*

Sponsored Links

ペルセウス座流星群の2018年の日程や時間は?方向や見所、放射点は?

ロマンチックな星空鑑賞は人気のアウトドアレジャーですが

中でも多くの流星が安定して見られる2018年のペルセウス座流星群

夜空を見上げ、星を眺める絶好のタイミングで要チェックですよ。

 

2018年のペルセウス座流星群は、観測条件も良いと言われていて

時期的にも夏休み中という事で時間に余裕のある日程なので

レジャーとしてだけでなく子供さんの自由研究等にもぴったりなんです。

 

という事で今回は、2018年のペルセウス座流星群について

日程や時間、観測できる方向や見所、放射点等をまとめて

詳しくご紹介しますので、ぜひ流星観測の参考にお役立てください。

Sponsored Links

 


ペルセウス座流星群ってどんな流星群?

では先ず、2018年も大注目のペルセウス座流星群について

どんな流星群なのかをわかりやすくご紹介しておきたいと思います。

 

ペルセウス座流星群は毎年同じ時期に見られる流星群!


参照元URL:https://pixabay.com/

一口に流星群と言っても色々な種類のものがある訳ですが

ペルセウス座流星群は、毎年同じ時期に観測する事ができるので

定常群という種類に分類されている流星群の一つになります。

 

因みに、ペルセウス座流星群という名前が付けられた理由は

流星群を観測する時に流れ星が夜空に放射状に流れるように見える

スタート地点の放射点がペルセウス座に近い場所にあるためなんです。

 

尚、ペルセウス座流星群が毎年、同じ時期に見られる訳は、

スイフト・タットル彗星という彗星の軌道上を地球が通る際に

彗星から出る砂利などの流星物質が地球に降って来るためで

ペルセウス座の星が流星群として見えている訳ではないんですね。

 

 

ペルセウス座流星群は三大流星群の一つ!


参照元URL:https://www.photo-ac.com/

さて、毎年、同じ時期に観測できるペルセウス座流星群は

観測条件にもよりますが1時間に約40個にも及ぶ流れ星が観測可能で

定常群の中でも三大流星群の一つに数えられている流星群です。

 

因みに、ペルセウス座流星群以外の残り二つの流星群は

1月の『じぶんき座流星群』と12月の『ふたご座流星群』ですが

どちらも冬期のため、寒さの心配が要らない夏に観測が可能な

ペルセウス座流星群は特に多くの人が観測を楽しむ流星群ですよ。

 

 


2018年のペルセウス座流星群の日程や時間は?

という事で、毎年同じ時期に観測できる三大流星群の一つ

ペルセウス流星群ですが、2018年の日程や時間について

詳しくご紹介しておきますので観測計画の参考にして下さい。

 

2018年のペルセウス座流星群はお盆前が最盛期!



参照元URL:https://youtu.be/iyZpfsGZ2do

先に触れた通りペルセウス座流星群は毎年、夏に見られる流星群で

2018年は日本時間の8月13日、午前10時頃に極大という

流星群の活動が最も活発になるピークのを迎える事が分かっています。

 

ですが、残念ながら、ペルセウス座流星群の活動は活発でも

昼間は明るくて空を見上げても流れ星の観測をする事は出来ないので

8月12日~13日にかけての夜が多くの流星が見える確率が最も高く

2018年のペルセウス座流星群の見頃になりますよ。

 

また、活動が活発な13日の前後の夜も狙い目のタイミングで

13日~14日と11日~12日の夜にもある程度まとまった数の流星を

観測できる可能性が高いので、天気予報をしっかりとチェックして

より晴れ間の多い日を選んで、夜空を見上げてみるといいですね。

 

 

2018年のペルセウス座流星群は夜半から未明がおすすめ!


参照元URL:https://gahag.net/

という事で、2018年は12日から13日にかけての夜が

ペルセウス座流星群を最も良い条件で見られる日程になりますが

日付が変わる夜中0時頃から明け方までが

2018年は、流星群の観測に最も適した時間帯になります。

 

というのも、夜9時頃から流星の出現が徐々に始まりますが

流星群のスタート地点ともいえる放射点が未だ空の低い位置なので

放射点が高くなる夜中から明け方の方がより良い条件となるからです。

 

ペルセウス座流星群の放射点については後程、詳しく説明しますが

ここでは、2018年の流星群の観測に最も良い時間帯は

深夜0時から明け方までという風に覚えておいてくださいね。

 

Sponsored Links

 


2018年のペルセウス座流星群の方向や放射点は?

さて、丁度お盆前に見頃となる2018年のペルセウス座流星群ですが

流星群を観測する際に夜空のどの方角を注意してみておくのがいいのかや

流星群のスタート地点の放射点の位置も詳しくご紹介しておきましょう。

 

ペルセウス座流星群は光害の少ない方向を見る!


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

2018年8月12日~13日の夜がペルセウス座流星群の観測には

最適なタイミングになりますが、夜空のどの方角を見るのが

最も多くの流星が見られるのかというのも気になるポイントですね。

 

ですが、ペルセウス座流星群は夜空全体に流れ星を観測できるので

実は、特定の方向を見ないといけないというような条件はないんです。

 

なので、2018年に流星群を見るスポットの条件によって

街の灯り等の影響がより少ない方向の夜空を眺めるというのが

最も多くの流星を見られる方角になりますよ。

 

 

ペルセウス座の放射点は北東方向の空から昇る!


参照元URL:https://www.sozai-library.com/

どの方角でも流星が見られる2018年のペルセウス座流星群ですが

流星群が夜空の四方八方に飛び出すポイントである放射点は

ペルセウス座のγ(ガンマ)星という星の近くにあり、

上の図の赤い星印の辺りが放射点で、北東方向の空になります。

 

また先に触れた通り、ペルセウス座流星群の放射点は

夜9時ごろから空に出てきて徐々に夜空高くに登っていき

明け方近くに最も高くなり流星群に最適の観測条件になりますよ。

 

因みに、流星の数は夜空のどの方向でも同じ出現条件ですが

放射点に近いと短い流れ星になり、放射点から離れた夜空の方が

長い流れ星になる特徴があるので違いも観察してみるといいですね。

 

 


2018年のペルセウス座流星群の観測条件や特徴は?

という事で、2018年のペルセウス座流星群の日程や時間帯、

そして観測する時の方角や放射点についてまとめてご紹介してきましたが

今年の流星群の観測条件や特徴も併せてご案内しておきましょう。

 

2018年のペルセウス座流星群の観測条件は良好!


参照元URL:https://publicdomainq.net/

ペルセウス座流星群に限らず、星空の観察をする際には

明るい月の光が邪魔になる事が少なくないのですが、

2018年は幸運なことに8月11日が新月に当たるため、

12日、13日も月明りの影響は全くなく、とても良い観測条件です。

 

尚、前述の通り、ペルセウス座流星群は8月12日前後の夜が

最も良い条件で沢山の流星を見られる可能性が高いタイミングですが

2018年は8月7日~15日頃までは普段より多くの流れ星が見られる

流星群の活動が活発化するタイミングになるとみられています。

 

なので、もし最適な12日前後の天候が思わしくない場合でも

晴れたタイミングで夜空を見上げれば流れ星が見れるチャンスは

普段よりも高くなるので、ぜひ試してみて下さいね。

 

 

ペルセウス座流星群は明るい流星が多く見つけやすい!


参照元URL:https://www.photo-ac.com/

ペルセウス座流星群は、三大流星群の一つで

例年、安定して比較的多くの流れ星を見る事が可能な流星群ですが、

特に明るい流れ星や火球が見られる事が多いので

星空観測の初心者でも流れ星が見つけやすいと言われています。

 

因みにペルセウス座流星群に明るい流れ星が多い理由は

流れ星として見える物質が地球に降ってくる速度が速いため

初めてでも観測がしやすいので自由研究のテーマにもおすすめですよ。

 

Sponsored Links

 


2018年のペルセウス座流星群を見る際におすすめの持ち物は?

ここまで、2018年のペルセウス座流星群についてご紹介しましたが

最後に、流星群の観測の時に役立つ持ち物もご提案しておきましょう。

 

ペルセウス座流星群を見る際におすすめの持ち物1

ペルセウス座流星群は規模も大きく流星が見つけやすい流星群で

特別な道具がなくても光害の少ない場所なら楽しめますが

最適な時間帯が深夜から明け方なので羽織る物があるといいですよ。

 

上記のキッズサイズの虫よけラッシュパーカー

超高機能な虫よけ生地で作られたさらっと着心地のよいパーカーで、

流星群の観測でも寒さと虫よけ対策を兼ね持っていくと重宝しますよ。

 

通気性抜群のメッシュ素材の虫よけパーカー!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

薄手のメッシュ素材の通気性抜群の虫よけパーカーは

暑い季節でも快適な着心地でUVカット仕様になっているので

夏のアウトドアでは大活躍のおすすめアイテムとなっています。

 

尚、こちらの虫よけパーカーはキッズサイズの他にも

メンズ、レディースの大人用サイズも展開されていますので

ご家族でお揃いにしてお求め頂く事もできる人気の逸品ですよ。

 

 

ペルセウス座流星群を見る際におすすめの持ち物2

ペルセウス座流星群を観測する際は、人口の光の影響が少なく

遮るものの少ない視界が開けた場所を選ぶのがおすすめですが

長時間、星空を見上げていると疲れるのも事実ですよね。

 

その点、上記の大きなサイズのレジャーシートがあれば

キャンプ場などの平らな場所に広げて、シートの上に寝転がって

流星群の観測ができるので、とても楽ちんでおすすめですよ。

 

家族やグループにも最適の広々サイズ!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

200㎝×200㎝のおしゃれな4~8人用のレジャーシートは

子供さんなら3人寝転がってもまだまだ余裕のある広々サイズで

ご家族でペルセウス座流星群を見る際にも最適なんです。

 

コンパクトに折り畳んで持ち運べる肩ひも付きのシートは

万一、汚れた場合も手洗いする事ができる使いやすいアイテムで

保温性、防水性も抜群なのでアウトドアで幅広く活用できますよ。

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

という事で、2018年のペルセウス座流星群の日程や時間帯から

放射点や観測条件等もまとめて詳しくご案内しましたが

ペルセウス座流星群についての理解を深めて頂けましたか。

 

寒い時期に比べ快適に観測が楽しめるペルセウス座流星群なので

ぜひご家族やカップル、お友達同士で夜空を見上げて

ロマンチックな流れ星を沢山探してみて下さいね。

 

以上『ペルセウス座流星群の2018年の日程や時間は?方向や見所、放射点は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑