*

雪遊びの服装で子供におすすめなウェアや手袋、靴は?正しい選び方も!

雪が降ると生活に様々な不便が生じますが

子供にとってはとても嬉しく、

雪遊びをする事を楽しみにしている子が多い事でしょう!

 

しかし、雪遊びは楽しい反面多くのリスクも伴い

足元が滑りやすくなっていて危険があったり

冷たい雪に触れる事で身体を冷やしてしまいますよね。

 

なのでデザインだけでなく、子供にとって着心地が良く

体調管理まで考えた服装選びが重要となります。

 

そこで今回は、雪遊びで子供におすすめな服装や

ウェアや手袋、靴の正しい選び方まで詳しく紹介していきます!

Sponsored Links

 

雪遊びの時の子供の服装はどんなのがいいの?

子供の雪遊びにおすすめな服装はデザインを見る前に

まず、防寒素材が使用されているかなどの

機能性を重視しましょう。

 

身体を冷やさないような形や素材を選ぶのが

ポイントとなりますよ。

 

例えば、子供は動き回り汗をかきやすいので

汗を吸収しやすい速乾性のある素材の服装が適しています。

 

綿素材はNGで、化学繊維の入った

ヒートテックなどがおすすめですよ。

 

また、防寒対策でマフラーや帽子もあると良いのですが

遊んでいると取れやすいので、ハイネックタイプの服装

帽子付きのウェアを着るのも良いでしょう

 

そして上着は、雪の上に寝転んでも大丈夫なように

スキーに行くようなスノーウェアを着用して

さらにスノーブーツを履くと、滑りにくく足元も冷えにくいですね。

 

 

雪遊びの時の子供の服装で気をつけることは?


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

雪遊びの時の子供の服装で気をつけることといえば

機能性と同じくらい重要なのが服装の形ですね。

 

スノーウェアにはセパレートつなぎタイプがありますが

セパレートはお腹や背中から

雪が入り込んでしまう事があります。

 

なので、小さな子供にはつなぎのタイプの服装がおすすめ!

 

あまり丈が短い物は手足を冷やしてしまうので

少し大きめのサイズを選ぶと良いですよ♪

 

また、寒さを心配して

ウェアの下に沢山着込むのもNGです。

 

あまり着込んだ服装は子供が動きにくくなってしまい

動き回れば汗をかいて暑くなるので、

肌着だけで十分なのです。

 

そして、スノーブーツを選ぶ時は必ず試着をさせて

つま先や足の甲に余裕があるかどうか一緒に確認し、

歩き方を確認してから購入すると良いでしょう。

 

Sponsored Links

 

雪遊びの時におすすめな子供用ウェアは?

子供の雪遊びの服装のメインともなるウェアには

防水機能が優れているスキーウェアがおすすめ。

 

防寒にもなる二重構造のウェアも人気となっていますよ!

 

そしてウェアはセパレートかつなぎかで迷うところですが

着替えやすさや服装のコーディネートのしやすさなど

それぞれにメリットがあるので、

どちらも人気があるのが事実です。

 

また、子供がどんな雪遊びをするかによって

それに見合った服装を一緒に選ぶのも良いでしょう!

 

では、雪遊びで子供におすすめなウェア

いくつか紹介していきます。

 

雪遊びの時におすすめな子供用ウェア1

最初に紹介するのは、

雪の寒さを熟知した北海道のYUK(ユック)

防寒性、機能性、素材感の全てにこだわりを持って完成させた

上下が一体化になっているスノーワンピースです。

 

このようなつなぎタイプの服装は

トイレに行きにくいとよく言われますが、

上記のスノーウェアはお尻の部分に

ファスナーが付いているので手間も掛かりませんよ☆

 

さらに、手首と足首部分の内側にはインナーが付いていて

雪が侵入しにくくなっていますよ。

 

足丈と袖部分の紐を使って

成長に合わせたサイズ調整も可能なのが魅力的ですね

 

 

雪遊びの時におすすめな子供用ウェア2

次に紹介するのは、

上下が別々になったセパレート型の服装

コロンビアのジャケットとカバーオールのセットです。

 

特徴は、メーカー独自のテクノロジーである

オムニヒート機能

あらゆる環境の中で温かさを感じる事ができるので

とても快適な着心地となっていますよ。

 

また、顔周りがフィットするようなフード

首元までジッパーが上がるようになっているので

冷風や雪の侵入も防ぐ事ができる服装と言えるでしょう。

 

Sponsored Links

 

雪遊びの時におすすめな子供用ウェア3

次に紹介するのは、

最高レベルの保温性と耐候性はもちろん、

子供の成長に合わせたサイズ調整が優れている

BURTON(バートン)のスノーウェアです。

 

子供の成長は早く、

翌年も同じウェアを使うのは難しいですが

この商品は裏地にあるスティッチをカットすると

足と腕の長さを5cmも長くする事ができますよ♪

 

さらにフードは拡張が可能でヘルメットにも対応できたり

取り外しも可能なので、

幅広い雪遊びで着用する事ができそうですね!

 

 

雪遊びの時におすすめな子供用ウェア4

最後に紹介するのは

まだ走り回ったりはできないけど

雪に触れてみたい小さな子供におすすめな服装

コロンビアのジャンプスーツです。

 

素材はとても温かく、高品質のダウンのロンパース

急な雨や汚れも弾いてくれる機能も搭載されていますよ。

 

また、ロングジッパーになっているため

着替えも簡単なことや袖部分が2重構造になっていて、

裏返すと雪の侵入を防ぐ事ができます。

 

これは、温かいだけでなく、いたずら防止にもなりますね!

 

 

雪遊びの時におすすめな子供用手袋は?

雪遊びは、雪だるまを作ったり手を使う事が多いので

服装と同じように防寒性と防水機能のある手袋が人気となっています。

 

そして手袋にはミトンタイプと5本指タイプがありますが

雪を掴む遊びができるくらいの年齢の子供には

雪の使いやすい5本指タイプがおすすめ。

 

ミトンタイプは雪が掴みにくいデメリットはありますが

雪が指の間に入らないので温かさがある事や

小さな子供にとっては装着しやすいのが魅力的なんです。

 

では、雪遊びに子供におすすめな手袋を見てみましょう。

 

雪遊びの時におすすめな子供用手袋1

最初に紹介する手袋は、

カラーバリエーションが12色と豊富な

服装の色と合わせたコーディネートも楽しめる

5本指タイプの防水スノーグローブです。

 

特徴は、手首部分が伸縮性のあるゴム素材なので

子供でも手を通しやすく、マジックテープのベルトを締めれば

着用した時にフィット感がありますよ。

 

さらに防寒性にも優れていて、

裏地はフリース素材で手の甲部分は暖かいボアになっています。

 

防寒を重視する人にぴったりの手袋と言えるでしょう!

 

 

雪遊びの時におすすめな子供用手袋2

次に紹介するのは、

物を掴みづらいと言われるミトン手袋を

立体設計して握りやすい手袋を実現させた

フェニックスのスノーミトンです。

 

特徴は、ミトンタイプでも

ピタッとフィットして握りやすく、

サイドファスナーも平坦になっていないので

掴みやすいでしょう。

 

さらに裏地は吸汗速乾素材のフリースなので温かく

手首の部分に入っているゴムで雪の侵入をガードできるので

着用すると、今までのミトン手袋のイメージが覆るかもしれませんよ。

 

Sponsored Links

 

雪遊びの時におすすめな子供用手袋3

次に紹介するのは、冬の様々な服装で

優れた商品を開発し、保温性で有名な

BURTON(バートン)のスノーグローブです。

 

こちらは、メーカー独自のテクノロジーや人口工学に基づき

指を動かしやすい形に作られていたり、

起毛マイクロファイバーが熱を奪う水分を

身体から逃してくれる働きもありますよ。

 

さらにグローブには、

洗い流したり雪で擦れても消えない

タッチスクリーン機能が搭載されています。

 

そのため着用したまま写真を撮ったり、

家族に連絡する事もできる特徴がありますよ♪

 

 

雪遊びの時におすすめな子供用手袋4

次に紹介するのは、

保温性にこだわった本格的な防寒性を持つ、

スキーにもおすすめなスノーグローブです。

 

裏地には、セルフヒーター機能と呼ばれている

湿発熱加工が施してあるので指先まで温かく、

手首部分の伸縮性ゴムがフィットして冷気を感じさせませんよ。

 

また、反射帯も付いているので少し暗くなった時や

雪遊びをした帰りに自転車に乗る時にも役経ちますね。

 

カラーも女の子におすすめしたいローズピンクや

男の子に似合うブラックやブルーがラインナップされているので

お子さんの意見も聞きながら選んでみてくださいね。

 

 

雪遊びの時におすすめな子供用の靴は?

雪遊びにおすすめの靴も服装や手袋と同様に

防水性と保温性が重要ですが、靴の場合はそれに加えて

歩きやすさや軽量さも重視されていますよ

 

最近は、雪国の子供達にはブーツの口を調整できたり

足首から上をベルトで締めて雪が入らないような

様々な工夫が施された靴が人気ですね!

 

さらに、見た目はおしゃれな服装にも合いそうなブーツなのに

驚くような機能がある物も増えてきているので

デザインにこだわる子供でも、

お気に入りを見つける事ができるでしょう。

 

では、雪遊びにおすすめの靴を紹介していきます!

 

雪遊びの時におすすめな子供用の靴1

最初に紹介するのは、

軽量さや滑りにくさに優れた

こだわりの素材が使用されているスノーブーツです。

 

特徴は、滑りにくい素材のTPRが靴底に使用されています。

 

柔軟で軽量なEVAを靴底から

足の甲部分の広範囲に使用しているので

一体感のあるような軽量さでとても動きやすいんだとか♪♪

 

さらに、インナーのボアは取り外しが可能なので

お手入れも簡単で、清潔感を保つ事ができますね。

 

カラーもブルー・イエロー・ピンクと3色あり、

兄弟で色違いで揃えるのも見分けやすく、可愛く統一できるので

おすすめですよ。

 

 

雪遊びの時におすすめな子供用の靴2

次に紹介するのは、

どんな服装にも合わせる事ができそうな

大人も顔負けなおしゃれなデザインな

防水や防寒にも優れたSHOKのスノーブーツです。

 

上記のスノーブーツの魅力は、

普段履きにも使えるデザインに加えて、

水深4cmまでの防水機能が付いているので

急な雪遊びや悪天候にも対応する事ができますよ!

 

さらに、靴底にある凹凸で雪山も安心して歩けて

足首部分にある紐を絞ってフィットさせれば

おしゃれに温かく履きこなす事ができるでしょう。

 

Sponsored Links

 

雪遊びの時におすすめな子供用の靴3

次に紹介するのは、雪国の子供達に大人気

雪の中でも走り回る事ができる瞬足のスノーブーツ

 

スニーカーのように見える上記のスノーブーツは

本当のスニーカーのように走れるように工夫されていて

ソールが左右非対称になっていたり、屈曲性にも優れていますよ。

 

さらに、スノーブーツとしての機能もしっかりと搭載されていて

4cmの水に6時間耐えられる防水機能もあるので

スノーブーツを嫌がる子供でも、

この靴なら気に入るかもしれませんね!

 

特に黒やシルバーを基調とした

おしゃれでかっこいいデザインなので

男の子におすすめなスノーブーツでしょう。

 

 

雪遊びの時におすすめな子供用の靴4

最後に紹介する商品は、大人にも好評で、

「雪が降ったら子供に履かせたい」と言われている

大人気のエアーウォークのスノーブーツです。

 

特徴は、何と言っても滑りにくいパターンのソール

かかと部分に開閉式のスパイクが付いているので

路面凍結した地面や固い雪の上でも安心ですよ。

 

さらに耐水圧5000mmの防水性や、

中綿入りで防寒性もあり、普段履きや雪遊びにも

幅広い場面で活用できるでしょう。

 

サイズもSS〜LLまでと豊富な品揃えですし、

カラーも6種類あって、スノーウェアに合わせて

チョイスしてあげるのもできそうですよ!

 

ぜひお子さんのお気に入りのスノーブーツを

見つけてあげてくださいね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたでしょうか?

雪遊びに子供におすすめな服装や正しい選び方

お分かりいただけたかと思います。

 

雪遊びには、どの服装にも防寒性と防水性が欠かせない事や

最新の技術を使った機能が施された服装が増えてきていますね!

 

なので、それぞれの服装の特徴を理解した上で

子供に合わせた服装を選んでみると良いでしょう。

 

以上、『雪遊びの服装で子供におすすめなウェアや手袋、靴は?正しい選び方も!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑