花火は、日本が世界に誇る

伝統文化のひとつです。

 

特に有名な花火大会

外国人・日本人を問わずに注目を集め、

ニュースなどに掲載されることも

少なくありません。

 

そうした、

有名な花火大会のひとつが

田辺花火大会です。

 

田辺花火大会は、

和歌山県の花火大会で、

珍しいことに10月に催されるもの

なっています。

 

秋の気配も深まり、

涼しくなった夜空の下で見上げる花火は、

夏のものはまた違った楽しみがあるものです。

 

ここでは、

そんな田辺花火大会について

紹介していきましょう。

Sponsored Links

 

2019年の田辺花火大会の日程や時間は?


参照: https://hanabi.walkerplus.com/

2019年10月5日 20時~20時半(予定)

田辺花火大会は、

例年であれば「弁慶まつり」と同日に行われます。

 

弁慶まつりの日程は夏あたりになるまで確定しませんが、

例年通りであれば、10月の第一週の土曜日に行われるようです。

 

2019年においては、

10月5日が土曜日なので、例年通りであれば

この時期に開催されます。

 

なお、雨天時は

次の週に延期となるようです。

 

2018年の田辺花火大会

次の週に延期になったようなので、

もし遠くから行く予定を立てている場合は、

当日の天気予報をしっかりと確認しておきましょう。

 

なお、花火大会の時間は

例年20時から20時半まで、30分となっています。

 

他の花火大会と比べると時間が短めですが、

その分、濃密な30分を過ごすことができるはずです。

 

 

2019年の田辺花火大会の打ち上げ場所は?

2019年の田辺花火大会は、

田辺湾近くの堤防から打ち上げられます。

 

海を背景にして打ち上げられる花火は大変美しく、

色づいた光が海を染め上げ、

なんともいえない幻想的な風景を作り出してくれるのです。

 

また、

打ち上げられる時期が10月であることから、

涼しい海風を感じながら

田辺湾の様相を眺めることができます。

 

まさに打ち上げるためには

理想のスペースといえるでしょう。

 

Sponsored Links

 

 2019年の田辺花火大会の見所は?

田辺花火大会は、

和歌山県の中でも

大変多くの人を動員する花火大会です。

 

その動員人数は数万人とも言われており、

田辺花火大会を有名たらしめる理由

ひとつとなっています。

 

ここでは、それほど多くの人が楽しみにしている、

田辺花火大会の見所を紹介します。

 

田辺花火大会は二尺玉の打ち上げが見所!



参照: https://www.youtube.com/

「二尺玉」とは、

田辺花火大会における

巨大な花火のことをいいます。

 

花火は玉の形で保管されているのですが、

その直径が二尺(およそ60cm)であることから、

「二尺玉」と呼ばれています。

 

巨大な花火玉から打ちあがる花火は巨大で美しく、

田辺湾を美しく染め上げます。

 

特に田辺花火大会の二尺玉は県内で唯一のものです。

 

「いつ二尺玉が使われるのか」

という点も含めて、見所だといえるでしょう。

 

 

田辺花火大会は水上花火が見所!



参照: https://www.youtube.com/

田辺花火大会では、

空高く打ち上げる花火の他にも、

水上を跳ねまわったり、

水上を染め上げたりする、

「水上花火」が利用されます。

 

月明りに照らされた幽玄な海を、

ぱっと染め上げる美しい火は、

普段はまず見ることのできない雰囲気を

演出してくれるでしょう。

 

天空の花火と、

海上の花火のコラボレーションは、

田辺花火大会ならではの美しさです。

 

 

田辺花火大会は花火の構成が見所!



参照: https://www.youtube.com/

田辺花火大会では、

お客様を楽しませるため、

その構成にも力を入れています。

 

オープニング、フィナーレの両方はもちろん、

途中でお客さんが飽きてしまわないよう、

緩急をつけながら、花火を打ち上げているのです。

 

こうした職人たちの工夫が、

田辺花火大会の、濃密かつ楽しい

30分を作り上げています。

 

よって、

田辺花火大会においては、

そうした花火の構成も見所だといえるでしょう。

 

例えば、2018年には

「花火ラインダンス」などを行ったり、

二尺玉を最後に3発同時に打ち上げたりしていました。

 

2019年はどのような構成になるのか、

自分の中で予想していくと、

より田辺花火大会を楽しむことが

できるかもしれませんね。

 

 

2019年の田辺花火大会は有料席はある?


参照: http://www.tanabe-kanko.jp/

人がたくさん来訪する花火大会では、

混雑の整理のため、有料席を用意していることが

少なくありません。

 

しかしながら、2019年の田辺花火大会では

有料席は存在していないようです。

 

ただ、直前になって

寄付の不足や席の不足から

有料席を設ける可能性は

少なくないので、

情報は逐一チェックしておきましょう。

 

もし有料席の販売を行う場合は、

最低でも1カ月前に行うはずです。

 

もし席の確保に困っているのであれば、

有料席はないか、問い合わせてみてください。

 

Sponsored Links

 

2019年の田辺花火大会の穴場なスポットは?

花火大会では、

「よく見えるけど人の少ない」、

いわゆる「穴場」と呼ばれるスポットが

存在しています。

 

仲間と話し合いながら穴場スポットを探すのも、

夏の風物詩のひとつといえるのですが、

インターネット社会全盛、ローカルに歩き回るのは

疲れる、という方もいるでしょう。

 

そこでここでは、

田辺花火大会を楽しむための

穴場スポットを紹介します。

 

田辺花火大会では西防波堤灯台付近のスポットが穴場!


参照: https://goo.gl/maps/

西防波堤付近は、

すぐ近くから海上を眺めることのできる

穴場スポットです。

 

海を一望することができ、

また、近くで釣りをすることができるので、

普段から釣り人でにぎわっているスポットでも

あります。

 

花火の光に照らされる灯台は、

なんともいえない風情があるので、

そういう点でも

ぜひおすすめしたいスポットですね!

 

 

田辺花火大会では三壺崎のスポットが穴場!


参照: https://goo.gl/maps/

三壷先は、

夏の間は海水浴目的の客でにぎわっている

磯辺と砂浜です。

 

多様な磯生物がいるこの付近ですが、

10月に訪れる人はそれほど多くなく、

田辺花火大会を見物するのには絶好の

スポットとなっています。

 

会場からもほど近いので、

こちらもおすすめしたいスポットですね!

 

 

田辺花火大会では 新会津橋付近のスポットが穴場!


参照: https://goo.gl/maps/

新会津橋は、

田辺湾を眺めることのできる位置に

設けられた、会津川をまたぐ橋です。

 

普段でも橋からは

綺麗な海を見ることができるのですが、

田辺花火大会の期間中には、

少し離れた位置から

とても美しい花火

眺めることができます。

 

会場から離れているので、

花火は見たいけれど

人混みは避けたいという方に

おすすめしたいスポットです!

 

 

田辺花火大会では田辺大橋のスポットが穴場!


参照: https://goo.gl/maps/

田辺大橋は、

海を見渡すことのできる位置にある、

大きな橋です。

 

会場からほど近いため、

多少の混雑は予想されるものの、

普段とは違った角度

田辺花火大会を楽しむことができます。

 

いつもと違う視点から

花火大会を見たいという方におすすめしたい、

「通」な穴場スポットといえそうですね!

 

Sponsored Links

 

田辺花火大会の周辺で昼間に楽しめるスポットは?

田辺花火大会が行われる

田辺市には、

色々な観光スポットが存在しています。

 

なので、

花火大会の前に観光をして楽しむ

という方もいらっしゃるでしょう。

 

田辺花火大会の周辺では熊野本宮大社がおすすめ!

マックさんの熊野本宮大社の投稿写真15
参照: https://www.jalan.net/

熊野本宮大社は、

全国にある「熊野神社」の総本家です。

 

その歴史は古く、

神社に刻まれた奥ゆかしい時の流れを感じる

ことができます。

 

歴史好き、

神社好きなら、

ぜひ訪れたい観光スポットといえるでしょう!

 

距離は少し離れていますが、

昼間の時間を使うのなら

ちょうどよい時間潰しになると思います。

 

 

田辺花火大会の周辺では龍神温泉がおすすめ!


参照: https://www.jalan.net/

龍神温泉は、

温泉どころの田辺市の中でも

とりわけ有名な温泉です。

 

自然と一体化した温泉は

風景も大変美しく、

もちろん、泉質も一級品です。

 

夜には大変混みあうこの温泉ですが、

田辺花火大会は開催時期が10月ということもあって、

昼間はそれほど混みあっていません。

 

よって、昼間に訪れて骨休めをするのには

まさにぴったりなスポットといえるでしょう!

 

 

田辺花火大会の周辺では川湯温泉がおすすめ!

みかりんさんの川湯温泉の投稿写真1
参照: https://www.jalan.net/

川湯温泉は、

文字通り川が温泉になっている

珍しい温泉です。

 

「暖かい川」という、

世にも珍しい経験をすることができます。

 

夜よりも昼間に賑わうことが多いので、

昼間に骨休めをしたあと、

温まった状態で花火大会へ行くのが

ベストでしょう。

Sponsored Links

 

2019年の田辺花火大会でおすすめなホテルは?

遠くから行く方は、

花火大会を見たあと、

ホテルに宿泊するということが

ほとんどだと思います。

 

以下では、

そんなときに有用なホテル

紹介していきましょう。

 

2019年の田辺花火大会では紀伊田辺シティプラザホテルがおすすめ!


駐車場が多く、

さらに無料と、

大変使いやすいホテルです。

 

近くにスーパーがあるため、

食事も安く済ませることができます。

 

あまり宿泊に費用をかけたくない

というときにおすすめのホテルですね!

 

 

2019年の田辺花火大会ではガーデンホテルハナヨがおすすめ!


ガーデンホテルハナヨは、

立地のよいホテルです。

 

近くの観光スポットへアクセスが簡単なため、

和歌山県観光をする際にも便利です。

 

ホテルの造形も美しく、

居心地のよい空間が広がっています。

 

 

2019年の田辺花火大会ではかんぽの宿紀伊田辺がおすすめ!


かんぽの宿紀伊田辺は、

海の近くにあるホテルです。

 

沈む夕日は絶景で、

和歌山県ならではの料理を

楽しむことができます。

 

ご当地の雰囲気を楽しみたいという方に

おすすめしたいホテルですね!

 

 

2019年の田辺花火大会ではビジネスホテルホワイトがおすすめ!


ビジネスホテルホワイトは、

とにかく安いホテルです。

 

ビジネスホテルなので、

サービスは最低限のものですが、

安く、駅からも近いので

おすすめのホテルとなっています。

 

安く済ませたいという人には

ぴったりなホテルですね!

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

蛍が見れる和歌山県のスポットや日帰りでいけるスポット!おすすめ時期や見頃も紹介!

白良浜のライブカメラを見る方法!簡単にリアルタイムの映像を高画質で見るには?

白良浜の駐車場で安いところは?現地民が紹介する本当に安いところや無料で止めるには?

花火大会で告白するタイミングやセリフ、気をつけることは?

花火大会の髪型!ショート、ミディアム、ロングで普段着に合うのは?

花火大会の持ち物リスト!デートや子供連れにおすすめなグッズとは?

花火デートの服装や髪型、しぐさなど!成功させる方法のご紹介!

10月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

10月のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

2019年の田辺花火大会は、

秋に行われる、

珍しい花火大会です。

 

海の上で踊る花火は見応えがあり、

一見の価値があるものといっていいでしょう。

 

ぜひ事前に情報を集め、

楽しい30分を過ごしてくださいね。

 

以上、『田辺花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事