夏になればプールの授業が増えますし、

そうでなくともスイミングスクールに

通っている方も多いはず。

 

そんなウォータースポーツで

女性に共通の悩みとなるのが、

月々の生理サイクルですよね。

 

見学したり休む方法を

取ることが多いものですが、

病気ではありませんし

やっぱりプールに入りたいもの。

 

今回は生理の時はプールに入っても

大丈夫なのかどうか検証しつつ、

2日目、3日目、4日目でも入りたい時の

対処方法をご紹介していきましょう。

Sponsored Links

 

生理の時ってプールに入っても大丈夫なの?


参照元:https://www.guide-piscine.fr/

生理の時にプールに入ってはダメ!、というのは、

何となく通説になっていますよね。

 

現実的に考えても紙ナプキンを

つけてプールには入れませんし、

何より水着一枚ですから

経血が漏れ出たら・・・という不安が。

 

実は医学的には生理中に

プールで泳ぐこと自体は、

水圧で経血は流れてこないので

問題はないとされています。

 

逆に腹部に生理痛があっても

プールで和らぐことがあったり、

適度な全身運動によって

代謝がよくなり早めに生理が終わることも。

 

経血の量と対処法を押さえていれば

生理中にプールに入ることは、

自分の体調さえOKならば問題ないのです。

 

 

生理の時にプールに入ることの専門家の考えは?


参照元:http://www.lefigaro.fr/

専門家の見解や検証によっても

生理中にプールに入ることは、

かえって推進されているものです。

 

それは先の項目でも述べたように、

生理痛やPMSによる気分の落ち込みを

負荷がかからない水中で

改善する効果があるため。

 

さらにむくみや倦怠感、頭痛も

スッキリと解消することができます。

 

血液、というとつい感染症の心配も

生理ではない側は考えがちですが、

塩素で水質管理されているプールでは

リスクはほぼないと考えられます。

 

 

生理の時にプールに入ることのリスクは?


参照元:https://www.aufeminin.com/

生理の時にプールに入ることで

考えられるリスクですが、

重大なものは特にないと言えます。

 

先の項目でもお話ししたように、

殺菌管理が行われるプールでは

血液による感染症リスクもありません。

 

水中で泳いでいる時に漏れだして、

後方から泳いでくる人に

迷惑をかけるということもありませんから、

他人に及ぼす影響はほぼゼロと言えます。

 

本人で気を付けたいことといえば

貧血気味になりがちな生理中なので、

水泳は全身運動でもありますし、

プールサイドから一気に上がった時に

血の気が引いてしまうことにはご注意を。

 

Sponsored Links

 

生理中でもプールに入る時の注意点は?

それでは生理中にプールに入る場合、

事前にどんな注意点を

頭に入れておけばよいでしょうか?

 

以下にメモをご紹介していきますね。

 

生理中でもプールに入る時は貧血に注意!


参照元:http://www.doctissimo.fr/

最初にご紹介する生理中でプールに入る時に

注意すべき点は、貧血です。

 

全身をくまなく動かして

体内の血中酸素も薄くなりますし、

ただでさえ生理中は貧血気味。

 

プールサイドに上がった時に

一気に血の気が引くこともあります。

 

プール前から少し貧血気味だな、と

感じていたら、

無理しないペースで泳ぐように。

 

上がるときもザバッと勢いをつけず、

ゆっくり梯子からのぼるのがおすすめ。

 

 

生理中でもプールに入る時はタンポン外れに注意!


参照元:https://www.marieclaire.fr/

次にご紹介する生理中でプールに入る時に

注意すべき点は、タンポン外れです。

 

平泳ぎなど脚を開く泳法では

少なからず膣内に水が浸入します。

 

つまり内部のものも緩みが生じるので、

経血が多い日のタンポンには要注意。

 

経血を吸いきってしまって

外部からの水分は吸収しきれないタンポンが、

するっと出てしまうこともあります。

 

 

生理中でもプールに入る時は水着のカラーに注意!


参照元:http://www.doctissimo.fr/

次にご紹介する生理中でプールに入る時に

注意すべき点は、水着のカラーです。

 

これは皆さん洋服でも注意していますが、

生理中にホワイトやペールカラーの

水着は避けることです。

 

万一、経血が漏れ出した時に

目立ちやすいものとなってしまいます。

 

 

生理中でもプールに入る時はタオルの色味に注意!


参照元:http://www.elle.fr/

次にご紹介する生理中でプールに入る時に

注意すべき点は、タオルの色味です。

 

プールから上がった時に

血が漏れてもすぐ対処できるよう、

プールサイドに置くタオルも

水着同様ダークカラーで。

 

ブラックや濃いレッドカラー、

ネイビーブルーのタオルなら

経血を拭き取っても目立ちません。

 

 

生理中でもプールに入る時は終了後の経血量の増加に注意!


参照元:https://www.ubykotex.com/

最後にご紹介する生理中でプールに入る時に

注意すべき点は、

終了後の経血量の増加です。

 

プールの中にいる時は

水圧で膣が圧迫され、

経血は流れ出てきません。

 

つまり堰き止められていた経血は

外に出て圧力がなくなると、

一気に流れ出てくる恐れがあります。

 

速やかにタオルを巻いて

更衣室やトイレに向かい、

対処するようにしましょう。

 

Sponsored Links

 

生理の時でもプールに入りたい時の対処方法は?

それでは生理の時にプールに入りたい、

もしくは入らざるを得ない状況にある時に

具体的にどんな対処法が取れるでしょうか?

 

以下に生理時にプ―ルに入るのを

サポートしてくれるグッズを、

数点ご紹介してみますね。

 

生理の時でもプールに入りたい時はタンポンをつける!

ソフィ ソフトタンポンオ-ガニックコットン スーパープラス オーガニック タンポン(5コ入)【ソフィ】

最初にご紹介する生理中に

プールに入りたい時に対処できるグッズは、

上記のソフィ ソフトタンポン

オーガニックコットン スーパープラスです。

 

プールの時の生理に活躍するといえば

やはり膣道全体に隙間なくフィットの

タンポンの安心感がおすすめ。

 

海外ではタンポン素材の粗悪さや

ケミカル使用から生じる、

感染症にかかるケースが問題視されています。

 

こちらは厳選オーガニックコットン製

デリケートな膣にも優しく、

しっかり8時間に渡って経血を吸収してくれるもの。

 

アプリケーター付きですから

初心者でもスムーズに使いやすいですし、

細菌のもととなる蒸れも生じずに

使い勝手がよくおすすめです。

 

 

生理の時でもプールに入りたい時はスイムスーツを着用する!

Speedo(スピード) LSウイメンズスパッツスーツ (SD58N13) [色 : CG*MD] [サイズ : M]【smtb-s】

次にご紹介する生理中に

プールに入りたい時に対処できるグッズは、

上記のspeedo(スピード) LSウイメンズ

スパッツスーツです。

 

競泳用の全身スーツは、

身体への密着度・内部の気密性の高さから、

経血を漏らさない作りになっています。

 

適度に締め付けがあるので

下腹部が押さえられるほか、

水中ならなおのこと水圧も手伝って、

経血が流れないという仕組みなんですね。

 

素材自体撥水力にも優れているので

たとえ少し血が体内から流れても、

外に漏らすことはありません。

 

Sponsored Links

 

生理の時でもプールに入りたい時は月経カップを装着する!


次にご紹介する生理中に

プールに入りたい時に対処できるグッズは、

上記の【 月経カップ 】エヴァカップです。

 

シリコンカップを膣に挿入して

経血をためて捨てる、というシステムで

漏れが一切ない画期的商品がこちら。

 

2日目、3日目の経血が多い日はもちろん、

終わりかけで経血が少なく、

これで替えるのはナプキンがもったいない・・・

という時にも経済的な生理用品です。

 

洗って使うので半永久的に使用できますし、

プールに入る時は必携ですよ。

 

 

生理の時でもプールに入りたい時は濃色バスタオルを準備する!


次にご紹介する生理中に

プールに入りたい時に対処できるグッズは、

上記の贅沢ボリューム 超大判バスタオル

黒 スレン染めです。

 

ブラックカラーのバスタオルを

プールサイドに準備しておけば、

プールから上がった時に経血流れが起きても

すぐに隠すことができます。

 

こちらは厚手で毛足も長めなので

とらえた経血が落ちることはありません。

 

ルビーレッドもカラーバリエにあるので

経血が鮮やかな2日目にはこちらもおすすめ。

 

 

生理の時でもプールに入りたい時は直貼りナプキンを使用する!

ソフィ シンクロフィット 多い日の昼用(12枚入)【100ycpm】【ソフィ】

最後にご紹介する生理中に

プールに入りたい時に対処できるグッズは、

上記のソフィ シンクロフィット です。

 

直貼りナプキンと言われる、

経血が多い日用の生理用品です。

 

斜め三角形の立体形で

膣口にはめて使いますが、

タンポンより奥まで入れないので

中高生でも抵抗がないでしょう。

 

出血が多い日であっても

装着後2時間の持続力

膣口で吸収しきってくれますから、

プールでも安心です。

 

Sponsored Links

 

生理の時にプールに入ってもし血が垂れてきたら?


参照元:https://www.guide-piscine.fr/

生理の時にプールに入って、

もし血が垂れてきたら?という懸念ですが、

まず水中では起こり得ないので

この点では安心してください。

 

膣が水圧で圧迫されているので

生理時の経血は流れ出ませんから、

後ろから泳いでくる方を

びっくりさせることはないのです。

 

むしろ神経を使いたいのは

プールサイドに上がってから。

 

溜まっていた経血が流れ出やすいので、

それが漏れ出すことがあります。

 

すぐにナプキンをつけに行ったり、

シャワーで膣内を洗浄するのがおすすめ。

 

濃色のバスタオルを巻いてしのいだり、

すぐにトイレに行けない場合は

ジャージのズボンなどを

はかせてもらいましょう。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では生理の時はプールに入っても

大丈夫なのかどうか検証しつつ、

2日目、3日目、4日目でも入りたい時の

対処方法をご紹介致しました。

 

生理は病気ではありませんし、

感染症の引き起こさないので、

プールには入れることがわかりましたね。

 

ご紹介した対処法はプロの女性競泳選手が

日常的に取っている方法ですから、

安心してプールライフを楽しんで下さい!

 

以上、『生理の時はプールに入っても大丈夫?2日目、3日目、4日目でも入りたい時の対処方法とは?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事