言うまでもなく、

琵琶湖全国的に有名なスポットです。

 

湖の広さ、湖面の美しさ、

どれをとっても琵琶湖は一見の価値があり、

そのため、多くの人がいつも琵琶湖を訪れています。

 

そんな琵琶湖ですが、

時期に応じて様々なイベントが行われていることも

よく知られている事実です。

 

長浜・北びわ湖大花火大会は、

琵琶湖の中でも北側で行われる

盛大な花火大会で、

多くの人がこの日を楽しみにしています。

 

ここでは、そんな

長浜・北びわ湖大花火大会について

まとめていきましょう。

Sponsored Links

 

2019年の長浜・北びわ湖大花火大会の日程や時間は?


参照:https://kitabiwako.jp/

2019年8月5日 19:30~20:30

長浜・北びわ湖大花火大会の日程は確定しており、

2019年の「8月5日」です。

 

例年8月の頭に開催されているので、

2019年も例年通りといえそうですね。

 

時間は

19:30~20:30です。

 

花火大会のほとんどは

おおよそ1時間前後で行われることが多いため、

開催の時間としては平均的といえるでしょう。

 

ただし、

荒天の場合の順延日はなしと発表されています。

 

万が一、

8月5日に花火大会を行うことのできない理由がある場合は、

中止、ということになるでしょう。

 

そのため、

あらかじめ天気予報を確認しておき、

もし天気が荒れそうならば他のスポット

心に留めておいたほうがよさそうです。

 

 

2019年の長浜・北びわ湖大花火大会の打ち上げ場所は?

長浜・北びわ湖大花火大会の打ち上げ場所は、

「豊公園」です。

 

普段は琵琶湖に面した公園で、

静かな湖面を眺めながらゆったりとした

時間を過ごすことのできるスポットなのですが、

この日ばかりは、多くの人が注目を集める

花火スポットとなります。

 

ここから見える琵琶湖は対岸がほとんど見えないほどで、

まるで水平線の彼方まで水が続いているような

錯覚を覚えるでしょう。

 

そこの湖面から花火を打ち上げるわけですから、

その美しさは言葉にすることができないほどです。

 

Sponsored Links

 

2019年の長浜・北びわ湖大花火大会の見所は?

大量の花火を用いて行われる

この花火大会は、

もはやすべてが見所といっても

過言ではありません。

 

しかし、特に人が注目する場所が

いくつか存在するのも事実なので、

以下ではそうした見所について

紹介していきます。

 

長浜・北びわ湖大花火大会では湖面の美しさが見所!



参照: https://www.youtube.com/

長浜・北びわ湖大花火大会は、

琵琶湖から花火を打ち上げます。

 

そのため、湖面には花火の色が映し出され、

まさに花火が水を彩るのです。

 

琵琶湖の澄んだ水が映し出す花火の色、

夜の影が落ちた場所に、

花火の明るさによって一瞬浮かび上がる湖面は、

なんともいえない幽玄な雰囲気を作り出してくれます。

 

花火そのものだけではなく、

湖面と組み合わさった美しさは、

琵琶湖の花火大会ならではの見所だといえるでしょう。

 

 

長浜・北びわ湖大花火大会では1万発の花火が見所!



参照: https://www.youtube.com/

長浜・北びわ湖大花火大会では、

1時間になんと1万発もの花火がうちあがります。

 

蜜に重なった色とりどりの花火は、

文字通り夜空を埋め尽くさんばかりです。

 

盛大な音の重なりと、

昼のように照らし出される琵琶湖の空は、

この時しか味わえない、最高の見所といえます。

 

1時間の内に1万発という、

他にはなかなかない濃密な時間は、

その時間すべてが見所といっても過言ではありません。

 

その感動は

実際に味わってみないことには

なかなかわからないと思うので、

ぜひ一度赴いてみてください。

 

 

長浜・北びわ湖大花火大会では金柳が見所!



参照: https://www.youtube.com/

2019年の長浜・北びわ湖大花火大会では、

印象的な花火である「金柳」を使っています。

 

金柳とは、

文字通り「金色の柳」のような花火のことで、

美しい金色と、柳のような形が特徴的です。

 

打ちあがり、爆発してから、

尾を引く火花が琵琶湖の空に垂れ下がる様は、

なんともいえない、風情のあるものとなっています。

 

金柳が使われるのは、

一度や二度ではありませんが、

プログラム上、重要な場所に使われることは

予想できます。

 

花火大会によく行く方であれば、

どこで「金柳」が使われるか、

予想しながら観覧するのも

ひとつの楽しみ方になるかもしれませんね!

 

 

2019年の長浜・北びわ湖大花火大会は有料席はある?


参照: https://kitabiwako.jp/

他の花火大会同様、

長浜・北びわ湖大花火大会にも

有料席は存在しています。

 

「椅子席」と「一般席」の2つが用意されており、

一般席は椅子がありません。

 

いずれも2000円前後での販売となっており、

オンラインで購入することが可能です。

 

チケットは情報が公開され次第

順次販売開始されるので、

公式からの情報を逐一チェックしましょう。

 

Sponsored Links

 

2019年の長浜・北びわ湖大花火大会の穴場なスポットは?

長浜・北びわ湖大花火大会に限らず、

花火大会には「穴場」と呼ばれるスポットが存在します。

 

穴場の定義は人それぞれですが、

「あまり混まずに観覧できる」

「よく見えるけれど無料」というような点が、

いわゆる穴場スポットの条件だといえるでしょう。

 

ここでは、複数ある穴場スポットをひとつずつ

紹介していきましょう。

 

長浜・北びわ湖大花火大会では南浜水泳場のスポットが穴場!


参照: https://www.pref.shiga.lg.jp/

琵琶湖には数多くの水泳場が設けられており、

この南浜水泳場もそのひとつです。

 

夏の時期はさっと泳ぎたい人が集まっていますが、

花火大会の時期には、無料観覧スポットとして

愛されています。

 

多少距離があるため、

少し遠めから見ることにはなりますが、

湖面の美しさと花火の景気の良い音は

しっかりと届くでしょう。

 

 

長浜・北びわ湖大花火大会では長浜湾のスポットが穴場!


参照: https://goo.gl/

長浜湾は、

琵琶湖に面する長浜市のほとりです。

 

打ち上げ場所も長浜湾に属していますが、

少し距離を離せば、混雑を避けて

花火を見物することができます。

 

少し離れれば、

いつもとは違った角度で花火を見物することも

できるので、

自分にとって美しく見える角度を探してみましょう!

 

 

長浜・北びわ湖大花火大会では道の駅近江母の郷のスポットが穴場!


参照: https://goo.gl/

道の駅母の郷は、

打ち上げ場所からほど近い

道の駅です。

 

全国の道の駅と同じく、

無料パーキングと

小休止用の食事、トイレなどが

用意されています。

 

ここは長浜・北びわ湖大花火大会の

花火がよく見えると評判なため、

例年、ここに車を停めて、

食事を楽しみつつ、花火大会を

観覧する人が何人かいるようです。

 

 

長浜・北びわ湖大花火大会では南浜水泳場のスポットが穴場!


参照: https://goo.gl/

さいかち浜水泳場は、

数ある琵琶湖水泳場のひとつです。

 

この場所は、

いくつかある水泳場の中でも有名で、

ある程度多くの人が訪れる場所でもあります。

 

しかし、夜間は静まり返っており、

そのため、花火を観覧するには

絶好のスポットです。

 

昼間に泳いだあと、

ここでそのまま花火を観覧するのも

「通」かもしれませんね。

 

Sponsored Links

 

長浜・北びわ湖大花火大会の周辺で昼間に楽しめるスポットは?

長浜市といえば、

観光スポットというと、

やはり琵琶湖について考える方が

多いでしょう。

 

しかしながら、

琵琶湖は長浜市の観光スポットのひとつ

過ぎません。

 

ここでは、昼間でも楽しむことのできる、

琵琶湖を除いた長浜市の観光スポットを

紹介しましょう。

 

長浜・北びわ湖大花火大会の周辺では長浜城がおすすめ!


参照: https://goo.gl/maps/

長浜城は、

歴史の長い城です。

 

黒い壁が特徴的で、

「黒壁」を観光スポットとして

扱っています。

 

また、長浜市のマスコットキャラクターにも

城主の殿様がモチーフに取り入れられており、

そこからも、このお城が

長浜市でどれだけ大事にされているのか

わかるでしょう。

 

天守閣から眺める景色は、

花火大会に負けず劣らず良い景色なので、

ぜひ眺めてみてくださいね。

 

 

長浜・北びわ湖大花火大会の周辺では竹生島がおすすめ!


参照: https://goo.gl/

竹生島は、

琵琶湖の湖面にぽつりと浮かぶ

孤島です。

 

四方八方を湖で囲まれたこの島で過ごす一時は、

普段は味わえないわくわく感のある、

掛け替えのないものになるでしょう。

 

また、島の中には独特な雰囲気の神社があり、

お参りすることができます。

 

神社好きの方も、

ぜひ訪れてみましょう。

 

 

長浜・北びわ湖大花火大会の周辺では小谷城跡がおすすめ!


参照: https://goo.gl/

小谷城跡は、

文字通り「小谷城」のあった

場所を観光地にした場所です。

 

ここでは小谷城を模したお土産の他、

貴重な資料の数々を

見ることが可能です。

 

小谷城跡も、

そこにお城があったことを想像すると

なんともいえない、

ノスタルジックな

気分になること請け合いでしょう。

 

特に歴史好きの方に

おすすめしたいスポットですね。

 

Sponsored Links

 

2019年の長浜・北びわ湖大花火大会でおすすめなホテルは?

長浜・北びわ湖大花火大会に遊びに行くにしても、

遠くから訪れる方は、

1日だけ、というわけにもいきません。

 

距離によっては、

どこかで宿泊する必要が出てくるでしょう。

 

そこでここでは、

長浜・北びわ湖大花火大会の周辺で

宿泊することのできる、

おすすめのホテルについて紹介しましょう。

 

2019年の長浜・北びわ湖大花火大会ではホテル&リゾーツ長浜がおすすめ!


ホテル&リゾーツ長浜は、

琵琶湖のすぐ近くに居を構えるホテルです。

 

ホテルの窓からは琵琶湖を一望することができ、

さらに、近くには長浜市名物の「黒壁」があります。

 

レストランからの眺めもよいため、

ぜひおすすめしたいホテルのひとつですね。

 

 

2019年の長浜・北びわ湖大花火大会では北ビワコホテルグラツィエがおすすめ!


北ビワコホテルグラツィエは、

イタリア風な雰囲気が特徴的なホテルです。

 

おしゃれな雰囲気とは裏腹に、

とても歴史の長いホテルで、

老舗のサービスは文句がほとんど出てこないほどです。

 

イタリア風の料理もおいしいので、

ちょっと変わったものが食べたいという人に

おすすめしたいホテルですね。

 

 

2019年の長浜・北びわ湖大花火大会では須賀谷温泉がおすすめ!


須賀谷温泉は、

隠れ家的な雰囲気の温泉宿です。

 

泉質は疲労回復によく効くとされており、

疲れた体に一服を入れるのにはぴったりな旅館ですね。

 

雰囲気もよいため、

贅沢な時間を過ごしたい方には

おすすめしたい旅館です。

 

 

2019年の長浜・北びわ湖大花火大会では東横イン米原駅新幹線西口がおすすめ!


東横イン米原駅新幹線西口は、

全国チェーンのホテルです。

 

全国に展開しているだけあって、

サービス、料金共に安定しています。

 

泊まる場所に困ったら、

とりあえず選択肢にあがる場所といえるでしょう。

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

愛知川祇園納涼祭花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

びわ湖大花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

田辺花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

花火大会で告白するタイミングやセリフ、気をつけることは?

花火大会の髪型!ショート、ミディアム、ロングで普段着に合うのは?

花火大会の持ち物リスト!デートや子供連れにおすすめなグッズとは?

芦屋花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

なにわ淀川花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

猪名川花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

天神祭奉納花火の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

長浜・北びわ湖大花火大会の盛大な花火は、

見応えのある花火のひとつです。

 

しかしながら、

何の準備もなしに行くと、

せっかくの花火を

楽しむことができなくなってしまうかも

しれません。

 

出来る限り情報を集め

他の人よりも先んじて動けるように

したいところですね。

 

以上、『長浜・北びわ湖大花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事