現代人なら男性も女性も、

誰もが多かれ少なかれ抱える

肩こりの悩み

 

整体に通うまでしているのに

改善はイマイチ・・・という方も、

多いのではないでしょうか?

 

自分の身体は自分が一番よく

知っているもの、

噂のセルフストレッチ

そんな悩みとはサヨナラしましょう!

 

今回はそんな肩こりのストレッチで

寝ながらできる上に、

簡単に1週間で効果が出るやり方を

ご紹介していきましょう。

Sponsored Links

 

寝ながらする肩こりのストレッチの方法って?

肩こりのストレッチは

いくつか種類がありますが、

間違ったやり方をしてしまうと

一層筋肉を損傷してしまう恐れも。

 

そこで以下に誰にでも簡単に

合間時間で行なえる、

寝ながらできる肩こりのストレッチの方法

やり方動画付きでご紹介していきます。

 

自分にあったストレッチ方法を

見つけてみて下さい!

 

寝ながらする肩こりのストレッチ1



参考元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している

寝ながらする肩こりのストレッチは、

10秒でできるという画期的なものです。

 

動作としては寝そべって

手を挙げているだけ、という

面倒くさがりさんには

大変ありがたいストレッチ。

 

タオル一枚の位置を

変えるだけで、

血流がみるみるよくなるのを

実感することができます。

 

毎日、家事の合間にも

ちょっと肩が重いなと感じたら、

すぐその場でできるのがいいですね。

 

 

寝ながらする肩こりのストレッチ2



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記にご紹介している

寝ながらする肩こりのストレッチは、

ヨガポーズでの背筋伸ばしが元になったものです。

 

まず首全体を柔らかくするので

上から下への血流を促すところから、

それだけでも肩が多少軽くなるもの。

 

背筋や腰回りものばすので、

全身の柔軟性も高められます。

 

冷え性の方は特に冬場に

こまめにやると、

症状改善をはかることができそうです。

 

 

寝ながらする肩こりのストレッチ3



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記にご紹介している

寝ながらする肩こりのストレッチは、

肩甲骨でのはばたき動作を使ったものです。

 

猫背も改善できる、という

ストレッチなので、

肩こりと合わせて一石二鳥ですね。

 

仰向けに寝そべって

腕を動かすだけ、

しかも痛くないポイントまでなので

無理がないところもおすすめ。

 

体勢的にリラクゼーション効果も

ありそうですから、

寝る前のひと時に試してみましょう。

 

 

寝ながらする肩こりのストレッチ4



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記にご紹介している

寝ながらする肩こりのストレッチは、

横臥での腕回しを元にしたものです。

 

テレビを見ながらのポーズですから、

休日のダラダラ時間に

ちょっと思い立って、という感覚で

気軽にできるストレッチ。

 

身体の横の筋肉が

ぐーっと大きく動くので、

ボディシェイプにも一役買いそう。

 

肩に余計な負荷がかからないので

ストレッチ初心者にありがちな、

逆に筋肉を痛めるということもありません

 

Sponsored Links

 

寝ながらする肩こりのストレッチ5



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記にご紹介している

寝ながらする肩こりのストレッチは、

横隔膜を動かすものです。

 

傍から見ると何もしていない、

むしろ昼寝でもしていそうに見える

静のストレッチがこちら。

 

横隔膜を意識した深呼吸をすることで

身体全体の血のめぐりを

活発にする効果があります。

 

部分的に肩こりのみ、ではなく

身体の根本からの改善ですから

効果の長持ち度も各段に違いますよ。

 

 

寝ながらする肩こりのストレッチ6



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記にご紹介している

寝ながらする肩こりのストレッチは、

僧帽筋を動かすことを意識したものです。

 

こちらもタオル一枚の位置が

やはり肝となるストレッチ。

 

なかなか使いづらい僧帽筋を

しっかり開き伸ばすので、

凝りかたまりをほぐすことができます。

 

ポイントが決まったら

あとは動かす必要がないため、

肩に極度の痛みを感じる人でも

導入しやすいですね。

 

 

寝ながらする肩こりのストレッチ7



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記にご紹介している

寝ながらする肩こりのストレッチは、

タオルを使った肩甲骨はがしです。

 

日常で使う肩や背筋の動きを

逆に動かすことによって、

肩こり原因のねじれをほぐす、という

考え方になっています。

 

こちらもタオルを挟んで

寝そべっているだけですから、

合間時間に行ないやすいでしょう。

 

 

寝ながらする肩こりのストレッチ8



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記にご紹介している

寝ながらする肩こりのストレッチは、

ボールを使った方法です。

 

バランスボールで

ポジションを調整しながら

ねじりのストレッチをする方法。

 

筋肉を伸ばして正しい場所に

骨盤を乗せていくのにも役立つので、

肩こりも含めて身体全体の

歪みも矯正することが可能です!

 

Sponsored Links

 

寝ながらする肩こりのストレッチでNGな例は?



参考元:https://www.youtube.com/
 

上記動画ではなぜ肩こりが生じるのか、

意外な原因が説明されています。

 

肩こりの原因は実は骨盤の歪み、

そして太ももの筋肉のねじれから来ているので、

ストレッチは肩周辺だけ集中しても

一時しのぎにしかならないのですね。

 

したがって肩こりを解消するためには、

週のうちは先の項目でご紹介したような

部分的ストレッチを行なうのがおすすめ。

 

そして時間が取れる週末には

骨盤矯正や股関節のストレッチを

組み合わせると、

肩こり解消の早期改善が望めますよ。

 

Sponsored Links

 

寝ながらする肩こりのストレッチは、どんなメリットがあるの?


https://www.skincare-univ.com/

寝ながらする肩こりのストレッチには、

以下のようなメリットがあります。

1.頭重感解消

2.眼精疲労の解消

3.小顔効果

4.猫背矯正

5.血流促進

肩こりを改善することで

何より顔回りの血行がよくなり、

疲労から開放されるのがメリット。

 

小顔効果まで得られるのですから、

どれだけ肩の筋肉の凝りが

血流を妨げているかがわかりますね。

 

背筋も自然と伸ばしやすくなるので

胸が大きく開くために

深い呼吸もできるようになります。

 

そうすると身体全体の

代謝も改善されますから、

便秘や肌トラブルの解消といった

嬉しい美容効果のメリットも得られますよ。

 

Sponsored Links

 

寝ながらする肩こりのストレッチにおすすめのアイテムは?

寝ながらする肩こりのストレッチは

手軽なので毎日続けられる確率が高く、

おすすめのストレッチです。

 

以下に寝ながらする肩こりのストレッチを

しっかりサポートするおすすめのアイテムを、

幾つかご紹介してみましょう。

 

寝ながらする肩こりのストレッチには低反発枕がおすすめ!


最初にご紹介していく、

寝ながらする肩こりのストレッチに

おすすめのアイテムは上記の、

低反発枕 ファブリラです。

 

寝ながらする肩こりのストレッチでは

首との間の隙間を埋めて、

これ以上頭に負荷をかけないのも

大切なポイント。

 

首にクッションを持たせつつ

しっかり馴染んで負荷を和らげてくれる、

低反発枕を使いましょう。

 

肌の質感と見紛う柔らかさは

普段の睡眠の質も劇的に変化させてくれます。

 

丸洗いできますから、

ストレッチに寝具にと

臨機応変に活躍させて下さい!

 

 

寝ながらする肩こりのストレッチにはストレッチハーツがおすすめ!


次にご紹介していく、

寝ながらする肩こりのストレッチに

おすすめのアイテムは上記の、

ストレッチハーツです。

 

こちらのリングは凝り固まった

肩の筋肉を“はがす”という、

画期的な視点で開発されたもの。

 

つけるだけでストレッチ、凝り、はがしの

3つのアクションが期待できますが、

これを寝ながらするストレッチの際にも

つけるようにしてみましょう。

 

ストレッチで間違った負荷の

かかり方をすれば、

ただちに違和感を感じますから

軌道修正できますよ。

 

 

寝ながらする肩こりのストレッチにはバランスボードがおすすめ!


次にご紹介していく、

寝ながらする肩こりのストレッチに

おすすめのアイテムは上記の、

バランスボートです。

 

肩こりは骨盤の歪みから

きているものですから、

根本からの改善を目指すのに

お役立ちなのがこちら。

 

肩こり解消の寝ながらストレッチでも

腰の下に引いて、

ゆらゆらとバランスを取りながら

合わせて使うのがおすすめです。

 

 

寝ながらする肩こりのストレッチにはヨガポールがおすすめ!


次にご紹介していく、

寝ながらする肩こりのストレッチに

おすすめのアイテムは上記の、

ヨガポールです。

 

1本あるだけで肩こり、骨盤矯正、

股関節の柔軟性などのストレッチを

フォローできるクッションポール。

 

上に平行に寝ころがって

バランスを取るだけでも

背骨のゆがみが直って体が整えられ、

肩こりの改善がはかれます。

 

 

寝ながらする肩こりのストレッチにはバランスボールがおすすめ!


最後にご紹介していく、

寝ながらする肩こりのストレッチに

おすすめのアイテムは上記の、

【ヨガボール】バランスボールです。

 

どんなストレッチにも

マルチに対応できるので、

人気グッズのバランスボール。

 

上にあおむけに寝そべって

グッと身体を伸ばすだけでも、

肩の筋肉のほぐしになります。

 

家でのワークには

椅子代わりに使うようにすると、

その場で全身のびをその場でできるので

日常動作に自然なストレッチを

取り入れやすくなりますよ。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

骨盤矯正のストレッチで寝ながらできる方法まとめ!簡単に1週間で効果が出るやり方って?

腰痛のストレッチで寝ながらできる方法まとめ!簡単に1週間で効果が出るやり方って?

足首を柔らかくするストレッチの方法で簡単に1週間で効果が出るやり方って?

足を細くするストレッチの方法で簡単に1週間で効果が出るおすすめのやり方って?

股関節を柔らかくするストレッチの方法で簡単に1週間で効果が出るやり方って?

身長を伸ばすストレッチの方法!背を伸ばすおすすめなやり方は?

ストレートネックって?枕を使ったストレッチはタオルが効果的?

寝違えの治し方!速攻で痛みを和らげる方法や首や背中、肩甲骨や腰が痛い時には?

筋肉痛を早く治す方法は?速攻で痛みを和らげる方法や状態別の対処法の紹介!

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では肩こりのストレッチで

寝ながらできる上に、

簡単に1週間で効果が出るやり方を

ご紹介して参りました。

 

つらい肩こりは顔回りの

疲労だけでなく、

実は全身の代謝の妨げにも

なっているんですね。

 

ご紹介したストレッチを

応急処置にして軽減させ、

時間ができたら骨盤矯正など

全身の歪み改善もトライしてみましょう!

 

以上、『肩こりのストレッチで寝ながらできる方法まとめ!簡単に1週間で効果が出るやり方って?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事