ナイトプールは、

instagram等の発達により、

いわゆる「映える」スポットとして

主に若年層の人気を集めているスポットです。

 

実際に各施設も、

そのブームに乗って

ナイトプール営業をしている所も少なくありません。

 

しかしながら、

ナイトプールがたくさんあるのは

関東圏に限った話です。

 

多少都会ではあっても、

まだまだナイトプールブームが浸透しておらず、

周囲にナイトプールがない、

と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

 

そこでここでは、

名古屋でナイトプールのある場所と、

その付近で足を伸ばせる、

ナイトプール施設について

まとめていきましょう。

Sponsored Links

 

2019年にナイトプールがある名古屋のスポットは?

2019年では名古屋には

ナイトプールが一軒しかありません。

 

主に関東圏においては

ある程度、ナイトプールが知れ渡っているのですが、

関西圏ではなかなかナイトプール開業を

うたっているところはそれほどいないようです。

 

実際、名古屋県を含む

愛知県全体までナイトプールの捜索範囲を広めてみても、

ナイトプール営業をしているのは、

下で述べるお店だけです。

 

そこでここでは、

愛知県における唯一のナイトプールについて

まとめていきましょう。

 

2019年にナイトプールがある名古屋のスポット!

●ラグーナテンポス/ ラグナシア

プール
参照: https://www.lagunatenbosch.co.jp/

名古屋における唯一

ナイトプールが、

この「ラグナシア」です。

 

昼間は親子連れで楽しめる

大型プール施設として営業をしています。

 

浜辺のような雰囲気、

さながら夏の天国のようなこの施設は多くの人に

愛されており、

シーズンにはたくさんの人でごった返します。

 

そんなラグナシアのもう一つの名物が、

定番になった「ラグーナ・ナイトプール」です。

 

このイベントでは文字通り、

夏の楽園、ラグナシアがナイトプール営業をしており、

こちらも多くの人が、

その雰囲気目当てに赴きます。

 

スポットの特徴としては、

様々な形のプールが用意されている点が

あげられるでしょう。

 

例えば、昼間は波のプールとして親しまれる場所が、

「ジョイアマーレの浜辺」として

カラフルなナイトプールになったりします。

 

他にも温泉ジャグジーがライトアップされた

「セイレーンの泉」など、様々な形でお客さんを楽しませる

工夫をしているようです。

 

また、ナイトプールには珍しく、

子供が入れる施設も用意しているのも特徴的ですね。

 

親子で一緒に楽しむことができるので

家族連れの方でも安心して楽しむことができるでしょう。

 

さらに、レンタルアイテムも充実しているので、

手ぶらでもお金さえ払えば問題なく楽しむことができます。

 

しかも無料の送迎バスまでついているので、

自家用車がないという方でも

安心して楽しむことができるのも利点ですね。

 

ただし、

ナイトプールは

期間限定である、

という点に注意しましょう。

 

詳しい日程は

その年の初夏ごろ、

ないしは晩春ころに発表されるので、

逐一情報はチェックしてください。

 

Sponsored Links

 

2019年に名古屋から日帰りでいけるナイトプールのスポットは?

前述したように、

名古屋、および愛知県のナイトプールは

ラグナシアのみになります。

 

よって、名古屋にお住まいの方は

ナイトプールを楽しむのならラグナシアに

行くことになるのがほとんどですが、

中には、

「ラグナシアはもう飽きてしまった」、

「他の子とは別の場所に行きたい」

なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで以下では、

名古屋から日帰りでいける

ナイトプールのスポットを

それぞれ紹介していきたいと思います。

 

名古屋から日帰りでいけるナイトプールのスポット1

●ホテルニューオータニ大阪 TheWater Terrace


参照: https://www.newotani.co.jp/

大阪府の「ホテルニューオータニ」は、

日本においてナイトプールの先駆けとなった存在です。

 

ある程度の期間、

継続してナイトプールを営業しているだけあり、

多くの人がナイトプールを目当てに集まっています。

 

特徴になっているのは

ハワイアンスタイルの食事で、

まるで南国のナイトビーチにいるかのような雰囲気を

楽しむことが可能です。

 

もちろん、飲み物もハワイアンスタイルで、

トロピカルドリンクや、

各種果汁ドリンクなど、

普段とは異なった食事を

楽しむことができるでしょう。

 

もちろん、「映え」という意味でも

抜群の有用さを誇ります。

 

南国さながらの七色で彩られたプールは、

SNSに投稿すれば、それだけで人を惹きつけるでしょう。

 

もちろん本業はホテルなので、

ナイトプールを楽しんだあとに

ホテルで一泊していく、ということも可能です。

 

大阪府なので、

公共交通機関を使えば

日帰りで帰ってくることもできますが、

もし時間があるのなら、

一泊して、じっくりとナイトプールを楽しんでいくのも

ひとつの手かもしれませんね。

 

ちなみに、こちらのナイトプールの営業は

7月中旬から9月半ば程度までになっているため、

行くのなら毎年予定を確認しておきましょう。

 

 

名古屋から日帰りでいけるナイトプールのスポット2

●神戸ポートピアホテル


参照: https://kobe-journal.com/

兵庫県神戸市にある、

期間限定のナイトプールです。

 

開業当時は、

ナイトプールの準備の大変さ、

需要見込みの難しさから、

プレミアムフライデーのみの営業となっていましたが、

人気の高まりを受けて、

2018年からは毎日営業をしているようです。

 

ナイトプールの時間と、

昼間の営業に関してはナイトプールの営業とは

完全に別途になっているので、

昼間から続けて入場することはできない、

という点に注意しましょう。

 

昼間のプールを楽しんでから

ナイトプールに入場したい場合は、

別途料金を支払う必要があります。

 

このプールの特徴は、

なんといっても「映え」を意識した、

幻想的な光と、

色の濃いドリンクとの相乗効果です。

 

グラスに反射する光と、

ドリンクの色が

鮮やかな色彩の海を作り出し、

人の目線をぐっと引き付けてくれます。

 

SNSでの映えを狙う際にも、

ぜひ訪れたいスポットといえそうですね。

 

バーベキューで夕飯を食べたあと

ナイトプールで楽しむことができる点も見逃せません。

 

また、

上述したスポットと同様に

ホテルを業務のひとつとして担っているので、

日帰りだけではなく、

宿泊をする場合でも有用です。

 

もちろん、日帰りでも訪れることが可能で、

名古屋からであれば

電車やバスなど、公共交通機関を利用することができます。

 

ちょっとした贅沢な日にするため、

訪れてみるのもいいのではないでしょうか?

 

Sponsored Links

 

名古屋から日帰りでいけるナイトプールのスポット3

●鶴見緑地プール

鶴見緑地プール
参照: http://osakashi.opas.jp/

鶴見緑地プールは、

大阪にあるプールです。

 

基本的には屋内で営業をしているプールですが、

期間限定で屋外のプールを開放し、

しかも夜間の営業をしています。

 

注目したいのは、

何よりも値段です。

 

他のナイトプールは、

5000円以上の価格設定をしていることも

少なくないのですが、

このスポットは価格が安く、

大人の価格も1200円前後になっています。

 

また、年齢制限もないので、

子供連れでも楽しむことができる、

という点は大きな利点といえるでしょう。

 

それだけリーズナブルであるのにも関わらず、

水面は美しくライトアップされ、

「映え」も抜群です。

 

その分、他のナイトプールのような

ノリのよいミュージックを流してたりしませんが、

それでも十二分に楽しむことができる

メリットだといえるでしょう。

 

 

名古屋から日帰りでいけるナイトプールのスポット4

●神戸みなと温泉「蓮」


参照: https://ren-onsen.jp/

みなと温泉の「蓮」は、

温泉施設に併設された

ナイトプールです。

 

注目したいのは

そのロケーションですね。

 

夜には神戸市の夜景が一望でき、

美しい写真を撮ることができるでしょう。

 

特に写真を撮影する目的で

ナイトプールに行きたいという方には、

おすすめしたいナイトプールですね。

 

Sponsored Links

 

名古屋のナイトプールにおすすめの持ち物やアイテムは?

ナイトプールの中には、

アイテムをレンタルすることができるような、

手ぶらでいける場所もありますが、

あらかじめ用意をしていくと、

より深くナイトプールを楽しむことができます。

 

そこでここでは、

ナイトプールに行く際におすすめしたい

アイテムや持ち物についてまとめていきましょう。

 

名古屋のナイトプールには防水スマホケースがおすすめ!


ナイトプールの定番といえば、

やはりSNSに映えるような

写真を撮影することです。

 

しかし、ナイトプールを楽しむためには

当然水の中に入らなければならないので、

そのままでは写真撮影ができません。

 

そこで活躍するのが

防水スマホケースです。

 

ぜひこちらを使って、

SNS映えする写真を撮影しましょう。

 

 

名古屋のナイトプールには小銭入れがおすすめ!


名古屋のナイトプールの中には、

プールに入りながら食事を楽しめる場所があります。

 

その際に重要なのが、

小銭を入れておくケースです。

 

財布を丸ごと持ち歩いていると、

万が一落としたときや、

悪意を持った人に取られる可能性もあるので、

財布自体は更衣室に鍵をかけて保管し、

防水小銭入れをもっていくといいでしょう。

 

 

名古屋のナイトプールには虫よけスプレーがおすすめ!

フマキラー スキンベープ 虫よけスプレー ミストタイプ シトラスマリンの香り(200ml)【スキンベープ】

ナイトプールの中には

屋外で営業をしているものもあります。

 

その際に気になるのが

虫刺されです。

 

特に、水をライトアップしているナイトプールは、

夜の光に引き寄せられて虫が寄ってきます。

 

虫刺されにならないよう、

虫よけスプレーをもっていきましょう。

 

Sponsored Links

 

名古屋のナイトプールにはビーチサンダルがおすすめ!

ビーチサンダル レディース 厚底 花柄 軽い トングサンダル 歩きやすい ヒール 海 痛くない 女の子 レジャー用 タウン用 女性用 履き心地 おしゃれ かわいい 軽量 滑り止め 可愛い 夏 ビーサン 大きいサイズ 黒 白 茶 紺 緑 ビーチグッズ

直射日光に照らされない

ナイトプールでは、

足元を保護するビーチサンダルは必要ない、

と思う方もいるかもしれません。

 

しかしナイトプールの幻想的な光にこそ、

美しい色のビーチサンダルが映えるのです!

 

 

名古屋のナイトプールには虫よけリングがおすすめ!

アロマバンド マルチタイプ ネオンカラー シトロネラの香り サイズ調節可能 虫よけリング おしゃれ

虫よけスプレーは、

少し臭いや肌への影響が気になる、

という方もいらっしゃると思います。

 

そこでおすすめしたいのが、

虫よけリングによる防虫です。

 

このリングはアロマの香りを放っているので、

虫にたかられることなく、

しかもおしゃれをすることができますよ。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

 

<関連記事>

名古屋市のデートスポットランキング!カップルの観光でおすすめなのは?

ナイトプールがある東京や関東のスポット2019!おすすめの持ち物は?

水着で男ウケがいいのは?2019年の流行りのデザインや色では何がいい?

夏旅行はカップルで!国内や海外のおすすめをランキングでご紹介!

海やプールのメイク!おすすめや落ちない眉毛、つけまのやり方は?

海やプールでの髪型!水着に合うショート、ミディアム、ロングは?

水着の流行り!2019年のレディースのトレンドのブランドや形、色や柄別にご紹介!

水着と合う髪型!男ウケがいいレディースのショート、ミディアム、ロングとは?

ラッシュガードの半袖でメンズに人気なのは?フルジップやおしゃれなのは?

水着の人気ブランド!2019年のレディースの流行りやおすすめとは?

夏のメイクで2019年のトレンドややり方って?流行りメイクをするためのおすすめ道具も!

名古屋のナイトプールと、

その楽しみ方についてまとめました。

 

名古屋市のナイトプールは一軒しかありませんが、

多少足を伸ばせば、

関西圏のナイトプールに赴くことができます。

 

ぜひ上述したアイテムをもって、

ナイトプールを楽しんでみてくださいね。

 

以上、『ナイトプールがある名古屋のスポット2019!日帰りでいけるスポットやおすすめ持ち物も!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事