いちご狩りはカップルにも

家族連れにも人気がある、

冬から春にかけてのレジャーです。

 

ちょっと郊外までの

気軽さに加えて、

甘くておいしいいちごを

存分に堪能できる

グルメ欲も満足させてくれますよね。

 

今回はデートや子連れで

いちご狩りに行くときに、

あるとお役立ちの持ち物

大特集致します。

 

意外に気づきにくい

いちご狩りには必要な

持ち物ばかりなので、

本記事さえお読みになれば

いちご狩りマスタ―です!

Sponsored Links

 

いちご狩りではタオルハンカチの持ち物がおすすめ!


最初にご紹介する

いちご狩りにおすすめな持ち物は、

上記のラコステ ユニセックス

タオルハンカチです。

 

子供連れでいちご狩りに行くならば、

ベトベトに手も顔も汚れることは

覚悟しなければなりません。

 

派手に汚すようないちご試食時は

ウェットティッシュよりもまず、

濡らしたタオルハンカチ

服や顔・手を拭くのに役立ちます。

 

このラコステのガーゼハンカチなら

おしぼり代わりに使うのに

丁度いいサイズですし、

シンプルなデザインで

爽やかなカラーバリエは

デートカップルの持ち物にも

ぴったりのおすすめハンカチです。

 

 

いちご狩りではレジャーシートの持ち物がおすすめ!


次にご紹介する

いちご狩りにおすすめな持ち物は、

上記の折りたたみ レジャーシートです。

 

いちご狩りに行くときは

のどかな自然溢れる郊外なので、

いちご狩り後のピクニックを

考えるのもいいでしょう。

 

レジャーシートがあると

そんなプログラムにはもちろん、

農園内でちょっと休憩の際にも

サッと地面にひいて一休みできます。

 

こちらは折り畳むと

バッグ型になるので、

大変コンパクトで

持ち運びしやすいもの。

 

いちご狩りとその後の

レジャー計画のことも考えて、

是非携帯していきましょう。

Sponsored Links

 

いちご狩りではポンチョの持ち物がおすすめ!


次にご紹介する

いちご狩りにおすすめな持ち物は、

上記のキッズレインポンチョ

シャワードットです。

 

いちご狩りでお子さんの

服汚しを想定して、

着替えを持っていく方もいるでしょう。

 

しかし大荷物になりますから、

レインポンチョを着せるのは

いかがでしょうか?

 

レインポンチョならば、

小さく畳んで携帯できて

極めて軽量です。

 

ハウス内でスポッと着せれば

食べ散らかしの汚れから、

洋服の上から下まで守れます

 

汚れたらザッと水洗いするだけですし

おすすめの子供連れの持ち物です。

 

 

いちご狩りではビニール袋の持ち物がおすすめ!


次にご紹介する

いちご狩りにおすすめな持ち物は、

上記のラップイン エコロジーレジ袋です。

 

いちご狩りでは食べる時の

ヘタを入れたりするゴミ袋を

持参するのがマナーです。

 

子供連れですとそれ以外でも

何かとゴミが出てしまうので、

必ずスーパーのビニール袋を

持っていくべきでしょう。

 

またバッグをハウス内に

持ち込み禁止のところもあり、

その場合は貴重品だけは

透明なビニール袋に入れて

持ち込むのは許されいます。

 

このようにまとめたセットを

車に忍ばせておくと、

いちご狩り以外のレジャーでも

使い勝手がよいのでおすすめです。

Sponsored Links

 

いちご狩りではウェットティッシュの持ち物がおすすめ!


次にご紹介する

いちご狩りにおすすめな持ち物は、

上記のスコッティ ウェットティシュー

ノンアルコール ケース引き出しタイプです。

 

いちごを食べる前の手拭きや

食べた後のべたつきを取るのに、

ウェットティッシュは大活躍。

 

フラットタイプで

シールをはがすものよりも、

このように筒型ケースで

引き出すタイプの方がおすすめです。

 

手が汚れている時には

このほうがスマート

取り出しやすいですよ。

 

 

いちご狩りでは水筒の持ち物がおすすめ!


次にご紹介する

いちご狩りにおすすめな持ち物は、

上記の象印マホービン

ステンレスボトル 「TUFF」です。

 

ハウス内では密閉空間でもあり、

甘いいちごも手伝って

結構のどが渇くので、

飲み物を持っていくのがベスト。

 

ステンレスボトルに

麦茶や紅茶などを、

季節に合った温度で作って

水筒に入れていきましょう。

 

デートならば気が利いた計らいに、

あなたの株もアップします!

Sponsored Links

 

いちご狩りではコンデンスミルクの持ち物がおすすめ!


次にご紹介する

いちご狩りにおすすめな持ち物は、

上記の森永乳業/コンデンスミルク

(チューブ入り)です。

 

いちご狩りでは味変のための

マイコンデンスミルクは

必須アイテムです。

 

現地で購入もできますが

結構割高になっているので、

自宅から持参するのがおすすめ。

 

森永のチューブタイプは

昔ながらの牛マークが

レトロで可愛く

デートでバッグに入れていても

恥ずかしくないのでおすすめですよ。

 

 

いちご狩りでは紙エプロンの持ち物がおすすめ!


次にご紹介する

いちご狩りにおすすめな持ち物は、

上記の不織布 紙エプロン ブラックです。

 

いちご狩りでは摘みながら

試食できるところも多いですよね。

 

ジューシーないちごは

大変嬉しいですが、

一方で服に飛ぶのは困りもの。

 

不織布の使い捨てエプロンならば

果汁がしみることもありませんし、

こちらはブラックカラーなので

ちょっとおしゃれなエプロンです。

 

デートスタイルの女性にも

大変お役立ちの、

持っていくと助かる持ち物ですよ。

Sponsored Links

 

いちご狩りではパパ バッグの持ち物がおすすめ!


次にご紹介する

いちご狩りにおすすめな持ち物は、

上記のパパ バッグ 抱っこ補助です。

 

子供連れでいちご狩りに行くときは、

パパがお子さんの面倒に活躍して

ママが美味しいいちごを摘むのに

専念させてあげましょう。

 

こちらはマルチバッグ付きの

抱っこ紐でパパ専用の画期的なもの!

 

お子さんを抱っこしない時は

斜め掛けのスタイリッシュな

バッグとして普通に使えるんです。

 

バッグはコンパクトに見えつつも

お子さんケアに必要な

すべてのグッズが入れられる大容量。

 

ベルトは幼稚園の

お子さんくらいまでの体重を、

しっかり支えられる強度があります。

 

子どもは急に眠いと

ぐずりだすものですし、

これならばいちご狩り中に

抱っこというシーンができても

ドンと構えていられます。

 

 

いちご狩りでは帽子の持ち物がおすすめ!


次にご紹介する

いちご狩りにおすすめな持ち物は、

上記のミストラル サファリハット

ユニセックス UVカット仕様です。

 

ビニールハウス内では

燦々と降り注ぐ太陽のもとで、

日陰もなくいちご狩りを行ないます。

 

特に春先の天気がいい日などは、

お子さんなどは特に

熱中症にも気をつけた方がよいでしょう。

 

大人もそれはもちろんのこと。

 

折り畳みで携帯しやすいタイプの

つばがついた日除け帽を、

必ず持ち物の中に入れて下さい。

 

こちらはフランスの老舗帽子店

昔から愛されているサファリ帽。

 

ウォッシュのかかった

ヴィンテージ風の風合いが、

おしゃれな雰囲気を醸します。

 

つばが全面にめぐっているので、

360度頭を保護できるところも◎。

 

ソフトな生地ですから

必要がなくなったら、

小さく折り畳んでポケットや

バッグに入れ込めますので

是非携帯しておきましょう。

 

いちご狩りでは日焼け止めの持ち物がおすすめ!


次にご紹介する

いちご狩りにおすすめな持ち物は、

上記のモアニ・オーガニクス

日焼け止めヴァニラホワイトです。

 

いちご狩りではハウス栽培の

環境が主流となっています。

 

ビニール越しの日光は

かなり強い紫外線を伴いますし、

何しろ避難する木陰がありません。

 

日焼け対策のために

日焼け止めを塗ることは、

いちご狩りでは大事なポイントです。

 

こちらはオーガニックで

自然素材のみ使用の、

安全な日焼け止めクリームですから

お子さんでも安心して使えるもの。

 

香りもホホバオイルとアマニ油、

オリーブオイル

優しい自然由来の香りで

時間経過につれて消えますから、

いちご試食の際に

邪魔することもありませんよ。

 

デートならばサッと取り出して

彼氏にも勧めてあげると、

気配りに評価アップ間違いなしです。

 

いちご狩りではクーラーボックスの持ち物がおすすめ!


次にご紹介する

いちご狩りにおすすめな持ち物は、

上記のクーラーバッグ アクアクーラーです。

 

クーラーバッグをいちご狩りに?と

思われるかもしれませんが、

これは知られざるマストアイテムです。

 

いちご狩りでは農園で

フレッシュな完熟いちごを

お土産に買いますよね。

 

しかしそのまま真っすぐ

家路に着くケースは、

カップルならば一層少ないでしょう。

 

ドライブを楽しんだり

他のスポットで遊んだりして、

1日をフルに使うのならば

いちごの傷みを考えねばなりません。

 

クーラーバッグがあれば

持ち帰りのいちごを、

家まで冷やして持ち運べて

そのままの美味しさを味わえます。

 

よく持ち帰ったいちごが

傷み始めていて、

残念な思いをすることがありますが

これさえあればゆっくりと

寄り道して帰っても、

がっかりしらずでいられます!

Sponsored Links

 

いちご狩りではカーディガンの持ち物がおすすめ!


次にご紹介する

いちご狩りにおすすめな持ち物は、

上記のボリュームネック

カーディガンアウターです。

 

春先のいちご狩りでも

少し肌寒さは感じるもの。

 

冬でしたらボリューム感

ハウス内で邪魔になる、

ダウンコートは脱ぎますが

羽織ものはやはり欲しいですよね。

 

それでおすすめしたいのが、

リブニットのボリュームカーディガンです。

 

ハウス内の出入りによる

冷たい風の侵入からは

きっちり防寒できますが、

通風具合も丁度いいので

快適にいちご狩りを楽しめます。

 

 

いちご狩りではガーデニングシューズの持ち物がおすすめ!


次にご紹介する

いちご狩りにおすすめな持ち物は、

上記の防水 クロッグサンダルです。

 

いちご狩りの足元は

女性ならもちろんヒールはNG。

 

そこでスニーカーが無難となりますが

特にお子さんは泥汚れを考えると、

あとの始末が楽な靴にしたいものです。

 

そこで現地に着いたら、

クロックスのような

ガーデニングシューズに

履き替えるのは良いアイディア。

 

まず土壌を傷つけないので

農園の方のご迷惑にもなりませんし、

汚れてもササッと水洗いすればOKです。

 

クロックスはカラーバリエも

おしゃれで可愛いですし、

いちご狩りのみならず

アウトドアでは季節を問わず

割とあらゆるシーンで

使い勝手がいいのでおすすめですよ。

 

 

いちご狩りではエプロンの持ち物がおすすめ!


最後にご紹介する

いちご狩りにおすすめな持ち物は、

上記の6色カラー男女兼用

H型エプロンです。

 

先に果汁からの洋服保護のために

紙エプロンをご紹介しましたが、

ガーデニングエプロンや

カフェエプロンをセレクトするのも

おすすめな持ち物です。

 

ロングタイプのものならば

身体の前面すべてを覆うので、

泥汚れも果汁飛びも

すべてシャットアウトしてくれます。

 

ポケットもついていますから

貴重品持ち込みが禁止の

ビニールハウスならば、

すべて必要なものは入れられますよね。

 

ファーマーズスタイルになって

ちょうどいちご狩りのシーンに

ぴったりのカントリー調が、

おしゃれな雰囲気もバッチリです!

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

いかがでしたでしょうか?

 

本記事ではいちご狩りを

あたふたせずに楽しむための、

おすすめな持ち物を

ご紹介致しました。

 

子供連れならではのグッズも、

意外にデートでも役立つような

アイテムばかりですよね。

 

いちご狩りは冬季から初夏まで

結構長く楽しめるもの。

 

今回ご紹介した持ち物を

存分に活用すべく、

シーズン中は折につけ

いちご狩りに出かけてみましょう!

 

以上、『いちご狩りの持ち物のおすすめ!子供連れやデート時にあると便利なアイテムとは?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事