唇ヘルペスという病気があります。

 

唇あたりに、

あたかも水膨れのように発疹ができて、

不快感とかゆみ、発熱しているような感覚に

襲われる病気です。

 

症状それ自体もそうですが、

見た目の変化が激しく

しかも顔に症状が出るため、

早く治したいと考える方も多いのではないでしょうか?

 

ただ、

普段あまりならない病気である上に、

知識もそれほど平均化されていない病気でもあります。

 

そのため、よくわからないから放置する、

という方も多いのではないでしょうか。

 

そこでここでは、

唇ヘルペスに関する基礎的な知識と、

治し方についてまとめていきましょう。

Sponsored Links

 

唇ヘルペスになる原因は?

根本的に、唇ヘルペスになる原因は

「ヘルペスウィルス」と呼ばれるものです。

 

ただ、このウィルスは実に多くの人が保持しています。

 

というのも、

ヘルペスウィルスは簡単な接触から感染するので、

多くの日本人は母子間の接触によって感染しているからです。

 

もちろん、ごくまれに一切感染しなかった方もいますが、

ほとんどの人は両親などからヘルペスウィルスを感染させられている、

と考えていいでしょう。

 

ただ、普段は症状を出すことなく潜伏しており、

何らかの外的な要因が重なったときに

唇ヘルペスとして表出するのです。

 

以下では、

唇ヘルペスが発症する要因についてまとめていきましょう。

 

唇ヘルペスになる原因1: 風邪

風邪と唇ヘルペスの間には、

なんのつながりもないように見えるかもしれません。

 

しかし、風邪になってしまうと

体が発熱しますが、

この発熱が唇ヘルペスの原因となってしまうのです。

 

発熱が続くと、

免疫を司る細胞の動きが鈍り、

結果として免疫力が低下し、

神経の奥底に眠っていたヘルペスウィルスが活性化、

上述したような症状を起こしてしまいます。

 

 

唇ヘルペスになる原因2:紫外線

紫外線は、

人の皮膚の免疫機能を傷つけます。

 

詳しい説明は割愛しますが、

紫外線による皮膚への悪影響は大きく、

皮膚がんのリスクが高まる、

ということは各メディアでも知られていることです。

 

皮膚の免疫力低下

ヘルペスウィルスの活性化も招いてしまいます。

 

紫外線の下に多く出る人は、

それだけでも唇ヘルペスを発症しやすい、

ともいえるでしょう。

 

 

唇ヘルペスになる原因3:疲労

疲労は、免疫力を低下させる要因のひとつです。

 

体が疲れた状態になっていると、

脳も疲労してしまい、

結果として免疫力が低下してしまいます。

 

このように、唇ヘルペス発症の大きな原因は、

その人の免疫力の如何に関わっているのです。
 

唇ヘルペスになる原因4: ストレス

唇ヘルペスになってしまう原因として、

「疲労」を挙げましたが、

それは肉体的な疲労だけに限りません。

 

疲労によって免疫力が低下するのは、

精神的な疲労も含んでいるのです。

 

というのも、ストレスを感じると

人間の脳は途端に機能を鈍らせてしまい、

それが巡りまわって免疫力の低下を招いてしまいます。

 

特に、肉体的な疲労と

精神的な疲労がピークに達しているときは、

唇ヘルペスが発生しやすい条件が整っているといえるので、

注意しましょう。

 

唇ヘルペスになる原因5: 月経

女性にとって、

月経の期間は何かと気持ちが落ち着かない日だと思います。

 

この時、女性の体の中では

ホルモンが様々な影響を及ぼしあっており、

そのせいで肉体的にも精神的にも不安定になってしまうのです。

 

結果として、

肉体的な負荷と精神的な負荷が同時にかかり、

唇ヘルペスが発生してしまいます。

 

男性はもちろん、月経が原因で唇ヘルペスになることはありませんが、

周囲の女性への理解をしっかりとしてあげいところです。

Sponsored Links

 

唇ヘルペスの治し方は?

唇ヘルペスは、

基本的にそれほど重篤化することはなく、

ある程度放置していればいつの間にか治ってしまいます。

 

しかし、その不快な症状からは

一刻もはやく解放されたいものです。

 

ここでは、

出来る限り早く唇ヘルペスを治す方法について

まとめていきましょう。

 

唇ヘルペスの治し方1: よく睡眠をとる!

唇ヘルペスを治療するうえで、

最も重要なのは免疫力を元に戻すことです。

 

そのうち、睡眠は免疫力を向上させるため

大変重要な手段のひとつとなります。

 

唇ヘルペスになったときは、

いつもより早い時間に眠ることで、

ある程度早く唇ヘルペスを直すことができるでしょう。

 

単純なようですが、

効果的な治し方のひとつです。

 

なお、水膨れが気になるときは

枕を高くして眠ると、唇ヘルペス特有の

水疱ができづらくなります。

 

唇ヘルペスの治し方2: 無駄な刺激を避ける

唇ヘルペスは、

多くの皮膚疾患と同じように、

刺激すればするほど、治りが遅くなります。

 

特に必要以上に唇に触れたりすると、

悪化してしまう危険性もあるのです。

 

また、大きく口をあけたりするのも、

唇ヘルペスへの刺激になります。

 

早く治したいと考えているのなら、

出来る限り触らないように気を付けましょう。

 

唇ヘルペスの治し方3: 氷を当てる

唇ヘルペスにおいてつらいもののひとつが、

熱を持った腫れです。

 

特に、事態が重篤化してしまった腫れは

非常につらく、一刻でもはやく治したくなると思います。

 

そんな腫れを納めるために有用なのが、

です。

 

一見すると原始的な方法ですが、

唇に氷を当てることによって、

つらい腫れがある程度引いていきます。

 

ただ、

あまりずっと当てていると

冷たい感触が痛みに代わってしまう可能性もあるので、

気を付けましょう。

 

唇ヘルペスの治し方4: 病院へ行く!

前述したように、

唇ヘルペスを早く治すのであれば、

体の免疫力に任せるのが一番です。

 

しかしながら、

それでは不安だという人や、

一刻でも早く治したいと考えている方は、

病院へ行って処方してもらうといいでしょう。

 

唇ヘルペスの治し方5: すぐに薬を塗る!


唇ヘルペスは、

放置しているとウィルスが増殖し、

体の免疫が治らない限りは水疱を作り続けます。

 

そこでおすすめしたいのが、

ドルマイシン軟膏です。

 

この塗り薬は

ウィルスの増殖をしっかりと抑え、

水疱ができるのを抑制する効果があります。

 

はやく唇ヘルペスを治したいのなら、

おすすめしたい薬のひとつです。

 

Sponsored Links

 

唇ヘルペスはうつるって本当?

唇ヘルペスは、確かに感染の危険性があります。

 

ただし、ほとんどの人は

ヘルペスウィルスを体内に保持しているので、

唇ヘルペスの人に接触したからといって、

必ず症状が出るとは限りません。

 

ヘルペスウィルス自体は

それほど強くないウィルスなので、

健康な人体に入っても、症状を出せずに押し込められてしまうのです。

 

ただし、ヘルペスウィルスを持っていない人が感染すると、

症状が重篤化する危険性があります。

 

よって、もし唇ヘルペスになったら、

出来る限り、同じコップを使ったり、キスをしたり、

唇を触った手で触ったりするのは避けましょう。

 

もちろん、性接触も避けてください。

 

唇ヘルペスを引き起こす「ヘルペスⅠ型」ではなく、

もうひとつの「ヘルペスⅡ型」ウィルスに感染してしまう危険性があります。

Sponsored Links

 

唇ヘルペスを最短で治す時に注意することは?

唇ヘルペスは、

前述したように、

基本的に免疫力さえもとに戻れば

早く治すことができます。

 

不快感は強いかもしれませんが、

動けなくなるほどの症状ではありませんし、

基本的にはふつう通り生活を送ることが多いでしょう。

 

ただ、そこに落とし穴がある、

ということにも注意してください。

 

特に唇ヘルペスの原因が

環境のストレスにある場合、

それを改善しないと、いつまでも治らない可能性があります。

 

「早く治す」ということばかりを意識して、

環境の改善を意図しておかないと、

唇ヘルペス以上に重い病気にかかってしまいかねないのです。

 

というのも、唇ヘルペスになっている状態は、

基本的に免疫力が落ちている状態で、

免疫力の落ちた体は、外部のウィルスや細菌のせいで

重篤化しかねないからです。

 

唇ヘルペスになっている、ということは

体が弱っている時だと考えて、

あまり無理をしないようにしましょう。

Sponsored Links

 

唇ヘルペスは病院に行く時、何科に行けばいい?

基本的には皮膚科に行きましょう。

 

ヘルペスウィルスに初感染すると、

症状がひどいので焦ってしまうかもしれませんが、

悩みすぎてしまうと、

さらに病状が悪化してしまう可能性があります。

 

治療も基本的には内服薬、

あるいは塗り薬での治療になるので、

あまり深刻に考えず、

とりあえず皮膚科に行きましょう。

 

ただ、

性接触による唇ヘルペスの疑いがある場合は、

性病科に見てもらったほうがよい場合もあります。

 

その場合は、パートナーと一緒に

専門的な知識を持った機関を受診しましょう。

Sponsored Links

 

唇ヘルペスをできないようにする予防策は?

 

どんな病気もそうであるように、

唇ヘルペスも同様に、しっかりと予防策を取っていれば、

感染をある程度防ぐことができます。

 

特に、

ヘルペスウィルスを持っていないという方は、

予防策を講じることで、

ヘルペスにならないようにすることが可能です。

 

以下では、

ヘルペスの代表的な予防策について

まとめていきましょう。

 

唇ヘルペスは患部を避けて予防!

大原則として、

ウィルスの保持者人に近づかなければ、

唇ヘルペスになることはありません。

 

よって、唇ヘルペスになる可能性を

ひとつずつ消していくといいでしょう。

 

例えば、誰が触ったのかわからない場所に触れてから、

唇に触れないこと、

コップなど、唇が触れるものを共有しないことなどを徹底することで、

唇ヘルペスになることを未然に防ぐことができます。

 

ただ、神経質になりすぎると

ストレスによって別の病気になってしまうので、

明らかに唇ヘルペスだとわかる人には

近づかないようにするだけでも

大きな効果が得られます。

 

唇ヘルペスは免疫力の上昇で予防!

先述したように、

唇ヘルペスは心身に負荷がかかることで

発生します。

 

のため、逐一ストレスを発散したり、

ストレスをためないようにすることで、

唇ヘルペスを予防することができるでしょう。

 

また、免疫力の落ちない食事

することでも、予防ができます。

 

唇ヘルペスはサプリで予防!

↓詳しくはこちらから↓
ヘルペス
・公式ページ→http://www.yokatta.net
こちらのサプリは、

ビタミンCビオチンという、

免疫力をあげるのに必要な栄養素を含んだサプリです。

 

免疫力をあげる食事といっても、

栄養士でもなければそれは難しいものですが、

サプリを使えば、そんな難しい栄養を気にすることはありません。

 

特にこのサプリは

唇ヘルペスの予防を目的としているので、

ぜひおすすめしたい一品です。

 

唇ヘルペスの再発に悩まされているという人は、

ぜひこのサプリを使ってみてくださいね!

・公式ページ→http://www.yokatta.net

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

 

 

唇ヘルペスについてまとめましたが、

大事なのは予防です。

 

普段から自分の体調には気を遣い、

免疫力が落ちないように気を付けましょう。

 

以上、『唇ヘルペスになる原因や治し方!最短で治す方法や薬、病院は何科に行けばいい?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事