*

名古屋市の桜の名所や穴場は?2017年の花見ができるスポットをご紹介!

愛知県の中心都市である名古屋市は

名古屋城や熱田神宮、四間道などの歴史ある史跡から

トヨタ産業技術記念館、リニア・鉄道館などのトレンド観光スポット

さらには自然豊かな名古屋港水族館、動植物園など

見所いっぱいで毎年、たくさんの方が観光に訪れています。

 

そんな見所タップリな名古屋市で

春の時期に楽しみたいのが桜の名所や穴場です。

 

名古屋市には大人数でにぎやかに楽しみたい桜の名所

ゆったりとした時間を楽しむ桜の名所など

お花見のスポットが盛りだくさんなんです。

 

そこで今回は春の毎日を豊かにしてくれる

名古屋市の桜の名所や穴場などを

見所やお花見可能な時間も合わせてご紹介いたします。

Sponsored Link

 


桜の花見ができる名古屋市の名所は?

名古屋市の桜の名所では、お城と一緒に、水面と一緒に

他の花々と一緒に、桜の花をいろいろなシーンで

楽しめるスポットがたくさんあります。

 

●名古屋市の桜の花見では名古屋城が名所!


参照元URL:http://jouhou.nagoya/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:美しい名古屋城と1000本の桜を同時に

花見の時間:9時~16時半

料金:大人500円/子ども無料

住所:愛知県名古屋市中区本丸1-1

 

名古屋市といえば、まずご紹介したいのが

名古屋を代表する名城の名古屋城です。

 

高くそびえる名古屋城だけでも、もちろん美しいのですが

春の時期に周りを彩る桜が合わさると

それは、もう美しく圧巻です。

 

名古屋城の城内一円ではソメイヨシノやシダレザクラなど

約10種類、総数1000本という数の桜を楽しむことができ

堂々とした天守閣と可憐な桜の花のギャップがたまりません

 

 

●名古屋市の桜の花見では荒子川公園が名所!


参照元URL:http://blog-imgs-43.fc2.com/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:愛知県5位のお花見スポットが見せる夜桜

花見の時間:終日開放/荒子川公園ガーデンプラザ9時~16時半(ライトアップ18時~22時)

料金:無料

住所:愛知県名古屋市港区品川町2-1-1

 

荒子川公園は30年以上ずっと整備されてきた総合公園で

荒子川の両岸には2.5kmにわたって

1000本のソメイヨシノが咲き誇ります。

 

さらに荒子川公園ガーデンブラザの園内に入ってみると

桜だけではなくラベンダー園、日本庭園、街路樹など

整備された豊かな自然を何と無料で楽しむことができるんです。

 

3月下旬から4月にかけて

荒子川公園さくらまつりが開催されますので

ぜひ合わせて訪れてみてくださいね。

 

 

●名古屋市の桜の花見では五条川桜並木が名所!


参照元URL:https://image-icotto.ssl.k-img.com/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:日本さくら名所100選にも選ばれた桜並木

花見の時間:終日開放(ライトアップ18時半~21時半)

料金:無料

住所:愛知県丹羽郡大口町堀尾跡~河北 五条川

 

お花見の名所ランキングで

愛知県内2位にランクインしているのが

7.8kmにも及ぶ五条川桜並木です。

 

日本さくら名所100選にも選ばれており

ソメイヨシノを中心に1900本ほどの桜を青空の下で

またライトアップされた夜桜でも存分に楽しめます。

 

川を挟んで一方は車道に、そしてもう一方は自然歩道になっていて

車でドライブがてら桜を見ることもできますし

自然歩道をゆったりとお散歩しながらのお花見も乙です。

 

川に手を伸ばすかのように桜は伸びていて

とても大ぶりな樹に成長しているので

花びらの散る中でのお花見は

まるで桜に包まれているかのようです。

 

 

●名古屋市の桜の花見では山崎川四季の道が名所!


参照元URL:http://kawaguchiyukio.up.n.seesaa.net/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:堂々と育った桜が美しい桜並木

花見の時間:終日開放(18時半~21時)

料金:無料

住所:愛知県名古屋市瑞穂区田辺通3

 

山崎川四季の道も日本さくら名所100選に選ばれ

愛知県内では3位にランクインしている

2.8kmに続く桜並木がお花見の名所です。

 

約600本のソメイヨシノが

大きく育っていて桜の花が川沿いに

隙間なくボリュームたっぷりに咲いています。

 

かなえ橋と鼎小橋間がライトアップされるのは

3月下旬から4月上旬にかけてで

夜桜は昼間の爽やかさとはガラッと雰囲気を変えて

シットリとした趣のある様相を楽しめます。

 

Sponsored Link

 

●名古屋市の桜の花見では東山動植物園が名所!


参照元URL:http://www.jalan.net/

見頃:3月中旬~4月下旬

見所:種類豊富な巨木・銘木を楽しめる

花見の時間:9時~16時半

料金:大人500円/中学生以下無料

住所:愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

 

公園の桜の下で座ってするお花見や

桜並木の下を歩きながらのお花見もステキですが

今年は動植物園で桜を楽しむのはいかがでしょうか。

 

東山動植物園は1937年に開園した歴史あるお花見スポットで

長く大事にされてきた桜は巨木や銘木に育っています。

 

東山動物園のおすすめポイントは

桜の種類の多さでソメイヨシノ、カンヒザクラなど

約100種類3800本の桜を一気に見ることができます

 

約100種1000本の桜が集められた桜の回廊

ヤマザクラの風景を再現した里山など

趣向を凝らした園づくりがされていて

レジャー感覚でお花見を楽しめます。

 

 


桜の花見ができる名古屋市の穴場は?

たくさんの人が訪れるにぎやかな名所での

お花見も楽しいものですが

穴場スポットで過ごす時間も癒やしの一時となります。

 

ここではファミリーで、カップルで

それぞれのシーン別におすすめする名古屋市の

お花見の穴場をご紹介します。

 

名古屋市の桜の花見では鶴舞公園が穴場!


参照元URL:http://img.4travel.jp/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:夜桜の穴場といえばここ

花見の時間:終日開放(ライトアップ18時~21時半)

料金:無料

住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞1

 

名古屋市で最初に設置された都市公園である

鶴舞公園はソメイヨシノなど750本の桜が植えられており

日本さくら名所100選にも選ばれました。

 

お花見の時期には、

かわいらしいぼんぼりがひかり、桜の花を優しく照らします

 

鶴舞公園の魅力は見る場所によって

それぞれ違った桜の顔を楽しめるところ

竜ヶ池近くでは水面に映る桜を

噴水塔北川ではライトアップされた夜桜が人気です。

 

 

名古屋市の桜の花見では名城公園が穴場!


参照元URL:http://meijo.am7.info/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:広々としたの総合公園に咲き誇る800本の桜

花見の時間:終日開放

料金:無料

住所:愛知県名古屋市北区名城1丁目2-25

 

名古屋城に隣接するこちらの総合公園が

ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラを中心に

800本もの桜が咲き誇る名城公園です。

 

名古屋城の城内に入って近くでのお花見も良いですが

名城公園では広々とした敷地の中で

芝生広場や植林池などを散策したり

露店に寄りながらお花見を楽しめる穴場スポットです。

 

3月下旬から4月上旬にかけては名城桜まつりや

夜桜のライトアップが開催されますので

その時期は特におすすめですよ。

 

Sponsored Link

 

名古屋市の桜の花見では東谷山フルーツパークが穴場!


参照元URL:http://www.rurubu.com/

見頃:4月上旬~4月中旬

見所:見事に垂れ下がるヤエベニシダレ

花見の時間:9時~16時半

料金:大人300円/中学生以下無料

住所:愛知県名古屋市守山区大字上志段味字東谷2110

 

東谷山フルーツパークは名古屋市の都市部の中でも

自然を体感できる植物・果樹園で

ナシ、リンゴをはじめとする15種類の果樹園

そして熱帯・亜熱帯地方の100種類の果樹を

見ることができる貴重な穴場スポットです。

 

フルーツパークでお花見?と不思議に思われるかもしれませんが

東谷山フルーツパークは果樹だけではなく

春の時期にはウメ、アンズ、モモ、スモモ、

順に咲いていき、一連の開花の流れの中で

同時に桜のお花見も満喫することができます。

 

もちろん果樹園らしい、熱帯果樹温室や

くだもの館、つり池などもありますし

農業公園として果樹栽培技術も学ぶことができますので

お子さんと一緒にご家族で訪れるのにもおすすめです。

 

 

名古屋市の桜の花見では平和公園が穴場!


参照元URL:https://sp.jorudan.co.jp/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:ピクニックと同時にお花見も

花見の時間:終日開放

料金:無料

住所:愛知県名古屋市千種区平和公園3-3801

 

ソメイヨシノやヤマザクラを中心に2300本もの

桜が見事に咲き誇る平和公園

普段からファミリーの憩いの場となっています。

 

広々とした園内を見渡すと

猫ヶ洞池、くらしの森といった自然林や

整備された芝生のメタセコイア広場など

お花見にはピッタリの場所が広がっています。

 

もちろんゆったりとお花見も楽しめますが

公園というだけあって、

お子さんたちも思いっきり体を動かして

桜をバックに遊び回ることができます。

 

大人も子どもも楽しめる桜の穴場として

愛知県では9位にランクインするほどの

ファミリーに人気のスポットです。

 

 

名古屋市の桜の花見では徳川園が穴場!


参照元URL:http://blogs.c.yimg.jp/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:新緑の緑と桜のピンクがマッチした都会のオアシス

花見の時間:9時半~17時半(入園は17時)

料金:大人300円

住所:愛知県名古屋市東区徳川町1001

 

徳川園では名古屋という中心地にいることを忘れるほど

自然豊かな徳川園は、四季を通じて

日本の風情を感じることができますが特に春に訪れると

美しい桜たちがお出迎えしてくれます。

 

正門を入って一番に目に飛び込んで来るのは

淡い紅色の美しい東海桜

さらに奥に進んでいくと丘陵地を生かした園内に

さまざまなな桜が咲き誇ります。

 

2月玄樹から4月上旬の春の時期には

桜だけでなくウメやモモなど可憐な花々が咲き

花にちなんだイベントも開催されますので

ぜひ足を運んでみてください。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

大人のデート!ゆったりできるおすすめなスポットやコース、注意点は?

春のデート!カップルから人気なデートをランキングでご紹介!

花見のデートを成功させるおすすめ術は?ファッションや持ち物は?

花見の持ち物は?準備しておくと便利なおすすめの持ち物は?

しだれ桜の関西の名所をご紹介!開花時期や見どころとは?

春のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

 

名古屋市には、きれいに整備された総合公園や

フルーツパーク、美しくライトアップされた夜桜

花びらの舞い散る桜並木など

桜の名所、穴場スポットがたくさん存在しています。

 

今回、ご紹介したスポットの中には

近いもの場所や、沿線上の場所もありますので

お近くに来た際は、桜の名所・穴場巡りをするのも楽しいですね。

 

ぜひ名古屋市のお花見情報が

春の時期の旅行や観光、デートにお役立ていただけますように。

 

以上今回は

『名古屋市の桜の名所や穴場は?2017年の花見ができるスポットをご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑