花火大会は、夏の間に

全国各地において行われます。

 

中でも、京都の花火は全国的に有名で、

多くの人がその美しさに魅了されており、

花火大会を目的に京都を訪れる人も少なくありません。

 

亀岡花火大会はその内のひとつで、

そのクオリティの高さは誰もが脱帽するほどで、

京都府における人気花火大会のひとつです。

 

ここでは、

そんな亀岡花火大会について

紹介していきましょう。

Sponsored Links

 

2019年の亀岡花火大会の日程や時間は?


参照: http://kameoka-hanabi.jp/

例年通りであれば、

2019年においても

亀岡花火大会8月中旬に行われます。

 

ほとんどは8月10~15日の間に行われ、

早い時期から準備がはじまるので、

公式からの発表を待ってください。

 

ちなみに小雨決行、

天気が荒れている場合は

2日後に延期されます。

 

あらかじめ天気予報等を見て、

肩透かしをくらわないように

気を付けたいところですね。

 

 

2019年の亀岡花火大会の打ち上げ場所は?


上述した位置が、

2019年の亀岡花火大会

打ち上げ場所です。

 

駅からは少し離れているものの、

徒歩15分前後で辿りつくことができます。

 

ちなみに亀岡花火大会当日は

周辺が封鎖されるので、

車での来場はできません。

 

もし遠くからマイカーで行く場合は、

周辺の駐車場やホテルなど、

あらかじめ調べておきましょう。

 

また、会場への徒歩ルートも調べておくと、

面倒がないはずです。

 

Sponsored Links

 

2019年の亀岡花火大会の見所は?

2019年の亀岡花火大会でも、

例年通り、多数の見所があります。

 

あらかじめよいところを把握しておかないと、

せっかくの花火大会を全力で楽しむことが

できなくなってしまうので、

しっかりと見所を把握しておきましょう。

 

亀岡花火大会ではフィナーレが見所!



参照: https://www.youtube.com/

亀岡花火大会では、

数千発の花火を打ち上げる、

その派手な花火が見所です。

 

中でも、

多くの花火を使った

盛大なフィナーレは注目すべき点といえるでしょう。

 

派手な音と、

色とりどりの美しい光が乱反射する様は、

花火大会の終幕にふさわしい荘厳さです。

 

何発の花火が使われるのかは

年によって異なりますが、

その終幕にはぜひ注目してみてくださいね!

 

 

亀岡花火大会ではかめまる花火が見所!



参照: https://www.youtube.com/

亀岡花火大会では、

毎年、この花火大会オリジナルの

「かめまる花火」が打ち上げられます。

 

独特の形状と

独自の趣向をこらしたこの花火は、

亀岡花火大会でしか見ることができません!

 

その美しい光の連鎖を、

ぜひ現場で味わってみてください。

 

 

亀岡花火大会では特選玉が見所!



参照: https://www.youtube.com/

亀岡花火大会では、

毎年、「日本煙花芸術協会」の

「特選玉」が打ちあがります。

 

特選玉とは芸術性の高い花火のことで、

ごく一部の花火職人の手によってのみ作られる、

大変質の高い花火です。

 

京都府内ではほとんど見られないものなので、

これを見るだけでも亀岡花火大会に来る価値があります。

 

その光、音、あがるタイミングなど、

ぜひその芸術性の高さを感じてください。

 

 

2019年の亀岡花火大会は有料席はある?


参照: http://kameoka-hanabi.jp/

多くの花火大会と同様に、

亀岡花火大会においても有料席が存在しています。

 

なぜなら、有料席を設けないと

見やすい場所に人が集中してしまい、

事故がおきかねないからです。

 

亀岡花火大会の有料席はいくつか種類gああり、

4人ほどが座れる席が12000円、

ベンチ席が7000円、パイプ椅子が1500円

となっています。

 

いずれの場合も事前にチケットを購入しなければならないので、

確実に座りたい場合は、あらかじめ確保しておきましょう。

 

また、別途座ることが保証されていない

「自由席」も存在しています。

 

こちらは500円ですが、

事前に席を取っておいたり、

椅子を自分で持ち運ぶ必要があるので、

その点は留意しておきたいところです。

 

なお、自由席のみ当日の購入が可能なので、

もしチケットを購入し忘れたという場合は、

はやめに行って、座れる場所を確保しておきましょう。

 

また、他にも橋の上で観覧することのできる

「橋上特設会場」も存在しています。

 

こちらの会場は、

安全のためアルコール持ち込みが禁止されていますが、

その分、橋の上で風を感じつつ、

水面からあがる美しい花火を楽しむことが可能です。

 

有料席を購入する際は、

自分の目的と

気分にあわせて、

適切な席を選びましょう。

 

Sponsored Links

 

2019年の亀岡花火大会の穴場なスポットは?

良い場所で花火を見たい、

けれど、お金は払いたくない、

という方もいらっしゃると思います。

 

そんな方におすすめしたいのが、

穴場スポットでの観覧です。

 

穴場であれば、

わざわざお金を支払う必要もありませんし、

ぎゅうぎゅうづめにならなくても

花火を見ることができます。

 

亀岡花火大会では保津児童館付近のスポットが穴場!


参照: https://goo.gl/maps/

会場から少し離れた場所に児童館があるのですが、

この付近は花火がよく見えるうえ、人があまり来ないので、

まさに穴場になっています。

 

周囲に花火を遮るものがない点も、

観覧スポットとしては最適ですね!

 

もちろん会場からすると

少し遠い場所に打ちあがりますが、

それもまたひとつの楽しみ方でしょう!

 

 

亀岡花火大会では対岸の土手のスポットが穴場!


参照: https://goo.gl/

こちらのスポットは、

会場の裏手にある土手です。

 

土手の下には

割と広めな河川敷が広がっており、

混雑していなければ、

ゆったりと花火を観覧できる穴場です。

 

座りたい場合は

なんらかのアイテムの持ち込みが必須なので、

このスポットへ行く場合は

必ず事前準備を怠らないようにしましょう。

 

 

亀岡花火大会ではイオン亀岡店のスポットが穴場!


参照: https://goo.gl/

イオン亀岡店は、

会場から少し離れた場所にある

総合商業施設です。

 

とはいっても会場からそれほど距離が離れていないので、

アクセスもよく、ある程度の距離感で

花火を楽しむことが可能です。

 

周囲と比べて混雑は少なく、

また、激しい渋滞等もないので、

さっと行ってさっと帰りたい人にとっては

穴場だといえるでしょう。

 

 

亀岡花火大会では大堰川緑地公園付近のスポットが穴場!


参照: https://www.jalan.net/

先述した通り、

この公園は会場そのものです。

 

しかしながら、

公園は考えられている以上に広く、

思ったよりもスペースがあります。

 

もちろん、人気観覧席は有料になっていますが、

少し外れた場所であれば、

混雑を避けて、人があまりいない場所

花火を楽しむことが可能です。

 

最も花火を美しくみられる、

自分だけの場所を探してみるのも

乙かもしれませんね。

 

Sponsored Links

 

亀岡花火大会の周辺で昼間に楽しめるスポットは?

岡花火大会は当然夜に行われるため、

遠くから観覧しに来る方は、

昼間にあらかじめ場所取りをする

という方もいると思います。

 

ここでは、

そんなときに便利な、

2019年の亀岡花火大会周辺で

昼間に楽しめるスポット

紹介していきましょう。

 

亀岡花火大会の周辺では平和台公園がおすすめ!

hirariさんの平和台公園の投稿写真1
参照: https://www.jalan.net/

亀岡市といば、

平和台公園も見逃せません!

 

平和台公園は亀岡市内の有名な公園で、

2019年においても多くの人が訪れる

観光スポットです!

 

遊具もたくさんあるため、

子連れでも長く時間をつぶすことができます。

 

子ども連れで行くところに困ったら、

ぜひ赴いてみてくださいね!

 

 

亀岡花火大会の周辺では愛宕神社がおすすめ!

sklfhさんの愛宕神社の投稿写真1
参照: https://www.jalan.net/

愛宕神社は、

亀岡氏で有名な神社のひとつです。

 

火を守る神が祀られており、

それにあやかって、色々なご利益があると

されています。

 

何か悩んでいるときや、

元気が出ないときは、

ぜひお参りしてみてはいかがでしょうか?

 

 

亀岡花火大会の周辺では穴太寺がおすすめ!

タラちゃんさんの穴太寺の投稿写真1
参照: https://www.jalan.net/

穴太寺は、

亀岡市だけではなく、

全国的に有名なお寺です。

 

自然と調和したその雰囲気は、

他のお寺にはない荘厳さを備えており、

ゆったりとした時間を過ごすのには最適ですよ!

 

特に整備された中庭は、

現代社会にいることを一時の間忘れさせてくれるはずです。

 

緑の多い場所で

深呼吸をしたいという方には、

ぜひおすすめしたいお寺ですね!

Sponsored Links

 

2019年の亀岡花火大会でおすすめなホテルは?

2019年の

亀岡市花火大会では、

ホテルに宿泊する方も

多いはずです。

 

しかし、京都府内だけにホテルの数が多く、

困惑してしまう方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこでここでは、

亀岡市内で宿泊できるホテルを

紹介していきましょう。

 

2019年の亀岡花火大会では里山の休日 京都・烟川がおすすめ!


里山の休日・京都烟川は、

美しい自然に囲まれたホテルです。

 

周囲だけではなく、

雰囲気も自然と調和することを意識しており、

出てくる料理は自家農園で採れた野菜ばかりです!

 

自然に囲まれた場所で

都会の喧騒とは距離を置きたいという方には

ぜひおすすめしたいホテルですね。

 

 

2019年の亀岡花火大会ではビジネスホテル・サンロイヤルがおすすめ!


ビジネスホテル・サンロイヤルは、

亀岡駅からほど近くにあるビジネスホテルです。

 

ビジネスホテルなので、

特別なものはありませんが、

それだけに安定して利用することができます。

 

特別なホテルよりも、

安定してゆったり眠れる場所が欲しい、

という方におすすめしたいホテルですね。

 

 

2019年の亀岡花火大会ではYUNOHANA RESORT 翠泉がおすすめ!


まさに「隠れ宿」のような雰囲気の

旅館です。

 

静かな山奥に居を構えたこの旅館は、

都会とは距離を置き、

ゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

部屋が少ないので、

予約を取るのは難しいのですが、

それがその分プレミア感を演出しているといえるでしょう。

 

 

2019年のビジネスホテルポニーがおすすめ!


ビジネスホテルポニーも、

亀岡駅からほど近い

ビジネスホテルのひとつです。

 

使いやすさと質の高さは

他のホテルにひけをとりません。

 

値段もそれほど高くないため、

とりあえず安定を求める方

おすすめしたいホテルですね。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

吉野川祭り納涼花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

熊野大花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

長浜・北びわ湖大花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

愛知川祇園納涼祭花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

びわ湖大花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

田辺花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

芦屋花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

なにわ淀川花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

猪名川花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

天神祭奉納花火の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

亀岡市花火大会について

紹介しました。

 

2019年においても亀岡花火大会は

大きな盛り上がりを見せると思われます。

 

ぜひ事前に準備と調査を行い、

スムーズに楽しんでくださいね。

 

以上、『亀岡花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事