*

キスマークの消し方!速攻で消す方法や言い訳、すぐにできる隠し方とは?

うわっ!どうしよう…首にキスマークが…

気が付いた時にはもう遅い。

 

くっきりとついてしまったキスマークを

隠すのも怪しいから消す方法を知りたい…。

 

そこで今回はキスマークの消し方について

詳しく消す方法をご説明していきます。

 

これを読めば、キスマークを簡単に、

そして楽に消す方法を知ることができますよ。

Sponsored Links

 

キスマークの消し方とは?

まずはキスマークの消し方を覚えましょう。

 

どんな消し方ができるのか、消す方法があるのか、

隠したままで1日を過ごす方法など、

知っていると便利な情報がつまっていますよ。

 

キスマークは温かいシャワーをあてる消し方を!


参照元:https://cocoloni.jp/

応急処置としては、

温かいシャワーをあびるのがおすすめです。

 

キスマークを消す方法は知っているけれど、

今すぐに消したいときってありますよね。

 

消し方の1つとして応急処置をしたいときに

温かいシャワーはおすすめの消し方です。

 

キスマークの部分だけお湯ををあててしまうと、

熱くて痛みを感じてしまうので、

キスマークのところを中心に、

その周りにもシャワーをあてるようにしましょう。

 

シャワーはお風呂のときにあびるイメージなので、

なかなか思いつかないんです。

 

血行がよくなるので、

キスマークを消す方法として、とても有効なんです。

 

もしものときは、シャワーで応急処置をしましょう。

 

 

キスマークはレモンを乗せる消し方を!


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

どの時期でも使えるのが、

切ったレモンを乗せて内出血を抑えること

 

キスマークを消す方法としてとっても効果あり!

 

即効性もありますし、今すぐどうにかしたい!

そんなときは、冷蔵庫を要チェックです。

 

人によってはヒリヒリするので、

もしヒリヒリしたら、他の方法を試しましょう。

 

キスマークを消す方法として意外なレモンですが、

乗せるのが難しい時は、果汁をかけてもいいんです。

 

意外と見落とす消し方なので、

知っていると便利な消し方ですよ。

 

 

キスマークはファンデーションを使う消し方を!


参照元:https://www.cosme.net/

王道の消し方は、ファンデーションで隠すこと。

 

すぐにできていいのですが、キスマークの周りも

しっかりファンデーションをつけないとそこだけ白く浮いてしまいます。

 

消したつもりでもかえって目立つ消し方になってしまいます。

 

そうなると、キスマークがあるとバレバレになります。

 

そして、汗や洋服のこすれで落ちないように、

ウォータープルーフや

こすれにつよいファンデーションを使いましょう。

 

キスマークを消したいと思って、

肌に合っていないファンデーションを使うと、

キスマークがバレやすくなりますし効果的な消し方ではありません。

 

肌に合った色でキスマークの周りにもしっかり塗って、

きれいにキスマークを消す方法をしましょう。

 

Sponsored Links

 

キスマークは冷やす消し方を!


参照元:https://item.rakuten.co.jp/

キスマークは、血行が悪くなって

うっ血している状態なので、

冷やして炎症を止めることで治りが早くなります。

 

保冷剤や、冷たく冷やしたスプーンを当てて

うっ血している部分を治していきましょう。

 

冷やす消し方は夏はひんやりして気持ちいいけれど、

冬は少し辛いです。

 

ですが、冷やす消し方をすると効果抜群の人も多いので、

試す価値は大いにありますよ。

 

ずっとつけていると痛くなってくるので、

1分くらい冷やしたら外して、

15秒くらい離したらまた冷やして、

これを繰り返していく消し方をしましょう。

 

 

キスマークは歯ブラシで磨く消し方を!


参照元:https://www.bibeaute.com/

歯ブラシでマッサージをするように、

軽くキスマークを磨く消し方もあります。

 

軽くこすることで血行がよくなって、

キスマークがだんだんと薄くなっていきます。

 

消したい気持ちが勝って強くなりがちですが、

力を入れすぎると、

その部分がかえって赤くなってしまうので、

軽く15分くらいマッサージしましょう。

 

マッサージをしたあとはその部分が赤くなりますが、

しばらくすると消えてきます。

 

海外ではメジャーな消し方なので、

ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

キスマークはコンシーラーの消し方を!


参照元:http://www.beauty-matome.net/

本来クマヤくすみを隠すコンシーラーですが、

キスマークを消す方法ととしても大活躍します。

 

コンシーラーの色はいろいろありますが、

キスマークを消すには緑のコンシーラーがおすすめ。

 

コンシーラーの色まで気が付いて、

キスマークを消す方法として使っている人は、

とっても少ないです。

 

緑のコンシーラーは、肌の色をコントロールして、

赤く見える肌を調整してくれる効果があります。

ファンデーションと一緒に使うとより効果的。

 

キスマークの消し方では多くの人が効果を実感!

コンシーラーは意外と力を発揮しますのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

キスマークがついてしまった時の言い訳とは?


参照元:https://store.line.me/

キスマークがついてしまって、

隠すことがどうしても無理!

そんなときは効果的な言い訳をしましょう。

 

それは、あざと言って貫きましょう。

キスマークであることは周りは気づいていますが、

絶対に認めてはいけません。

 

もしあざと言ったときは、

次の日にきれいに消さないようにしましょう。

 

あざはそう簡単には消えません。

 

うすくするのはいいですが、

完全に消してしまうと、

キスマークということがわかってしまいますよ。

 

Sponsored Links

 

キスマークを速攻で消すアイテムは?

キスマークを速攻で消すことのできるアイテムは

楽天で簡単に手にいれることができます。

 

先ほど紹介した緑のコンシーラーや

赤みに強いファンデーションはもちろんのこと、

キスマークを消す方法としておすすめのものが、

まだまだチェックしておきたいアイテムがたくさんあるんです。

 

いざというときにキスマークの消し方を選択できるように、

もしものときの備えにおひとついかがですか?

 

キスマークがついた時はビタミンKクリームがおすすめ!

しっとりつるつるで、美容にも使いたいクリーム。

 

あから顔に効果が期待できるので、

キスマークの消し方としても効果が期待できます。

 

ビタミンKは血行を促進する効果があるので、

キスマークでうっ血しているところに使えます。

 

意識しないとビタミンKクリームは持っていない

そんな方も多いはず!

 

いざというときにキスマークを消す方法として、

ビタミンKクリームは必需品です。

 

キスマークの消し方の知識として、

ビタミンKクリームを覚えておいてくださいね。

 

 

キスマークがついた時は赤み補正コンシーラーがおすすめ!


値段も手ごろで、すぐに赤み補正ができるのが、

赤み補正用のコンシーラー

 

赤み補正だけでなく、

キスマークの効率のいい消し方ができます。

 

下地としても使うことができるものもあって、

お化粧の手間もはぶけちゃいます。

 

忙しいけれどキスマークの消し方をしっかり知っておきたい!

そんなあなたにおすすめのアイテムです。

 

 

キスマークがついた時は馬油がおすすめ!


馬油クリームを塗ることも、

キスマークの消し方として効果があるんです。

 

美容に興味があっても、

馬油まではなかなか手が出ませんよね。

 

ですが、いざとなると大活躍するので、

ぜひ持っておきたいアイテムです。

 

軽いキスマークは数時間で消えた人もいるので、

即効性を期待するのであればぜひ使ってみましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

キスマークをつけられてしまったら

どうにかして消す方法知りたい!と思うのはみんな同じです。

どの方法を使うのか効果的な方法はどこにあるのか、

それが分かるだけでも安心ですよね。

 

ここで紹介した方法やアイテムを使って、

キスマークを上手に消しましょう。

 

以上、『キスマークの消し方!速攻で消す方法や言い訳、すぐにできる隠し方とは?』 の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑