*

整形メイクのやり方で30代と40代におすすめなのは?簡単な方法やアイテムも!

20代の頃と同じメイクをしても

パキッとしない・・・。

 

それどころか年齢より

老けてみえる気がする!」と、

メイクに首をひねっている

30代・40代のマチュア女性

口に出さずとも多いのではないでしょうか?

 

年齢とともに顔立ちは

物理的に変化するもの、

そして重ねた時間が作る内面も

顔の雰囲気を変えてくるものなんです。

 

そのため30代・40代の顔立ちには、

ちょっとした整形メイクが必要となります。

 

整形メイクと言っても

作り上げてきた魅力を前面に出し、

活き活きとした30代・40代ならではの

余裕と貫録が漂うものに

“形を整える”というやり方のことなんです。

 

今回は女性としての美しさが最も盛りな

30代・40代のための整形メイクのやり方を、

おすすめメイクアイテムとともにご紹介致します。

Sponsored Links

 

30代、40代が整形メイクをする時に気をつけることは?


参照元:https://pixabay.com/

30代・40代が整形メイクをする時に

気をつけたいのは、顔の筋肉の衰えからくる

ぼんやりした印象を気にしすぎるあまり

すべてを濃いめでまとめてしまうメイクをすることです。

 

強調メイクを全体で行なってしまうと、

30代・40代のしわやたるみの線

返ってメイクにより

深い刻みを見せることになってしまうんですよ。

 

また流行メイクも気になる女心ではありますが、

全てが30代・40代にそぐうものとは

なりにくくなっています。

 

20代であれば

多少自分の顔立ちとは合わずとも

そのような流行メイクは、

肌の自然のハリ・ツヤの勢いで

何となくまとまってしまうもの。

 

しかし30代・40代は

まず顔の雰囲気に内面の、

自己スタイルが現れていますから、

メイクのやり方を顔が選ぶのです。

 

部分的な整形メイクを箇所ごとに行なうこと

返って洗練された、

流行メイクのやり方をとらずとも

“今時の顔”に仕上げることが可能になります。

 

 

30代、40代が整形メイクをする時のコツは?


参照元:https://pixabay.com/

30代・40代の整形メイクのやり方でのコツですが、

まずスキンコンディションを

丁寧に整えることです。

 

保湿はいくつになっても

メイク下地として大事な要素ではありますが、

年齢を重ねるごとには尚更、

保湿をし過ぎても

問題が起こるということもないでしょう。

 

朝晩の保湿ケアに加えて、

女優さんも必ずやっているという

メイク前のスチームによる保湿などを

取り入れてみましょう。

 

これでメイクをする前に

肌のハリ艶が断然アップしますし、

しわやたるみも消えて

キュッと締まったラインとリフトアップ効果を

手に入れることができます。

 

30代・40代の悩みである

メイクの乗りの悪さも改善されて、

整形メイクもすんなり肌におさまりますよ。

 

Sponsored Links

 

30代、40代の整形メイクのやり方を部分別にご紹介!

頬・唇・フェイスラインなど

パーツごとにそれぞれの、

整形メイクを施していきます。

 

しかし全体とのバランスを

常に念頭におきながら、で

メイクしていきましょう。

 

30代、40代の整形メイクのやり方:ベース


参照元:http://img.youtube.com/vi/Z0mPsbMR81c/0.jpg

顔のシミやクマ

そしてあらが目立ってくるのが

30代・40代の肌コンディションです。

 

気をつけていても

乾燥がひび割れを起こすので、

整形メイクではこれらをカバーしながら

ベース塗りがポイントとなります。

 

ベースとして選ぶカラー

そして塗り方が整形メイクの決め手ですよ。

 


参照元:https://youtu.be/Z0mPsbMR81c

まずベースとして選ぶカラーは、

肌の色より一段明るい色にしましょう

 

ちょっと白すぎると思っても

伸ばしていきますし、

顔の明度があがってくすみが取れるので

明るく若い肌色になるんです。

 

塗り方は手で塗ることがポイント!

 

そしてから前から後ろへの動きで

ベースを塗っていきます。

 

グルグルとすり込むようにしますと

逆にしわやほうれい線にベースが入りきらず、

陰影として目立ってしまう結果に。

 

小鼻や目尻などシワラインが気になる部分は

指で丁寧に伸ばしながらベースを入れましょう。

 

確実にしわや肌のアラが消えて、

これだけで華やかな顔の印象が取り戻せます。

 

上記にご紹介している

詳しいベースメイクのやり方動画で、

30代・40代なりの整形メイクの方法を

じっくり研究して下さいね!

 

 

30代、40代の整形メイクのやり方:ハイライト&ローライト


参照元:http://img.youtube.com/vi/7-nc3f-VELI/0.jpg

20代の頃はハイライトやローライトなしでも

顔のメリハリがはっきりしていたはず。

 

しかし30代・40代ともなると、

顔の全体的に筋肉が落ちるので

フェイスラインから顔の構築感も

ぼんやり薄い印象になります。

 

そこでハイライトとローライトを駆使して、

くっきりはっきりのメリハリ顔の

整形メイクを施しましょう!

 


参照元:https://youtu.be/7-nc3f-VELI

たるみのせいで実際の顔よりも

大きく見えてしまうのが

30代・40代の悩み。

 

そこで小顔に見せる整形メイクとしての

ローライト・ハイライト使いが大切になるんです。

 

ローライトは顔の陰影で凹の部分を作るので

フェイスサイドや小鼻下、頬骨の下に入れて

グッと“引き”を作るんです。

 

そしてハイライトで鼻筋や額など

高い部分を強調して、

顔のパ―ツにメリハリを与えると

キュッと引き締まった小顔がそこに!

 

たるみによって緩んだ顔立ち

ハイライト・ローライトによって、

もとの形を強調してもらう事で

本来の位置にあるように演出できるため、

若々しく構築的な顔に戻るんですよ。

 

上記にご紹介している

詳しいハイライト・ローライトメイクの

やり方動画で、30代・40代なりの

整形メイクの方法を

じっくり研究して下さいね!

 

 

30代、40代の整形メイクのやり方:チーク


参照元:http://img.youtube.com/vi/rtmagGVr6Pc/0.jpg

年齢を重ねると頬の部分が下がり、

血色や色つやも悪くなってきます

 

チーク入れは明るい若々しさのみならず

頬のリフトアップ効果もこなしてしまう

整形メイクになるんですよ。

 


参照元:https://youtu.be/rtmagGVr6Pc

チークカラーは30代・40代になると

落ち着いた色味を

つい手に取ってしまいがちですが、

それはNGなんです!

 

『ちょっと子どもっぽすぎない?』というくらいの

ローズ系とピーチ系のカラー合わせで

血色を上げることが大事

 

明度で頬が前に出ることになるので

頬の筋肉が上がったように見え、

ゆるんだラインが引き締まるんです。

 

それだけで顔の印象が明るくなりますよね。

 

チークの入れ方も目尻のわきから始めて

下に向かって逆三角形にすることがコツ。

 

下細りにすることで

さらにシャープなラインが作られ、

ふんわり優しいカラーとあいまって

活き活きとした自然な若さが映えてきますよ。

 

上記にご紹介している

詳しいチークメイクのやり方動画で、

30代・40代なりの整形メイクの方法を

じっくり研究して下さいね!

 

 

30代、40代の整形メイクのやり方:眉毛


参照元:http://img.youtube.com/vi/SqcOPSYQnb0/0.jpg

30代・40代になったら眉毛メイク

流行を追うとどうしても、

ちぐはぐな感じになりがちなもの。

 

実は30代・40代向けには

鉄板の眉毛メイクがあるんですよ。

 

流行を追わずとも不思議に

今時の顔になる眉毛の整形メイク

是非取り入れましょう!

 


参照元:https://youtu.be/SqcOPSYQnb0

30代・40代になると段々と

眉毛の量も薄くなっていくものなので

細眉系のモード眉は避けるようにしましょう

 

そこで老け顔にもならず

流行を取り入れずとも今時の顔になるのが、

眉頭と眉尻が同位置の

ストレートラインにすることなんです。

 

形も太目でナチュラルな感じに。

 

こうすることでキュッと

眉下全体のパーツが引き締まり

印象深くメリハリある顔に見えますよ。

 

カラーも濃いめのブラウンやグレー

選ぶようにしてくださいね。

 

上記にご紹介している

詳しいメイクのやり方動画で、

30代・40代なりの整形メイクの方法を

じっくり研究して下さいね!

 

Sponsored Links

 

30代、40代の整形メイクのやり方:アイシャドウ


参照元:https://youtu.be/V-FosyxhvPc

顔の印象をグッと強く左右する

大事なパーツ。

 

若い頃はすっぴん目元でも

ハリやツヤでそのまま印象付けられますが、

30代・40代になると

ハリ・ツヤが落ちるので

アイシャドウの整形メイクの力

目力を取り戻しましょう!

 


参照元:https://youtu.be/VEyYI3OAfO8

季節によっては

パステルカラーのアイシャドウ

使いたくなりますよね。

 

でも30代・40代ならば、

まずダークブラウン系のシャドウで

目の縁をしっかり強調しましょう。

 

肌なじみも自然な

ブラウン系ならばいかにも感もなく、

ナチュラルにパッキリラインができて

たるみで腫れぼったくなった目元も

リフトアップ効果があるんです!

 

そこから段々と薄いグラデーションで

指を使って柔らかく色をのせていくことがポイント。

 

こうすることでまぶたの立体感がよみがえり、

はっきりとした意志的な目元になりますよ。

 

上記にご紹介している

詳しいアイシャドウメイクのやり方動画で、

30代・40代なりの整形メイクの方法を

じっくり研究して下さいね!

 

 

30代、40代の整形メイクのやり方:アイライン


参照元:http://img.youtube.com/vi/gwQrTYejIZ8/0.jpg

きっちりアイラインを入れても、

かえって年齢が強調される

老けた目元になるのは、

ちりめんじわのせいと諦めてはいけません

 

アイライナー選び方入れ方さえ変えれば、

たるみのせいで小さく見えてきた目元も

ぱっちり印象的なものに戻ります!

 


参照元:https://youtu.be/gwQrTYejIZ8

目尻のしわが目立ってきた方は、

リキッドアイライナーではなく

ペンシルタイプで自然な柔らかさが

しわに馴染むようにするのがベスト。

 

ラインは一気に線を引くのではなく

しわを埋め込むように少しずつ入れると、

しわがちゃんと隠れるばかりか

時間経過での崩れもなくなるんです。

 

ポイントは黒目の上は気持ち太目

そして下のラインは

目尻3分の1くらいだけ引くことで、

まぶたが持ち上がった効果が得られて

ぱっちりとした目元が再現できます。

 

カラーもきつく見えて

老けが目立つ黒ではなく

濃いブラウン系で自然感

心掛けましょう!

 

上記にご紹介している

詳しいアイラインメイクのやり方動画で、

30代・40代なりの整形メイクの方法を

じっくり研究して下さいね!

 

 

30代、40代の整形メイクのやり方:まつげ


参照元:http://img.youtube.com/vi/WRHuFXygXEo/0.jpg

30代・40代になると、

なんとなく、まぶたが腫れぼったくなります

それはたるみで下がったせいなんです。

 

それを劇的に変えてくれて

ぱっちりハッキリの目を取り戻し、

目力のある活き活きした印象にしてくれるのが

まつ毛の整形メイクですよ。

 


参照元:https://youtu.be/WRHuFXygXEo

まぶたをまず、上げながら

まつ毛を根元から

しっかり立ち上げるのがポイント

 

まっすぐ真上方向にあげることで

目幅が大きくなり、

あがったまつ毛によってたるんだ目元も

アップしたように見える効果が!

 

まつ毛量が寂しくなってきた方なら

マスカラで足して上げましょう。

 

ホットビューラーで毛先を整えて

フィックスさせれば1日中崩れなしの、

ぱっちり若々しい目元がキープです!

 

上記にご紹介している

詳しいまつげメイクのやり方動画で、

30代・40代なりの整形メイクの方法を

じっくり研究して下さいね!

 

 

30代、40代の整形メイクのやり方:リップ


参照元:https://youtu.be/-GpMM5LiMuY

30代・40代の唇はどうしても

小じわやスジが目立ってきて、

ボリューム感も衰え気味。

 

下手に口紅をつけようものなら

よからぬ陰影が強調されて、

かえって老けメイクになってしまいます。

 

それならばぷるんと滑らかリップが再現できる

整形メイクの力を借りましょう!

 


参照元:https://youtu.be/-GpMM5LiMuY

上記動画は伝説のカリスマメイクアップアーティスト

藤原美智子さんが伝授してくれる

心強いリップの整形メイク方法です。

 

肌がフォローしてくれて潔く

ピッと口紅を無造作に引くだけで

魅せメイクが成立した20代とは違い、

やはり30代・40代はこちらがフォローすることが大事。

 

リップを塗る前に

ファンデーションを乗せるだけで

時間経過によるしわからのにじみや崩れが防げるんですね。

 

下唇はもとよりも少し大きめ

リップペンシルで形をとることがポイント!

 

そしてパール入りのカラー

チョイスするだけで

潤い感たっぷりでぷっくりボリューミー

リップメイクが完成です。

 

上記にご紹介している

詳しいリップメイクのやり方動画で、

30代・40代なりの整形メイクの方法を

じっくり研究して下さいね!

 

Sponsored Links

 

30代、40代の整形メイクにおすすめなアイテムは?

30代・40代の整形メイクには、

既にご紹介したようにメイクのやり方

重要なキーポイントとなります。

 

しかし使用アイテムも

ちょっと成分がリッチなものを選ぶなどの

ベースにこだわったものに目を向けることがおすすめです。

 

30代、40代の整形メイクにはハンディミストがおすすめ!

最初にご紹介する30代・40代の

整形メイクにおすすめのアイテムは

上記の充電式 美顔 ハンディミストです。

 

30代・40代のマチュアな女優さんが

いつ見てもメイクが決まっていて

ぷるんと瑞々しいのは、

実はメイク前とメイク中のスチームやミストのおかげ♪

 

このハンディミストはメイク前はもちろん、

メイクをした上からも細かい霧状の

化粧水ミストをどこででも吹きかけられる優れもの!

 

時間経過によって

乾燥からメイク崩れが起こりますが

そんな時にシュッと吹き付けるだけで、

メイク仕立てのパキッとした印象

1日中キープできますよ。

 

USB充電も可能ですし

スマホサイズでスマートなデザインなので、

持ち運びにも便利でおすすめですね。

 

 

30代、40代の整形メイクにはフェイスクリームがおすすめ!

次にご紹介する30代・40代の

整形メイクにおすすめのアイテムは、

上記のシャネル ル・リフト クレームです。

 

どんな整形メイクも下地としての

顔の肌状態がよくないと定着しづらいもの。

 

このリフトアップクリームは

朝晩2回、優しく顔から首筋まで塗るだけで

もちもちの弾力肌とパールのような輝きを持った

若々しい肌にリフトアップしてくれるんです!

 

キュッと引き締まった

フェイスラインが自然に手に入るのは、

シャネル独自の研究しつくされた

最新テクノロジーのおかげでしょう。

 

クリームの質感もリュクスに滑らかで心地よく

香りも上品な優しさなので、

気分からメイクへの期待が盛り上がりますよ。

 

Sponsored Links

 

30代、40代の整形メイクにはアイコントロールジェルがおすすめ!

次にご紹介する30代・40代の

整形メイクにおすすめのアイテムは、

上記のフルールドメール アイコントールです。

 

ベテランBAによると30代を過ぎたら、

アイケアはマストとのこと。

 

しかしすでに目元のハリがなくなって、

小じわやたるみが目立つから、と

アイメイクを諦めるのは早いですよ。

 

このアイクリームは

フランスの自然保護区の

ミネラルや栄養素を

たっぷり含んだ植物と水を使用しています

 

メイク前に目元に塗ることで

アイラインやシャドウが映える

ハリを与えてくれるんです!

 

アイラインがどうしても

にじんでしまうという方は、

このクリーム使用でピンときれいなライン

描けるようになることに

驚くこと間違いなしですね。

 

 

30代、40代の整形メイクにはナノヒアルロン酸配合カラーリップがおすすめ!

次にご紹介する30代・40代の

整形メイクにおすすめのアイテムは、

上記のアイスキン ナノヒアルロン酸

リップアディクトです。

 

30代・40代になると、

唇が痩せてきますし深いしわが刻まれて

なかなかマットな口紅をつけにくくなります。

 

それを改善するのが

このナノヒアルロン酸入り

リップトリートメントなんですよ!

 

下地としてつけるだけで

ボリューミーで潤った

ぷっくり唇がすぐに再現されます。

 

ペプチドと海洋コラーゲン

ナノヒアルロン酸

化学的にしっかりとふっくら唇の屋台骨を支え、

それをオーガニックオイル成分がナチュラルに

もちをキープしてくれるんですね。

 

12色のカラーバリエはそのまま

口紅としても使えますし、

他の口紅をつける下地としても使えて

マルチに整形メイクをフォローしてくれますよ。

 

 

30代、40代の整形メイクには瞬間リフトアップがおすすめ!

最後にご紹介する30代・40代の

整形メイクにおすすめのアイテムは、

上記の瞬間リフトアップです。

 

整形メイクに慣れない間はまだ、

劇的変化を得られないことがあるでしょう。

 

そこで並行して使うことに

おすすめしたいのが

このリフトアップテープなんですよ。

 

髪に仕込むだけなので装着も簡単で目立たず、

即座に顔の気になるしわ・たるみが消えて

フェイスラインがシャープにもなり、

印象が明るく若々しくなります。

 

レヴューでも無数の絶賛が寄せられて

ほうれい線がなくなり10歳は若返った!と、

確かな効果はお墨付きですよ!

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたか?

 

年相応の美しさを魅せつつ、

若々しさをプラスして

もっと輝くための30代・40代向けの

整形メイクがあるんですね。

 

今回の本記事をじっくり読めば、

楽しかったはずのメイクが

ストレスだった日々にこれで別れを告げられますよね!

 

以上、『整形メイクのやり方で30代と40代におすすめなのは?簡単な方法やアイテムも!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑