有名セレクトショップでも取り扱いが多く

人気急上昇中のカナダグース

 

アウトドアテイストの強いカナダグースは

機能性も優れているため

年齢、性別を問わず支持されているブランドです。

 

知名度の高いブランドの商品は

偽物が多く作られることがありますが、

カナダグーズも例外ではありません。

 

ダウンなどは、実物を見比べてみると

本物のカナダグースと偽物では

縫製や重量感などの差が感じられるでしょう。

 

しかし、ネットで買い物をする場合は

サイトに紹介された少ない画像から

本物かどうか判断しなければいけません。

 

偽物を購入しないためには

本物の見分け方のポイント

抑える必要があります。

 

そこで今回は、

カナダグースの偽物と本物の見分け方について

紹介していきます。

Sponsored Links

 

カナダグースの偽物と本物の見分け方は?

カナダグースの偽物は、

非常に多く作られており

ブランド側も、偽物の対策に

乗り出しています。

 

そのため、偽物と本物の見分け方のポイントも

複数存在するのです。

 

下にカナダグースの偽物と本物の見分け方を

4つ紹介していきます。

 

しっかりチェックして、

偽物を避けてくださいね。

 

カナダグースの偽物はエンブレムをチェック!

●本物


参考元:https://www.rakuten.ne.jp/gold/flisco/

●偽物


参考元:https://www.canadagoose.jp

カナダグースの本物と偽物の見分け方で

最初にチェックして欲しいのが

ブランドロゴの入ったエンブレムです。

 

まず“CANADA GOOSE”と“ARCTIC PROGRAM”

の文字の間にある、

楓の葉の刺繍を確認してください。

 

本物では輪郭がはっきりしていて

楓の葉の形がよく分かるのですが、

偽物は輪郭もぼやけていて

羽ばたいている鳥のようにも見えますね。

 

またエンブレムの中央にある、北極大陸の刺繍

本物は真っ白な糸で縫われているのに対し、

偽物では、汚れたような仕上がりになっています。

 

更に、本物では“CANADA GOOSE”の

右上Ⓡの文字が入っていますが、

偽物には“CANADA GOOSE”の

TMの文字が入っています。

 

この部分は、空白になっているものや

右下が入っているものもあるようです。

 

他にも偽物の中には、

ブランドロゴのスペルが間違っているものも

存在します。

 

偽物は全体的にエンブレムの刺繍が雑で、

ぼんやりとした印象を与えます。

 

カナダグースの偽物の見分け方では

分かり易いポイントですので、

まずはエンブレムを確認してくださいね。

 

 

カナダグースの偽物はファーをチェック!

●本物


参考元:https://item.rakuten.co.jp/crouka/canada-rossclair/

●偽物


参考元:https://www.canadagoose.jp

続いてカナダグースの偽物の見分け方で

確認して欲しいのが、ファー部分です。

 

極寒の地でも十分な暖かさが保てるよう、

カナダグースの本物

コヨーテのファーを、たっぷりと使っています。

 

しかし、偽物ではアライグマのファー

使用しているものが多く見られます。

 

そのため毛足も短く、ボリュームもなく、

触ってみると硬さが感じられるのです。

 

また偽物の中には、ファーが白いもの

色が均一なものもあります。

 

一見綺麗に感じられるのですが、

コヨーテのファーは色が均一に出ないため

カナダグースのファーが真っ白、

ということはあり得ないのです。

 

カナダグースのダウンの中には

ファーを使用していないモデルもあるため

全てのモデルで使える見分け方ではありません。

 

しかし、ファーのついたモデルを

ネットで購入する際は、

ファーのボリュームカラー

必ず確認してくださいね。

 

Sponsored Links

 

カナダグースの偽物はホログラムをチェック!

●本物


参考元:https://brand-hands.com/

●偽物


参考元:参考元:https://www.canadagoose.jp

3番目にカナダグースの偽物の見分け方で

チェックしたいのが、

タグについたホログラムです。

 

カナダグースでは、2011年販売のモデルから

全てのアウターや小物のタグに

ホログラムシールを付けています。

 

また、このホログラムは

2017年にデザインが変わり、

どの角度から見ても、

北極熊が見えるものになっています。

 

偽物には、このホログラムがついていません。

 

また、カナダグースの偽物には、

代理店の名称の書かれたタグ

付属していないものもあります。

 

カナダグースの国内代理店は

2016年3月までは

(株)グリフィンインターナショナル

2016年4月からは

(株)サザビーリーグです。

 

このいずれかの代理店が発行したタグが

付属していないものは、

海外の並行輸入品であっても

カナダグース本社にメンテナンスを頼めません

 

また、並行輸入品を謳っているものの中には

偽物も少なからず紛れ込んでいます。

 

並行輸入品を購入する際には

リスクがあることも頭に入れておきましょう。

 

 

カナダグースの偽物は中綿をチェック!


参考元:https://www.canadagoose.jp/

4番目にカナダグースの偽物の見分け方で

確認したいのが、中綿です。

 

本物のカナダグースの中綿は

カナダ産のダウンが使われています。

 

これにより、極寒地でも十分な耐えられる

優れた保温性が保たれるのです。

 

しかし、偽物の中綿は

フェザーマルチと呼ばれるものが

使われていることが

ブランドの発表で分かっています。

 

中綿が違えば、当然暖かさや

重量も異なりますよね。

 

中綿がダウンかどうかというのは、

商品が目の前にないと、分かりません。

 

そのため、ネットショッピングなどでは

購入前には使えない見分け方です。

 

しかし、手元に届いたものが怪しいと感じたら

実際に着心地も確認してみましょう。

 

カナダグースのアナウンスによると、

偽物に使用されているフェザーマルチ

保温性が劣っているだけではなく

細菌カビが、付着している恐れもあるそうです。

 

体を寒さから守るためのダウンが原因で

病気になってしまった

ということも起こり得ます。

 

偽物には手を出さないように、

注意をしてくださいね。

 

Sponsored Links

 

カナダグースが本物と確証させる方法は?


参考元:https://www.photo-ac.com/

ここまで、カナダグースの偽物の見分け方

を紹介してきました。

 

しかし、ネットショッピングでは

写真の数も少なく、判別しにくい

と感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

カナダグースは、公式サイトで

日本国内の正規品を扱っているショップ

掲示しています。

 

リストの中には直営店から

BEAMSなどの大手セレクトショップ、

楽天に出店しているショップまで

様々な店の名前が見られます。

 

つまり規模の小さなお店であっても

カナダグースの国内代理店と

取引のあるお店は

リストに載っているのです。

 

このリストに載っていない

お店で購入したものは

どんなに精巧に作られていても

偽物の恐れがあります。

 

また、海外の並行輸入品

カナダグースを販売している店もありますよね。

 

並行輸入品とは、国内の代理店を通さずに

海外で直接、買い付けをしたものです。

 

そのため、偽物か本物かで言えば

本物のカナダグースと言えます。

 

しかし偽物の見分け方の説明でも

触れたように、並行輸入品には

国内正規品同等の保証は発生しません。

 

また、着なくなった時に

買取をしてくれるお店も少ないでしょう。

 

カナダグースは、原産国のカナダでも

日本国内と大差ない価格で

自社の製品を販売しています。

 

そのため、並行輸入品を謳っていても

あまりに安いものは

偽物の可能性が高いです。

 

なるべく、カナダグースのサイトに

名前が挙げられているショップ

買い物をすることをおすすめします。

 

Sponsored Links

 

カナダグースの偽物を販売している怪しいサイトは?

カナダグースの国内正規品を販売している

お店は、ブランドが公開している

とお伝えしましたよね。

 

しかし、並行輸入品と称して

偽物を販売している疑いのあるサイト

多く存在しています。

 

カナダグースの偽物を販売している疑いのある

怪しいサイトを幾つか紹介致します。

 

https://www.parkajpn.com/

http://www.zozoparks.com/

http://japan-gooseyour.com/

http://menclerjackets.com/

 

以上のサイトは、並行輸入品と称して

カナダグースの偽物を販売している

疑いが強いです。

 

カナダグースのダウンは、

通常10万円前後の価格帯ですが

これらのサイトでは2万円~3万円程度

新品のものが売られています。

 

並行輸入なので安い、と説明していますが、

カナダグースの正規品が

この価格で購入できる国はありません。

 

またどのサイトも、

運営会社の情報を明かしておらず

住所も途中までしか載せていません。

 

これはトラブルがあった場合に

逃げ切るための手口と考えて良いでしょう。

 

商品が送られてこないだけではなく、

決済に使ったカード情報を悪用される

という被害も、偽ブランド品を売るような

怪しいサイトでは発生しています。

 

また、このようなサイトでは

正規品販売店の写真を転載していることも多く

上で紹介した見分け方で、

偽物と判別することができないこともあります。

 

見分け方のポイントだけに注目してしまうと

写真が盗用したものであることに気付かずに

偽物を購入してしまう恐れもあります。

 

定価より大幅に安いカナダグースは偽物

と考えるようにしてくださいね。

 

Sponsored Links

 

もしもカナダグースの偽物を買ってしまったら返金などはできる?


参考元:https://pixabay.com/

カナダグースの偽物を

本物と偽って販売しているサイトから

購入してしまった場合は、販売会社に

契約解除を申し出ることができます。

 

しかし、これに素直に応じてくれる

お店ばかりとは限りません。

 

特に偽物を本物と偽って堂々と売っている

ような会社の場合は

返金に応じてくれる可能性は低いでしょう。

 

返金を求めるためには、

販売者が偽物であることを知ったうえで

詐欺を働いたという証明をする必要があります。

 

しかし販売者側も、

このようなトラブルは想定しているため、

追及をかわしてしまう恐れがあるのです。

 

また、通常10万円のカナダグースを

2万円で購入した、という場合などは

購入者側にも過失があったと判断されます。

 

そのため、コピー品を売っていると明言している

サイトはもちろんのこと、

並行輸入品と称して、偽物を販売しているサイトにも

返金を求めるのは難しいでしょう。

 

オークションサイトで購入した

カナダグースが偽物であったために

返金を求めたい、というケースもありますよね。

 

この場合は出品者に、偽物と本物の見分け方や

商品が偽物であることの証拠を丁寧に説明して、

返金をお願いしましょう。

 

オークションサイトでの買い物でも

商品が偽物と気が付いてから1年以内

販売元に返金を求めることができます。

 

しかし、オークションサイトでは

出品者自身も偽物であることを知らずに

販売していることもあるため、

まずは丁寧に返金をお願いしましょう。

 

相手が応じなかったり

明らかに悪質な出品者であると感じたら、

警察消費生活センターに相談すると

切り出してください。

 

後ろめたいことがあれば、

態度を変えて、返金に応じるはずですよ。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

いかがでしたでしょうか?

 

2万円でカナダグースが手に入る

と思えば安く感じてしまいますが、

中綿がダウンでもない、粗悪なアウターに

2万円払うと考えると、高い買い物ですよね。

 

カナダグースは、セールにかかることも少ない

値段の変動があまりないブランドです。

 

偽物の見分け方ではまず、値段に着目して

定価から大きく外れるものは、

怪しむようにしましょう。

 

また、カナダグース最大の魅力は

その丈夫さ暖かさです。

 

今回紹介した偽物の見分け方を

クリアするような、完璧なコピーであっても

性能は真似することができません。

 

カナダグースを購入する時は

メンテナンスもお願いできて、長く使える

国内正規品を選ぶ方が

長い目で見ると、お得ですよ。

 

以上『カナダグースの偽物の見分け方!コピー品の特徴や本物との違い、気をつけるサイトは?』の記事でした!

Sponsored Links

関連した記事