近しい人の訃報を受けたら

取るものもとりあえず駆けつける、

それがお通夜です。

 

しかしいくら急といっても

着の身着のまま、髪も乱れたままで

弔問に訪れるのは失礼になってしまいます。

 

今回はお通夜の髪型で

ロング、ミディアム、ショート別の

おすすめスタイルや、

自宅でのやり方をご紹介致します。

Sponsored Links

 

お通夜の髪型で絶対にNGなのは?

お通夜の髪型でまず避けたいのは、

必要以上な盛り髪です。

 

不祝儀ですからしめやかで

控えめなスタイルにするのが正解。

 

髪飾りなどもキラキラと

輝きがどぎついものは避けて、

せいぜいパール系にとどめましょう。

 

またルーズヘアはいいのですが、

ボサボサしたカジュアルに似合いそうな

程度になってしまうと、

不祝儀の雰囲気に似つかわしくありません。

 

すっきりと清潔感があり、

品のいい慎ましさが感じられる髪型

意識するようにしましょう。

 

 

お通夜でおすすめなロングの髪型ややり方は?

まずはお通夜でおすすめな

ロングの髪型のご紹介です。

 

簡単に自宅でできる簡単さに加えて

詳しいやり方動画もありますので、

是非ご参考になさって下さい。

 

お通夜におすすめなロングの髪型1


参照元:https://www.youtube.com/

最初にご紹介するお通夜に

おすすめなロングの髪型例は、

上記のような8の字編みヘアです。

 

シンプルハーフアップが

一段格上になるスタイルです!

 

おすすめなロングの髪型1のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなロングの髪型アレンジの、

8の字編みヘアのやり方が説明されています。

 

大人っぽく慎ましやかな

品のよさが醸し出されるスタイル。

 

8の字に編むことで

三つ編みほどのきらびやかさもなく

ほどよい立体感が自然な上品さに。

 

 

お通夜におすすめなロングの髪型2


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介するお通夜に

おすすめなロングの髪型例は、

上記のようなソフトニュアンスの

ギブソンタックです。

 

大人のよそいき髪型といえばの

ギブソンタックは、

不祝儀の席にも向いています。

 

気持ち大きくゆるませることで

ふわっと柔らかく、

喪服の暗い印象を優しく見せてくれますよ。

 

おすすめなロングの髪型2のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなロングの髪型アレンジの、

ソフトニュアンスのギブソンタック

のやり方が説明されています。

 

まとめる段階からたるませ気味に

まとめることがポイントです。

 

崩れが怖い方は入念に

ヘアワックスを揉み込んでおいて、

しっとりまとまりやすくしておきましょう。

 

留めるバレッタは飾りなしか、

パールのシンプルなもの

不祝儀の席に参列する時のマナーです。

 

 

お通夜におすすめなロングの髪型3


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介するお通夜に

おすすめなロングの髪型例は、

上記のようなサイドねじり前髪ロングです。

 

フェミニンさがほんのり優しく、

喪服にやわらぎを与えてくれる

スタイルがこちらです。

 

おすすめなロングの髪型3のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなロングの髪型アレンジの、

サイドねじり前髪ロングのやり方が

説明されています。

 

両サイドともに細めに髪を取り、

ねじってバックでまとめるだけ。

 

たわみが気になるなら、

途中ピンでとめてもいいでしょう。

 

顔回りすっきり、

エレガントで慎ましやか

印象がたっぷりのスタイルです。

 

 

お通夜におすすめなロングの髪型4


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介するお通夜に

おすすめなロングの髪型例は、

上記のような三つ編み込みの

ローポイントティアラスタイルです。

 

上に作るティアラですと

お通夜には華やかすぎますが、

ローポイントならしっとりと

慎ましさが出るのでOKです。

 

髪の量が多くて

喪服にそのまま垂らすと、

重くなりすぎると困っている方

ぴったりのアレンジですよ。

 

おすすめなロングの髪型4のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなロングの髪型アレンジの、

三つ編み込みのローポイント

ティアラスタイルのやり方が説明されています。

 

下に向かって編み込みを作り、

最後はギブソンタックの

要領にすればできあがりです。

 

ヘアアクセなしで十分

セレモニー向けの雰囲気が出ますし、

お通夜やお葬式にはこれでOKです。

 

華やかなイベントには

ビジューアクセを散らした応用で。

 

Sponsored Links

 

お通夜におすすめなロングの髪型5


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介するお通夜に

おすすめなロングの髪型例は、

上記のようなたるませ前髪ロングです。

 

半分おでこを隠しつつ、

たわませた前髪が落ち着いた

大人の聡明さを演出します。

 

おすすめなロングの髪型5のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなロングの髪型アレンジの、

たるませ前髪ロングのやり方が説明されています。

 

逆サイドから髪を持ってきて、

耳にかけたらたわませるだけ。

 

ワックスで定着をよくすることを

忘れないようにしましょう!

 

 

お葬式におすすめなロングの髪型6


参照元:https://www.youtube.com/

最初にご紹介するお通夜に

おすすめなロングの髪型例は、

上記のようなクロスのローポニーテールです。

 

ローポニーテールは

どんな種類のセレモニーでも、

清楚で品がいい雰囲気を出せるもの。

 

クロスのアレンジで

ダークカラーの喪服に、

アクセントを与える立体感をプラスです。

 

おすすめなロングの髪型6のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなロングの髪型アレンジの、

クロスのローポニーテール

やり方が説明されています。

 

両サイドをクロスしてまとめるだけ、の

非常にスピーディーにできるアレンジ。

 

ヘアアクセいらずでできる上に

構築感がよそいき感を生むので、

不祝儀の席にはうってつけですよ。

 

 

お葬式におすすめなロングの髪型7


参照元:https://www.youtube.com/

最後にご紹介するお通夜に

おすすめなロングの髪型例は、

上記のようなローポイントシニョンです。

 

お通夜やお葬式のような不祝儀の場では

アップスタイルは低めが正解。

 

出過ぎず適度に柔らかで

心からのお悔やみを表現できますよ。

 

おすすめなロングの髪型7のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなロングの髪型アレンジの、

ローポイントシニョンのやり方が

説明されています。

 

最初にワックスをつけて揉み込み、

髪のまとまりをよくするのがコツ。

 

こうすれば崩れがちなローポイントの

シニョンスタイルも、

しっかりもちがよくなります。

 

お団子に結った毛先を

ランダムに入れ込むように

ピンでとめていくだけで

ニュアンスを生み出すことができます。

 

動画では大粒パールのピンですが、

不祝儀の席にはもう少し小粒で

控えめなものにしましょう。

Sponsored Links

 

お通夜でおすすめなミディアムの髪型ややり方は?

まずはお通夜でおすすめな

ミディアムの髪型のご紹介です。

 

簡単に自宅でできる簡単さに加えて

詳しいやり方動画もありますので、

是非ご参考になさって下さい。

 

お通夜におすすめなミディアムの髪型1


参照元:https://www.youtube.com/

最初にご紹介するお通夜に

おすすめなミディアムの髪型例は、

上記のような片サイド寄せのふんわり

ローポニーテールです。

 

サイドのみのローボニーテールは

しっとり大人の落ち着きスタイル。

 

ちょっと毛先を巻くだけで

セレモニー向けの、

上品な雰囲気が漂いますよ。

 

おすすめなミディアムの髪型1のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなミディアムの髪型アレンジの、

片サイド寄せのふんわりローポニーテール

のやり方が説明されています。

 

サイドを気持ちねじり気味にして

まとめるのが変化をつけるポイントです。

 

フェイスサイドに一筋、

垂らす髪を残して巻くことで

優しいしめやかな印象を与えられます。

 

 

お通夜におすすめなミディアムの髪型2


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介するお通夜に

おすすめなミディアムの髪型例は、

上記のようなローポイントの

ニュアンスシニョンスタイルです。

 

きっちりシニョンもいいですが、

柔らかい雰囲気でお葬式の

固さをやわらげるスタイルです!

 

おすすめなミディアムの髪型2のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなミディアムの髪型アレンジの、

ローポイントのニュアンスシニョンスタイル

のやり方が説明されています。

 

ポイントは髪を二束にわけて

上の方をに耳下でシニョンにし、

残りを巻き付けてゴムを隠すこと。

 

動画ではほぐしたあとに

髪を巻いていますが、

この巻き作業なしでも十分

不祝儀にはぴったりな上品スタイルです。

 

 

お通夜におすすめなミディアムの髪型3


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介するお通夜に

おすすめなミディアムの髪型例は、

上記のようなくるりんぱのアップアレンジです。

 

くるりんぱをざっくりまとめて

アップに留めるだけで、

セレモニー向けの構築的な髪型に。

 

アクセサリーなしでも映えますから

喪服のようなフォーマルスーツに

上品に馴染みます。

 

おすすめなミディアムの髪型3のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなミディアムの髪型アレンジの、

くるりんぱのアップアレンジ

のやり方が説明されています。

 

普通のくるりんぱのハーフアップを作ったら、

そこに押し込んでいくようにして

残りの髪をアップで入れ込み、

ピン留めするだけ。

 

不祝儀向けにはもう少し、

ラストに引き出す髪を押さえて

ルーズさをダウンさせてもいいですね。

 

 

お通夜におすすめなミディアムの髪型4


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介するお通夜に

おすすめなミディアムの髪型例は、

上記のようなくるりんぱとツイストミックスの

ローポニーテールです。

 

ストンとしがちなポニーテールも

立体感が程よく出て、

かしこまった席にぴったりの

品がいいスタイルになります。

 

バレッタはプレーンなものか

控えめパールを使いましょう。

 

おすすめなミディアムの髪型4のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなミディアムの髪型アレンジの、

くるりんぱとツイストミックスのローポニーテール

のやり方が説明されています。

 

完成形から複雑そうに見えますが、

まずサイドを残してプレーンなハーフアップ、

そしてくるりんぱをしたら

残りをツイストにしてまとめるだけ。

 

手早くできるのに綺麗な立体感、

そして手をかけすぎない上品さ

不祝儀の席にうってつけと言えます。

 

Sponsored Links

 

お通夜におすすめなミディアムの髪型5


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介するお通夜に

おすすめなミディアムの髪型例は、

上記のようなふんわり上品すそ内巻きです。

 

オーソドックスにフェミニン

上品な内巻きカールスタイル。

 

ぽわんとしたフォルムが

品の良さとコンパクトな

清潔感を醸し出してくれます。

 

おすすめなミディアムの髪型5のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなミディアムの髪型アレンジの、

ふんわり上品すそ内巻きのやり方が説明されています。

 

少し毛先にワックスを揉み込んで

重みをもたせてから巻くのが、

きれいな内巻きカールを作る秘訣。

 

丁寧に巻いていけば、

揃った内巻きが必ず作れますから

焦らずゆっくり巻いていきましょう。

 

 

お通夜におすすめなミディアムの髪型6


参照元:https://www.youtube.com/

最初にご紹介するお通夜に

おすすめなミディアムの髪型例は、

上記のような外はねのサイドねじりの

ハーフアップです。

 

祝儀・不祝儀どちらの場にも

しっかり上品で出過ぎない

慎ましさを与えてくれるスタイル!

 

おすすめなミディアムの髪型6のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなミディアムの髪型アレンジの、

外はねのサイドねじりのハーフアップ

のやり方が説明されています。

 

少量取ったサイドの髪を

ねじってバックに持っていき、

まとめるだけ、の簡単スタイルです。

 

毛先を軽く外ハネにして

ワックスでしっとり落ち着かせれば、

ねじりが崩れることもありません。

 

 

お通夜におすすめなミディアムの髪型7


参照元:https://www.youtube.com/

最後にご紹介するお通夜に

おすすめなミディアムの髪型例は、

上記のような外巻きと内巻きミックスの

アンニュイウェーブです。

 

ふわっと優しい雰囲気で、

自然で慎ましいフェミニンさ

演出できるスタイル。

 

おすすめなミディアムの髪型7のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなミディアムの髪型アレンジの、

外巻きと内巻きミックスのアンニュイウェーブ

のやり方が説明されています。

 

全体的に毛先を外ハネさせて、

表面の毛を細くとって

巻けばいいだけのシンプルさ。

 

巻いたらすぐ解さずに、

熱が冷めるのを待つと形状しやすいですよ。

Sponsored Links

 

お通夜でおすすめなショートの髪型ややり方は?

まずはお通夜でおすすめな

ショートの髪型のご紹介です。

 

簡単に自宅でできる簡単さに加えて

詳しいやり方動画もありますので、

是非ご参考になさって下さい。

 

お通夜におすすめなショートの髪型1


参照元:https://www.youtube.com/

最初にご紹介するお通夜に

おすすめなショートの髪型例は、

上記のような両サイドのくるりんぱです。

 

髪量が多くで重たくなりがち、な方に

おすすめな不祝儀向けのスタイル。

 

そのままだと重苦しく、

暗い雰囲気に沈みがちなので

両サイドを出すことで

清潔な明るさが出てきます。

 

おすすめなショートの髪型1のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなショートの髪型アレンジの、

両サイドのくるりんぱのやり方が説明されています。

 

片方ずつ軽く結んだら、

めいめいをくるりんぱするだけ!

 

フェイスサイドがすっきりして

耳が出ますから、

清楚で凛とした明るさが出ます。

 

くるりんぱの端がはねる方は

ワックスなどで落ち着かせましょう。

 

 

お通夜におすすめなショートの髪型2


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介するお通夜に

おすすめなショートの髪型例は、

上記のような8:2分けショートです。

 

プレーンなショートも

分け方次第で立体感と、

シーンにふさわしい雰囲気を出せる

好例がこちらです。

 

額を出すことで凛と清楚な

雰囲気を醸すことが可能に。

 

おすすめなショートの髪型2のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなショートの髪型アレンジの、

8:2分けショートのやり方が

説明されています。

 

ポイントはワックスと水を

1対1の割合で混ぜたものを、

髪につけて馴染ませることです。

 

これで髪をわけるときに、

決まりすぎずルーズすぎず

ニュアンスを出すことができますよ。

 

 

お通夜におすすめなショートの髪型3


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介するお通夜に

おすすめなショートの髪型例は、

上記のような片サイドの

ボリューム編み込みです。

 

髪量が多くてのっぺりした

重い印象のショートボブなら、

うってつけのアレンジ。

 

メリハリがついて立体感が出て、

喪服にもアクセントになります!

 

おすすめなショートの髪型3のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなショートの髪型アレンジの、

片サイドのボリューム編み込み

のやり方が説明されています。

 

極めて簡単スピーディー、

耳上まで大きく髪を取った

編み込みに作ったら

ピンでとめるだけです。

 

超ストレートの髪質ならば

端を気持ち巻くのもおすすめ。

 

ふわんと優しく慎ましやかで

しめやかなセレモニー向けになります。

 

 

お通夜におすすめなショートの髪型4


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介するお通夜に

おすすめなショートの髪型例は、

上記のような片サイドねじり留めの

耳掛けスタイルです。

 

顔回りをスッキリさせつつ、

あまりきつい印象を作らない

バランス感がほどよいスタイルです。

 

ねじってかけて留めるだけ、

この3ステップですから

不器用な方でも安心ですね。

 

おすすめなショートの髪型4のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなショートの髪型アレンジの、

片サイドねじり留めの耳掛けスタイル

のやり方が説明されています。

 

片方の前髪サイドをねじり、

耳にかけて留めるだけで

ほんのり立体感が出るスタイルです。

 

あらかじめワックスを揉み込むことが

きれいに全体像を崩さず作るポイント。

 

バレッタやピンはプレーンで

ダークカラー、

せいぜいパールが2、3個のものにとどめて。

 

Sponsored Links

 

お通夜におすすめなショートの髪型5


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介するお通夜に

おすすめなショートの髪型例は、

上記のようなバックの2くるりんぱの

ゆる巻きスタイルです。

 

まとめ髪のような上品さ

ふわっと柔らかい雰囲気が出るスタイル。

 

お通夜やお葬式にしっとり馴染む、

おすすめのアレンジの一つです。

 

おすすめなショートの髪型5のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなショートの髪型アレンジの、

バックの2くるりんぱのゆる巻きスタイル

のやり方が説明されています。

 

サイドを多少残して

後ろでツーテールにしたら

くるりんぱして引き出し、

あとは残りの髪や端をカーラー巻き。

 

ヘアアイロンでねじりながら

挟み巻きにするのが、

くるんとしたS字カールのポイントです。

 

S字カールは顔立ちを

ほっそり華奢に見せる効果抜群ですよ。

 

 

お通夜におすすめなショートの髪型6


参照元:https://www.youtube.com/

次にご紹介するお通夜に

おすすめなショートの髪型例は、

上記のようなローポイントの

ハーフアップシニョンです。

 

中途半端な長さのショートも

アップにして清潔感を出したい場合、

お葬式なら低めで結うのが正解。

 

少しはみ出させたゆるさが、

優しく控えめな印象を醸します。

 

おすすめなショートの髪型6のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなショートの髪型アレンジの、

ローポイントのハーフアップシニョン

のやり方が説明されています。

 

両サイドをざっくり取って、

バックでくるりんぱしたら

少しルーズに崩すだけ、です。

 

お通夜ですからあまり派手に

崩したルーズ感は、

返ってだらしなさに映るので控えめに。

 

最後、ワックスやミストで

少々ウェットにしてしっとり感

プラスしましょう。

 

 

お通夜におすすめなショートの髪型7


参照元:https://www.youtube.com/

最後にご紹介するお通夜に

おすすめなショートの髪型例は、

上記のようなゆるふわ癖髪ショートです。

 

サラサラストレートショートの方は

そのまま綺麗に撫でつけるだけでも

十分お葬式にぴったり。

 

でも暗い雰囲気に少しでも

柔らかな印象を、と考えるなら、

この清楚でフェミニンなスタイルをどうぞ。

 

おすすめなショートの髪型7のやり方は?



参照元:https://www.youtube.com/

上記にご紹介している動画では

お通夜におすすめなショートの髪型アレンジの、

ゆるふわ癖髪ショートのやり方が

説明されています。

 

最初にカールローションを

髪に揉み込むのが、

全体をまとまりよく仕上げるコツ。

 

ヘアアイロンで外巻き、内巻き、

そしてリバース巻きをランダムに入れて

最後手櫛でくしゃくしゃっとまとめれば完成。

 

ほどよくエアリーな感じですから

ダークカラーの喪服にも、

きつすぎないクッションの役割

果たしてくれます。

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

いかがでしたでしょうか?

 

本記事ではお通夜の髪型で

ロング、ミディアム、ショート別の

おすすめスタイルや、

自宅でのやり方をご紹介致しました。

 

訃報は急に入ってくるものですが、

やはり髪もボサボサで駆け付ける、

というわけにはいきません。

 

遺族や個人への敬意として、

清潔感と自然な上品さが

感じられる髪型を素早く整え、

しめやかな弔問を心がけて下さいね。

 

以上、『お通夜の髪型でロング、ミディアム、ショート別のおすすめや自宅でのやり方も紹介!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事