首がパンパンに張って

まるでむち打ちのように、

首が回らない!

 

忙しい私たちの生活では

こんな極度の首こりが起こるのも、

そう稀な事ではありません。

 

放置しておくとヘルニアなどを

引き起こす原因となる首こり、

しっかり徹底的にほぐす必要があります。

 

今回は首こりのストレッチで

寝ながらできる上に、

簡単に1週間で効果が出るやり方を

ご紹介していきましょう。

Sponsored Links

 

寝ながらする首こりのストレッチの方法って?

首こりのストレッチは

いくつか種類がありますが、

間違ったやり方をしてしまうと

一層筋肉を損傷してしまう恐れも。

 

そこで以下に誰にでも簡単に

合間時間で行なえる、

寝ながらできる首こりのストレッチの方法

やり方動画付きでご紹介していきます。

 

自分にあったストレッチ方法を

見つけてみて下さい!

 

寝ながらする首こりのストレッチ1



参考元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している

寝ながらする首こりのストレッチは、

15秒でできるという画期的なものです。

 

タオルを3枚置く位置に気を付ければ、

あとは腕を胸の高さに挙げて

15秒寝ているだけ。

 

このあとでゆっくり首を動かすと

格段にスムーズに回り、

首・肩回りが軽いことに気づくはず。

 

寝る時も動画に出てくる

タオルの並べ方を枕にすると、

首こりの治りの早さもグッとあがるでしょう。

 

 

寝ながらする首こりのストレッチ2



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記にご紹介している

寝ながらする首こりのストレッチは、

ヨガポーズで首・肩こりを同時にほぐすものです。

 

深い呼吸法のやり方から

説明されていますから、

ヨガに興味がある方にとっても

参考になるでしょう。

 

首回りだけに特化せず、

背筋や腰回りものばすので、

全身の柔軟性も高められそう。

 

1日1回、バイオリズムを整える時間として

是非取り入れたいストレッチです。

 

 

寝ながらする首こりのストレッチ3



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記にご紹介している

寝ながらする首こりのストレッチは、

横隔膜を意識して動かすタイプです。

 

傍から見ると何もしていない、

むしろ眠っているように見える

静の柔軟体操となるストレッチ。

 

横隔膜を意識した深呼吸をすることで

身体全体の血のめぐりを

活発にする効果があります。

 

部分的に首こり・肩こりのほぐしではなく、

身体の根本バランスの改善ですから

効果の定着度が違います

 

 

寝ながらする首こりのストレッチ4



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記にご紹介している

寝ながらする首こりのストレッチは、

ヨガポーズとマッサージを組み合わせたものです。

 

ゆっくりした動作と呼吸の

合わせ方がポイントのストレッチ。

 

首こりはストレスも

一因になっている説もあるので、

自律神経を整えるのにもぴったりです。

 

Sponsored Links

 

寝ながらする首こりのストレッチ5



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記にご紹介している

寝ながらする首こりのストレッチは、

僧帽筋を動かすものです。

 

首こりを引き起こしている

僧帽筋の硬化を集中的に

しっかり開き伸ばすので、

凝りかたまりをほぐすことができます。

 

ポイントが決まったら

あとは動かす必要がないため、

首を動かせないくらいの

重度の首こりの方でも行えますよ。

 

 

寝ながらする首こりのストレッチ6



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記にご紹介している

寝ながらする首こりのストレッチは、

身体全体の硬化からほぐしていくものです。

 

首のこりで悩んでいる方は

大抵身体全体が硬いもの。

 

この際徹底的に全身柔軟を

目指してしまうのも一つの方法です。

 

こちらは骨盤を意識しながら行うため

体全体のゆがみ改善に働きかけ、

体幹の整えから首こり解消を目指すことができます。

 

リンパの流れが改善されれば

首こり・肩こりが起きにくくなり、

すっきりしたボディラインも手に入りますよ。

 

 

寝ながらする首こりのストレッチ7



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記にご紹介している

寝ながらする首こりのストレッチは、

バランスボールを使った方法です。

 

バランスボールで身体をまっすぐに

位置矯正しながら、

ねじりのストレッチで

コリをほぐしていく方法。

 

全身血流をよくしてやるほかに

正しい場所に骨盤を戻す効果もあるので、

首こり改善のみならず

体幹歪みも治すことができてしまいますよ

 

 

寝ながらする首こりのストレッチ8



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記にご紹介している

寝ながらする首こりのストレッチは、

10秒だけの動作でできるものです。

 

高齢者の方などで首こりをわずらい、

でもあれこれ動かすストレッチは

複雑すぎて・・・という方に

おすすめなストレッチ。

 

仰向けに寝て手を上にのばすだけなので、

これなら毎日取り入れられるでしょう。

 

挟み込む手ぬぐいやタオルの

位置を少し変えるだけで、

血流が劇的に改善されて

首回りが軽くなります。

 

Sponsored Links

 

寝ながらする首こりのストレッチでNGな例は?



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記動画ではなぜ首こりや肩こりが生じるのか、

意外な原因が説明されています。

 

首こりの原因は首周辺のみならず

体幹が歪んでいることの現われです。

 

したがって首こりを解消するためには、

全身の柔軟性を高めるストレッチ

意識して行なうの正解なんです。

 

部分的な首回しなどでは

応急処置にしかならないので、

そちらは仕事や家事の合間にと

ストレッチの使い分けをしましょう。

 

Sponsored Links

 

寝ながらする首こりのストレッチは、どんなメリットがあるの?


https://www.photo-ac.com/

寝ながらする首こりのストレッチには、

以下のようなメリットがあります。

1.頭重感解消

2.眼精疲労の解消

3.ストレートネック解消

4.猫背矯正

5.血流促進

首こりを改善することで

上半身全体の血行がよくなり、

慢性疲労から開放されるのがメリット。

 

首のこりは自律神経の乱れや

頚椎ヘルニアに繋がったりするので、

馬鹿にできない症状なんです。

 

胸郭も大きな開閉が可能となるので

呼吸が深くなるのも利点の一つ。

 

身体代謝が向上していきますから、

便秘や吹き出物の問題が改善するという

美容効果も見られるでしょう。

 

Sponsored Links

 

寝ながらする首こりのストレッチにおすすめのアイテムは?

寝ながらする首こりのストレッチは

手軽なので毎日続けられる確率が高く、

おすすめのストレッチです。

 

以下に寝ながらする首こりのストレッチを

しっかりサポートするおすすめのアイテムを、

幾つかご紹介してみましょう。

 

寝ながらする首こりのストレッチには低反発枕がおすすめ!


最初にご紹介していく、

寝ながらする首こりのストレッチに

おすすめのアイテムは上記の、

低反発枕 ファブリラです。

 

寝ながらする肩こりのストレッチでは

首との間の隙間を埋めて、

これ以上頭に負荷をかけないのも

大切なポイント。

 

首にクッションを持たせつつ

しっかり馴染んで負荷を和らげてくれる、

低反発枕を使いましょう。

 

丸洗いできますから、

ストレッチに寝具にと

2通りに使うことをおすすめします。

 

 

寝ながらする首こりのストレッチにはストレッチハーツがおすすめ!


次にご紹介していく、

寝ながらする首こりのストレッチに

おすすめのアイテムは上記の、

ストレッチハーツです。

 

凝り固まった首から肩の筋肉を

“はがす”という、

新しい観点にもとづいた

ストレッチグッズがこちら。

 

1つはめるだけでストレッチ、凝り、はがしの

3つのアクションが働きかけられるので、

これを寝ながらするストレッチの際にも

つけるようにしてみましょう。

 

ストレッチで間違った負荷の

かかり方をすれば、

ただちに身体に違和感を感じますから

すぐに直すことができます。

 

 

寝ながらする首こりのストレッチにはバランスボードがおすすめ!


次にご紹介していく、

寝ながらする首こりのストレッチに

おすすめのアイテムは上記の、

バランスボートです。

 

首こりの元凶は結局、

体幹を支える骨盤の歪み。

 

こちらのゆらゆら揺れるボードを

寝ながらストレッチで腰の下に敷き、

首のほぐしとともに骨盤矯正

同時に行なうのがおすすめです。

 

 

寝ながらする首こりのストレッチにはヨガポールがおすすめ!


次にご紹介していく、

寝ながらする首こりのストレッチに

おすすめのアイテムは上記の、

ヨガポールです。

 

これ1本で首こりに肩こり、骨盤矯正、

股関節の柔軟性などのストレッチを

フォローできるクッションポール。

 

上に平行に寝ころがって

落ちないようにバランスを取るだけでも

背骨から頚椎の筋肉のこりがほぐされ

首こりの改善がはかれます。

 

 

寝ながらする首こりのストレッチにはフェイスタオルがおすすめ!


最後にご紹介していく、

寝ながらする首こりのストレッチに

おすすめのアイテムは上記の、

Home Casual柄物 フェイスタオルです。

 

首こりのストレッチでは

タオルで床と首の間の

隙間を埋めることもポイント。

 

ヨガポールでは密着しすぎて血流を妨げ、

首こりを逆に悪化させてしまいますから、

フェイスタオルのほどよい大きさと

柔らかさが適しています。

 

こちらは柄がシックでおしゃれなので、

スポーツジム用やアウトドアレジャー

持って行くのにも適していますよ。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

肩こりのストレッチで寝ながらできる方法まとめ!簡単に1週間で効果が出るやり方って?

骨盤矯正のストレッチで寝ながらできる方法まとめ!簡単に1週間で効果が出るやり方って?

腰痛のストレッチで寝ながらできる方法まとめ!簡単に1週間で効果が出るやり方って?

足首を柔らかくするストレッチの方法で簡単に1週間で効果が出るやり方って?

足を細くするストレッチの方法で簡単に1週間で効果が出るおすすめのやり方って?

股関節を柔らかくするストレッチの方法で簡単に1週間で効果が出るやり方って?

身長を伸ばすストレッチの方法!背を伸ばすおすすめなやり方は?

ストレートネックって?枕を使ったストレッチはタオルが効果的?

寝違えの治し方!速攻で痛みを和らげる方法や首や背中、肩甲骨や腰が痛い時には?

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では首こりのストレッチで

寝ながらできる上に、

簡単に1週間で効果が出るやり方を

ご紹介して参りました。

 

パソコンでの仕事が増えているので、

3人に一人は悩まされているであろう

首こりの症状。

 

放置しておくとヘルニアや

ストレートネックの慢性化

つながってしまうので、

早期の対策が必要なんですね。

 

毎日寝る前の習慣として

是非首こり解消のストレッチ、

取り入れてみて下さい。

 

以上、『首こりのストレッチで寝ながらできる方法まとめ!簡単に1週間で効果が出るやり方って?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事