結婚式でハイライトのシーンが、

花嫁からの両親への手紙

 

当のご両親のみならず参列者も、

そのご両親と花嫁の

愛情のヒストリー

思わずほろりとさせられるものですよね。

 

今回は花嫁の手紙の例文で、

30代女性が親に贈るおすすめの

メッセージのアイデアをご紹介します。

Sponsored Links

 

30代女性が花嫁の手紙を贈る時の注意点は?


参照元:http://www.elle.fr/

30代女性が結婚式において

両親に贈る花嫁の手紙でまず注意したいことは、

パパ、ママと普段呼んでいるにしても

文中では使用を控えることです。

 

両親とあなただけの場でなら

これから先も構いませんが、

結婚式は会社の方やその他大勢の方がいる

公式な場となります。

 

式はもちろん二人のものですが、

30代にしてパパ、ママと呼ぶことは

幼すぎるきらいがあります。

 

そしてあまり実の両親に対しての

後ろ髪を引かれるような感傷を

述べ過ぎないことです。

 

新しく義両親となる新郎のご両親

あなたを温かく迎える気持ちで

いらっしゃることを忘れてはなりません。

 

今まで彼とお付き合いしていく中で、

すでにあちらのご両親との

付き合いもあるはずですから、

必ず彼らへの感謝とこれからへの挨拶

盛り込むようにしましょう。

 

Sponsored Links

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文~ありがとうを伝える~


参照元:https://www.mairie-saintjean.fr/

一番手をかけてくれて

無償の愛を注いでくれた両親。

 

その事実に反して実際は

ありがとうを言う機会が

最も少ない存在だったかもしれません。

 

今こそありったけの思いで、

今までのありがとうを伝える時です。

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文1

『私を生んで大切に育ててくれてありがとう。』

オーソドックスですが、

全てはこれに尽きる、と言える

最大の感謝の辞でしょう。

 

お腹にいたのがついこないだのように

感じている両親にとっては、

感無量の言葉となりますよ。

 

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文2

『私が小さい頃、共働きなのに家に帰ると必ずどちらかが迎えてくれるようにしてくれてありがとう。』

大切な子供を常に愛情で包む、という

なかなかできないことをしてくれた

エピソードをまじえた感謝の辞。

 

両親の笑顔がいつも守ってくれたからこそ

この日が来たということを、

心を込めて伝えてあげましょう。

 

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文3

『夢を常に応援してくれて、最大限のサポートと時間を惜しみなく与えてくれてありがとう。

たとえ反対することがあっても、

結局は陰ひなたでサポートしているのが

両親という存在です。

 

いつも最大の味方でいてくれたことに

感謝の気持ちを伝えて下さい。

 

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文4

『叱るときは必ず話を聞いてから諭してくれてありがとう。子供を持ってからきっと役に立つ姿勢だと思っています。

頭ごなしに叱らずに

子供の言い分にも向き合う、

なかなか難しいことです。

 

それを一貫してくれたからこそ

今日の気づきがあるのですよね。

 

自分が将来親になった時の

お手本を見せてくれてありがとう、を

しっかりと伝えましょう。

 

Sponsored Links

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文~ごめんなさいを伝える~


参照元:https://pixabay.com/
思春期の頃はとりわけ、

反抗心からご両親へ

心配をかけたことが多々あるはず。

 

学校関連でしてくれたことも

当たり前に思っていたり、

今となってはあの時なぜありがとうや

ごめんなさいが言えなかったのか

思うことばかり。

 

これを機会にごめんなさい、

しっかりと伝えましょう。

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文5

『中高と部活に励んでいた頃、遅い帰りの時は迎えに来てくれたり、欠かさずお弁当を作ってくれたのに当たり前だと思っていてごめんなさい。

中高と思春期まっ盛りの頃は、

両親のサポートは当然のこととして

受けとめていがちなものです。

 

生意気盛りのこととはいえ

わがままを聞いてもらったこと

ごめんなさいとありがとうを。

 

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文6

『お父さん、お母さんが夢見ていた道へ進まずに、その時は我を張って謝れずにごめんなさい。

少なからず両親は子供に、

寄せる期待があるものです。

 

それと異なる道に進んだことは

私が決めたことだから!

その時は謝れないもの。

 

しかしそれに対して少なからず

サポートもしてくれていたのが両親です。

 

ありがとうとごめんなさいを

この日に伝えて下さい。

 

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文7

『思春期になってから、しょっちゅう学校との面談に呼び出させて、色々と心配をかけてごめんなさい。

ちょっとやんちゃな時期も

若い時にはあるもの。

 

小言を言いながらも

きちんと向き合ってくれていた両親に、

あの時のごめんなさいを

素直に伝えてみましょう。

 

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文8

『10代の頃、お父さんを疎ましく思って会話もせずに過ごしてしまったこと、本当にごめんなさい

思春期の女の子は

大抵お父さんと疎遠になる時期が

訪れていたものです。

 

理不尽な八つ当たりや無視

今となっては後悔ばかり。

 

今だから言えるごめんなさいを

優しく伝えましょう。

 

Sponsored Links

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文~尊敬しているを伝える~


参照元:https://pixabay.com/

今までは気づかなかったことですが、

不思議と結婚するとなると

両親の偉大な背中が明確に見えてきます。

 

恐らくこれから先自分も

夫婦となり親となる姿が、

現実的になるためでしょう。

 

そこでの気づきを余すところなく

両親に伝えることで、

自分にもお手本として刻み込めます。

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文9

『お父さんはずっと第一線で働いて忙しいから、提案してくれた交換日記を小学校から成人するまで続けてくれたこと、尊敬しています。』

深い愛情がなせる習慣ですが、

尊敬の形で感謝しています。

 

愛情で包み込むことを

絶やさなかったご両親

ありがとうを精いっぱい込めて。

 

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文10

『私が社会人になってからも、お弁当を朝5時起きで作り続けてくれたお母さん。ちょっとやそっとではできないことだと思っています。』

娘のためのサポートは

成人してからも惜しみなく

続けてくれた母親は多いもの。

 

小さなエピソードが多いので、

丁寧に拾って偉大な母の姿

称えて綴りましょう。

 

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文11

『絶対に私の目の前で夫婦喧嘩を見せなかったお父さんとお母さん。すごいことだと思っています。』

なかなかできるようで

できないエピソードを、

盛りこんだ手紙の一節です。

 

娘に余計な心配をかけない

そんな徹底した親としての姿への

尊敬を表しましょう。

 

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文12

『頼りない私ではらはらしたはずなのに、一度も口うるさくせずに本当に困った時だけ叱るのではなくアドバイスをくれたお父さん。尊敬しています。』

女親は何かと気をもんで

つい口うるさくなりがちですが、

男親は締める時だけ締めるもの。

 

その大きな背中に気づいて

尊敬を伝えると、

お父さんは感涙するはずです。

 

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文13

『一度叱ったらその後は、一切そのことを蒸し返さずにいてくれましたね。私への大きな信頼だと改めて気づいています。

叱ったことを引きずらない、というのは

なかなか難しいこと。

 

娘ならば、と寄せていた信頼に

娘自身も気づいたことで、

一層感慨深いものになるはずです。

 

Sponsored Links

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文~安心してほしいを伝える~


参照元:https://pixabay.com/
両親にとってはたとえ娘が

今まさに結婚するような

大人の女性だとしても、

いつまでも心配な小さな女の子、という

気持ちが抜けきらないものです。

 

今まで見てきたご両親の姿を引いたり、

頼りになる新郎のことを盛り込んだり、

安心できる手紙を仕上げましょう。

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文14

『○○さん(新郎)は、お父さんのようにまず私を優先して考えて行動してくれる人です。男性として理想にしていた人と巡り合いました。』

両親、とりわけ父親にとって

娘は一番大事で可愛い存在。

 

それを自分のように娘を

大事に扱ってくれる男性ならば、

改めて託してもいいと思わせられます。

 

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文15

『どこか抜けている私なので心配でしょうが、その部分を埋めてくれるのが○○さん(新郎)でした。お互いに足りない部分を補い合っていけるので安心してください。』

新郎が頼りがいのある、

しっかりした男性であることを

強調しています。

 

また頼るばかりでは恐縮しますが、

きちんと娘も役割があることで

いいバランスであるところに

安心を感じさせてあげられるでしょう。

 

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文16

『○○さん(新郎)のご両親は、お父さんお母さんに似てきちんと叱るところは叱ってくれる方たちです。

義両親とも既に本音でつきあえる、

いい関係を気づいていることを

うかがわせる文章です。

 

ただ仲が良いだけではなく、

親身になって言うべきところは

言ってくれる

そこにご両親は安心を感じますよ。

 

 

30代女性が贈る花嫁の手紙の例文17

『素直な○○さん(新郎)とお付き合いしていく中で、頑固な私も自然に“ありがとう”と“ごめんなさい”をお父さんお母さんに言えるようになったことを気づいていたと思います。』

新郎の人柄の良さに触れて

彼の両親に対する心証も、

改めてよくしている好例です。

 

娘にいい影響を与えてくれて

変えてくれた男性になら、

ご両親は安心して託せると思うでしょう。

 

Sponsored Links

 

30代女性が結婚式で親に贈るおすすめのプレゼントは?

結婚式で両親に贈るための、

心を込めた手紙が完成したら、

それに見合うプレゼントも添えましょう。

 

以下に30代の花嫁が結婚式で

両親に贈るのに似つかわしい、

おすすめプレゼントをご紹介します。

 

結婚式では夫婦茶碗がおすすめ!


最初にご紹介する30代の花嫁が結婚式に、

両親に贈るおすすめプレゼントは、

上記の有田 波佐見焼 菊祥窯

織部濃桜 組茶碗 (夫婦茶碗) です。

 

これから両親にとっても

新しく夫婦二人の形がスタートする時。

 

こちらは野山を連想させる緑地に

大輪の桜が咲き誇り、

この嬉しい日を寿ぐのにぴったりです。

 

底が四角というユニークで

モダンなところもおしゃれですよ。

 

 

結婚式では名入れ桐箱夫婦箸セットがおすすめ!


次にご紹介する30代の花嫁が結婚式に、

両親に贈るおすすめプレゼントは、

上記の名入れ桐箱 夫婦箸&箸置きセットです。

 

見事な透かし彫りの桐箱は、

市松模様や花模様、吉祥と

多数のデザインから選べるもの。

 

丁寧な手彫りに加えて

メッセ―ジも添えられますし、

職人渾身の塗り箸と箸置きには

名入れもしてもらえるんです。

 

文箱としても使えるので、

結婚式の思い出を収めて

ずっと使ってもらえるでしょう。

 

 

結婚式では置時計がおすすめ!


次にご紹介する30代の花嫁が結婚式に、

両親に贈るおすすめプレゼントは、

上記の木目がつながる3連時計です

 

1枚の板から作る3連時計の

木目のつながりが、

家族の心のつながりを表現するかのような

ぬくもりと時の重みが感じられる時計。

 

木は欅か栗から選べて、

好きな風合いで作ってもらえます。

 

形は変わっても家族の絆は

ずっと続いていく

そんな気持ちを表した贈り物にどうぞ。

 

 

結婚式では子育て感謝状がおすすめ!


最後にご紹介する30代の花嫁が結婚式に、

両親に贈るおすすめプレゼントは、

上記の子育て感謝状です。

 

ピンク、ブルー、ホワイトの

額縁内に入れ込む造花を選び、

5バリエーションの感謝状とともに

オーダーメイドで作ってもらえます。

 

インテリアとしても馴染みやすい

モダンなおしゃれさが溢れるので、

是非両親にサプライズで贈って下さい。

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

花嫁の髪型!結婚式のウェディングドレスに合うショートやロングは?

結婚式のドレス!夏におすすめな可愛い、綺麗なデザインをご紹介!

結婚指輪はいつからつけるの?タイミングや失敗例、婚約指輪との切り替え時期も紹介!

結婚式の席札メッセージ!親戚や上司、友人や両親のおすすめ文例!

ナルシストな男との結婚や恋愛はアリ?対処や性格の特徴、心理とは?

結婚式の冬のドレスって?二次会にもおすすめな色やデザインは?

年下の彼氏に結婚を意識させる付き合い方は?恋愛した方必見!

結婚指輪はハワイアンジュエリーを!人気ブランドやおすすめは?

結婚式は洋楽のBGMを!おすすめな洋楽をランキングでご紹介!

結婚式の二次会の景品は?おすすめをランキングでご紹介!

 

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では花嫁の手紙の例文で、

30代女性が親に贈るおすすめの

メッセージのアイデアをご紹介しました。

 

一世一代の舞台が結婚式。

 

両親のもとを離れゆくこの時こそ、

今まで言えなかった感謝やごめんなさい、

尊敬の気持ちを素直に伝えるチャンスです。

 

娘としての視点、そして成人して

同じ大人となってからの視点で

両親の偉大な姿が多々わかってきていたはず。

 

それを花嫁となるこの日に伝えることで、

両親は立派にあなたが大人になった姿に

安心もしますし、

誇りに思うことは間違いありません。

 

大好きなご両親への最大のプレゼント

結婚式の花嫁の手紙という形で

深く感謝を贈りつつ、

幸せになることを約束しましょう。

 

以上、『花嫁の手紙の例文!30代女性が親に贈るおすすめのメッセージのアイデアを紹介!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事