モアテンとはナイキのスニーカー、

「エア モア アップテンポ」

シリーズの略語です。

 

初期モデルは1996年にナイキの

ウィルソン・スミスがデザインし、

NBAスター選手も愛用していたことから

爆発的な人気を呼びました。

 

そんな長い歴史がありながら

実は日本での歴史は浅く

2016年のエアモアのオリンピック

公式モデルが発売されるまでは

海外購入での手段しかなかったのです。

 

それだけに実物を手に取れる

機会が極めて難しかったので、

偽物を誤って購入してしまう

リスクも極めて高いエアモア。

 

今回はそんなエアモアの

偽物の見分け方やコピー品と本物との違い、

気をつけるサイトをご説明して参ります!

Sponsored Links

 

モアテンの偽物と本物の見分け方は?

モアテンの偽物の見分け方では

他のナイキスニーカーと

チェックする項目は基本的に

同じと言えるでしょう。

 

したがってよく観察してみるなら、

きちんと偽物と本物の区別が

確認できる見分け方が可能なんですよ。

 

以下にモアテンの本物と偽物の

具体的な見分け方を、

ご紹介しましょう。

 

モアテンの偽物はロゴがゴムバンドで隠れるかをチェック!

●本物

参照元:http://supreme94.com/

 

●偽物

参照元:http://supreme94.com/

まず最初にご紹介するモアテンの

偽物の見分け方ですが、

ベロ部分のロゴがゴムバンドで

きちんと隠れるかがあります。

 

本物のエアモアは靴ひも上の

ベロ部分のスウォッシュマークが、

ゴムバンドを留めた時に

きちんと隠れてしまいます。

 

対して偽物のほうは

ゴムバンドからスウォッシュが、

どうしてもはみ出す仕様に。

 

これは極めて分かりやすい

見分け方と言えますよね。

 

 

モアテンの偽物はエアユニット内部をチェック!

●本物

参照元:http://supreme94.com/

 

●偽物

参照元:http://supreme94.com/

次にご紹介するモアテンの

偽物の見分け方ですが、

エアユニット内部の仕様があります。

 

上記の画像例で見比べて頂くと

顕著に分かりますね。

 

本物ではエアカップの中の

区切りが細目であるのに対し、

偽物ではかなり隙間が広いものに

なっています。

 

これは偽物単体ではもしかしたら

分かりづらいかもしれないので、

正規品取り扱い店舗へ

直接足を運んで本物を見たうえで

手持ちと比べてみましょう。

 

Sponsored Links

 

モアテンの偽物はサイドロゴのずれをチェック!

●本物

参照元:https://item.rakuten.co.jp/

 

●偽物

参照元:http://checkmatex.com/

次にご紹介するモアテンの

偽物の見分け方ですが、

サイドロゴのずれの状態があります。

 

上記画像例を見比べて頂くと

明らかにそのずれ具合の

違いがおわかりになると思います。

 

本物ではサイドのAIR文字と

続くソールにのびるパーツが、

きちんと合わさるように

なっていますよね。

 

反して偽物の方はロゴと

ソールの傍線パーツが一致せず

1つの文字をなすように

設計されていません。

 

上に示したズレがかなり

顕著な例ですが、

偽物では若干のずれが

生じているケースが多々あるので

きちんとチェックしてください。

 

 

モアテンの偽物はソール裏のAIR文字の状態をチェック!

●本物

参照元:http://supreme94.com/

 

●偽物

参照元:http://supreme94.com/

最後にご紹介するモアテンの

偽物の見分け方ですが、

ソール裏のAIR文字の状態があります。

 

このように画像で並べてみると

明らかですが、

単体でも知識を持っていれば

見分け方ができる部分がこちら。

 

本物ではソール裏のAIRの文字の

周りを取り囲む部分は

すべて同色になっています。

 

偽物のモアテンはAIR文字が二色混合の

部分に取り囲まれるので、

きちんと独立して見えないのが

特徴です。

 

Sponsored Links

 

モアテンが本物と確証させる方法は?


参照元:https://pixabay.com/

モアテンが本物であるか

確証を得たい場合には、

まず上に述べたような方法があります。

 

またNIKEの公式サイトでは

エアマックス95の全製品が掲載されていて、

クリックして拡大の上

360度ズームアップできますから

手持ちとじっくり見比べるのもいいでしょう。

 

ナイキではモアテンに限らず、

すべての製品に細部が完璧な

設計がされているのが特徴です。

 

たとえば靴紐の先にフレーズや

ロゴが入っていたら、

ビニールコーティングのつなぎ目は

絶対にそれに被らないようになっている、

などが挙げられます。

 

とにかくまずは本物を手にして

細部に至るまでの設計を、

知り尽くすことが大事です。

 

その上で自分が購入した

モアテンがそれに準ずるか

1個ずつ確認していくしかありません。

 

またネットで購入する前に

本物かどうか確証させたいなら、

購入した場合にサプライヤーから

正規代理店やNIKE直営店での

購入レシートやギャランティカード

つけてもらえるかどうかを確認します。

 

そうはいっても偽物を意識的に売る

出品者であれば

サイトでは本物を掲載し、

送付には偽物を箱に入れて贈る

というケースもあるんです。

 

とにかく正規代理店や

直営店で購買したのではない

モアテンが怪しいな、と思ったら

スポーツ用品店などに赴いて

実物を触って観察して見比べること。

 

これが一番本物かどうかの

しっかりした確証が得られる

手筈となるのでおすすめです。

 

Sponsored Links

 

モアテンの偽物を販売している怪しいサイトは?

まず最初の偽物から

自分を守る手段として、

モアテンの偽物を販売している

サイトを購入前から

しっかり把握しておくのが最良ですね。

 

それではモアテンの偽物を

販売している可能性が高いサイトは、

いったいどこなのでしょうか?

 

https://wear.jp/

https://www.mercari.com/jp/

https://item.fril.jp/

http://www.kidying.com/brand

https://www.secondbrand.net/

 

以上のサイトは並行輸入品、

もしくはスーパーコピーという名目で、

モアテンの偽物を、

扱っていることもあるサイトの一部です。

 

また最近では配送元にも注意が必要で、

http://www.scorejp.com/

https://baseconnect.in/

これらの輸入代理や配送を請け負っている

会社からの商品は、

限りなく偽物率が高いと評判になっています。

 

アメリカ、ヨーロッパの

個人輸入サイトなども含めたら、

それこそ偽物の怪しいサイトは

正直な話、キリがありません。

 

“並行輸入品”扱いの販売品で

1万円を下回る価格や反して

法外な高値で提供されているものは、

まずリスクが高いと考えて

なるべく購入を避ける方が安心です。

 

また「返品一切不可」記載のものは

たとえ本物のモアテンのように思えても

購買はやめておくことをおすすめします。

 

Sponsored Links

 

もしモアテンの偽物を買ってしまったら返金などはできる?


参照元:https://pixabay.com/

購入したモアテンが

残念ながら偽物であったならば、

返送・返金を考えますよね。

 

基本的には消費者基本法で

消費者保護の対象になりますから、

原則としては可能と言えます。

 

ただ出品者やサプライヤーが

購買前の規約で返品・返金を

受け付けない旨を明示していた場合、

少々微妙な問題になってきます。

 

購買者はそれを了承した上で

購入した形になるからです。

 

そういうサプライヤーで

多くみられるケースとして、

規約内に小さい文字でも

返品・返金をすべてNG

と、定めているとも聞きます。

 

さらに返金対応を受け付けていても

返品にかかる送料が自己負担であったり、

返品対象品が到着してからの

返金対応の超遅延、などの引っかかりが

あることも多々見られるんです。

 

後者の場合では引っ張ることによって、

購入者が根負けするのを

待つ思惑が見えますよね。

 

まず返金のやりとりで

トラブルが起こったら、

販売者とのメールやり取りを

すべて読み直して、

実物と話の相違があるかどうかチェックを。

 

そしてそれらのメールは

すべて保管して、

最悪の場合の提出証拠とします。

 

それから偽物である証拠を揃えて、

メールや書簡で返金依頼を出します。

 

日付けとサインを必ず入れて、

文面コピーを控えに取っておくことも

重要なポイントです。

 

決めた日時までに返信か

対処を取る動きが見られないなら、

しかるべきところに訴える、と

書き添えることも忘れてはいけません。

 

偽物である証拠を論理的に

述べ立てておくこと、

そして強硬手段も辞さないという

強い態度を見せることが

返金への可能性を高めるポイントです。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

エアマックス95の偽物の見分け方!コピー品の特徴や本物との違い、気をつけるサイトは?

バレンシアガのキャップの偽物の見分け方!コピー品と本物との違い、気をつけるサイトは?

シュプリーム×ヴィトンの偽物の見分け方!コピー品と本物との違い、気をつけるサイトは?

ピレネックスの偽物の見分け方!コピー品の特徴や本物との違い、気をつけるサイトは?

タトラスの偽物の見分け方!コピー品の特徴や本物との違い、気をつける販売サイトは?

カナダグースの偽物の見分け方!コピー品の特徴や本物との違い、気をつけるサイトは?

ベルルッティの偽物の見分け方!コピー品の特徴や本物との違い、気をつけるサイトは?

モンクレールの偽物の見分け方は?おすすめなダウンジャケットもご紹介!

ガガミラノはコピーに注意!偽物との見分け方のご紹介!

バーキンの偽物の見分け方(刻印や縫い目)!おすすめなバックは?

いかがでしたでしょうか?

 

本記事ではモアテンの偽物の

見分け方やコピー品と本物との違い、

気をつけるサイトをご説明して参りました。

 

ポップなロゴデザインがおしゃれで

国内外のセレブや有名人の

必須アイテムとなっている、

ナイキのモアテン

 

日本では国内で入手不可能な

時期が長かったこともあり、

格好の偽物販売先として

マークされていたこともあります。

 

ようやく実物を気軽に

店舗で確認チェックできるように

なっていますから、

大分その悪しきルートがおさまっています。

 

偽物で涙をのまないで済む

最良の方法は、

可能な限り正規店のルートで

それなりの価格を出して入手する、

ということを忘れないでおきましょう。

 

以上、『モアテンの偽物の見分け方!コピー品の特徴や本物との違い、気をつける販売サイトは?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事