*

運動会での玉入れのコツは?たくさん入れる方法をご紹介!

運動会では定番の競技となっている玉入れ

 

そんな玉入れではコツを掴んで、

たくさん玉を入れることができれば、

運動会でヒーローになれること間違いなしです。

 

今回ご紹介する運動会での玉入れのコツは、

2種類あります。

 

そして運動会で、

そのコツを成功させるには練習あるのみです。

 

こちらではその2種類の玉入れのコツや、

グッズについてご紹介したいと思います。

Sponsored Links

 


運動会での玉入れは、まとめて投げるコツを!



参照元URL:https://www.youtube.com/watch?v=WGlgX9267Pw

運動会の玉入れで相手チームに勝つには、

チーム皆さんの協力が必要です。

 

こちらの動画では、

玉入れのチーム皆さんが協力して、

素早く入れるコツをご紹介しております。

 

運動会の玉入れでは、

少しズルいと思われるかもしれませんが、

そこはルールに乗っ取っておりますので、

なにも心配することはございません

 

コツとしては、

玉入れが始まる前に、

チーム皆さんで玉を一つにまとめておきましょう

 

そして玉入れの開始の合図があれば、

まとめた玉を崩さないように、

皆さんで一斉にまとめた玉を投げましょう

 

動画では玉が全て入っていますが、

実際に運動会でこちらの玉入れのコツをすると、

全ての玉が上手く入りません

 

下記では、

そんなこぼれた玉を入れるコツをご紹介していきましょう。

 

Sponsored Links

 


 運動会での玉入れは真下から投げるコツを!

玉入れ 運動会 コツ、1
参照元URL:http://yayoko314.com/

運動会の玉入れでは、

小学校によって上記でご紹介したコツが、

使えない場合などがございます。

 

そんな運動会の場合は、

真下から投げるコツを用いましょう。

 

このコツは2つか3つの玉を持ち、

カゴの真下からジャンプして、

バスケットのゴールを決めるかのように投げます

 

入らなかった玉は近場に落ちてきますので、

すぐ玉を拾い、またすぐに投げることができますよね。

 

運動会の玉入れでこちらのコツを使うと

斜めの離れた場所から入れる場合と違い、

格段に玉の入る個数が違ってきます

 

こちらのコツをするのが難しい幼稚園児などの場合は、

真下から下投げで入れる方法をおすすめします。

 

Sponsored Links

 


運動会での玉入れの練習をするならこれ!

運動会の前に玉入れの練習をしたい方や、

自宅で気軽に玉入れをしたい方などにおすすしたいのが、

こちらの商品。

 

こちらは玉入れに欠かせない玉を入れるカゴで、

これさあえば運動会の時だけでなく、

いつでも玉入れを楽しむことができます

 

高さ調整も可能ですので、

ご自分のお好みの高さに合わせて楽しむこともできますよね。

 

こちらの商品は、

すこしスペースを取りますので、

事前に置く場所を決めておきましょう

 

いかがだったでしょうか?

 

運動会での玉入れでは、

ご紹介させていただいたコツやグッズを用い、

ヒーローになってみてはいかがでしょうか。

 

きっと玉入れが好きになることでしょう

 

運動会当日が素敵な天気になることを願っておりますね。

 

以上今回は『運動会での玉入れのコツは?たくさん入れる方法をご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑