ゴールデンウィークは2019年のように

10連休もあるならば、

思い切って国外へ飛び出す

海外旅行に出かけてみませんか?

 

憧れだけれど航空会社や

旅行会社にとってもゴールデンウィークは、

書き入れ時の頃合いだから

安い国なんてないんじゃない?と、

思ってはいけません!

 

ゴールデンウィークの海外旅行も

費用が安い国はちゃんとあるんです。

 

人気のあの国も驚きの価格で

旅行費が安い国にリストインするのは、

願ってもないこと。

 

今回はゴールデンウィークの

海外旅行が安い国を、

費用目安やおすすめスポットを含めて

ご紹介していきましょう。

Sponsored Links

 

ゴールデンウィークでも海外旅行が安い国1:ベトナム


参照元:https://www.photo-ac.com/

最初にご紹介する

ゴールデンウィークでも、

海外旅行費用が安い国で

おすすめするのはベトナムです。

 

旧フランス植民地だったベトナムは

都市部ですと瀟洒なコロニアル風の

地区が出現したりして、

近年おしゃれ女子旅の行き先としても

大人気な国です。

 

マリンリゾートのクオリティも

大変高いものですから、

コストを抑えて贅沢な滞在や

マリンアクティビティが楽しめるとして

世界中から観光客が集まります。

 

郊外の手付かずの田舎風景や

アジアンテイスト満載の自然景観も、

ノスタルジックで情緒たっぷり。

 

食べ物もどこか上品な味付けで

日本人の舌に馴染みやすい、

そんなベトナムへ出かけてみましょう。

 

Sponsored Links

 

ゴールデンウェークにベトナムに旅行する費用の目安は?


参照元:https://www.photo-ac.com/

ゴールデンウィークのベトナムへの海外旅行、

費用が安い国といっても予算はどのくらいの

目安を考えればよいでしょうか?

 

4泊5日の一般的な滞在期間で、

航空券代+宿泊費を含めたツアー価格

最安値で10万円弱です。

 

これは出発日をゴールデンウィーク

開始の土曜日の前日夜にすれば、

6万円強まで下げることが可能。

 

現地では貨幣価値が安いこともあり

かなり円に換算してもセーブできるので、

国内旅行に比しても断然お得でしょう。

 

 

ゴールデンウィークにベトナムに旅行する時のおすすめスポットは?


参照元:https://www.photo-ac.com/

ビーチリゾートを楽しむならば

ダナンや世界遺産指定のハロン湾

ベトナム最後の秘境であるフーコック島

迷わず直行すべきと言えます。

 

アジアンな雑踏の雰囲気には

毎月ランタン祭りが催される

幻想的なホイアンへ。

 

ローカル市場の買い物で

現地人になりきる楽しみには、

ホーチミンのビンタイ市場がおすすめです。

 

アンコール遺跡群フエの建造物群といった

正統観光スポットも、

初めてのベトナム旅行でしたら

足を運んでおきたいものですよ。

Sponsored Links

 

ゴールデンウィークでも海外旅行が安い国2:台湾


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する

ゴールデンウィークでも、

海外旅行費用が安い国で

おすすめするのは台湾です。

 

心地よい熱気にあふれて

B級グルメのクオリティが高く、

日本とすぐお隣の感覚で行きやすいのが

台湾なんです。

 

国を挙げて親日ムードが高いので、

困っているとすぐに日本語で

親切に手助けしてくれる方が現れるのも

行きやすく人気の理由でしょう。

 

 

ゴールデンウィークに台湾に旅行する費用の目安は?


参照元:https://www.photo-ac.com/

ゴールデンウィークの台湾への海外旅行、

費用が安い国といっても予算はどのくらいの

目安を考えればよいでしょうか?

 

4泊5日の一般的な滞在期間で、

航空券代+宿泊費を含めたツアー価格

最安値で7万円弱です。

 

ゴールデンウィーク初日の

週末出発でこの価格ですから、

かなりお得と言えるのではないでしょうか。

 

ちなみにゴールデンウィーク後半の

週末に出かけたとしても、

価格目安は同じとなりますよ。

 

 

ゴールデンウィークに台湾に旅行する時のおすすめスポットは?


参照元:https://www.photo-ac.com/

台湾に行ったら日本人は

必ず詣でると言える超有名スポットは

『千と千尋の神隠し』の舞台になった

九份でしょう。

 

夕暮れ前の妖しく美しい情景を見ながら

阿柑姨芋圓のタロイモパフェを頬張り、

甘い幻想に酔うのがおすすめ。

 

2007年までは世界一の高層建築物であった

台北101は大型ショッピングモールですから、

台湾といえばの美容用品のプチプラコスメを

まとめてお土産として買うのもいいですよ。

 

また金城武さんの誘致CMで人気となった

B級グルメがひしめきあうナイトマーケット、

士林夜市の雑踏とエネルギーにもまれつつ

台湾ホットドッグを賞味してみて下さい!

 

疲れたら北投温泉に足を伸ばして、

峻厳な風景の中で身体をほぐしましょう。

 

Sponsored Links

 

ゴールデンウィークでも海外旅行が安い国3:オーストラリア


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する

ゴールデンウィークでも、

海外旅行費用が安い国で

おすすめするのはオーストラリアです。

 

30年以上前には一時、

爆発的な新婚旅行先として

ブームを呼んだのがオーストラリア。

 

治安の良さで知られる国でもありますし

大陸ならではのスケールが違う

自然や動物との触れ合いが、

都市部からちょっと離れるだけで

体験できてしまうのも魅力です。

 

留学生や移住される方も多い

過ごしやすい気候も注目のオーストラリア、

ゴールデンウィークを機会に

ちょっと覗きに出かけてみませんか?

 

 

ゴールデンウィークにオーストラリアに旅行する費用の目安は?


参照元:https://www.photo-ac.com/

ゴールデンウィークのオーストラリアへの海外旅行、

費用が安い国といっても予算はどのくらいの

目安を考えればよいでしょうか?

 

4泊5日の一般的な滞在期間で、

航空券代+宿泊費を含めたツアー価格

最安値で8万円弱です。

 

10万円以下でオーストラリアに

出かけてしまうのは何とも驚き!

 

その分お土産や現地アクティビティに

思い切り専念することができますよね。

 

 

ゴールデンウィークにオーストラリアに旅行する時のおすすめスポットは?


参照元:https://publicdomainq.net/

オーストラリアといえば

みなさんすぐに頭に浮かぶイメージの、

シドニーのオペラハウス

必ず写真を撮りたいスポット。

 

グレートバリアリーフの世界遺産や、

エアーズロック、ブルーマウンテンなどの

大陸らしい壮大さを感じる自然景観スポットも

都市部からのエクスカーションで

気軽に出かけることができます。

 

また最近脂肪分が少なく

ヘルシーミートとして人気上昇中の、

カンガルーステーキを堪能したいなら

キングスリーステーキハウスへ。

 

日本では高級ミートとして

中々手が出しづらいですが、

現地ならばリーズナブルに頂けます!

 

Sponsored Links

 

ゴールデンウィークでも海外旅行が安い国4:タイ


参照元:http://www.yunphoto.net/

次にご紹介する

ゴールデンウィークでも、

海外旅行費用が安い国で

おすすめするのはタイです。

 

“微笑みの国”と言われるほど

人々がみな寛容で優しく、

礼儀正しいのは篤い仏教国であるゆえん。

 

日本に親しみを抱いてくれるかたも

多いですから、

タイに旅行した人は誰しもが

現地人とのほっこりエピソード

胸に携えて帰国してきます。

 

タイ料理は既に日本でもなじみ深く、

バラエティ豊かでスパイス使いの多様さに

全く飽きることがありませんよね。

 

GWのみならずタイの海外旅行は

年中を通して比較的安い国としても知られますが、

現地でも物価が安く見どころも多いので

お得感がたっぷりです。

 

 

ゴールデンウィークにタイに旅行する費用の目安は?


参照元:https://www.photo-ac.com/

ゴールデンウィークのタイへの海外旅行、

費用が安い国といっても予算はどのくらいの

目安を考えればよいでしょうか?

 

4泊5日の一般的な滞在期間で、

航空券代+宿泊費を含めたツアー価格

最安値で7万円弱です。

 

こちらも現地通貨が安いので

雑費にかかるお金もかなり安くあがりますし、

10万円ちょっとで全費用をあげることも可能!

 

 

ゴールデンウィークにタイに旅行する時のおすすめスポットは?


参照元:https://www.photo-ac.com/

全長49メートル、高さ12メートルの

寝釈迦仏を擁する黄金寺のワット・ポーは、

圧巻の豪奢さと厳かさで、

タイに行ったら外せない観光スポット。

 

また日本のクイズ番組会場となった

タリンチャン水上マーケットは、

船を操りながらの買い物やり取りが

エキサイティングで楽しい場所です。

 

また海の美しさで知られるタイなので

マリンスポーツを楽しみたいなら、

チュンポーンラノーン

秘境ビーチで知られるクラビまで足を伸ばして!

 

Sponsored Links

 

ゴールデンウィークでも海外旅行が安い国5:ハンガリー


参照元:https://www.photo-ac.com/

最後にご紹介する

ゴールデンウィークでも、

海外旅行費用が安い国で

おすすめするのはハンガリーです。

 

お隣チェコと並んで東欧の宝石と呼ばれ、

かつてのオーストリアハンガリー帝国の

荘厳と品格を色濃く残した

街並みのロマンチックさが人気。

 

温泉地として知られる国でもあるため、

日本人には願ったりかなったりの

リラックスしたいゴールデンウィークの

旅先と言えるでしょう。

 

温泉と言ってもスパの様式ですから

おしゃれなリゾート気分で

ゆったり楽しめるのが魅力。

 

人々は朴訥で親切ですし、

ハンガリー料理の味付けは

日本人に合うと言われるほどなので

充実した滞在が楽しめることは

間違いありません。

 

 

ゴールデンウィークにハンガリーに旅行する費用の目安は?


参照元:https://www.photo-ac.com/

ゴールデンウィークのハンガリーへの海外旅行、

費用が安い国といっても予算はどのくらいの

目安を考えればよいでしょうか?

 

4泊5日の一般的な滞在期間で、

航空券代のみの価格

最安値で8万円ほどになっています。

 

ハンガリーではユーロ貨幣と

ハンガリーフォリントの

どちらも使用できますが、

安くあげるならば現地空港で

ハンガリーフォリントを引き出す方が

断然お得の裏技です。

 

 

ゴールデンウィークにハンガリーに旅行する時のおすすめスポットは?


参照元:https://pixabay.com/

ハンガリーでは首都ブダペストの

荘厳な聖イシュトヴァーン教会

1858年創業の歴史あるカフェ・ジェルボーでの

優雅なティータイムは外せないプラン。

 

また世界三大貴腐ワインを生産する

トカイを訪ねるのもワインファンにおすすめ。

 

温泉スパは至る所にありますが

世界でも珍しい温泉湖の、

ヘーヴィーズに是非出かけてみましょう。

 

水温が常に30度近くある温泉湖で、

貸し浮き輪で浮いて身体をほぐすのが

ヨーロッパ人にも人気のスポットです。

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

GWの一人旅におすすめな国内と海外のスポットは?定番から穴場まで一挙ご紹介!

ゴールデンウィークはお出かけを!おすすめスポットランキングは?

GWは海外へ2019!ゴールデンウイークの旅行でおすすめな国をご紹介!

海外旅行のスマホや携帯電話の設定は?simやwifiはどうすればいいの?

海外旅行のスリ対策や防止方法とは?スリにあった時やグッズとは?

スーツケースの選び方!国内や海外の旅行や出張におすすめなのは?

5月の海外旅行におすすめな国や観光スポット、物価や気温、治安は?

4月の海外旅行におすすめな国や観光スポット、物価や気温、治安は?

シュノーケリングの道具のおすすめは?海や川、マリンスポーツにはこれ!

春のお出かけ!家族連れやカップルから人気なスポットランキング!

10連休のデートにおすすめなスポットやプラン10選!過ごし方で悩んでいるカップル必見!

 

いかがでしたでしょうか?

 

本記事ではゴールデンウィークの

海外旅行が安い国を、

費用の相場を含めておすすめスポットと共に

ご紹介してきました。

 

4泊5日くらいの期間であれば

お財布を逼迫することなく、

また帰国後の体内リズム調整も含めて

丁度いい海外旅行ができるですね。

 

ご紹介した国々は治安の面も含めて

適切に過ごしていれば、

安全度が高い場所ばかりです。

 

ゴールデンウィークの海外旅行で

初・海外旅行デビューの記念を作るのも、

いい思い出になることでしょう。

 

以上、『ゴールデンウィークの海外旅行が安い国は?穴場の国の費用の相場やおすすめスポットは?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事