誰しも筋肉痛を経験したことがあると思います。

 

いつもより少し激しい運動をしたあとや、

少し走り回ったあとなど、

ズキズキとした痛みは、嫌なものですよね。

 

出来る限りはやく治したい、

筋肉痛の間は、

皆さんそう思うことでしょう。

 

しかし、筋肉痛に対する有効な手立ては、

放置する以外に案外思いつかないことが

多いのではないでしょうか?

 

特に、次の日も運動しなければならない場合や、

仕事の関係上、動かなけばならない場合は、

ちょっとでもはやく痛みを和らげたいと考えるもの。

 

そこでここでは、

筋肉痛を早く治す方法についてと

お役立ちのアイテムをご紹介しますよ。

Sponsored Links

 

筋肉痛はそもそもなぜ起こる? そのメカニズムを紹介


参照: https://www.pakutaso.com/

筋肉痛を和らげるためには、

まず、そのメカニズムを知らなければなりません。

 

原因がわからなければ、

その早く治す方法もわからないからです。

 

とはいっても、

筋肉痛の決定的な原因は、

未だ化学的に解明されてはいません。

 

ただ、二つの有力な説が存在しています。

 

ひとつは、筋肉を修復するときの痛みである、

という説です。

 

俗説として広がっている、

「筋肉痛は運動不足の要因である」という

言説の裏付けともいえるでしょう。

 

普段使っていない筋肉を使うことで、

筋肉繊維に微細な傷がつき、

これを修復しようとする筋肉の動きが感覚中枢によって

「痛み」として伝わる、というものです。

 

もうひとつの説が、

過度な運動によって筋肉に乳酸が溜まり、

このせいで筋肉が酸性化、

それが痛みとして伝わる、

というものです。

 

つまるところ、

筋肉痛のメカニズムは

「なんらかの形で筋肉が疲労し、

それを体がなんとかしようとする動き」

が筋肉痛の原因だといえるでしょう。

 

では、筋肉痛が発生したとき、

辛い痛みを和らげるための早く治す方法は

どうすればいいのでしょうか?

 

Sponsored Links

 

筋肉痛を早く治す方法を紹介! すぐさま効く方法は?


参照: https://www.pakutaso.com/

筋肉痛を早く治す方法は、

筋肉痛が「いつ」発生したのかで変わってきます。

 

というのも、単純に筋肉痛には

二種類が存在するからです。

 

ひとつは運動後すぐさまやってくる筋肉痛。

 

運動直後、あるいは運動中に、

筋肉が熱をもっているかのように痛むのが特徴です。

 

この状態は筋肉が炎症を起こしていると考えられ、

場合によっては動けなってしまうほどの

激しい痛みを伴います。

 

もうひとつの筋肉痛が、

運動をした後、数日ないしは数時間後

やってくる筋肉痛です。

 

筋肉が強張っているような感触が特徴的で、

基本的には激しい痛みはありませんが、

ズキンズキンと痛みます。

 

症状によっては筋肉の痙攣が伴い、

ともすれば数日間ほど痛みの続く厄介な筋肉痛です。

 

では、これら2種類の筋肉痛に対して、

有効な手立てとしての早く治す方法には

どんなものがあるのでしょうか?

 

以下に具体的な筋肉痛を早く治す方法を

ご紹介していきましょう。

 

 

筋肉痛を早く治す方法その1: 筋肉を冷やす

突然やってくる形の筋肉痛に有効な方法です。

 

この形の筋肉痛は痛みと共に

筋肉が熱を持っているので、

保冷剤などで筋肉を冷やすといいでしょう。

 

方法は一回につき15分程度

運動し終わったあとなど

運動してから24時間以内に2回程度行うといいでしょう。

 

筋肉を冷やすことで炎症を和らげるだけではなく、

保冷剤によって神経の伝達速度を抑え

痛みを感じづらくすることが可能です。

 

ただし冷やしすぎは血流を悪くして

別の問題を引き起こす可能性があり、

早く治す方法とはなりえません。

 

したがって運動を行った当日や、

筋肉がどうしても熱を持つときだけ

行うようにしましょう。

 

 

筋肉痛を早く治す方法その2: お風呂に入る

冷やすのとは真逆の方法に

感じるかもしれませんが、

お風呂に入ることも筋肉痛を

早く治す方法のひとつです。

 

この方法は冷やす形をとる

早く治す方法とは違い、

運動して時間が経ってから行うと

効果的な方法になっています。

 

コツはそれほど温度の高くないお湯に

ゆっくりと浸かることです。

 

筋肉が暖められることによって

血流がよくなり、

筋肉の回復がはやくなります。

 

ただし冷やす方法とは違い、

運動してからすぐに入浴してしまうと、

血流がよくなりすぎてしまうので

注意が必要です。

 

運動してからすぐの筋肉痛は冷やし、

日数が経過してからの筋肉痛は

体を温める、というのが

早く治す方法の秘訣です。

 

Sponsored Links

 

筋肉痛を早く治す方法その3: 筋肉が再生しやすい生活をする

筋肉痛が持続している状態は、

いわば、筋肉が壊れてしまっている状態です。

 

人間の体は壊れてしまった部分を

治そうとする作用があるため、

もちろん体は壊れた筋肉を

早く治す方法を取ろうとします。

 

そのためには、

当然ながらバランスの良い栄養摂取と、

正しい生活習慣が必要です。

 

例えば筋肉の元となるたんぱく質

再生のために重要な栄養のひとつでしょう。

 

また、ビタミンB1も同様に

筋肉痛に効果的な栄養素のひとつです。

 

ビタミンB1は筋肉に溜まった

疲労回復を期待できるので、

筋肉痛の早期回復を補助してくれます。

 

どうように疲労回復を期待できる栄養素が、

ビタミンB6クエン酸亜鉛といったものたちです。

 

筋肉痛がひどいときは

上述した栄養素を含んだ食品を取りましょう。

 

また、疲労回復と早く治す方法のためには

睡眠時間を十分にとることも

大変大切なことです。

 

睡眠中は体に蓄積した疲労を

回復してくれるだけではなく、

ホルモンの働きによって

壊れた筋肉を再生してくれるんです。

 

普段あまり眠らないという人でも、

筋肉痛のときはできる限り

8時間前後は眠るように気を配りましょう。

 

正しい食事と睡眠が、

筋肉痛を早く治す方法の最たるものと

言えるでしょう。

 

 

筋肉痛を早く治す方法その4: ストレッチをする

筋肉痛が起きている際に激しい運動は、

さらに筋肉を壊すことになるのでお勧めできません。

 

ただ、軽いストレッチは、

筋肉をほぐし、筋肉痛を和らげるために

おすすめしたい方法のひとつです。

 

筋肉痛が起きているときは、

どうしても筋肉がこわばって

血流が悪くなってしまっています。

 

それをほぐすのが、簡単なストレッチです。

 

体を伸ばす、軽いウォーキングをするといった、

負担にならない程度の簡単な運動をすることで、

血流をよくして栄養素を損傷した筋肉に行き渡らせ

筋肉痛を和らげることができます。

 

筋肉痛の間に動くのはつらいかもしれませんが、

軽い運動はむしろ筋肉痛を早く治す方法に

大変効果的なのです。

 

Sponsored Links

 

筋肉痛にならないために! 予防策も紹介


参照: https://www.pakutaso.com/

筋肉痛は運動をしたからといって

必ず起こるものではありません。

 

むしろ筋肉痛は何の対策も

施していないからこそ、

起きてしまうものなのです。

 

では、具体的な予防策は

どのようなものがあるのでしょうか。

 

以下では、

筋肉痛を予防するための

方法についてまとめていきましょう。

 

 

筋肉痛の予防策その1: 準備運動、クールダウンはしっかりと

筋肉痛が起きてしまう要因のひとつに、

筋肉が温まっていない、というものがあります。

 

準備運動、あるいはウォーミングアップを

しっかりと行うことで、

筋肉にかかる負担を低減し、

筋肉痛を予防することが可能です。

 

そして運動を終えたあとの

クールダウンも重要です。

 

特に激しい運動をした後

突然動きを停止させると、

筋肉の血流が悪くなってしまい、

それが筋肉痛につながってしまう可能性があります。

 

よって、運動を終える際は

軽くウォーキングをしたりして、

体を急激に冷やさないようにしましょう。

 

 

筋肉痛の予防策その2: 運動中の水分補給はこまめに

運動中に水分補給をすることで、

血流をよくすることが可能です。

 

水分を取らないと血流が悪くなり、

筋肉がこわばってしまいます。

 

喉が渇いたと感じたら、

こまめに水分補給をするようにしましょう!

 

Sponsored Links

 

筋肉痛の予防策その3: 運動はこまめに行う

筋肉痛の最も大きな要因が、

使っていない筋肉を急に使ってしまうことです。

 

そのため、普段から軽い運動をしていれば、

たまに激しく動いたからといって

筋肉痛になることはありません。

 

少しの距離ならタクシーを使わず歩いたり、

休日の朝には軽くランニングをしてみたりなど、

手軽にできる運動からはじめて、

ちょっとした運動を習慣づけてみて

いかがでしょうか?

 

Sponsored Links

 

筋肉痛を早く治すためにおすすめの商品を紹介!

ここでは筋肉痛を早く治すために

有効な商品について紹介します。

 

それぞれどのような形で

筋肉痛を早く治すために

作用するのかについてもまとめているので、

これから激しい運動をするという方は、

ぜひ購入してみてくださいね。

 

筋肉痛を早く治すための商品1: フェイタスローション

【第2類医薬品】フェイタスローション(セルフメディケーション税制対象)(50mL)【フェイタス】

上記のフェイタスローションは

筋肉痛を早く治す方法として

有効なだけではなく、

関節の痛みにも有効な塗り薬です。

 

いわゆる「塗る湿布」のひとつですが、

この商品の最大の特徴は、

その匂いにあります。

 

通常、湿布薬は筋肉痛の有効な

手立てであるものの、

薬品臭さは周囲を不快にしてしまうこともあります。

 

しかしこの商品は湿布薬特有のにおいを極力抑え、

しかも効力はそのままに改良されたものです。

 

また色合いも透明なので、

傍目からは湿布をつけていることが

まったくわかりません。

 

筋肉痛は早く治したいけれど、

仕事などで人の目が気になるという方に、

ぜひおすすめしたい商品ですね!

 

 

筋肉痛を早く治すための商品2:  1人でできるスポーツマッサージ&ストレッチ


上記は1人でできるストレッチ

多数紹介されている本です。

 

前述したように

筋肉痛を防ぐ意味でも

筋肉痛を早く治す意味にしても、

ストレッチをすることは

大変有効な手段のひとつになっています。

 

しかし、いざストレッチをしようと思っても、

その具体的な方法がわからない、

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんなときにおすすめしたいのがこの本です!

 

ストレッチの基礎・基本から、

具体的にどのような形で

ストレッチをすればよいのか、

詳細に解説されていますよ。

 

 

筋肉痛を早く治すための商品3: ビーレジェンド プロテイン


上記のビーレジェンドプロテインは、

筋肉の主な素材であるたんぱく質

効率的に摂取するためのものです。

 

食事の合間や

食事の前に食べることによって、

安定してたんぱく質を摂取することができます。

 

ついでに筋肉も太くなるので、

同じ運動をしても、

筋肉痛になりづらくなることが期待できます。

 

筋肉組織を壊れにくくして

しなやかな動きを図れるような

健康な筋肉作りを目指すためには、

おすすめのサプリと言えます。

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

いかがでしたか?

 

本記事では筋肉痛が起こる原因と

早く治す方法、そしておすすめの

筋肉痛対策グッズについて

まとめてきました。

 

筋肉痛は普段から気を遣うことによって、

ある程度予防することが可能です。

 

それでも筋肉痛になってしまったときは、

筋肉を休めることと、

血流をよくすることを意識しましょう。

 

辛い筋肉痛、一刻も早く治したいからこそ、

その原因を把握して治療にあたりたいところですね。

 

以上、『筋肉痛を早く治す方法は?速攻で痛みを和らげる方法や状態別の対処法の紹介!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事