琵琶湖といえば、

日本最大の面積を誇る湖です。

 

さながら海のようなこの場所には、

日々多くの人が訪れ、

たくさんの人が観光しています。

 

そのため、

琵琶湖の運営側多様なイベントを開催しており、

それがまた多くの人を集めるという、

いわば「正」のスパイラルを巻き起こしているのです。

 

そんなイベントのひとつが、

「びわ湖大花火大会」です。

 

夏に行われる

びわ湖花火大会は

実に盛大で、

日本全国から多くの注目を集めています。

 

ここでは、

そんなびわ湖大花火大会の

日程や見所などについて

まとめていきましょう。

Sponsored Links

 

2019年のびわ湖大花火大会の日程や時間は?


参照: https://www.biwako-visitors.jp/

2019年8月7日 19:30~20:30(予定)

びわ湖大花火大会は、

例年であれば8月上旬に行われます。

 

夏休み中の開催となるため、

平日になるか、休日になるのかは不明です。

 

2018年には8月7日に開催されたため、

2019年においても、

同様の日時で開催されることが予想されます。

 

打ち上げ時間は、

19:30~20:30までの1時間です。

 

花火大会にはよくある

1時間の打ち上げとなっていますが、

びわ湖大花火大会では、その密度が段違いで、

なんと1万発をこえる花火が打ちあがります。

 

1時間に1万発ですから、

そのすさまじさは言うにや及びません。

 

その素晴らしさは日本最高峰といっても

過言ではないので、

ぜひその目に焼き付けてみてくださいね!

 

 

2019年のびわ湖大花火大会の打ち上げ場所は?

びわ湖大花火大会の

名前の通り、琵琶湖から打ち上げられます。

 

湖岸から少し離れた場所から打ち上げられる花火は

非常にに美しく、

湖面に照らされて、その芸術性を高めています。

 

琵琶湖自身の美しさも手伝って、

びわ湖大花火大会の価値を、

より一層高めているといえるでしょう。

 

観覧席は基本的に

琵琶湖の沿岸となっており、

専用の場所が設けられます。

 

全国で有名な花火大会なので、

もし行く場合は

事前の情報収集と

場所取りを欠かせないようにしましょう。

 

Sponsored Links

 

2019年のびわ湖大花火大会の見所は?

びわ湖大花火大会は、

大迫力の花火大会です。

 

その迫力は言葉にするまでもありませんが、

それを差し置いても、

多様な見所が存在します。

 

以下では、

びわ湖大花火大会の見所を

ピックアップして紹介していきましょう。

 

びわ湖大花火大会では花火の打ちあがり方が見所!



参照: https://www.youtube.com/

琵琶湖は一見すると

海と見まがうほどに広く、

それゆえに視界を遮るものがありません。

 

天気がよくなければ対岸が見えず、

ともすれば果てしの無い海のようです。

 

そんな場所で花火を打ち上げるのですから、

打ちあがりの瞬間から、空で花開くまで、

じっくりと眺めることができます。

 

また、

花火の打ちあがり方も一定ではなく、

横、斜め、左右など、

多様な方向へ打ちあがるのも特徴的です。

 

こうした、

「琵琶湖ならでは」の演出は、

他では目にすることができません。

 

ぜひ直接赴き、

その感動を味わってみてくださいね!

 

 

びわ湖大花火大会では1万発の花火が見所!



参照: https://www.youtube.com/

びわ湖大花火大会では大量の花火

打ち上げられます。

 

その数は例年1万発以上で、

特にフィナーレの際には

大変多くの花火が打ちあがります。

 

ひとつの花火大会で、

それほど大量の花火が

打ちあがることはほとんどなく、

まるで炎が空を覆うようだと

喩えられるほどです。

 

色とりどりの花火が空を覆いつくす様子は、

他の花火大会ではなかなか見ることができません。

 

そういう意味で、

1万発の花火

大きな見所だといえるでしょう。

 

フィナーレの盛大さは言うにや及ばず、

このフィナーレを目的にして

びわ湖大花火大会に訪れる人も

いるくらいです。

 

 

びわ湖大花火大会では演出が見所!



参照: https://www.youtube.com/

びわ湖大花火大会は、

花火自体の美しさはもちろん、

花火を使った演出にも力を入れています。

 

前述した打ちあがり方、

花火の色合い、

花火の形、

そしてその相乗効果など、

びわ湖大花火大会では、

そうした職人たちの工夫

光っています。

 

「どうやってお客さんを楽しませるのか」

ということの結論を見ることができるのです。

 

ぜひ、「この演出は職人がどんなことを考えたのか」

と考察しながら花火を見ると、

より楽しむことができるはずです。

 

 

2019年のびわ湖大花火大会は有料席はある?


参照: https://twitter.com/

多くの花火大会では、

混雑の緩和のため、

あるいは、将来の花火大会のため、

有料席を用意しています。

 

びわ湖大花火大会もその例にもれず、

有料席を用意しているようです。

 

有料席は「プレミア席」

「カップル席」「カメラ席」「自由席」

「普通席」「桟橋席」

の6つが用意されています。

 

それぞれ価格は微妙に異なるので、

自分がどこで見たいのか、

どんな風に観覧したいのか、

そうしたことを考えながら、

適切な形で有料席を選びましょう。

 

なお、有料席の観覧チケットの販売は、

前月の7月上旬あたりからはじまります。

 

関東でも有名な花火大会のひとつで、

かつ大型まつりのひとつなので、

もし地元以外から行く場合は、

有料席を購入し、

ゆっくりと訪れられるようにする

後々面倒がないでしょう。

 

Sponsored Links

 

2019年のびわ湖大花火大会の穴場なスポットは?

前述した通り、

びわ湖大花火大会には有料席がありますが、

遮る場所がないため、

無料で観覧できるスポット

いくつか存在します。

 

以下では、

びわ湖大花火大会を

無料で観覧できる

穴場スポットについて

紹介していきましょう。

 

びわ湖大花火大会では矢橋帰帆島のスポットが穴場!


参照: https://goo.gl/

こちらの穴場スポットは、

会場の対岸に位置するスポットです。

 

対岸なので当然眺めがよく、

しっかりと観覧できます。。

 

ただし、

こちらはアクセスしようと思うと

思ったよりも距離があるため、

時間には余裕をもって

赴きましょう。

 

 

びわ湖大花火大会では大津サービスエリアのスポットが穴場!


参照: https://goo.gl/

大津サービスエリアは、

琵琶湖を一望できると評判の

サービスエリアです。

 

サービスエリアなので駐車場代金は無料、

さらに道路に繋がっているのでアクセスも良いと、

かなりおすすめしたい場所ですね!

 

また、周囲にはご飯を食べる場所や

飲み物等も充実しているので、

休憩がてらに花火を見るのには

ぴったりです。

 

ちなみに、例年見やすい場所に

有料席が設けられているので、

混んでいるのがいやなら

有料席を利用するのもいいでしょう。

 

 

びわ湖大花火大会ではアル・プラザ瀬田のスポットが穴場!


参照: https://goo.gl/

アル・プラザ瀬田は、

大津市に存在する総合商業施設です。

 

普段から様々な目的の人が訪れていますが、

びわ湖大花火大会の際は、屋上から

花火を見ることができます。

 

少し遠くから見える花火は、

それはそれで風情があるものです。

 

当日は屋上で特別なイベントも行っているので、

そちらに参加するのも

いいと思います!

 

 

びわ湖大花火大会では琵琶湖ホテルのスポットが穴場!


参照: https://goo.gl/maps/

琵琶湖ホテルは、

琵琶湖の沿岸に存在するホテルです。

 

琵琶湖に関連するイベントの際は、

特別な宿泊プランを設定しているのが

特徴的になっています。

 

もちろん

びわ湖大花火大会のときも例外ではなく、

一泊プランを開催しています。

 

良好な位置から花火を眺めることができるので、

宿泊場所に悩んでいるという方にも

おすすめしたい穴場スポットですね!

 

Sponsored Links

 

びわ湖大花火大会の周辺で昼間に楽しめるスポットは?

びわ湖大花火大会は、

滋賀県大津市で行われます。

 

大津市といえばやはり琵琶湖が有名ですが、

他にも、見るべきスポットが

たくさん存在します。

 

以下では、

大津市において昼間に楽しめる

定番スポットを紹介しましょう。

 

びわ湖大花火大会の周辺では延暦寺がおすすめ!


参照: https://www.jalan.net/

延暦寺は、その昔、

最澄」というお坊さんによって拓かれた、

由緒あるお寺です。

 

天台宗の総本山となっており、

歴史上でも、文化上でも、

大変重要度の高い場所となっています。

 

境内にはお参り場所の他、

絶好の景観スポットが用意されており、

その歴史の一端に触れることができるでしょう。

 

大津市といえば、

ぜひおすすめしたいスポットのひとつですね!

 

 

びわ湖大花火大会の周辺ではなぎさ公園がおすすめ!


参照: https://www.jalan.net/

なぎさ公園は、

その美しい花畑が有名な

大津市の公園です。

 

訪れる時期によって

様々な花が咲いており、

写真を撮影する場所には

ぴったりだといえるでしょう。

 

思い出の写真を撮影したいという場合には、

ぜひおすすめしたいスポットですね!

 

 

びわ湖大花火大会の周辺では近江神宮がおすすめ!

ハージーさんの近江神宮の投稿写真4
参照:https://www.jalan.net/

近江神宮は、

「天智天皇」を祀っている神社です。

 

その赤々とした鳥居、

堂々たる門構えは、

神社好きの方にはぜひおすすめしたいスポットです!

 

お参りやお祓いを頼むこともできるので、

何か不安なことがある場合は、

ぜひ頼んでみてください!

 

Sponsored Links

 

2019年のびわ湖大花火大会でおすすめなホテルは?

びわ湖大花火大会に遠くから訪れる場合、

考えなければならないのは

宿泊場所です。

 

琵琶湖周辺には、

先述した通り様々な宿泊場所が存在するので、

ここではその中でもおすすめの宿泊場所について

紹介していきましょう。

 

2019年のびわ湖大花火大会では琵琶湖コンファレンスセンターがおすすめ!


こちらのホテルは、

琵琶湖のほとりにあるホテルです。

 

利便性が高く、

居心地のよい空間を提供しています。

 

とりあえず宿泊する場所に困ったら、

選んでみましょう。

 

 

2019年のびわ湖大花火大会ではびわ湖リゾート白浜荘がおすすめ!


びわ湖リゾート白浜荘は、

琵琶湖すぐ近くの

リゾート施設です。

 

リゾート施設なので、

お客様に楽しめる工夫をこらしています。

 

良質な空間で過ごしたいという方には

おすすめしたいホテルですね。

 

 

2019年のびわ湖大花火大会では宝船温泉湯元ことぶきがおすすめ!


ことぶきは、

良質な温泉が特徴的な旅館です。

 

おいしいごはんと温泉で、

大変有意義な時間を過ごすことができます。

 

その分値段は高めですが、

良い場所に宿泊したいという方には

おすすめの場所ですね。

 

 

2019年のびわ湖大花火大会では恵比寿荘がおすすめ!


恵比寿荘は、

値段の安い旅館です。

 

もちろん接客が手抜きということではありませんが、

一泊するだけならば、

かなり安い価格で宿泊することができます。

 

とにかく安く宿泊したい、

という方におすすめしたい場所ですね!

 

Sponsored Links

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

<関連記事>

加古川まつり花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

芦屋花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

なにわ淀川花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

猪名川花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

天神祭奉納花火の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?

花火大会の持ち物リスト!デートや子供連れにおすすめなグッズとは?

花火デートの服装や髪型、しぐさなど!成功させる方法のご紹介!

花火大会で告白するタイミングやセリフ、気をつけることは?

花火大会の髪型!ショート、ミディアム、ロングで普段着に合うのは?

2019年のびわ湖大花火大会について

紹介しました。

 

びわ湖大花火大会は日本中に広く知れ渡る

花火大会で、

その名に恥じない美しさを誇っています。

 

ぜひその目で確かめてみてください。

 

以上、『びわ湖大花火大会の2019年の日程や見所、有料席の有無や穴場スポット、ホテルは?』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事