅行に来ると

寒さで緊張しきっていた身体が、

気候とウチナーンチュ(沖縄本島人)の温かさに

やんわりと優しくほどけるのを感じるでしょう。

 

夏のよそいきの表情とは違う、

優しい素顔の冬の沖縄の旅行

是非出かけてみて下さいね。

 

以上、『沖縄の冬の旅行で人気のイベントや気温、観光でおすすめなスポットは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑