*

スノーモービル体験ができる関東からいけるゲレンデは?レンタルもあり?

冬になるとウィンタースポーツを楽しもうと

たくさんの方がゲレンデに足を運びますよね。

 

なかでも近年はスノーモービル体験が人気で

関東近郊のゲレンデでもスノーモービル体験ができる場所は多く、

ウェアなどレンタルできる所がほとんどなので

手ぶらで行けるとゆうのも魅力の一つです。

 

スノーモービルは免許が必要な乗り物ですが、

ゲレンデでのスノーモービル体験は公道ではないので

免許が無くても気軽に楽しむ事が出来ると人気なんです。

 

そこで今回はスノーモービル体験ができるゲレンデレンタルの有無も含めて

関東から行けるゲレンデに的を絞ってご紹介し、

スノーモービル体験に行く際におすすめなグッズ

ご紹介しますので参考になさって下さいね。

Sponsored Links

 


関東からいけるスノーモービル体験ができるゲレンデは?

まずは関東から行けるスノーモービル体験ができるゲレンデを

営業予定期間レンタル情報

交通アクセスなどの情報も交えてご紹介します。

 

●スノーモービル体験は水上高原リゾートへ!

スノーモービル体験 関東 ゲレンデ レンタル
参照元URL:http://minakami-ski.jp/

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1

期間:12月22日~4月9日予定

料金:1,600円~

レンタル:あり

 

群馬県にある水上高原リゾートでは

補助輪なしで自転車に乗れるお子様と一緒に専用コースを走る体験や

インストラクターの運転するスノーモービルの後ろに乗って雪原を走る体験もあり

お子様からご年配の方までスノーモービル体験が楽しめます。

 

こちらのゲレンデは託児所が完備されていたり

隣接するホテルでは温泉に入ることもできて、

祝日大浴場(温泉ではありません)が無料で入ることができるんです。

 

関東内からのアクセスは

車:関越自動車道 水上I.Cから約30分

新幹線:上毛高原駅からタクシーまたは無料シャトルバス(1日4本)

電車:水上駅からタクシーまたは無料シャトルバス(1日1本)

 

 

●スノーモービル体験は焼額山スキー場へ

スノーモービル体験 関東 ゲレンデ レンタル 
参照元URL:http://ski.princehotels.co.jp/

住所:長野県下高井郡山ノ内町志賀高原焼額山

期間:12月中旬~3月

料金:9,000円~

レンタル:スキー場でのレンタルあり

※白馬ライオンアドベンチャーが企画しているので

ご予約等は白馬ホームページ

 

こちらでは焼額山スキー場の一部を貸し切って

スノーモービル体験ができると人気で

6歳以上であれば二人乗りで乗ることができ

中学生以上であれば一人で乗ることができます。

 

ゲレンデ内には志賀高原プリンスホテルが3棟あり、

そちらに入っているレストランではブッフェから中国料理、居酒屋など

多数あるのでお食事するのもおすすめですよ。

 

関東内からのアクセスは

車:上信越自動車道 信州中野I.C.から約45分

電車:JR長野駅東口より奥志賀高原行き急行バスで約1時間24分(1日5本)

 

 

●スノーモービル体験はスノーモビルランド湯沢へ!

スノーモービル体験 関東 ゲレンデ レンタル  
参照元URL:http://snowmobileland-niigata.jp/

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町土樽151−1

(冬季以外の施設名は湯沢町レジャープールオーロラ

期間:12月下旬~3月末

料金:3,500円~

レンタル:あり

 

こちらの施設ではスノーモービル体験もできますが

スノーモービルの免許を取得する事ができて、

免許をお持ちの方はフリーライドを楽しむ事ができます。

(フリーライドはRSS3級ライセンス以上の取得者のみ)

 

ライセンスを持たれている方には、

特におすすめなスポットとなっております。

 

関東からのアクセスは

車:関越自動車道 湯沢I.Cから1分

電車,新幹線:JR越後湯沢駅から徒歩15分

 

Sponsored Links

 

●スノーモービル体験はアウトドアスポーツクラブバックスへ!

スノーモービル体験 関東 ゲレンデ レンタル 1
参照元URL:http://bacss.jugem.jp/

住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原字剣ヶ峯1093

期間:1月~3月

料金:1,500円~

レンタル:なし

 

こちらのスノーモービル体験は桧原湖畔の林道、結氷した桧原湖の上の遊覧

運転は16歳以上から可能で、

ワンちゃんも一緒に乗車する事ができるんです。

 

プチ運転は直線30m程度ですが、物足りない方には追加オプションで

桧原湖周遊ツアーなどもありますので

ご予約や料金など詳細はhttp://www.bacss.jp/へ。

 

関東内からのアクセスは

車:磐越自動車道 猪苗代高原I.Cから約30分

電車,新幹線:猪苗代駅からバスで約40分

 

 

●スノーモービル体験は花巻スポーツランドへ!

スノーモービル体験 関東 ゲレンデ レンタル 3
参照元URL:http://www.asoview.com

住所:岩手県花巻市十二丁目1232-1

期間:12月下旬から3月中旬

料金:5,500円~

レンタル:あり

 

こちらでのスノーモービル体験は、スノーモービルの基本から

ちょっとしたコツまで教えてくれるので上達したい方にもおすすめです。

 

北上川の川沿いを走るので美しい景色を楽しむ事もできますし、

雪上カヌーなど冬の遊びも体験する事もできますよ。

 

関東からのアクセスは

車:東北自動車道 南花巻I.Cから約7分

新幹線:JR東北新幹線・釜石線 新花巻駅からタクシーで7分

電車:JR東北本線・釜石線 花巻駅からタクシーで7分

※駅から送迎付きのプランもあります

 

 

●スノーモービル体験は飛騨かわいスキー場へ!

スノーモービル体験 関東 ゲレンデ レンタル 5
参照元URL:http://www.hida-kankou.jp/

住所:岐阜県飛騨市河合町稲越2824番地

期間:12月下旬~3月中旬

料金:250円~

レンタル:あり

 

こちらのスキー場ではスノーモービル専用のコースで安全に楽しむ事ができ、

小さいお子様も乗れるスノーモービルは雪上ゴーカート感覚で楽しめますし

スタッフがサポートもしてくれるので安心です。

 

他にもソリ専用のゲレンデやファミリー専用の緩やかな斜面のゲレンデ、

屋内で遊べるキッズスペースもあり

小さいお子様連れの方も楽しめますのでおすすめです。

 

関東からのアクセスは

車:東海北陸道 飛騨清見ICから約50分

電車:飛騨古川駅からタクシーで約25分

 

 

●スノーモービル体験はきぬがわ高原スノーモビルランドへ!

スノーモービル体験 関東 ゲレンデ レンタル 8
参照元URL:http://www.k5.dion.ne.jp/

住所:栃木県日光市五十里東山722

期間:1月~3月

料金:2,500円~

レンタル:あり

 

こちらではきぬがわ高原カントリークラブ(ゴルフ場)内で冬季のみ営業していて、

スノーモービル体験だけでなく免許も取得する事ができます

 

講習を受けると全国各地のスノーモービルランド内で運転できる

ライセンス証を貰えるプランもあります。

 

スノーモービルに入門したい方は、

是非、行かれてみて下さいね。

 

関東内からのアクセスは

車:東北自動車道 西那須野ICから日光もみじラインで約1時間

電車:鬼怒川温泉駅からタクシーで約30分

 

Sponsored Links

 


スノーモービルにおすすめなグッズは?

ここまでは関東から行けるスノーモービル体験ができるゲレンデを

ご紹介しましたが事前予約が必要な所がほとんどなので

ご予定されてる方はご注意下さい。

 

ここからはスノーモービルにおすすめなグッズをご紹介しますので、

スノーモービル体験に行かれる際の参考になさって下さい。

 

スノーモービルにはゴーグルのグッズがおすすめ!

関東へスノーモービル体験に行かれる方に

おすすめしたいグッズはゴーグルで、

スノーモービルに乗っていると雪や風が当たったり、

晴れてる日は雪原の反射で眩しかったりと

視界が悪くなるのでゴーグルは必須アイテムです。

 

ゲレンデでレンタルをしている所もありますが、

付け心地が悪く痛かったりするので

一つ持っている方が良いと思いますよ。

 

特におすすめしたいゴーグルは上記のもので、

紫外線を99.9%以上カットするUVプロテクションレンズを使用しており

球面によるゴーグル空気容量アップとダブルレンズで曇り止め効果抜群です。

 

メガネをかけたまま使用する事もでき

違和感のない装着感でもしっかりフィットすると

人気のゴーグルなのでおすすめですよ。

<関連記事>

スノーボードのゴーグルでおすすめは?レディースに人気のあるゴーグルのご紹介。

 

 

スノーモービルにはネックウォーマーのグッズがおすすめ!

スノーモービル体験などでゲレンデへ行かれた際に

ウェアだけだと首元が開いているので冷たい空気が入ってしまい

体が冷えてしまいますのでネックウォーマーをする事をおすすめします。

 

上記はフードウォーマーといって、

ネックウォーマーにフードがついているので首だけでなく

頭や耳も寒さから守ってくれるだけでなく

マスクもついているので顔の寒さ対策もこれ1つでバッチリです。

 

カラーも10種類から選べて、キッズサイズもありますし、

普段使いもできるデザインですので持っていると重宝しますので

家族みんなでお揃いとゆうのもいいですね。

 

 

スノーモービルにはウィンターシューズのグッズがおすすめ!

スノーモービル体験をする際に普通の靴では雪の上で滑ってしまうので

ウィンターシューズは欠かせないグッズです。

 

ゲレンデでレンタルしているものはスキー用かスノーボード用しか

取り扱いがない所がほとんどですので、

ウィンターシューズの方が歩きやすくて便利だと思います。

 

なかでもおすすめしたい上記のウィンターシューズ

アウトドアブランドで有名なコロンビアのもので

アウトドアフットウェアに必要なサポート性と高いクッション性を持ち、

親水性も高く洗浄も簡単でメンテナンスも楽にできます。

 

コロンビアオリジナルの保温機能でしかも軽量なので

雪上でも快適に歩行できます

 

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

・スノボウェアは激安を!メンズとレディースの人気は?セットがおすすめ?

スノボのウェアでメンズのつなぎをカッコ良く着こなそう!

スノボのグローブでレディースに人気のあるデザインは?

スノボではレディースの方はつなぎのウェアを上手に着こなそう!

2016〜2017年の秋冬のトレンドファッションは?レディース編

冬のデート!カップルから人気のスポットをランキングでご紹介!

冬の旅行でおすすめな国内のスポット!カップルや家族からの人気は?

 

とゆう事で関東からいけるスノーモービル体験ができるゲレンデを

レンタルやアクセス情報なども含めてご紹介しましたが

参考になりましたでしょうか?

 

今回は関東から日帰りで行けるゲレンデをご紹介しましたが、

関東からですと新幹線や飛行機のアクセスも良いので

泊まりで遠くのゲレンデへ足を運んでみるのもおすすめですよ。

 

また、関東からスノーモービル体験に行かれる際におすすめな

グッズもいくつかご紹介しましたが、

ゲレンデではウェアやグローブなどのレンタルはありますが

防寒グッズ防水グッズなどの小物は

ご自分でご用意されて行くことをおすすめします。

 

スノーモービル体験のみに行かれる方は

ゲレンデ以外の場所で行う所もありますので、

レンタルを希望される方はご予約の際に

レンタルの有無の確認をして下さい。

 

ゲレンデの営業期間はその年の気候や積雪状況により前後しますので

お電話やHP等で確認してください。

 

以上『スノーモービル体験ができる関東からいけるゲレンデは?レンタルもあり?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑