*

夏の旅行でおすすめな国内のスポット!カップルや家族からの人気は?

夏といえば、

やはり行楽シーズン真っ盛りですね。

 

海でマリンスポーツを楽しんだり、

山に避暑に出かけたり、

夏の国内の旅行は楽しみがたくさんです。

 

そこで今回は、

家族でもカップルでも楽しめる夏の旅行でおすすめな国内のスポット

夏の国内旅行におすすめな持ち物をご紹介します。

Sponsored Link

 


夏の旅行には富良野(北海道)のスポットがおすすめ!

夏 旅行 おすすめ 国内 スポット
参照元URL:http://www.tabirai.net/

北海道に行くなら、夏に訪れるのが断然おすすめで、

涼しく自然も美しく見どころがたくさんなんです。

 

特におすすめは、富良野のラベンダー畑で、

北海道の広大な大地に広がる美しいラベンダーは、

一見の価値ありですよ。

 

心安らぐラベンダーの香りで身も心も癒されますよ。

 

北海道は旭山動物園など他にも見どころが満載ですので、

ファミリーで訪れても、カップルで訪れても楽しめるスポットが多く、

一度は訪れてみたいおすすめのスポットです。

<関連記事>

6月は北海道へ旅行!イベントや気温、観光でおすすめなスポットは?

 

 


夏の旅行には那覇(沖縄)のスポットがおすすめ!

夏  2旅行 おすすめ 国内 スポット
参照元URL: http://rikkadokka.com/

夏と言えば海!という方には、

夏の旅行は断然沖縄がおすすめのスポットで、

どこまでも広がる青い空と海は、海外にも引けを取らない美しさなんです。

 

琉球ならではの郷土料理を楽しんだり伝統工芸の体験などもでき、

沖縄の自然の姿がそのまま残っているので、

鍾乳洞やジャングルのような森など、

パワースポット巡りを楽しむのも神秘的な雰囲気が堪能できますよ。

 

那覇の国際通りでは、アメリカンテイスト溢れる土産物を

手に入れられるのも楽しみの一つです。

 

また美ら海水族館などの話題のスポットもあり、

どこへ行ってもアクティブに楽しめる沖縄は、

是非、夏の旅行の候補にしたいスポットの一つですよね。

<関連記事>

沖縄県のパワースポット!恋愛運や金運などが上がる人気のスポットは?

沖縄県の温泉で日帰り入浴ができるおすすめなスポットは?2016年4月18日

6月は沖縄へ旅行!天気や服装、イベントは?海に入れる?

 

 


夏の旅行には大阪のスポットがおすすめ!

夏 旅行 おすすめ 国内 スポット 2
参照元URL: http://www.drwallet.jp/

大阪と言えば、

国内最大級のテーマパークの

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)は外せませんよね。

 

USJは家族といっても恋人と行っても楽しむことができる

旅行にはもってこいなスポット。

 

まら大阪と言えば食い倒れの街でも有名で

道頓堀でたこ焼きなどの大阪名物を楽しみつつ、

本場のお笑いを見に行くなど、

関西文化を楽しみに行くには、やはり大阪を訪れるのが一番!

 

東京都内から高速バスでも行かれるので、

夏の季節に手軽に都会の旅行を楽しみたい方には、

是非、おすすめなスポットです。

<関連記事>

大阪をクルーズ!ディナーやデートにおすすめのクルーズ船は?

大阪から日帰りで温泉へ!ドライブでいけるカップルにおすすめな温泉は?

大阪へデート!人気のスポットをランキングでご紹介!

雨の日は大阪へデート!人気のスポットや持ち物をご紹介!

 

 


夏の旅行には博多(福岡)がおすすめ!

夏 旅行 おすすめ 国内 スポット 3
参照元URL: https://retrip.s3.amazonaws.com/

夏の旅行で訪れるなら博多もおすすめなんです。

 

博多と言えば、屋台文化に代表されるグルメの街で、

水炊きや博多ラーメンなど、おいしい食べ物が満載なんです。

 

また博多は、リーズナブルな価格でおいしいものが楽しめますので、

この夏に食べ歩きなどをしたい方には、

まさにもってこいなスポット。

 

福岡タワーや大濠公園など、夜景を楽しめるスポットも魅力で、

博多を中心に、コンパクトに色々と観光名所を楽しめる福岡旅行は、

友達同士での旅行におすすめな国内のスポットです。

 

 


夏の旅行には伊豆(静岡)がおすすめ!

夏 旅行 おすすめ 国内 スポット 5
参照元URL:http://img.4travel.jp/

伊豆は、海と高原が一度に楽しめるエリアとして、

国内にある夏の旅行スポットの中でも人気の場所の一つです。

 

熱海や伊東など、関東地方を代表する温泉街もあり、

家族にもカップルにも人気の高い観光地として有名なんです。

 

避暑を楽しむには伊豆高原へ、

マリンスポーツを楽しむには、

白浜海岸などの海側にいくのがおすすめ。

 

熱川バナナワニ園や伊豆ぐらんばる公園など、

子供から大人まで楽しめる施設もあり、

夏は日帰りでも宿泊でも十分に楽しむことができる魅力満載のスポットですよ。

 

 


夏の旅行には金沢(石川県)がおすすめ!

夏 旅行 おすすめ 国内 スポット 6
参照元URL:http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/

北陸新幹線が開通し、

今まで以上に国内旅行に行きやすくなった金沢は、

近年人気上昇中の国内のスポットです。

 

夏の旅行にもおすすめな金沢は、

兼六園やひがし茶屋街など情緒あふれる場所がたくさんあり、

街が丸ごと重要文化財といってもいいくらい、

古き良き日本国内の雰囲気を楽しめる貴重な場所です。

 

また、金沢21世紀美術館は、

日本国内でも珍しい五感を使って楽しめる体験型の美術館なんです。

 

近未来的な外観だけでも必見ですが、中の展示の数々も、

今までの美術館のイメージを覆すような遊び心に満ちたものばかりで、

日本国内でこれほど多様な展示をみれるのは非常に珍しく、

一日中楽しめるかもしれません。

 

古き良き日本の風景と新しいものが融合した街である金沢は、

この夏、芸術好きな方には是非、おすすめしたいスポットです。

 

 


夏の旅行には京都がおすすめ!

夏 旅行 おすすめ 国内 スポット7
参照元URL:https://tabelog.ssl.k-img.com/

京都といえば、

日本の四季を感じるにはぴったりの場所で、

国内旅行と言えば京都と思いつく人も多いスポットと言えます。

 

夏の京都は緑も多く、

夏の涼を感じられる爽やかな観光スポットが楽しめます。

 

特に縁結びの神様である貴船神社は、水の神様でもあり、

人気の水占いは、紙をご神水につけると

占いの字が浮かび上がってくるという不思議な占いなんです。

 

また貴船の川床は、街中の喧騒から離れた

貴船川のせせらぎを楽しみながら、

京料理が楽しめる優雅な観光スポットですので、

年配の方にももってこいですよね。

 

夏の暑さも忘れ、

川の流れに耳を傾けながら頂く京料理の味は格別ですので、

国内でしか楽しめない日本の伝統を存分に味わえる旅行になるでしょう。

<関連記事>

夏の京都でおすすめなデートのスポットをランキングでご紹介!

京都の抹茶のスイーツ!お取り寄せの人気ランキングは?

縁結びは京都の神社(パワースポット)へ!効果が期待できるスポットは?

 

 


夏の旅行には軽井沢(長野)がおすすめ!

夏 旅行 おすすめ 国内 スポット 4
参照元URL: http://www.seibupros.jp/

軽井沢と言えば国内有数の避暑地として名高く、

夏の旅行では特におすすめなスポットなんです。

 

暑い夏から逃れて、爽やかな軽井沢高原で過ごす一時は、

日頃のストレスを忘れてリラックスできること間違いなしです。

 

軽井沢といえば高原のイメージですが、

軽井沢プリンスショッピングプラザの

アウトレットでショッピングを楽しんだりもできて、

国内で避暑をしながら楽しめる場所として、

若い女性や家族連れに人気のスポットになってきました

 

もちろん、白糸の滝や雲場池といった名所も楽しめて、

のんびり過ごすのもアクティブに過ごすのも、

どちらも堪能できる便利な国内のスポットといえます。

 

この夏は都会の喧騒から離れて、

軽井沢の森の中の自然を満喫するのも

国内旅行の人気の過ごし方の一つですよ。

 

Sponsored Link

 


夏の旅行におすすめな持ち物は?

夏の国内旅行は、

できる限り荷物を少なく、身軽に動きたいですよね。

 

こちらでは、せっかくの国内旅行だからこそ、

必要最低限の荷物で旅を楽しめるように、

夏の国内旅行に役立つ持ち物をご紹介しますので、

是非、参考にしてみてくださいね。

 

夏の旅行にはストールの持ち物がおすすめ!

暑い夏の国内旅行ですが、電車の中や室内では

エアコンが効いていて寒すぎるなんてことも。

 

少し寒いなと感じたとき、

上にはおるものが一枚あるととても便利です。

 

上記のストールなら、

かさばらずに荷物の中に入れておけますし、

薄手で軽いので、

旅行のおともに持ち歩くにはぴったりです。

 

夏の旅行の持ち物として、是非一枚入れておくのがおすすめですよ。

 

 

夏の旅行には手ごろなサイズの簡易加湿器がおすすめ!

夏の国内旅行では、

宿泊先のホテルでエアコンが効いていることがほとんどです。

 

エアコンのせいで部屋が乾燥してしまい、

翌朝喉が痛くなったりする経験がある方も多いですよね。

 

上記の簡易加湿器は、

抗菌加工もされており、持ち歩きにはぴったりなんです。

 

繰り返し使えますし、

器と水さえあればどこでも使えるので、

使用する場所を選ばない持ち物となっております。

 

 

夏の旅行にはスパバッグの持ち物がおすすめ!

夏の国内旅行は、

海や山などアクティブな楽しみがたくさんあります。

 

そこで濡れてもOKなスパバッグが一つあれば、

濡れた水着を入れることができますし、

濡れても問題なく、汚れてもすぐに洗えるのでとても便利ですよね。

 

上記のスパバッグはメッシュ素材で軽く

折り畳みもしやすいので、

夏の旅行の持ち物として鞄に入れておくにはぴったりの手軽さです。

 

もちろん、温泉にもっていくにもスパバッグはとても便利で、

一つ持っていれば、いろいろな場所で活躍してくれること間違いなしの持ち物となっております。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

春の旅行でおすすめな国内のスポット!カップルや家族からの人気は?

夏の海外旅行の人気ランキング!おすすめな都市は香港やホノルル?

ドライブでは洋楽を!2016年におすすめな洋楽をランキングでご紹介!

2016年の春夏のトレンドファッションをご紹介!レディース編

 

夏の国内の旅行でおすすめなスポットと持ち物をご紹介しましたが、

いかがだったでしょうか?

 

国内の旅行でも海外に負けない魅力的な観光スポットが満載です。

 

暑い夏だからこそ、思い切って外に出て、

太陽の下で健康的に過ごしましょう。

 

以上、「夏の旅行でおすすめな国内のスポット!カップルや家族からの人気は?」の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

コスモス畑は関西の名所へ!観光におすすめな見頃もご紹介!

近年、各地で数多くの自治体が取り組んでいる 季節の花の名所による町おこしのプロジェクトですが

記事を読む

京都に海外旅行で来た外国人の観光客に人気なスポットランキング!

近年の円安傾向や渡航条件の緩和政策もあり、 日本へ海外旅行に来られる外国人の観光客の数は

記事を読む

若草山の山焼き!2017年の日程や時間、花火や穴場スポットは?

大和路に春を告げる新春の恒例行事として有名な若草山の山焼きは 観光都市としても人気の高い古都、

記事を読む

大阪で誕生日を祝うならディナーを!おすすめはレストランやクルーズ?

誕生日はこの世に生を受けたことを 一緒に祝うことのできる大切な日。  

記事を読む

3月は北海道へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

西日本ではそろそろ桜のつぼみもほころび始め 春の到来が色々な形で感じられるようになる3月ですが

記事を読む

白浜花火大会の2016年の日程や見所、穴場、周辺のスポットのご紹介!

昨年末の双子パンダの誕生以来、 このところ名前をよく耳にするようになった 和歌山県の白浜

記事を読む

9月のデート!カップルから人気のあるデートをランキングでご紹介!

まだまだ夏の名残がありますが、 9月ともなれば秋の足音が聞こえ始める月ですね。 &nbs

記事を読む

10月のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

秋は1年の中でも一番過ごし易い季節ですが、 その中でも一番秋らしいのが10月かもしれません。

記事を読む

潮干狩りができる関東のおすすめスポットは?人気や穴場スポットはどこ?

潮干狩りは親子でも、友人やカップルなど、 多くの人が手軽に楽しめるアクティビティですよね。

記事を読む

カウントダウン2016年〜2017年のイベントは福岡県へ!おすすめなスポットは?

1年の終わりには、その1年間で最大とも言っていいような 盛り上がるイベントがめじろ押しですね。

記事を読む

3月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

日増しに春の訪れが感じられるようになる3月は 学校や多くの企業で

美人になるマスクランキング!人気な通販の女性用マスクは?

花粉症や風邪の予防が本来の目的のマスクですが 鼻や口などのパーツ

2月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

寒さはまだ厳しいものの春の兆しも漂い始める2月は 一年で最も短い

キャリーバッグの人気ブランドランキング!メンズ、レディースのおすすめは?

旅行や出張には欠かせないキャリーバッグですが 品質が高くおしゃれ

スカーフでバッグをおしゃれに!巻き方(結び方)やおすすめブランドは?

毎年、おしゃれの流行は目まぐるしく変わっていきますが 何も新しい

→もっと見る

PAGE TOP ↑