夏の風物詩と呼ばれるものは

いくつでもありますが、

その中のひとつが花火です。

 

特に、

自治体をあげて行われる花火は

見応えがあります。

 

花火のために遠くへ行って、

その音、空気感などを

味わいたい、

と考える方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな花火の内のひとつが、

「宮津灯篭流し花火大会」です。

 

この花火大会は、

京都市を挙げて行われる

花火大会で、

その盛大な花火と、

同時に行われる灯篭流しの競演が

非常に美しいと評判になっています。

 

ここでは、

そんな宮津灯篭流し花火大会を

紹介していきましょう。

Sponsored Links

 

2019年の宮津灯篭流し花火大会の日程や時間は?


参照: https://www.amanohashidate.jp/

2019年8月16日 19:00(20:00)~1時間程度

宮津灯篭流し花火大会の日程は、

例年通りであれば8月16日になっています。

 

雨が降っている場合は、

小雨決行雨が強い場合は中止です。

 

打ち上げ時刻は例年であれば

19:00付近から20時前後で、

おおよそ1時間前後行われます。

 

なお、同時に行われる

灯篭流しと宮津踊りも行われ、

当日参加が可能です。

 

いずれも見るだけならば無料で、

参加費も通常はかからないため、

気軽に参加することができます。

 

詳しいスケジュールは

実行委員会から告知されるので、

参加を考えている場合は

忘れずにチェックしておきましょう。

 

 

2019年の宮津灯篭流し花火大会の打ち上げ場所は?

下記地図の島崎公園で、

宮津灯籠流し花火大会の

打ち上げが毎年行われます。

 

島崎公園の海の方から

打ち上げが行われるので、

島崎公園付近で待機して

海の方面を眺めていれば、

たくさん花火を見ることができるでしょう。

 

島崎公園は

青い円と赤い円が2つ重なったオブジェが

特徴的な公園で、

周囲には

宮津市歴史の館など、

様々なスポットが存在します。

 

いずれにしても、

花火を見に行きたいときは、

島崎公園を目印にしていけば、

迷ってしまうこともないでしょう。

 

Sponsored Links

 

2019年の宮津灯篭流し花火大会の見所は?

宮津灯篭流し花火大会は、

多くの人が注目を集める

花火大会です。

 

90年以上の歴史を誇るこの花火大会は、

たくさんの花火大会が存在する

京都市付近でも、特に人気の高い

花火大会といえるでしょう。

 

ここでは、そんな

宮津灯篭流し花火大会における

見所を紹介します。

 

宮津灯篭流し花火大会では3000発の花火が見所!



参照: https://www.youtube.com/

宮津灯篭流し花火大会では、

大変多くの花火が打ち上げられます。

 

その数は、

年によって微妙に差はあるものの、

なんと3000発もの花火が打ち上げられるのです。

 

色とりどりの花火が次々と打ち上げられる様と、

花火が夜空を彩る様は、まさに圧巻といえるでしょう。

 

打ちあがる数が多いので

さすがに数えることはできませんが、

夜空をスクリーンに花火ひとつひとつが織りなす

光と音のショーを、ぜひ楽しんでみてくださいね。

 

 

宮津灯篭流し花火大会では灯篭が見所!



参照: https://www.youtube.com/

宮津灯篭流し花火大会では、

その名前の通り、灯篭流しを行います。

 

灯篭流しとは、

灯篭と呼ばれる、障子の中に火を灯したものを

川に流す儀式のことで、

いわゆる送り火と呼ばれるものの一種です。

 

灯篭流し花火大会では、

花火を打ち上げる前に、

盛大な灯篭流しを行います。

 

花火に照らされながら

水面にゆらゆらと揺蕩う灯篭の幽玄な

雰囲気は、他では味わうことができません。

 

灯篭と花火の

相乗効果に注目したいところですね。

 

 

宮津灯篭流し花火大会では宮津踊りに注目!



参照: https://www.youtube.com/

宮津踊りは、

「無形民俗文化財」に指定されている

宮津市に伝わる踊りです。

 

「宮津節」に乗りながら行われる

踊りは特徴的で、

宮津に伝わる伝統的な舞踊となっています。

 

伝統的な動きと音楽は、

他にはない美しさを持っているので、

ぜひ花火大会のあとに見てみましょう。

 

観覧は無料なので、

花火だけではなく、

伝統的な舞踊の美を

堪能することができます!

 

 

2019年の宮津灯篭流し花火大会に有料席はあるの?


参照: https://www.kyo.or.jp/

多くの花火大会には、

特等席で見るために、

有料の観覧席を設けています。

 

そうでもしないと、

見やすい場所に人が集中してしまい、

安全上の問題もあるからです。

 

2019年の宮津灯篭流し花火大会においても

それは例外ではありません。

 

このお祭りにおいても

有料席が用意されています。

 

有料席の位置は島袋公園になっており、

すぐ近くから花火を見ることが可能です。

 

もちろん、灯篭流しと

宮津踊りも、特等席で見物することが可能です。

 

席をキープしたい場合は

専門のサイトから予約が必要になっています。

 

例年ですと、8月3日前後が締め切り日になっているので、

もし有料席を取りたいと考えている場合は、

はやめはやめの行動を心掛けましょう。

 

Sponsored Links

 

2019年の宮津灯篭流し花火大会の穴場なスポットは?

花火大会では、

出来る限り良い場所を取りたいと考えるのは、

人にとって当然の心理だと思います。

 

しかし、

同じことを考えている人はたくさんいるため、

一般的なスポットは混雑してしまうのです。

 

以下では、

そうした混雑スポットを避ける、

穴場的なスポットを

紹介していきましょう。

 

宮津灯篭流し花火大会では西宮津公園のスポットが穴場!


参照: https://www.google.com/

西宮津公園は、

島袋公園から遠く離れた場所です。

 

距離上は遠くなるかもしれませんが、

花火はしっかりと見ることができます。

 

距離は遠いので、

あまり多くの人が

集まることはありません。

 

まさに穴場だといえるでしょう。


 

 

宮津灯篭流し花火大会では東波路団地周辺が穴場!


参照: https://www.google.com/

この周辺は、

民家が立ち並んでいるエリアです。

 

よって、

極端に人が集まることもない

スポットといえます。

 

しかし、少し海のほうに行けば

絶好の観覧スポットに辿りつくことが

可能です。

 

特に海辺に行くと、

かなり近くで花火を見ることができるので、

おすすめのスポットといえます。

 

少し距離があるため、

バスなどで行くのは大変かもしれませんが、

自家用車で行くという方には

ぜひおすすめしたいスポットですね!

 

 

宮津灯篭流し花火大会では天橋立の周辺のスポットがおすすめ!

参照: https://www.google.com/

天橋立は、

宮津における名スポットのひとつです。

 

まるで橋のように大地が連なったこの地形は、

宮津における観光スポット

定番となっています。

 

この付近には海岸があるのですが、

ここは花火大会を見るのには

絶好のスポットとなっています。

 

海岸から眺める花火は、

さながら水のスクリーンに映し出された

綺麗な映像のようです。

 

 

宮津灯篭流し花火大会では島崎公園のスポットが穴場!


参照: https://www.google.com/

島崎公園は、

先述した通り、実際に打ち上げが行われる公園です。

 

打ち上げが行われる

ごく近くだけに混雑が予想されますが、

場所を工夫すれば、

有料席と同等の雰囲気を

味わうことができます。

 

公園の中央部ではなく、

少し外れた部分から観覧するのが

おすすめです。

 

人のざわめきから少し離れた場所

眺める花火は、

いつもと異なって、

とてもロマンティックですよ!

 

Sponsored Links

 

宮津灯篭流し花火大会の周辺で昼間に楽しめるスポットは?

花火大会が行われるのは、

もちろんです。

 

しかし、当日は大変混雑が予想されるため、

昼間から行って、

観光をする方もいるかと思います。

 

そこでここでは、

宮津灯篭流し花火大会において

昼間から楽しむことのできるスポット

紹介しましょう。

 

宮津灯篭祭り花火大会の周辺では天橋立がおすすめ!


参照: https://www.jalan.net/

天橋立は、

花火の観覧スポットだけではなく、

観光スポットとしても有名です。

 

なんとなく海岸を散歩するだけでも、

自然の驚異を知ることができます。

 

 

宮津灯篭祭り花火大会の周辺では傘松公園がおすすめ!


参照: https://www.jalan.net/

傘松公園は、

天橋立の付近にある公園です。

 

写真映えするスポットが

たくさんあるので、

ぜひおすすめしたいスポットですね!

 

 

宮津灯篭流し花火大会の周辺では智恩寺がおすすめ!


参照: https://www.jalan.net/

智恩寺は、

宮津市付近に存在する

お寺です。

 

扇子の形のおみくじが有名なので、

ぜひ引いてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links

 

2019年の宮津灯篭流し花火大会でおすすめなホテルは?

宮津灯篭流し花火大会が行われるのは

遅い時間なので、

泊りがけで行く人も

多いのではないでしょうか?

 

そこでここでは、

おすすめしたいホテルについて

紹介していきましょう。

 

2019年の宮津灯篭流し花火大会ではホテル&リゾーツ 京都宮津がおすすめ!


こちらのホテルは、

リゾート一体型のホテルです。

 

2019年灯篭流し花火大会が行われるのは

夏なので、リゾートで楽しんだあと

花火大会を見ながら行くのが

ベストでしょう。

 

美しい海を楽しんだあと、

心地よい疲労感のまま、

一日を花火で終わらせれば、

なんとも贅沢な日になるはずです。

 

 

2019年の宮津灯篭流し花火大会では天橋立温泉天橋立ホテルがおすすめ!


天橋立にある温泉付き

ホテルです。

 

海を一望できる温泉なので、

素敵な景色を見ながら楽しむことができます。

 

宮津の青い海を眺めながらの温泉は格別で、

花火大会で滲んだ汗も

すっきりと洗い流してくれるでしょう。

 

2019年の宮津灯篭流し花火大会では橋立ベイホテルがおすすめ!


橋立ベイホテルは、

港の付近に存在するホテルです。

 

こだわりの料理を楽しむことができます。

 

おいしい海鮮料理は他では味わえず、

宮津市ならではの味わいに

舌鼓を打てますよ。

 

 

2019年の宮津灯篭流し花火大会では天橋立温泉 対橋楼がおすすめ!


こちらのホテルも、

天橋立付近にある温泉ホテルです。

 

質の高い温泉を楽しむことができます。

 

また、料理の質も高く、

和風で統一されたものは

大変味わい深く、宮津に来てよかった、

と実感させてくれることでしょう。

 

旅行をするなら料理にこだわりたい、

そんな方におすすめしたいホテルです。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

亀岡花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

吉野川祭り納涼花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

熊野大花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

長浜・北びわ湖大花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

愛知川祇園納涼祭花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

びわ湖大花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

田辺花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

芦屋花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

なにわ淀川花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

猪名川花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

天神祭奉納花火の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

2019年の

宮津灯篭祭り花火大会について

紹介しました。

 

もし行こうと思っている方は、

事前に情報をチェックし、

快適に楽しんでくださいね。

 

以上、『宮津灯篭流し花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事