お正月も残り少なくなってきて、

そろそろ本腰を入れなければと

感じる人も多い1月5日

 

社会人であれば、

1月5日が仕事始め、という方も

多くいらっしゃるでしょう。

 

この記事では、そんな1月5日は何の日なのか、

過去にあった出来事などを交えて

紹介していきます。

 

相性の良い誕生日などもお伝えするので、

1月5日が誕生日の方は、

是非確認してみてくださいね。

Sponsored Links

 

1月5日は何の日?または記念日?

1月5日、いち

語呂合わせで、アレの記念日に違いない!

とピンときた方もいるかもしれませんね。

 

では早速、1月5日が何の日

紹介していきましょう。

 

1月5日はいちごの日!


参考元:https://pixabay.com/

語呂合わせで、真っ先に思いついた方も

多いかと思いますが、

1月5日はいちごの日です。

 

現在ではすっかり、苺を記念する日

として浸透していますが、

本来、1月5日は苺にまつわる

記念日ではなかったといいます。

 

元々の“いちごの日”は

15歳の少年少女をいちご世代、と呼ぶことから

高校受験を控えた中学3年生に

エールを送る日として制定されたのです。

 

それが誤認されて“苺の日”として

浸透してしまった、というわけです。

 

 

1月5日は囲碁の日!


参考元:http://gahag.net/

続いても語呂合わせで

ついた記念日なのですが、1月5日は

(1)(5)の日でもあります。

 

日本棋院では、毎年1月5日に

打ち初め式という名称で、

棋士との交流イベントが、催されています。

 

 

1月5日はシンデレラの日!


参考元:https://www.photo-ac.com/

1月5日はシンデレラの日として

制定されています。

 

これは語呂合わせではないため、

不思議に思う方もいるでしょう。

 

1月5日がシンデレラの日となった理由は、

ハリウッド女優のグレース・ケリーが、

モナコの大公と婚約したことに

ちなんでいます。

 

美しい女優が、本物の王子様に

プロポーズをされた、というニュースは

まるで、シンデレラの御伽噺のようですよね。

 

そこから、世界中がお祝いムードで盛り上がり、

シンデレラの日となったのです。

 

 

1月5日は魚河岸初競りの日!


参考元:https://www.photo-ac.com/

1月5日は、毎年各地の魚河岸で

競りが開始される日です。

 

この日に競りに出された魚には、

新年の初物として、

ご祝儀相場で競り落とされるのが

慣習となっています。

 

ちなみに2013年に東京の築地市場で

行われた初競りでは、

青森県産の大間のマグロが

1億5540万円もの高額で、競り落とされました。

 

 

1月5日にその他は何がある?


参考元:https://www.photo-ac.com/

その他にも1月5日は、

鹿児島県名瀬志で、

成人式が行われた日であることから

特産品の大島紬にちなんで

つむぎの日に制定されています。

 

また、(1)(5)んの日、として

遺言の日ともされているんですよ。

 

Sponsored Links

 

1月5日は過去には何の出来事があった日?

まだお正月気分が抜けきらない、

という人も多い、1月5日。

 

この時期に大きなニュースが

流れることもあります。

 

1月5日に起きた出来事の中から

代表的なものを5つ紹介していきます。

 

1月5日はドイツ労働者党の結成があった!


参考元:https://pixabay.com

1919年の1月5日、ドイツでは

ドイツ労働者党が結成されました。

 

ドイツ労働者党は翌年の1920年には

国家社会主義ドイツ労働者党に受け継がれた、

いわゆるナチスの前身の組織です。

 

アドルフ・ヒトラー会員登録555番

(一説には55番とも7番とも言われています)

在籍していたとされます。

 

 

1月5日は三八豪雪があった!


参考元:https://pixabay.com/

1962年12月の末から、翌1963年1月の頭まで

日本列島の広い範囲が、豪雪に見舞われました。

 

1963年が昭和38年であったことから、

三八豪雪と呼ばれるこの雪害は

戦後最大の被害をもたらしたといいます。

 

特に1963年に1月5日を境に、

日本海側の降雪量が急激に増え

交通機関も運休が続いたそうです。

 

 

1月5日は日中貿易協定の調印があった!


参考元:https://pixabay.com/

1974年1月5日には、

日中貿易協定の調印が行われました。

 

日中貿易協定の正式名称は、

“本国と中華人民共和国との

間の貿易に関する協定”。

 

日本と中華人民共和国の間での

貿易関係を発展させるために結ばれた協定です。

 

 

1月5日は村山富市首相が退陣を表明した!


参考元:https://www.pakutaso.com/

1996年1月5日は、当時の首相であった

村山富市首相が臨時閣議で

退陣を表明した日です。

 

この退陣は、新年度予算審議を目前に

控えての突然の発表であったため、

日本に混乱と衝撃を与えました。

 

1月11日には、内閣総辞職により

村山政権は正式に解散。

 

次いで第82代内閣総理大臣には、

橋本龍太郎氏が任命されました。

 

 

1月5日は準惑星エリスが発見された!


参考元:https://pixabay.com

2005年の1月5日に、準惑星エリス

アメリカ合衆国の天文学者、

マイケル・ブラウンらによって

発見されました。

 

エリスは冥王星と同じくらいの

大きさと考えられる星で、

太陽系外縁天体の1つです。

 

観測の結果、エリスの表面は

メタンの氷が存在することが

明らかになっています。

 

Sponsored Links

 

1月5日が誕生日の有名人は?


参考元:https://pixabay.com/

●1762年 1月5日生まれ

コンスタンツエ・モーツァルト

(作曲者、モーツァルトの妻)

 

●1864年1月5日

ボブ・カラザース(メジャーリーガー)

 

●1900年1月5日

イヴ・タンギー(画家)

 

●1921年1月5日

土井勝(料理研究家)

 

●1929年1月5日

岸田衿子(詩人、童話作家)

 

●1934年1月5日

玉置宏(司会者)

 

●1941年1月5日

宮崎駿(アニメーション作家)

 

●1946年1月5日

ダイアン・キートン(女優)

 

●1955年1月5日

渡辺えり(女優)

 

●1956年1月5日

榎木孝明(俳優)

 

●1969年1月5日

マリリン・マンソン(ミュージシャン)

 

●1979年1月5日

元ちとせ(歌手)

 

●1982年1月5日

塚田真紀(柔道家)

 

●1986年1月5日

小池徹平(タレント)

 

●1993年1月5日

中谷将大(プロ野球選手)

など、多くの著名人

上記表で見てみると、

1月5日生まれなんですね。

 

 

1月8日が誕生日のアニメキャラは?


参考元:https://pixabay.com/

天野いちご  (夢色パティシエール)

●浦島景太郎 (ラブひな)

●オズマ・リー (マクロス・F)

●加藤ジュリー (家庭教師ヒットマンREBORN!)

●鬼童丸 (ぬらりひょんの孫)

●順三 (ログ・ホライズン)

●白雪ベリー (東京ミュウミュウ)

●ストロベリー (ONE PIECE)

●テレンス・T・ダービー (ジョジョの奇妙な冒険)

●西広かずみ (おおきく振りかぶって)

●ペンタ (どうぶつの森シリーズ)

●苺花 (はなまる幼稚園)

●夜刀神狗朗 (K)

など、多くのアニメキャラクター

1月5日生まれの設定です。

 

Sponsored Links

 

1月5日生まれの占いは?


参考元:https://pixabay.com/

1月5日生まれの人の性格を

一言で表すと、信念を貫く自由人です。

 

束縛や押し付けを嫌い、

自由であることに重きを置いた

選択をすることが多いでしょう。

 

発想や考え方も独創的なので

周囲が驚くような、ユニークなアイディア

生み出すことができる、1月5日生まれの人。

 

順調な時は、バランスよく

自分に任された仕事をこなせるのですが

飽きてしまったり、うまくいかないと

責任を放棄してしまうこともあるでしょう。

 

変化を好む1月5日生まれの人は

ルーチンワークが苦手な人も多く、

飽きっぽくわがままな人、と

周囲に見られてしまうこともあります。

 

周囲に理解をしてもらえないと

持ち前の独創性も発揮できません。

 

何かに挑戦しようとする際には、

周囲の意見に耳を傾けることも、

大切かもしれませんよ。

 

 

1月5日生まれの人と相性がいいとされる人とは?


参考元:https://pixabay.com/

1月5日生まれの人と相性が良いとされるのは

以下の誕生日に生まれた人です。

●5月11日生まれ

●5月25日生まれ

●6月7日生まれ

●1月5日生まれ

●1月30日生まれ

5月11日生まれの人の星座は、おうし座です。

洞察力に優れたおうし座の中でも、

特に人の機微に敏感な5月11日生まれの人。

 

自由を愛する1月5日生まれの人が

何をしたいのかを、自然と察してくれて

心地よく過ごさせてくれるでしょう。

 

5月25日生まれの人の星座は、双子座です。

野心家が多い双子座の中でも、

5月25日生まれには芸術家肌で、

自由を愛する傾向があります。

 

この点が1月5日生まれの人と

波長が合いやすいポイントで、

お互いを尊重しながら

付き合っていくことができるでしょう。

 

6月7日生まれの人の星座も、同じく双子座。

 

目的意識が強く、努力家が多いので

似た性格を持っている1月5日生まれとは

相性が抜群のはずです。

 

お互いを高めあえる関係になれます。

 

また、同じ誕生日の1月5日生まれ同士

相性がとても良いです。

 

お互いに束縛を嫌うため、

程よい距離を保ちながら

付き合いを続けられるでしょう。

 

恋人としてだけではなく、

友人としても相性が良いのが

1月5日生まれ同士の特徴ですよ。

 

1月30日生まれの人の星座はみずがめ座です。

 

一途な性格を持つみずがめ座の中でも、

1月30日生まれの人は、

特に自分の興味のあることに没頭する

傾向を強く持ちます。

 

過度に干渉しあうことなく、

お互いの道を突き進めることから

1月5日生まれの人との相性は最高です。

 

Sponsored Links

 

1月5日の誕生花や花言葉は?


参考元:https://pixabay.com/

1月5日の誕生花は

クロッカスミスミソウです。

 

クロッカスの花言葉は、青春の喜び切望

 

切望という花言葉は、春の早い時期に

クロッカスが花をつけることに、由来します。

 

早春に咲くクロッカスが

春を待ちきれないように感じさせる

という印象からつけられた、花言葉です。

 

ミスミソウの花言葉は、自信はにかみ屋

 

自信は、厳しい冬を乗り越えて

花を咲かせる姿からついた花言葉。

 

はにかみ屋は、雪の下から

こっそり姿を見せるミスミソウの姿から

つけられた花言葉です。

Sponsored Links

 

1月5日の誕生石は?


参考元:https://pixabay.com/

1月5日の誕生石は、

ガーネットターコイズです。

 

ガーネットは“真の道を照らす石”として

古代エジプトでは、お守りとして

使用されていた宝石です。

 

別名“ザクロ石”と呼ばれるガーネットは、

多産や愛情の象徴ともされます。

 

実を結ぶ、という意味のある宝石なので

仕事の成果を求める時にも、

パワーをくれるでしょう。

 

ターコイズは古くから

旅人のお守りとして知られてきた

パワーストーンです。

 

冒険心前を向くといった

石言葉を持つターコイズは、

身に付けることで

良縁を引き寄せるともいわれています。

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

いかがでしたでしょうか?

 

新しい年になって、

そろそろ本腰を入れて勉強、仕事を

頑張ろうというのが、1月5日頃。

 

1月5日には、こんなに多くの出来事や

記念日があったんですね。

 

他の日にちについても知りたい!

という方は、是非調べてみてください。

新しい発見があるはずですよ。

 

以上『1月5日の記念日や出来事、誕生日の有名人や占い、誕生花や誕生石などの情報まとめ!』の記事でした!

Sponsored Links

関連した記事