*

引っ越しは荷造りのコツを抑え、簡単そして綺麗に片付けよう!

春になると新生活に向けて、

引っ越しされる方も多いですよね。

 

でも引っ越しの荷造りの方法がわからない

引っ越した後に、

片付けがしやすい荷造りのコツが、

あれば知りたいと思う方も、

多いのではないでしょうか。

 

今回はそんなあなたに、

引っ越した後に、

簡単に片づけられる荷造りコツを、

ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

 


引っ越しの荷造りのコツはいらないものを明確に!

引っ越し、荷造り、コツ、1
参照元URL:http://blog.goo.ne.jp/

引っ越しをする時に、

全ての荷物を持っていこう、

と思っていても引っ越し先に荷物が、

すべて収納できるとは限らないし、

荷造りするのも大変ですよね。

 

引っ越した後は何かと、

散らかりがちだし、

子供がいると引っ越しの、

後片付けだけに集中も出来ないですよね。

 

そんなお悩みの方は、

引っ越しの荷造りを、

しながらいらないもの

明確にして処分してみてはいかがですか?

 

この引っ越しの荷造りのコツでは、

いつか着るかもと思って、

着なかった洋服

使わなくなった子供用品など、

しまいっぱなしに、

なっているものもありますよね。

 

最近は、フリマアプリオークション

買取ショップなど簡単に、

売買することが出来るので、

眠っているブランド品や、

子供用品を出してみてはいかがですか?

 

荷物を減らせば引っ越しの、

荷造りや荷解きも簡単で

いらないものを処分でき、

さらに収入にもなるので、

引っ越しの荷造りでは、

主婦の方にお勧めのコツです

 

 


引っ越しの荷造りのコツは段ボールの中身を記入!

引っ越し、荷造り、コツ
参照元URL:http://blog.livedoor.jp/

引っ越しをした後に、

どの箱に何を入れたかが

わからなくなって探すのが

大変だったという話を、

聞いたことはありませんか?

 

引っ越しの際は、

引っ越し業者さんが、

部屋まで運んでくれるし、

同じサイズの箱ばかりだと、

どれに何が入っているか、

わからなくなってしまいますよね

 

それを防ぐコツは、

引っ越しの荷造りの段階で、

中身を段ボールに記入しておくこと

 

このたった1つの手間が、

引っ越しをした後に荷物が、

整理しやすいので、

引っ越しの荷造りでは、

得におすすめなコツです

 

家族がいると引っ越しの荷物も、

多くて荷造りも大変だと思いますが、

この小さな手間だけで、

後片付け探し物が、

楽になると思えば簡単ではないですか

 

この引っ越しの荷造りのコツなら、

ペン1本で簡単に出来るので、

今から実践してみてはいかがでしょう

 

 


引っ越しの荷造りのコツは部屋ごとに分けて荷造りを!

引っ越し、荷造り、コツ、2
参照元URL:http://blog.junmoving.co.jp/

これは引っ越し先に、

複数の部屋がある方に、

お勧めの荷造りのコツです。

 

引っ越しを機に、

子供部屋を作られたり、

部屋のイメージを、

変えたりする方も中には、

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめなコツは、

荷造りの時に、

部屋ごとに分けて荷物をまとめること

 

普段、生活する時間が、

長いリビングに、

子供用品やおもちゃを、

置いてある方もいらっしゃると思います。

 

でも、そのまま荷造りしてしまうと、

引っ越しを機にリビングのイメージを、

変えようとしたが、

引っ越しの前と同じ結果になってしまいます

 

荷物を片づけようとしても、

中身がごちゃ混ぜで、

それぞれの部屋に、

荷物を置きに行ったり来たりで、

片付けが進まないということも、

起きてしまうかと思います。

 

そうならないようにするコツは、

大まかでも部屋ごとに

分けて引っ越しの荷造りをすること

 

「子供部屋」「寝室」「リビング」、

等に分けて荷造りするだけでも、

引っ越しの後の片付けは楽ですよね

 

引っ越しの時は各部屋に運んでおけば、

優先順位をつけて片づけることも出来るし、

各部屋ごとに、

担当を決めて片付けしてみるコツも、

おすすめです。

 

Sponsored Link

 


引っ越しの荷造りのコツは必要、不必要な物を固める!

引っ越し、荷造り、コツ、2
参照元URL:http://hitogura.com/packing/

引っ越しし綺麗な部屋を保つコツは、

引っ越しの荷造りの際に、

すぐ必要なもの使わないものを、

固めておくこと

 

たとえば、洗面用具や食器、

洋服類は引っ越してすぐ必要ですが、

季節外れの扇風機や、

クリスマスツリーなどは、

引っ越してすぐには使いませんよね?

 

なので引っ越しの荷造りの際に、

それぞれ固めておけば、

使わないものは、

そのまま収納出来て、

後片付けも楽に出来ますよね

 

その時に、先にご紹介した、

段ボールへの記入のコツも、

合わせて荷造りをしておけば、

引っ越しの荷解きする時も、

簡単に出来るので、

引っ越しの荷造りの際に、

挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 


引っ越しの荷造りのコツは収納ケースを用意し入れておく!

衣類限定の荷造りのコツですが、

家族の衣類が多い方は、

引っ越しの荷造りと一緒に、

衣替えをしてみませんか。

 

意外な荷造りの方法ですが、

引っ越した後は、

そのまま収納出来るし、

荷解きをしなくても良いので

一石二鳥な荷造りのコツです。

 

ただ1つ注意点は、

引っ越し先の収納場所が、

クローゼットタイプか、

押入れタイプによって、

奥行きのサイズが違いますよね。

 

引っ越しの事前に収納の寸法を調べて、

収納ボックスを選ばないと無駄なスペースが、

出来てしまいます。

 

引っ越しの荷造りの際は、

収納ボックスのコツを利用して、

簡単な荷造りをしてみてはいかがでしょうか。

 

この他にも引っ越しについて、

詳しく知りたい方は、

こちらも参考にしてみて下さい。

<関連記事>

・引っ越しの挨拶の品物!相場や人気の品物をご紹介!

 

いかがだったでしょうか?

 

引っ越しに慣れている方は、

少ないと思います。

 

引っ越しの際は、

荷造りのコツを使用して、

楽にしてみませんか。

 

以上今回は『引っ越しは荷造りのコツを抑え、簡単そして綺麗に片付けよう!』の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

読書感想文の書き方!中学生や高校生が使える感想文は?

沢山の課題が出る夏休みの宿題の中でも 多くの人がてこずるものといえば読書感想文でしょうが

記事を読む

卒業式で告白するタイミングやメリットは?成功する確率を上げるには?

体育祭や学園祭、修学旅行などなど 学生時代、告白を決意するタイミングは色々ありますが 中

記事を読む

開店祝いでは観葉植物を!人気のおしゃれな観葉植物をご紹介!

普段から親しい付き合いのある知人や友人が、 一念発起して、新しくお店を開くことにした、

記事を読む

大学生へのプレゼント!彼女、彼氏へ贈る人気のプレゼントは?

大学生になると独り暮らしをする方も増え バイトを始めて自由になるお金が増える方も多く 彼

記事を読む

既婚者の男性が浮気や恋愛をする心理は?関係をもった際には?

鈴木保奈美さん、篠原涼子さん、松田美由紀さん、 アンジェリーナ・ジョリーさんにジュリア・ロバー

記事を読む

セルカ棒(自撮り棒)の使い方!人気なランキングやおすすめは?

今、人気を集めているセルカ棒(自撮り棒)。   旅行などをご予定している方は、

記事を読む

年下の彼氏に結婚を意識させる付き合い方は?恋愛した方必見!

統計によると年下の男性と結婚する女性の数は 30歳以上では同年齢の男性との結婚者数よりも多い

記事を読む

ドライブでは洋楽を!2016年におすすめな洋楽をランキングでご紹介!

自分の都合で自由に予定が組めるドライブは、 デートや行楽にお出かけの際の楽しみの一つですが、

記事を読む

雨の日は風邪に注意!雨に濡れた時に風邪を予防する方法は?

雨に濡れた時に気をつけたいのが、 風邪ですよね。   風邪は引いてしまう

記事を読む

浮気する女性の心理は?浮気性な女性の特徴もご紹介!

『浮気は男の甲斐性』なんて言われる事もありますが 実際には、浮気は男性だけに限った事ではなく

記事を読む

3月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

日増しに春の訪れが感じられるようになる3月は 学校や多くの企業で

美人になるマスクランキング!人気な通販の女性用マスクは?

花粉症や風邪の予防が本来の目的のマスクですが 鼻や口などのパーツ

2月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

寒さはまだ厳しいものの春の兆しも漂い始める2月は 一年で最も短い

キャリーバッグの人気ブランドランキング!メンズ、レディースのおすすめは?

旅行や出張には欠かせないキャリーバッグですが 品質が高くおしゃれ

スカーフでバッグをおしゃれに!巻き方(結び方)やおすすめブランドは?

毎年、おしゃれの流行は目まぐるしく変わっていきますが 何も新しい

→もっと見る

PAGE TOP ↑