*

ドライスーツのサーフィン用でおすすめなのは?2018年の人気とは?

サーフィンをする人たちにとって

ドライスーツは、体温管理もしてくれて

海の中で着ていても暖かいですし、

体の保護をしてくれる大切なアイテムですよね。

 

快適に着られることがベストですが

着心地がいいドライスーツがまだまだたくさんあります!

 

おすすめのドライスーツはどんなものがあるのか、

また、2018年の人気のドライスーツもご紹介していきますね!

Sponsored Links

 


サーフィンにおすすめなドライスーツ1

保温性が高く、

気温・水温の低い状況では特に最適な

ロングスリーブモデルです。

 

サーフィンの姿勢を妨げない

立体パターンになっているので、

どんな体制になってもしっかりサポートしてくれます。

 

着やすさのポイントは、

縫い目は全て平らになっているので、

身体にあたる感じを解消しています。

 

サーフィンでの身体の冷え対策は

もちろんのこと、擦り傷などからの

肌の保護にも効果があって、

ラフティングやキャニオニングなどにもおすすめです。

 

 


サーフィンにおすすめなドライスーツ2

生地の厚さが2mmの

ラジアルドライスーツで、

生地が丈夫です。

 

サーフィンでは特に使っていくうちに

だんだんと身体になじんできて

動きやすくなるのが特徴です。

 

ラジアルのドライスーツは

サーフィン歴が30年以上のベテランの方達が

考えたそうなんです!

 

プロのドライスーツを知り尽くした

経験者の意見を元に作られた

ドライスーツになっています。

 

サーフィンを始める方にもぜひ着てほしい

とっておきのドライスーツですね!

 

 


サーフィンにおすすめなドライスーツ3

これ以上ない保湿効果を持っていることが

特徴のジェイフィッシュのドライスーツです。

 

またウエット素材を使用しているので、

サーフィン時の身体の動かしやすさと

温かさも兼ね揃えています。

 

保湿の効果の他に、身体の動かしやすさを

重点的にこだわっている方におすすめの商品ですよ。

 

Sponsored Links

 


サーフィンにおすすめなドライスーツ4

着やすい柔らかい素材と、高い防水性を備えた

ブラックアウトジップ

背中に使っています。

 

日本仕様の限定モデルのため、

品質等のクオリティーも安心です。

 

サーフィンはもちろんですが

ウエイクボードにもおすすめの

ドライスーツです。

 

 


サーフィンにおすすめなドライスーツ5

ドライスーツって、1人で簡単に

着脱できなくて、せっかくのサーフィンを

楽しむまでに時間がかかることも

ありませんか?

 

こちらのドライスーツは1人で簡単に脱着できて

軽量で耐久性に優れている

防水透温3層素材をヴェイパープロを使っています。

 

防水ファスナーと縫い目の防水シールテープ、

ネックシール、リストシール、

アンクルソックスにより完全防水になっていますので、

サーフィンにも適しています。

 

そして動体パターンテクノロジーの

ACTが使われていて、

動きやすくなっています。

 

膝はウレタンニーパッド、

ヒップは耐摩耗素材を使っています。

 

さらに重構造補強を兼ね備えているので、

サーフィン最中のプロテクションも万全です。

 

修理などのアフターフォローも付いてくので

こちらのドライスーツの特徴ですよ!

 

 


サーフィンにおすすめなドライスーツ6

高価なので通常であれば使わない素材の、

ハイズームを使っていて、

ハイズームは伸縮性の素材で、

サーフィンの時は特に着心地がとてもいいみたいです。

 

長時間の使用や過酷な状況でも、

適度な加圧で身体の動きをサポートしてくれます。

 

さらに重ね着してもフィット感を感じられる、

4wayストレッチ素材を使っていますので、

いろいろな方向に身体を動かしてもついてきてくれます。

 

首元には水が入ってくるのを防ぐために、

特殊なスキン素材を使っています。

 

体温を保護してくれつつ、

しっかりと身体の動きをサポートしてくれる

ドライスーツですよ。

 

 


サーフィンにおすすめなドライスーツ7

アクアシールジッパーを使っているので、

サーフィンをしながら感じられる

高い柔軟性が特徴のドライスーツなんだそうです!

 

パンツサイドのジッパーによって、

バインディング着脱時などが

スムーズにできるところが人気の秘密です。

 

サーフィン時の保湿効果も抜群で、

身体の体温を保持してくれるところも

こちらのドライスーツのおすすめポイントですね。

 

柔軟性やサイズ調整ができて、

保湿も兼ね備えたサーフィン向けのドライスーツは

このドライスーツかもしれませんね!!

 

Sponsored Links

 


サーフィンにおすすめなドライスーツ8

透湿性に優れている特徴のドライスーツで、

中にフリースやスウェットなどを

着こむことができるので、

夏だけではなく冬でも活躍します。

 

シンプルなデザインで、

どんな服装にも合わせることができるので、

ファッション性を重視する方におすすめしたいです。

 

ピストロンタイプの新簡易防水ファスナーを

使っているので、快適性も向上ですね!

 

保湿力に優れているソックスタイプで、

着替えも簡単にできちゃいます。

 

今までのドライスーツよりも

軽くなっているので、

身体に負担がかかりにくくなっているのが

こちらのドライスーツの特徴です。

 

サーフィンをしていて

防風性・透湿性を求める方には

ぜひおすすめですよ。

 

 


サーフィンにおすすめなドライスーツ9


日差しの強い日のサーフィンでも

身体を涼しく保ってくれます。

 

さらにUPF50+で紫外線をしっかりカットして、

これ以上ないくらいのテクノロジーで

きつい日差しの下でも身体を涼しいです。

 

Performance Endura素材で

いつでもドライで快適に着ることができて、

後ろにあるメッシュパネルがさらなる通気性を保ってくれます。

 

サーフィンをしているときに使える

栄養補強剤を収納するためのバックポケットもついていて、

さらに肌当たりよく、機能性にも優れています。

 

 


サーフィンにおすすめなドライスーツ10


撥水性・保湿性ストレッチ性に

優れた素材を使っていて、

表面は水分をはじかずに風を通さずに、

肌表面からの湿気は外に逃がしてくれます。

 

サーフィンのときの着やすさが特徴で、

密かな人気を集めています。

 

ムシムシしないところが大きなメリットで、

ソフトな着心地と機能性を兼ね備えた

幅広い年代から愛されるデザインになっています。

 

動きやすさと快適性を重視していますので、

プルオーバーはフロントファスナーで

脱着を楽にしてくれています。

 

トラウザーズは、座った時に腰が見えないように、

しっかりと配慮してくれています。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

いかがでしたか?

 

たくさんのドライスーツがありましたね。

 

ドライスーツの種類や性能・機能性、

デザインも全く違いますので

こちらの記事を読んで

自分に合ったドライスーツを見つける

お役に立てれたらと思います!

 

ぜひ、お気に入りのドライスーツを見つけて、

楽しいサーフィンにしてくださいね。

 

以上、『ドライスーツのサーフィン用でおすすめなのは?2018年の人気とは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑