*

ビーチでする遊びは?夏におすすめな遊び方やグッズのご紹介

まもなく海水浴のシーズンがやって来ますね。

 

カップルで、友達同士で、

家族で行く海水浴は楽しいですよね。

 

そんな海水浴をもっと楽しくさせてくれるのは、

ビーチでする遊び

 

ここでは友達や家族でできるビーチの遊びと、

ビーチの遊びにおすすめのグッズを紹介しますね。

Sponsored Link

 


ビーチですると盛り上がる遊びは?

さあ、みんなでビーチにやって来ました。

 

とりあえずパラソル立てて陣地を確保したら、

まずは、やはり、海ですよね。

 

海で遊んでちょっと飽きたころ、

さて、何をして遊びましょう

 

そんなとき、ビーチでできる遊びを紹介しますね。

 

●ビーチではスイカ割りの遊びを!

ビーチ 遊び 
参照元URL:http://blog.livedoor.jp/
ビーチでする遊びと言ったら、

まず頭に浮かぶのがスイカ割りですね。

 

遊び方はもう皆さんご存知かと思いますが、

用意するものと遊び方を説明しますね。

 

用意するものは、

スイカ、棒(硬いもの)、目隠し(手ぬぐいやアイマスク)、

きれいなビニールシート、砂などが付いたときに洗う水

念のため包丁

 

遊び方は、

ビニールシートを広げ、真ん中にスイカを置いたら、

棒を持った人に目隠しをして、5回くらい回してスタート、

他の人の誘導でスイカを叩き割る。

 

このとき、

メンバーを2チームに分けて対戦方式にすると

より遊びが盛り上がりますね。

 

チームの代表者を決め、

先攻後攻を決めて、

交互に叩いて行き、ぱっくり割ったチームの勝利。

 

勝利チームは、

割れたスイカの好きなのを取って食べ、

敗者チーム残ったスイカを

寂しく食べるというのも楽しいですよね。

 

スイカはクーラーボックスなどで冷やしておきましょう。

 

遊びが終わった後の細かく散った実は、

サイダーなどに入れて飲むと美味しいですよ。

 

スイカの皮などのごみは、所定の位置に捨てるか、

持ち帰りましょうね。

 

 

●ビーチではビーチ・バレーの遊びを!

ビーチ 遊び 、1
参照元:http://hagihonjin.co.jp/
ビーチでする遊びの中で、

オリンピックの競技にもなっているビーチ・バレー。

 

遊びとして楽しむなら、

レジャー用のビーチ・バレーセットを用意しましょう。

 

他の海水浴客の邪魔にならない場所に設置し、

ボールも痛くないビーチ・ボールもおすすめです。

 

人数も1チーム2人より多くても良いでしょう。

 

基本的なルールである、

3回以内に相手コート内に返すこと、

同じ人が2度続けてボールに触る「ドリブル」は反則

くらいでいいでしょう。

 

ポイントはしっかりつけて、

勝ったチームに商品!よりも、

負けたチームに罰ゲーム

その方が遊びが盛り上がりますよね。

 

砂に埋めるもよし、

かき氷をおごらせるも良いですよね。

 

なお、ビーチによっては、

ビーチ・バレーのネットの設置等が、

禁止されているビーチもあります。

 

遊びの前には、

ビーチの管理事務所などに問い合わせて、

確認してから出かけましょう。

 

ビーチ・バレーの遊びは、

多少ゆるくしても、

他のお客さんに迷惑にならないように、

マナーはきちんと守りましょうね。

 

 

●ビーチではビーチ・サッカーの遊びを!

ビーチ 遊び 、2
参照元URL:http://www.jfa.jp/
足場の悪く思い通り動けないビーチで

サッカーをするのも盛り上がりますよ。

 

こちらも正式な競技ルールがありますが、

遊びですので、ゆるゆるなルールで大丈夫でしょう。

 

キックオフのときには、

各チームのエンドに分かれることと、

手でボールを触る「ハンド」は禁止など、

そのくらいで大丈夫です。

 

ゴールは、ミニサッカー用のゴールがあれば良いですが、

なければビーチに棒を2本立ててゴールにするのもアリですよね。

 

高さは、キーパーが手を伸ばした高さくらいで、

棒がなければペットボトル置くだけでもいいでしょう。

 

ボールも遊びですから、

ビーチ・ボールでいいと思います。

 

ビーチ・バレーよりも、

広い場所を必要とする遊びですので、

より一層、ビーチのルールとマナーを守って遊びましょうね

 

 

●ビーチではドッジボールの遊びを!

ビーチ 遊び 、4
参照元URL:http://www.school-sys.com
ある程度大人数の場合は、

ドッジボールの遊びも良いですね。

 

ビーチの砂に線を引くだけで良いので、

ボールさえあればOK

ルールは誰でも知ってますしね。

 

女性や子供がいる場合には、

痛くないビーチ・ボールで遊び、

男ばかりのときは遊びでなくガチで戦うのも良いかも。

 

遊びが買ったチームは美味しいビール

負けたチームは帰りの運転

なんて決めておくと遊びも盛り上がりますね。

 

 

●ビーチではビーチ・フラッグの遊びを!

ビーチ 遊び 、3
参照元URL:http://spomax.livedoor.biz
某テレビ番組で有名になったビーチ・フラッグは、

少人数から大人数までできるビーチでの遊びです。

 

この遊びで用意するのは人数分の旗だけ。

 

遊び方は、

まず人数より1本少ないフラッグを

一直線上に等間隔で立てましょう。

 

参加者はそのラインから20m位離れた位置に並び、

フラッグに足を向けて、

うつぶせに寝たところで準備完了。

 

合図で一斉にフラッグを奪いに走ります

 

フラッグの方が少ないので、

取れなかった一人が負け

 

2戦目は勝ち残ったメンバーで、

フラッグを1本減らして勝負、

それを繰り返して最後に残った1人が勝者となる遊びです。

 

こちらは、1位から最下位まで一人ずつ決まる遊びなので、

上位3人には商品プレゼントなどもできますね。

 

 

●ビーチでは砂のオブジェ作りの遊びを!

ビーチ 遊び 、5
参照元URL:http://favimages.com/
あまり激しく体を動かしたくないという方には、

砂のオブジェ作りはおすすめの遊びです。

 

この遊びで用意するものは、

バケツ(何個かあると良い)、霧吹き、スプレー糊、

スコップ、シャベル、スプーンなど砂を削れるもの。

 

遊び方は、

バケツに海水と砂を入れセメント状にし、

作りたいものより少し大きいになるまで、

空気が入らないようにスコップでペタペタしながら積み上げる

 

山が出来たら、

水分が少し飛んで締まるまでしばらく待ちましょう

 

あとは彫刻をするように砂山を削って行くだけ。

 

砂が乾きすぎたところは霧吹きで湿らせながら、

どうしても崩れてしまうところはスプレー糊で固めて、

崩れてしまったところは濡れた砂を貼り付けて

半乾きになるまで待って再試行。

 

上の写真のような大きなものはムリでも、

小さなお城に窓をつけておいて、

夜になってキャンドルを灯すのもロマンチックですよね

 

 

●ビーチでは砂の花火の遊びを!

ビーチ 遊び 、6
参照元URL:http://favimages.com
泊りがけで出かけたなら、

やはり夜は花火で遊びたいですよね。

 

花火セットを持って行って、

大勢で楽しむのも良いし。

二人きりで線香花火なども良いですね。

 

いずれにしても、

花火が禁止されているビーチで遊んだり、

危険な遊び方をしたり、

などは絶対にやらないようにしましょうね

 

なお、最近は海で行う花火大会も増えています。

 

その日に合わせてビーチに、

遊びに行くのも良いですよね。

 

人もたくさん出ますので、

宿の予約などはお早めに予約することをおすすめします

 

 

●ビーチではアート驚く遊びを!

ビーチ 遊び 、7
参照元URL:https://www.facebook.com
 

遊び上級者の方は、

広いビーチで3Dアートを描く遊びもおすすめです。

 

もはや遊びの領域ではないけれど、

みんなで協力して色んな絵を描きあげたら楽しいですよね。

 

作業そのものはそれほど難しくないけれど、

見る角度と実際のビーチに描く線の計算が大変になってきます。

 

素人にはなかなか難しいかもしれませんが、

芸術系や建築系を学んだ方に、

ぜひやってみてもらいたい遊び。

 

視点は、人が通る堤防の上や、

通りがかりの人も見える場所からがおすすめです。

 

Sponsored Link

 


ビーチでの遊びグッズは?

さて、上でご紹介した遊びのためのグッズはお揃いですか?

 

特にグッズを使わなくても、

できる遊びもありますが、

やはりグッズが整ってると、

遊びは一層盛り上がりますよね。

 

そんなビーチでの遊びに使うグッズ

いくつか紹介します。

 

ビーチではバレーネットのグッズを!

 

こちらはビーチ・バレーの遊びに、

必需品のネット

 

ボールはビーチ・ボールでも間に合いますが、

ネットがないとバレーボールにはなりませんよね。

 

こちらのアイテムは、

遊び用に用意されたグッズで、

お求めやすいセットになっています。

 

持ち運び用のケースも付いてますので、

ビーチで「あれ忘れた」の心配もないですし、

ボールやポンプやホイッスルまで付いている念の入れよう。

 

これ一つで、ビーチバレーの遊びが楽しめるグッズです

 

 

ビーチではミニサッカーゴールのグッズを!

 

こちらはビーチでのサッカーに便利な、

ミニサッカー用のゴール

 

得点が入ったか入らなかったか、

やはりゴールがあった方がはっきりしますよね。

 

コンパクト収納で持ち運びも楽で、

お値段も大変リーズナブルな金額になっております。

 

オーバーヘッドシュートを決めるには、

少々小さいですが、

ビーチでのサッカーの遊びにはぜひ用意したいグッズですね。

 

 

ビーチではフラッグのグッズを!

 

こちらは、

ビーチ・フラッグの遊びに必要なフラッグ

 

ビーチフラッグは木の棒でも代用は可能なんですが、

木の棒で怪我をしたりという事案が多く出ております。

 

ビーチで男同士の激しい遊びになる場合に、

とくにおすすめなグッズとなっております。

 

競技用のフラッグではありませんが、

カラフルで安いのがおすすめです。

 

こちらのグッズはセット販売ではなく

1本ずつの購入になりますので、お間違いなく。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

水着は白を!人気のある白のビキニをご紹介!

水着は黒を!人気のある黒のビキニをご紹介!

水着はピンクを2015!女性から人気のあるピンクのビキニをご紹介!

水着の流行は?2015年に流行するレディースの水着をご紹介!

夏はショートの髪型を!女性の方から人気な髪型のご紹介!

浮き輪を修理する方法をご紹介!表面や継ぎ目の修理の方法は?

肌を黒くする方法は?クリームや日焼けサロンが人気?

脚のダイエットでは筋トレを!脚を細くする筋トレ方法をご紹介!

日焼け止めのランキング、2015!女性に人気な日焼け止めをご紹介!

 

いかがでしたか?

 

ビーチで楽しめそうな遊びや、

グッズは見つかりましたか?

 

ビーチでの遊びは、

思わぬ危険が伴うこともあります。

 

また、海水浴場によっては禁止されている遊びもあります。

 

遊びの前に地元の観光協会役所に問い合わせて、

その遊びが出来るかどうか、

確認してからお出かけください。

 

たとえ可能でも、天候やお客さんの入り具合などを見て、

無理はしないように。

 

遊ぶ場所も、

砂の中にガラスや貝殻の破片などがないかチェックして

怪我のないように楽しんでくださいね。

 

安全に快適に、ルールとマナーを守って、

楽しい夏を送ってください

 

以上今回は、

『ビーチでする遊びは?遊び方やグッズのご紹介!』

の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

クリスマスの飾りを手作り!簡単に作れるおすすめな飾りをご紹介!

カラフルなクリスマスの飾りが冬枯れの街を彩る頃になると お家やお部屋などの自分の空間も、

記事を読む

浪人生活は辛い?楽しく有意義に過ごす方法(スケジュールや息抜き)は?

志望校合格が叶わなかった場合、 妥協するか否かは重大な決断ですが 浪人生活を送り、次の年

記事を読む

キャバ嬢の誕生日のプレゼントで人気は?花や財布、時計が人気?

お気に入りのキャバ嬢の誕生日には お店に行ってシャンパンでも入れてお祝いしてあげる とい

記事を読む

既婚者の男性が浮気や恋愛をする心理は?関係をもった際には?

鈴木保奈美さん、篠原涼子さん、松田美由紀さん、 アンジェリーナ・ジョリーさんにジュリア・ロバー

記事を読む

失恋から立ち直る方法は?失恋ソングや名言は?おすすめな立ち直り方は?

大切な人と距離をおかなければならない失恋。   そんな失恋は、 年をとっ

記事を読む

関西人あるある!会話でわかる関西人の特徴や方言とは?

「言葉が恐い」「話し声がうるさい」などと マイナスイメージを持たれることもある関西人ですが

記事を読む

大掃除の順番!やり方やコツ、おすすめの道具(グッズ)などもご紹介!

新年の準備の中でも最も骨折りなのが年末の大掃除ですが 多忙な時期の大掃除は順番ややり方をよく考

記事を読む

ドライブでは洋楽を!2016年におすすめな洋楽をランキングでご紹介!

自分の都合で自由に予定が組めるドライブは、 デートや行楽にお出かけの際の楽しみの一つですが、

記事を読む

バーベキューの食材は?焼くと美味しいマイナーな食材をご紹介!

野外でするお料理と言えばバーベキューですよね。   花見や海や川に行かれた際に

記事を読む

春の食べ物!旬な食べ物をランキングでご紹介! 筍や魚が人気?

厳しい冬が過ぎて自然界の活動が活発になる春は 野菜や果物、そして魚介類など 色んな食べ物

記事を読む

美人になるマスクランキング!人気な通販の女性用マスクは?

花粉症や風邪の予防が本来の目的のマスクですが 鼻や口などのパーツ

2月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

寒さはまだ厳しいものの春の兆しも漂い始める2月は 一年で最も短い

キャリーバッグの人気ブランドランキング!メンズ、レディースのおすすめは?

旅行や出張には欠かせないキャリーバッグですが 品質が高くおしゃれ

スカーフでバッグをおしゃれに!巻き方(結び方)やおすすめブランドは?

毎年、おしゃれの流行は目まぐるしく変わっていきますが 何も新しい

3月は北海道へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

西日本ではそろそろ桜のつぼみもほころび始め 春の到来が色々な形で

→もっと見る

PAGE TOP ↑