2019年はゴールデンウィークも10連休で、

お休みを満喫できた方もいれば、

普段以上に激務だったという方も

いらっしゃったことでしょう。

 

そんな2019年ですが、

この後も9連休が控えていることをご存知ですか?

 

実は2019年はお盆休みが9連休になる

可能性があるのです。

 

しかし何故2019年はお盆休みが長くなり、

いつからいつまでが連休扱いになるのでしょうか?

 

今回は2019年の9連休はいつからいつまでなのか、

またどのような職種が9連休になるのかの予想など

超大型連休について紹介していきます。

Sponsored Links

 

2019年のお盆休みって9連休はいつからいつまで?


参考元:https://pixabay.com/

9連休ということは連休の頭はいつになるの?

終わりが例年より遅いの?

結局いつからいつまでが連休なの?

と気になる方もいらっしゃるでしょう。

 

9連休の初日がいつかというと8月10日の土曜日で、

終わりがいつかというと、8月18日の月曜日です。

 

例年であればお盆休みというのは、

地域にもよりますが8月13日から8月15日までの

3日間となりますよね。

 

しかし、何故2019年はお盆休みが9連休と

長くなるのでしょうか?

 

 

なぜ2019年のお盆休みだけ9連休なの?


参考元:https://www.pakutaso.com/

2019年のお盆休みががいつからいつまで

かということをお伝えしましたが、

それでもなんで9連休になるのかピンとこない

という方もいらっしゃるかと思います。

 

では9連休の始まりとなる8月10日からの

流れを、以下に説明しますね。

 

 

8月10日 (土曜日)

8月11日 (山の日・日曜日)

8月12日 (振替休日)

8月13日 (お盆休み)

8月14日 (お盆休み)

8月15日 (お盆休み)

8月16日 (平日・お盆休みの会社も)

8月17日 (土曜日)

8月18日 (日曜日)

このような流れになるため

2019年のお盆休みは9連休になるのです。

 

いつものお盆休みと比べて、

曜日の配置が偶然良かったために

9連休となるわけですね。

 

8月16日については、いつもお盆休みという

会社も多いかと思いますが、

今年に関しては例年と違って特別に

16日も休みになる職種もありそうです。

 

Sponsored Links

 

お盆休みが9連休になる可能性が高い業種は?

9連休のお盆休み!と言っても

いつからいつまでがお休みになるのかは

業種によって大きく異なりますよね。

 

特に飲食業や小売業にお勤めの方などは、

この時期がかきいれ時だから

いつからいつまでが休み、どころか

普段以上の激務でヘトヘト…

ということもあるでしょう。

 

また、市役所や銀行などもお盆休みはありません。

 

では逆に、2019年のお盆休みが9連休になる

可能性が高い業種には、

どのようなものがあるのでしょうか?

 

代表的な業種を5つ紹介していきます。

 

9連休では自動車、輸送機器メーカーが休みの可能性大!


参考元:https://pixabay.com/

自動車製造などの大型工場

2019年のお盆休みが9連休になる可能性が高いです。

 

大型の工場というのは、普段がシフト勤務で

日勤夜勤に分かれて24時間稼働している場所も多い分、

お盆や年末年始には

しっかりと連休を取るところが多い傾向にあります。

 

これは大型の機械やシステムのメンテナンス

定期的に行う必要があることから、

年に数回まとまった休みを入れる

という事情もあるそうです。

 

そのため全ての部署が9連休が取れる訳ではなく、

システムメンテナンスなどで出勤する方

もいらっしゃるでしょう。

 

 

9連休は医療機器メーカーが休みの可能性大!


参考元:https://pixabay.com/

いつもは残業や休日出勤が当たり前

という医療機器メーカーも、

お盆や年末年始には

しっかり休みをとる傾向があります。

 

特に製造部門では工場が休みになるため、

仕事そのものがストップする会社

珍しくないでしょう。

 

医療機器メーカーも

お盆などのまとまった休みに、

システムなどのメンテナンス業務

行うことがあります。

 

そのため全ての人が9連休とはいきませんが、

お盆休みをしっかりとれる人が多いと思われます。

 

 

9連休ではコンピューターメーカーが休みの可能性大!


参考元:https://pixabay.com/

工場の点検により、

製造ラインが停止することから

コンピューターメーカー

お盆休みが9連休になる可能性が高いでしょう。

 

しかし、他の職種同様に全員がきっちりと

9連休が取れる訳ではありません。

 

やはりコンピューターメーカーでも、

長期休暇の間には

機械やシステムのメンテナンス作業が行われます。

 

そのためシステムメンテナンスを行う技術の方や、

365日開業しているサポートデスク管理の方は、

出勤となる可能性も高いでしょう。

 

 

9連休はリース業が休みの可能性大!


参考元:https://pixabay.com/

企業に機械や設備品を納品するリース業

金融業であることから、

少数の社員が出社して

資産を動かすことが禁じられています。

 

リース業も、お盆の時期は

工場や倉庫が休みに入ることから、

2019年のお盆休みが

9連休になるかもしれません。

 

 

9連休では街の不動産屋さんが休みの可能性大!


参考元:https://www.photo-ac.com/

お盆休みの時期は、

マンションオーナーさんやアパートの大家さんなど、

賃貸物件を所有している人達が

長期休暇にはいることがあります。

 

そのため、街の不動産屋さんもあわせて

お盆休みを取る傾向にあります。

 

そのため、個人経営しているような

街の不動産屋さんの場合は、

お盆休みが9連休になる可能性が高いでしょう。

 

 

9連休中のお盆休みで困ることって?

お盆休みが9連休と言っても

いつになったら、あといくつ寝たら長期休暇、

と楽しみにできる人ばかりではありません。

 

いつもより贅沢な9連休のお盆休みですが、

休みが長引くことを

皆が歓迎しているわけではないようです。

 

ここでは、9連休のお盆休みで予想される

問題点を4つ紹介していきます。

 

9連休では保育園がお休みになる!


参考元:https://pixabay.com/

公立の保育園などは

お盆休みの時期はお休みに入ります。

 

2019年は9日間連続で、

保育園が休みになる可能性があるのです。

 

いつものように5日程のお盆休みであれば、

お盆に親御さんが休みを取れなくても

親や兄弟を頼って乗り越えてこられた人も、

9連休となると預け先を探すのに苦心しますよね。

 

特に飲食業にお勤めの場合は

いつも以上に忙しく、残業も発生するでしょう。

 

それにもかかわらずお子さんの預け先がない

となると困ってしまいますよね。

 

いつからいつまでがお盆休みかわかったら

夫婦で話し合って、

親族やファミリーサポートを頼るなど、

9連休を乗り切る計画を立てないといけません。

 

 

9連休では病院の一般外来がお休みに!


参考元:https://pixabay.com/

お盆休みの間は、個人の病院や

診療所などが休みに入る可能性が高いです。

 

大きな病院の一般外来は、

お盆の帰還でも平日に開業していますが、

いつも行っている病院が閉まるというのは

不安に感じる方も多いでしょう。

 

特に持病をお持ちの方や、

自宅で介護や看護をされている方は、

お盆休みの間に何かあったら…

と気をもんでしまいますよね。

 

個人のクリニックなどでは

カレンダー通りではなく、

より長いお盆休みを取ることもあります。

 

いつからいつまでが、

かりつけの病院が休みなのか、

しっかり確認しておくようにしましょう。

 

 

9連休で非正規雇用の人は収入が減る!


参考元:https://pixabay.com/

いつにない大型連休となった、

2019年のゴールデンウィーク。

 

その時にも問題になりましたが、

非正規雇用で企業や工場で働いている方は、

休みの分だけ収入が減ってしまいます。

 

ただでさえ収入が低くて悩んでいるのに、

休みなんて嬉しくない!

という声が上がっているのも事実です。

 

また、同じく非正規雇用のスタッフさんが多い

飲食店などは、逆に休みが全く無くて

オーバーワークになります。

 

このように、仕事の都合上休みが長くなることを

歓迎できない人が多く存在することも、

お盆休みが9連休になる問題と言えるでしょう。

 

 

9連休でもやることがない!


参考元:https://pixabay.com/

飲食業や小売業にお勤めの方からしたら、

なんてぜいたくな悩みなんだ!

という声が聞こえてきそうですね。

 

しかし、いつも長期休暇の前になると

ネットを中心に多く見られるのが、

どこに行っても混んでいるから

出掛ける気にもなれないし、

暇すぎるという意見です。

 

連休の間は色んなものが高いというのも、

いつものように外に出る気になれずに、

家でぼんやり過ごしてしまう理由の1つでしょう。

 

また、休み明けに溜まった仕事が待っていると思うと

全く9連休が嬉しくない、という声も多いようです。

 

Sponsored Links

 

9連休のお盆におすすめな過ごし方は?


参考元:https://www.photo-ac.com/

9連休というと特別な感じがしますが、

お盆休みはお盆休みです。

 

いつものお盆のように、

帰省したりお墓参りをしたりして

過ごす方も多いでしょう。

 

9連休しっかり休める方は、

国内旅行、海外旅行ともに可能

ロングバケーションが満喫できますよね。

 

また、飛び石になってしまう方は

近場の穴場スポットへ

お出かけするのも良いでしょう。

 

ネットやSNSで調べてみると、意外と身近に

知らないスポットがあるものですよ。

Sponsored Links

 

9連休のお盆休みにおすすめな国内の旅行先は?


参考元:https://098free.com/

2019年のお盆休みの国内旅行で、

一番人気のスポットは5月の段階では

沖縄ではないかと予想されています。

 

夏を満喫できる場所といったらやはり沖縄

ゴールデンウィークが終わった頃から、

旅行代理店などには沖縄旅行の申し込みが

殺到しているそうです。

 

沖縄は本土だけではなく離島も

見どころが満載のスポットが多いので

着いたらそれほど混雑を感じなかったという

こともありますよね。

 

とは言っても航空券は早めに売り切れてしまうので、

お盆休みに沖縄旅行を考えている方は、

いつからいつまでお休みが分かり次第

旅券の手配をすることをおすすめします。

Sponsored Links

 

9連休のお盆休みにおすすめな海外の旅行先は?


参考元:https://www.photo-ac.com/

2019年のお盆休みの海外旅行で、

人気が集まっているのがセブ島です。

 

美しいビーチが点在するセブ島は、

夏の海外旅行先としてピッタリですよね。

 

海水浴やスキューバダイビングといった

マリンスポーツ以外にも、

史跡めぐりも楽しめるセブ島。

 

いつもとは違ったロマンティックなお盆休み

過ごせますよ。

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

いかがでしたでしょうか?

 

実は楽しいことばかりではない

9連休のお盆休みですが、

それでもお休みは嬉しいもの。

 

いつからいつまでがお休みになるのかは

お勤め先によって異なってきますが、

来る2019年のお盆休み

楽しい思い出を作ってくださいね。

 

以上『9連休はいつからいつまで?2019年のお盆の祝日や曜日、日にちは?』の記事でした!

Sponsored Links

関連した記事