リボンを髪に、というと

少し子どもっぽい印象をイメージしますが、

髪自身で作るリボンの髪型

大人キュートで大人気!

 

文化祭でもさりげないガーリーキュートで

ちょっとよそ行き感を押し出すため、

校則であまり逸脱したスタイルができなくても

リボン髪型だけで随分おしゃれになります。

 

今回は文化祭のリボンの髪型で、

おすすめアレンジや自分で簡単に

セットする方法をご紹介していきます!

Sponsored Links

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型1


参照元:https://www.youtube.com/

最初にご紹介する文化祭で

おすすめなリボンの髪型は、

上記画像例のようなおしとやか

リボンハーフアップです。

 

横から見るとメッシーバンのような

ヘルシーな爽やかさがあり、

真後ろだとおしとやかなリボン。

 

2度おいしいイメージが楽しめる

欲張りさんにおすすめなスタイルです。

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型1のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では、

文化祭でおすすめなリボンの髪型で、

おしとやかリボンハーフアップ

やり方が説明されています。

 

鉢上の髪だけをまず取って、

普通のハーフアップに結びます。

 

そのあとシニョンに形作ったら

それを下に伸びる髪で2つに割り

ピンで留めれば完成です。

 

飛び出た髪が気になる方は

ミストやワックスで撫でつけて、

形をキレイに整えて下さいね。

 

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型2


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介する文化祭で

おすすめなリボンの髪型は、

上記画像例のようなプチリボンと

三つ編みチェーンです。

 

大人びたイメージがある方でも

サラリとなじむリボンスタイル。

 

これなら幼稚な感じもなく、

お姉さんエレガントに仕上がります。

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型2のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では、

文化祭でおすすめなリボンの髪型の

プチリボンと三つ編みチェーンのやり方が

説明されています。

 

サイドの髪を2筋取って

それぞれ輪っかを作って結びます。

 

それをクロスさせて一つに合わせ

髪で巻き付けるように固定を。

 

そのあと残りの下に伸びる髪を

三つ編みに編んでいけばフィニッシュです。

 

上の結び目がどうしても緩む、

という場合には、

小さなビジューピンで留める

飾りと固定を兼ねられますね。

 

Sponsored Links

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型3


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介する文化祭で

おすすめなリボンの髪型は、

上記画像例のようなトップの華やか

ビッグリボンです。

 

前から見ると猫耳のようにも見えて

ちゃめっ気たっぷりのスタイル。

 

大振りで華やかな髪型ですから、

文化祭ではダンスなどのパフォーマンスで

映える髪型となるでしょう。

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型3のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では、

文化祭でおすすめなリボンの髪型で、

トップの華やかビッグリボンのやり方が

説明されています。

 

鉢上とその下と2つ、

ポニーテールを作ります。

 

鉢上の髪をさらに二つに分けて

1つずつ輪っかを作ったら、

ゴム上に残りの髪を回して通して

完全にゴムを隠してしまいます。

 

その後で輪っかをコームで

ふくらませるようにし、

リボンを大きくしたら下のポニーテールの

ゴムを外してハーフアップに見せて終了!

 

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型4


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介する文化祭で

おすすめなリボンの髪型は、

上記画像例のようなサイドの

シニョン風縦リボンです。

 

リボンの髪型といえば横向き、が

定番の風潮ですよね。

 

こちらはフェイスサイドに

縦についていますから、

斬新なキュートさがお目立ちです!

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型4のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では、

文化祭でおすすめなリボンの髪型で、

サイドのシニョン風縦リボンのやり方が

説明されています。

 

ツインテールに結んだら、

それをさらに2つに分け取ります。

 

一本は邪魔にならないように

クリップで頭に留めて置き

もう一筋の毛先を結んで

真ん中をぱっくり割りましょう。

 

それをたわませるように

バックに回して結び目付近で留め、

クリップで留めてあった髪を

リボンの割れ部分に巻き付けて出来上がり

 

Sponsored Links

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型5


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介する文化祭で

おすすめなリボンの髪型は、

上記画像例のようなリボンチェーンです。

 

連なったプチリボンの髪が

繊細でガーリー感たっぷり。

 

立体的なスタイルになるので

文化祭でも目を引くことでしょう。

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型5のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では、

文化祭でおすすめなリボンの髪型で、

リボンチェーンのやり方が

説明されています。

 

細めの編み込みを作ったら

編み目にUピンを通し、

残りの髪を一筋ずつすくって

ピンに入れて引き抜きます。

 

この時に通した髪を

くるんと一回返すことのみポイントで、

複雑そうに見えて繰り返していくだけの

簡単作業ですよ。

 

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型6


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介する文化祭で

おすすめなリボンの髪型は、

上記画像例のようなツインダブルリボンです。

 

上下に二つリボン型ができるので

ボリューム感たっぷり。

 

下がルーズ気味の形なので、

ハイティーンらしい

お姉さん感があります。

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型6のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では、

文化祭でおすすめなリボンの髪型で、

ツインダブルリボンのやり方が説明されています。

 

まずヘアアイロンで全体的に

毛先の方にエアリーな癖づけを。

 

ツインテールに結ったら

一筋だけ三つ編みを作り、

くるりんぱを作ったところに

それを結びまわします。

 

下の残った長い方の髪にも

同じ作業を繰り返して

そちらは指で崩してルーズにしたら

完成となります。

 

Sponsored Links

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型7


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介する文化祭で

おすすめなリボンの髪型は、

上記画像例のような簡単トップの

リボンヘアです。

 

分けて巻き付けるだけ、の

時短アレンジがこちら。

 

さりげない感じが雰囲気に

取り込まれますから、

背が高い女子がしても

子供っぽくなりません。

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型7のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では、

文化祭でおすすめなリボンの髪型で、

簡単トップのリボンヘアのやり方が

説明されています。

 

頭の上でハイポニテを作り、

二つに分けて輪を作るように

結びます。

 

毛先がリボンの結び目になるように

巻き付けてピンで留め付けて出来上がり!

 

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型8


参照元:https://www.youtube.com/

最後にご紹介する文化祭で

おすすめなリボンの髪型は、

上記画像例のような大人デフォルメ

プチリボンです。

 

ローポニテの結び目などに

さりげなく寄り添う形で、

アクセっぽく見せられるスタイル。

 

いかにもなリボンは恥ずかしいけれど

文化祭だしちょっと華やぎが欲しい

という方におすすめ!

 

文化祭でおすすめなリボンの髪型8のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では、

文化祭でおすすめなリボンの髪型で、

大人デフォルメプチリボンのやり方が

説明されています。

 

まずローポイントのポニテを結い、

結び目部分に斜め気味に

アレンジスティックを差し込みます。

 

表面の髪を一筋取って

スティックの輪に通して引き抜く、を

両サイドで行ないましょう。

 

今度は結び目の真ん中に

アレンジスティックを差し込んで、

表面の髪を一筋くるりんぱに。

 

これでゴムが隠れて形が整うので

あとは両端の輪を広げていき

リボンっぽくしたら完成です。

 

Sponsored Links

 

文化祭でリボンの髪型をする時におすすめのアイテムは?

文化祭にぴったりな可愛い

リボンの髪型アレンジ

わかったところで、

早速実践に移りたいところですよね。

 

以下に髪型アレンジに役立つ、

おすすめアイテムをご紹介していきます!

 

文化祭でリボンの髪型をする時はパール バブルヘアゴムがおすすめ!

【全品送料無料!×P最大43倍!】ヘアゴム パール バブル シンプル ゴールド ベージュ ブラック ヘアアクセサリー レディース カジュアル 小物 ファッション雑貨 ギフト 大人

最初にご紹介する文化祭で

リボンの髪型をする時に

おすすめのアイテムは、

上記のパール バブルヘアゴムです。

 

細かいパールが泡のようにまとまって

髪に優しい華やぎを与えてくれるヘアゴム。

 

細目リボンの髪型でも

これをプラスするだけで、

文化祭らしい特別感を演出できます。

 

制服につけても浮きませんし、

普段着のカジュアルスタイルにもなじみやすく、

便利なので1本は持っておきたい!

 

 

文化祭でリボンの髪型をする時はアレンジスティックがおすすめ!


次にご紹介する文化祭で

リボンの髪型をする時に

おすすめのアイテムは、

上記のポニーアレンジスティックです。

 

入れて引きだす、ねじるなどが

綺麗にできるアレンジフォローアイテムで、

どんなヘアアレンジも何でもござれ!

 

リボンの髪型から編み込み、

くるりんぱ作りもあっという間ですし

不器用さんにおすすめな

輪通しのスピードアイテムです。

 

 

文化祭でリボンの髪型をする時はリングゴムがおすすめ!


次にご紹介する文化祭で

リボンの髪型をする時に

おすすめのアイテムは、

上記のBLAZE シンプル細目リングゴムです。

 

リボン結びに代表される

デコラティブなアレンジヘアには、

ゴムが表から見えにくいような

細いゴムが必須アイテムとなります。

 

飾りのない細目ゴムは

髪色と無理なく馴染む上に扱いやすいので、

自然なフォルムを演出してくれますよ。

 

 

文化祭でリボンの髪型をする時はバナナクリップがおすすめ!


最後にご紹介する文化祭で

リボンの髪型をする時に

おすすめのアイテムは、

上記のバナナクリップ リブストライプ

バイカラーリボンです。

 

どうしても髪でリボンの髪型が作れず、

時間が迫っている!という時に

ヘルプアイテムにしたいのがこちら。

 

こちらは素材違いでツートーンなので

個性的な存在感がおしゃれな、

大人リボンアクセなんです。

 

キュートで上品ガールの印象で、

制服をグッと引き上げてくれるので

文化祭へアのアクセント使いにおすすめです!

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

文化祭の髪型!ハーフアップのおすすめアレンジや自分で簡単にセットする方法を紹介!

文化祭の髪型!ボブのおすすめアレンジや自分で簡単にセットする方法をご紹介!

文化祭で告白する方法!おすすめなタイミングやセリフ、場所とは?

高校生が告白する時のタイミングやおすすめの場所やセリフとは?

高校生のデート!おすすめのスポットや服装、誘い方のご紹介!

高校生へのプレゼント!彼女、彼氏へ贈る人気のプレゼントは?

告白された後の対応や態度、返事がきまっていない時や気まずい時は?

ライン(line)の告白の仕方は?男性、女性別の成功させる方法とは?

告白の仕方で女子からの場合と男子からの場合のおすすめは?

告白されたい場所のランキング!夜景スポットや浜辺が人気?

高校生のファッション!女子に人気なブランドやおすすめのアイテムは?

中学生の髪染め!ばれない染め方や言い訳、反対する親を説得するには?

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では文化祭のリボンの髪型で、

おすすめアレンジや自分で簡単に

セットする方法をご紹介して参りました。

 

大人女子のガーリー気分を

おしゃれに満足させてくれる、

リボンの髪型アレンジ。

 

文化祭でも制服に違和感なく

馴染むアレンジスタイルですので、

アクセント使いに活用してくださいね!

 

以上、『文化祭の髪型!リボンのおすすめアレンジや自分で簡単にセットする方法をご紹介!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事