お気に入りのスカートを履いたものの

運悪く強風の天候に!

 

デート中だったらなおさら

パンチラが気になって、

せっかくの楽しい時間も

気もそぞろで台無しになってしまいます。

 

スカートをどんな強風でも

おしゃれに履きこなしたい、

でもパンチラは嫌

 

そんなワガママを叶えられる

方法はあるのでしょうか?

 

今回は強風の時に

スカートを履いても

パンチラしない方法や対策、

さらにコーデを崩さずできる

パンチラ防止グッズをご紹介しましょう!

Sponsored Links

 

強風の時にスカートを履いてもパンチラしない方法や対策って?

強風マストな海辺へのデートでも

やっぱりスカートで可愛く決めたい!と

思うのが女心というもの。

 

強風の時にスカートを履いても

パンチラしない耳よりな方法や対策、

以下にご紹介していきます!

 

強風の時はタイトスカートでパンチラ回避!


参照元:https://isetan.mistore.jp/

最初にご紹介する強風の時に

スカートを履いてもパンチラを

回避できる方法は、

タイトスカートを選ぶことです。

 

薄手でも厚手でも、

太ももにぴったり沿う形の

ボディコンシャスなタイトスカートなら、

まずどんな風でもパンチラはありません。

 

ジャージー素材のものなら

伸縮性もありますから、

履き慣れていなくても

歩きにくいことはありませんよ。

 

 

強風の時はレギンスでパンチラ回避!


参照元:https://www.narumiya-online.jp/

次にご紹介する強風の時に

スカートを履いてもパンチラを

回避できる方法は、

レギンスを重ね履きすることです。

 

ミニフレアのスカートなら

尚更レギンスを合わせると、

グッとコーデの可愛さが引き立ちます。

 

強風で煽られてもどぎまぎせずに、

スカートで溌溂とデート

楽しむことができますね。

 

 

強風の時は羽織もののウエスト巻き技でパンチラ回避!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する強風の時に

スカートを履いてもパンチラを

回避できる方法は、

羽織ものをウエストに巻き付けることです。

 

暑い季節でも公共交通機関や

冷房が利き過ぎの屋内に入る時に備えて、

羽織ものを1枚持って歩きますよね。

 

これを強風の時に腰に巻くことで、

スカートのめくれあがりを

押さえることができます。

 

もし自分が羽織ものを持っていなかったら、

彼氏のジャケットなどを

貸してもらいましょう!

 

 

強風の時はスカートめくれ防止クリップでパンチラ回避!


参照元:https://www.amazon.co.jp/

次にご紹介する強風の時に

スカートを履いてもパンチラを

回避できる方法は、

スカートめくれ防止クリップを使うことです。

 

あとの項目でご紹介していきますが、

スカートがめくれてパンチラをしないような

専用クリップがちゃんと販売されています。

 

これをスカートファッションの時に

バッグに携帯しておけば、

天候が変わって強風になっても大丈夫!

 

Sponsored Links

 

強風の時はスカートの裾に結び目を作ってパンチラ回避!


参照元:https://www.mollybracken.com/

次にご紹介する強風の時に

スカートを履いてもパンチラを

回避できる方法は、

スカートの裾に結び目を作ることです。

 

フレアのロングスカートならば

裾を絞って結ぶことで、

風が入り込んでめくれるのを防げます。

 

ミニスカートでも結べる程度の

布の余裕があればできますから、

是非トライしてみて下さい!

 

 

強風の時は髪ゴムでスカート前後の裾を結んでパンチラ回避!


参照元:https://www.photo-ac.com/

次にご紹介する強風の時に

スカートを履いてもパンチラを

回避できる方法は、

髪ゴムでスカートの前後を結ぶことです。

 

先の項目では布をそのまま

結ぶ方法でしたが、

髪ゴムがあればそれでも可能。

 

前と後ろにゴムで結び目を作り、

重しをつける形にしましょう。

 

これで強風であおられての

パンチラは絶対に起こりません!

 

 

強風の時は下着にスカートを少し挟み込んでパンチラ回避!


参照元:https://www.cuissedegrenouille.com/

次にご紹介する強風の時に

スカートを履いてもパンチラを

回避できる方法は、

下着にスカートを少し挟み込むことです。

 

太ももの付け根辺りの

ゴム部分に少しだけ、

スカートを挟みこんでみて下さい。

 

強風であおられてもそれ以上、

スカートはあがらないので

パンチラを防ぐことができるんです。。

 

お尻のほうと両側の太ももに

挟んでおくと、

一層効果的になりますよ!

 

 

強風の時はガーターベルトでパンチラ回避!


参照元:https://vetorsolucoes.com.br/

次にご紹介する強風の時に

スカートを履いてもパンチラを

回避できる方法は、

ガーターベルトに挟むことです。

 

ストッキングを留めるための

ガーターベルトも、

パンチラ防止にはお役立ち。

 

太ももに留めるものなので

スカートをここに挟めば

強風でまくれあがることがありません。

 

ちょっとセクシーなおしゃれ

今注目度があがっているガーター、

取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Links

 

強風の時はトレンカでパンチラ回避!


参照元:https://mitsui-shopping-park.com/

次にご紹介する強風の時に

スカートを履いてもパンチラを

回避できる方法は、

トレンカを履いていくことです。

 

先のレギンス、スパッツと

同じようなものですが、

引っかけるタイプのトレンカもおすすめ。

 

ハイヒールのおしゃれが

なじみやすいですから、

強風でスカートが煽られても

下着を見せることもありませんし

一石二鳥ですね。

 

 

強風の時はデニム地などの厚手スカートでパンチラ回避!


参照元:https://frunco.com/

最後にご紹介する強風の時に

スカートを履いてもパンチラを

回避できる方法は、

デニム地など厚手の布製スカートを

選ぶことです。

 

重量がある布地であれば

強風でも決してまくれあがって

パンチラをすることがありません。

 

その代表格がデニム地のスカート。

 

ロング丈はもちろんのこと、

ミニスカートでも安心です。

 

ただしシャンブレー地などの

シャツワンピですと、

軽量になってまくれあがるので

注意が必要ですよ。

 

Sponsored Links

 

強風でパンチラを無くすおすすめアイテムは?

強風でパンチラを回避する方法が

先の項目でわかったところで、

今度は実際にパンチラ防止に

使えるアイテムをご紹介していきます。

 

どれも持ち歩きOKの小物ですから、

カバンにしのばせておくと

突然の強風でも慌てずに済みますよ。

 

強風の時はドレスクリップがおすすめ!


最初にご紹介する強風の時に

スカートを履いてもパンチラを無くす

おすすめのアイテムは、

上記の裾止め用ワンタッチガーターです。

 

スカートの裾にピッと留めるだけで

重しになって捲れ上がりを

防いでくれるお役立ちグッズ。

 

ちょっとタックを作ってから

留めつければ、

風で外れ飛ぶ心配もありません。

 

ブラックカラーでさりげないので

同色のスカートなら目立ちませんし、

内側に仕込めばどんな色のスカートでも

自然にパンチラを防止できますよ。

 

 

強風の時はヘアゴムがおすすめ!


次にご紹介する強風の時に

スカートを履いてもパンチラを無くす

おすすめのアイテムは、

上記のビジューヘアゴムです。

 

シンプルな飾りなしの

ヘアゴムでも問題ありませんが、

ビジュー付きだとちょっとおしゃれ!

 

無地スカートなら

アクセントのおしゃれにもなって、

とてもパンチラ防止には

思われないでしょう。

 

ゴムの太さは細いものより

なるべく太目で伸縮性があるものが、

パンチラ防止グッズとしておすすめです。

 

 

強風の時はタッセル付きストールがおすすめ!


次にご紹介する強風の時に

スカートを履いてもパンチラを無くす

おすすめのアイテムは、

上記のタッセル付きストールです。

 

羽織ものとしてもち歩くストールも、

タッセルがついてオリエンタルな柄だと

エレガントで素敵。

 

強風の時に腰にパレオのように

巻き付ければ、

しっかりホールドするのに

タッセルが揺れておしゃれですし、

別のスカートのような雰囲気に!

 

Sponsored Links

 

強風の時はレッグガーターがおすすめ!


次にご紹介する強風の時に

スカートを履いてもパンチラを無くす

おすすめのアイテムは、

上記のリボン付きレザーガーターベルトです。

 

こちらのガーターベルトはリボン付きで

辛口ガーリーな雰囲気ですから、

セクシー過ぎて気が引けることがありません。

 

太ももにつけてスカートを挟めば、

スパイシーで可愛い

おしゃれコーデに早変わりです。

 

カラーバリエも豊富ですから、

ヘビーローテーションする

スカートの色味に合わせて

選んでみて下さいね。

 

 

強風の時はレースレギンスがおすすめ!


最後にご紹介する強風の時に

スカートを履いてもパンチラを無くす

おすすめのアイテムは、

上記の総レース10分丈レギンスです。

 

まさに“魅せるため”のレギンスですから、

スカートが強風でまくれあがるのも

何のその!

 

おしゃれに脚全体をレースで包み、

裾がフレア気味なので、

大人っぽいコーデが楽しめます。

 

スカートのどんな丈でも合いますし

ショートパンツと合わせると

大人コーデにぐっと引きあがります。

 

ブーツインでも相性良し、

通年使えるおすすめアイテムです!

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では強風の時に

スカートを履いても

パンチラしない方法や対策、

さらにコーデを崩さずできる

パンチラ防止グッズをご紹介しました。

 

女子のおしゃれにはやっぱり

スカートはどんな天候でも

外すことはできないもの。

 

強風とはわかっていても

「どうしてもこのスカートを履きたい!」

「彼に新しいスカートを見せたい!」

そんなことはありますよね。

 

出先で突然強風に見舞われることも

天候不安定な季節では起こり得るもの。

 

そんな時のスカートコーデで

慌てず騒がずパンチラ防止対策ができるよう、

今回ご紹介した方法やグッズを

駆使してみて下さいね!

 

以上、『強風の時にスカートを履いてもパンチラしない方法や対策!コーデを崩さずできるのは?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事