*

3月は京都府へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

いよいよ本格的な春の観光シーズンを迎える3月の京都府

月の中旬以降には桜の開花も始まって華やいだ雰囲気に包まれ

趣深い古都の春が堪能できる旅行にもうってつけの季節となります。

 

様々な春の特別イベントも各地で開催される3月の京都府は

一年の内でも特に見所が満載の人気の高い旅行のシーズンなので

混雑のデメリットを差し引いても訪れる価値がある素敵な時期なんです

 

という事で今回は、3月の京都府の旅行について

この時期の天気や旅行の服装、観光におすすめのスポットやイベント

まとめてご紹介して参りますので、ぜひ参考にして下さいね。

Sponsored Links

 

 


3月の京都府の気温や天気は?


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

日中は春の爛漫の陽気となる日もある3月の京都府ですが

寒暖の差がまだ激しい季節のため、旅行でも油断は大敵で

朝晩を中心に冷え込みが厳しい事も多くあり、

最低気温が氷点下となる日も決して珍しくありません。

 

また、3月の京都府は周期的に気候が変化する月でもあるため

旅行のお天気はある程度、運任せの部分も否定できませんが

この時期は通常、集中豪雨や台風といった大雨は稀なので

観光に支障をきたすような荒天は余り心配いらないでしょう。

 

月の後半になるにつれ気温も右肩上がりになり

日一日と春の風情が感じられるようになる3月の京都府は

多少寒さは残ってはいるものの、季節感のある旅行が楽しめる

大変人気の高い観光シーズンとなっています。

 

 


3月の京都府の旅行の服装は?


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

朝晩を中心に冷え込みがばげしい日も少なくない3月の京都府では

快適に旅行を楽しむためにもしっかりと防寒対策に配慮し

月の前半は特に暖かい上着も忘れず持参するようにしましょう。

 

また、3月の京都府ではライトアップ等の夜のイベントも多いため

旅行で夜間の会出を考えている場合、上着は必須なので

昼間の陽気で油断して薄着し過ぎないよう注意する事が大切です。

 

尚、神社仏閣の内部の特別公開等のイベントも多い3月ですが、

大きな木造の建物は外よりも気温が低い事も珍しくなく

厚手の靴下をはく等して靴を脱いだ際の足元の防寒対策

心がけておくとより快適に観光が楽しめますよ。

 

また、京都府でも3月は花粉の飛散が多い時期なので

特に郊外の山間のスポットに出かける場合は

花粉症対策もしっかりして観光するのがおすすめですね。

 

 


3月の京都府の旅行でおすすめのスポットは?

という事で、3月の京都府の天気や旅行の服装をご紹介しましたが

引き続きおすすめのスポットもご案内して参りましょう。

 

こちらでは、その年の気候にもよりますが、例年3月中旬以降に

他の桜の名所に先駆け花見が楽しめる京都の早咲きの桜のスポット

2か所ご紹介致しますのでぜひ参考にして下さいね。

 

3月の京都府の旅行では長徳寺がおすすめ!


参照元URL:http://kyoto-sakura.net/

早咲きの桜の名所として知られる左京区の長徳寺

3月中旬から下旬に満開となる濃いピンク色のオカメ桜が有名で

3月の京都府の旅行で訪れるにも大変おすすめなんです。

 

他の京都府の桜に先駆け花を咲かせるオカメ桜は

古都に本格的な春の到来を告げる風物詩として人気があり、

毎年、見頃を迎える3月には艶やかな桜の花を一目見ようと

沢山の花見客でにぎわうスポットとなっています。

 

因みに、オカメ桜はイギリス人の桜研究家イングラムにより

緋寒桜とマメザクラを掛け合わせて作られた交配種の桜との事で

濃いピンクの小さな花が艶やかに咲く様は旅行でも必見ですよ。

 

Sponsored Links

 

3月の京都府の旅行では醍醐寺がおすすめ!


参照元URL: http://kyoto-sakura.net/

伏見区の醍醐寺は花の醍醐と称えられる京都府でも随一の桜の名所で

早咲きのカワヅザクラや醍醐寺の代名詞ともいえる名木の枝垂桜

例年、3月中旬~下旬にかけて見頃となり、旅行で訪れるにも最適ですよ。

 

かの豊臣秀吉が晩年、絢爛豪華な『醍醐の花見』を行った地として

歴史的にも有名な醍醐寺には、境内に約1000本の桜の木があり

見頃が少しずつづれているため、京都府の中でも長く花見が楽しめる

桜の花見の名所としてとても人気があるんです。

 

醍醐寺では、先ずカワヅザクラが春のお彼岸前後に見頃となり、

続いて早咲きの枝垂れ桜が3月の下旬に見頃を迎えるので

3月の中旬以降の旅行なら桜を楽しむチャンスがありますよ。

 

因みに、醍醐寺の桜祭りや太閤行列といったイベントは

翌月の上旬に行われ、例年、特に大きな混雑となりますので

祭りをあえて避けて醍醐の花見を楽しまれてはいかがでしょう。

 

 


3月の京都府の旅行でおすすめのイベントは?

という事で、3月でも美しい早咲きの桜が楽しめるスポットを

先ずはご紹介いたしましたが、続いては3月の旅行でおすすめの

京都府のイベントもご案内しておきましょう。

 

3月の京都府の旅行では東山花灯路がおすすめ!


参照元URL:https://www.kyoto-plazahotel.co.jp/

春の古都の夜のなんなりした風情が堪能できる東山花灯路

3月に京都府へ旅行する場合は特におすすめの人気イベントで

2018年は3月9日~18日の午後6時~9時30分まで

10日間の日程で開催が決定していて旅行でもおすすめですよ。

 

例年、延べ100万人以上が訪れる東山花灯路では、

青蓮院から清水寺までの約4.6㎞のルートに沿って

約2500基の露地行灯が灯される他、生け花のプロムナード、

舞妓さん達による八坂神社での奉納舞など見所も満載なので

3月の京都府の旅行で夜の観光プランにはもってこいなんです。

 

尚、東山花灯路の期間中は、花灯路の開催エリアにある

清水寺、法観寺、高台寺、圓徳院、八坂神社、知恩院、青蓮院

ライトアップと夜間の特別拝観も例年行われていますので

春の夜の古都の散策にはイチオシのイベントとなっています。

 

 

3月の京都府の旅行では杉本家住宅の雛飾り展がおすすめ!


参照元URL:http://ikuiku-1919.at.webry.info/

京都市内でも最大の規模を誇る町屋で由緒ある雛飾りが楽しめる

杉本家住宅の年中行事のひとつ春の特別公開『雛飾り展』

毎年、3月一杯行われている人気のイベントで

3月の京都府の旅行で由緒あるお雛様を楽しむ事ができますよ。

 

2018年は1週目が3月1日~3月4日までの4日間、

2週目以降は水曜から土曜までの予定で行われる一般公開では

享保雛、古今雛、市松人形等の由緒正しい名家の人形が鑑賞でき

季節感ある礼室の見学も併せ古都の町屋の風情が堪能できるんです。

 

因みに、重要文化財に指定されている杉本家住宅の見学では、

貴重な文化遺産を良好な状態で保存維持していくために

屋内での写真撮影禁止、大きなカバンの持ち込み禁止、靴下持参等

見学の際の注意事項もあるため、ぜひご配慮下さいね。

 

尚、杉本家住宅の見学について公式HPから

詳細情報が確認して頂けますので、併せてチェックしてみて下さい。

 

 

3月の京都府の旅行では宝鏡寺の春の人形展がおすすめ!


参照元URL:http://blog.livedoor.jp/

人形の寺としても知られる上京区の宝鏡寺の春の人形展

3月1日~翌月の4日まで行われる季節感たっぷりのイベントで

期間中は10時~16時まで、孝明天皇の遺愛の御所人形や

皇女和宮にゆかりのある遺愛の品、皇室から贈られた人形など

尼門跡寺院ならではの由緒ある人形が鑑賞でき大変興味深いですよ。

 

また、人形展の初日にあたる3月1日には午前11時より

ひな祭りイベントも行われ島原太夫の舞踊の奉納などもあって

華やいだ春の風情が旅行で楽しめる人気のイベントとなっています。

 

 


3月の京都府の旅行でおすすめの持ち物は?

3月の京都府の旅行について、役立つ情報をまとめご案内致しましたが

最後に旅行であると役立つアイテムもご提案しておきましょう。

 

3月の京都府の旅行では携帯用空気清浄機がおすすめ!


3月は花粉症や黄砂、PM2.5 等のアレルゲンや有害物質等の

飛散が多い時期でもあるので、京都府の旅行でも屋外の散策では

花粉対策を講じて快適な観光を楽しみたいですよね。

 

上記のパーソナル空気清浄機ピュアサプライ

首から下げて使える携帯タイプの重さ50gの超軽量の空気清浄機で

呼吸空間に見えないイオン空間を作り出し、

有害な微粒子等を効果的にシャットアウトできる機器なんです。

 

口、鼻、目といったアレルギー反応を起こしやすい部位を

しっかり守ってくれる小型で機能性も抜群の空気清浄機があれば

花粉や黄砂等のアレルゲンに悩まされる事なくマスクフリーで

旅行を快適に楽しむ事ができ、大変おすすめですよ。

 

 

3月の京都府の旅行では貼るカイロがおすすめ!


先に触れた通り、3月の京都府の気候は寒暖の差が大きく

特に夜のイベント等を旅行で楽しむ場合には防寒対策として

貼るカイロがあると寒くて震える事もなくおすすめですよ。

 

上記の衣類に貼るカイロ春魔人(30個入り)

寒さが気になる部分に衣類の上から貼る使い捨てのカイロで

温かさが約14時間持続する大変おすすめのアイテムなんです。

 

背中や腰などお好みで温めたい部分を選んで使えるカイロは

旅行中にも手軽かつ効果的にできるおすすめの防寒対策で

持続性にも優れているアイテムので長時間の外出にも最適ですよ。

 

 

3月の京都府の旅行では花粉対策スプレーがおすすめ!


3月の旅行では、京都府に限らず本州の大半のエリアで

花粉症の対策は快適な旅行を楽しむための重要要素になりますが

マスクやメガネ等で気を付けていても屋外を散策していると

衣類に付着した花粉で症状の悪化を引き起こす事もありますよね

 

その点、上記の花粉対策スプレー フェアリール150mlがあれば

シュッと衣類などに吹きかけるだけで花粉と黄砂の付着を防ぎ

旅行中も効果的にアレルギー対策ができて大変おすすめなんです。

 

楽天ランキング1位獲得の人気の花粉対策スプレー

ナノコーティングの力で空中のアレルゲンや汚れから衣類を守り

より快適なお出かけに一役買ってくれるおすすめの逸品ですよ。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

春の京都でおすすめなデートのスポットをランキングでご紹介!

京都の桜の名所や穴場は?2018年の花見ができるスポットをご紹介!

3月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

2月は京都府へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

雨の日でも京都を観光!おすすめスポットや人気なコース、持ち物は?

縁結びは京都の神社(パワースポット)へ!効果が期待できるスポットは?

京都の温泉へ!日帰りでいけるカップルにおすすめな温泉は?2

 

という事で、3月の京都府の旅行について詳しくご案内しましたが

お気に入りのスポットやイベントなどは見つけて頂けたでしょうか。

 

一年の内で最も多くの観光客が訪れる3月の京都府では

この時期ならではの魅力的なスポットやイベントも目白押しなので

ぜひ事前のリサーチを怠らず、より中身の濃い旅行をお楽しみ下さいね。

 

以上『3月は京都府へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑