*

雪で赤ちゃんと遊ぼう!遊べる時期や注意点、遊び方のご紹介!

雪は赤ちゃんにとっては最高の遊び相手

 

あまり雪を見たことがない赤ちゃんにとって、

雪で遊ぶことは最高の時になるのではないでしょうか?

 

しかし赤ちゃんを雪で遊ばせることは、

とても寒いため心配になる親の方も、

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

また雪で遊ぶにはどのくらいの時期から可能かなど、

気にされている方も多いと思います。

 

そこで今回は赤ちゃんが雪で遊ぶことのできる時期や、

親の方が注意すべき事などをご紹介したいと思います。

 

こちらの記事では『赤ちゃん』=3歳未満という解釈で、

進めていきたいと思います。

Sponsored Link

 


雪で遊ぶことができる赤ちゃんの時期

赤ちゃん、雪、遊ぶ
参照元URL:http://dancej.seesaa.net/

赤ちゃんが雪で遊ぶことができる時期ですが、

基本的に外出を控える新生児期(生後4週間まで)を過ぎて、

外出できるようになれば可能です。

 

生後1〜2ヶ月ぐらいの赤ちゃんにとっては、

雪に触れるだけで『遊ぶこと』になります。

 

ちょっとした散歩の中で、

雪を見せたり触れさせたりする程度でも、

この時期の赤ちゃんにとっては十分な刺激になることでしょう

 

しかし赤ちゃんを雪の中で遊ばせる時は、

それなりの注意するべき点もございます。

 

次は赤ちゃんが雪で遊ぶ時に、

親の方が注意すべきことをご紹介したいと思います

 

 


赤ちゃんが雪で遊ぶ時の注意点

赤ちゃん、雪、遊ぶ、1
参照元URL:http://www.irasutoya.com/

赤ちゃんは雪で遊ぶ時だけでなく、

日頃の遊ぶ時でも注意が必要ですよね。

 

赤ちゃんは好奇心旺盛で、

親の方が一から全て教えて上げないといけません

 

ここでは雪で遊ぶ時に、

親の方が注意してあげる点をいくつかご紹介していきましょう。

 

雪で遊ぶ時は脱水症状に気をつけましょう

赤ちゃん、雪、遊ぶ、2
参照元URL:http://freedom21.biz/

赤ちゃんが雪で遊ぶ時に、

意外と忘れてしまいがちなのがこの脱水症状

 

雪で遊ぶ時には厚着をしますので、

見えないようで赤ちゃんは結構汗をかきます

 

また赤ちゃんは雪で興奮していますので、

疲れているのも忘れて遊ぶことに夢中になってしまいがちです。

 

赤ちゃんが雪で遊ぶ際は、

親の方が小まめに水分補給を促してあげてください。

 

 

雪で遊ぶ時は塩化カルシウムに気をつけましょう

赤ちゃん、雪、遊ぶ、3
参照元URL:https://www.google.co.jp

赤ちゃんは目につく物をなんでも口に入れようとしますよね

 

初めて雪を見た赤ちゃんなら、

口の中で冷たいものが溶けるという新感覚を味わえるので、

よく口に入れてしましがちです。

 

しかしその行動をしてしまうと、

赤ちゃんの生命にも関わってきますので、

親の方は得に注意が必要です

 

雪国の方はよく聞いたりもすると思いますが、

雪の際に道路には、

凍結防止剤塩化カルシウム)が撒かれることがあります。

 

こちらは通称、塩カルとよばれており、

お菓子の中に入っている吸湿剤です

 

この吸湿剤を赤ちゃんが口の中に入れていると想像してください。

 

考えるだけで親の方はゾっとするのではないでしょうか?

 

ですので赤ちゃんが道路付近の雪で遊ぶ時には得に注意が必要です。

 

Sponsored Link

 


雪で赤ちゃんと遊ぶ方法のご紹介!

それでは以上のことを注意しながら、

赤ちゃんと雪で遊ぶ方法をいくつかご紹介していきましょう。

 

親の方も一緒に遊べる方法をご紹介しておりますので、

是非家族みんなが楽しんではいかがでしょうか?

 

赤ちゃんと雪で遊ぶ時はソリを

赤ちゃんのお座りが安定してくる1歳頃〜は、

ソリに乗って雪の上のお散歩や、

なだらかな坂を滑って遊ぶこともできるようになってきます。

 

この時の注意点は、あんよが始まる1歳半〜になると、

赤ちゃんが雪の道で滑って転倒の危険もありますので、

手をしっかり繋いでおくなどしましょう

 

スキー場などはレンタルもありますが、

わざわざ出向かなくても気軽に遊ぶことができますので、

一台自分用のものがあってもいいかもしれませんね。

 

 

赤ちゃんと雪で遊ぶ時は砂遊びセットを

赤ちゃんと雪で遊ぶ時には、

普段使っている砂場遊びのセットが大活躍します。

 

砂遊びのセットを活用して雪で遊ぶことができる時期は、

砂遊びに慣れてきた2歳頃〜の赤ちゃん。

 

赤ちゃんに雪だるまを作ったり、

山を作ったり色んな形のものを作って遊んであげましょう。

 

最近では様々なショップで、

本格的な赤ちゃん用の砂遊びグッズが販売されていますので、

雪で遊ぶ時にはもってこいですね。

 

また、使用済みのプリンのカップなどでも、

気軽に雪で遊ぶことができますので、

急な雪遊びにおすすめです。

 

Sponsored Link

 


雪で赤ちゃんと遊ぶ時の便利グッズ!

赤ちゃんが雪で遊ぶ際は夢中になっているため、

自分が遊び疲れるまで遊ぶことでしょう

 

しかし親の方の身になれば、

赤ちゃんが喜んで雪で遊ぶのは良いが、

体調面も少し心配になってきますよね。

 

そこで次は赤ちゃんの身体を守りつつ

遊ぶことができる便利グッズをご紹介していきましょう。

 

赤ちゃんが雪で遊ぶ際は雪用ブーツを!

雪の日に遊ぶは赤ちゃんの体調を、

管理するアイテムとして欠かせないものですよね。

 

しかし雪で遊ぶ際には靴選びにも注意点があるんです。

 

それはまず第一に赤ちゃんが、

雪で滑って転ばないよう滑り止めがついた靴を選んで

怪我を未然に防いであげましょう。

 

次に足の中に水気が入ってこない加工をしてある靴を選び、

赤ちゃんの体温が低下するのを防いであげましょう。

 

上記の内容を含んだ靴が画像リンクのブーツです。

 

お値段もリーズナブルになっておりますので、

赤ちゃんが雪で遊ぶ際にはもってこいですね。

 

 

赤ちゃんが雪で遊ぶ際はカイロをタオルを!

雪の中で遊ぶ時はとても寒いため赤ちゃんには、

カイロを用意してあげましょう。

 

赤ちゃんの体温維持につながり体調を崩しにくくなります

 

しかし赤ちゃんは必死に動くので、

意外と汗だくになります。

 

汗のかきっぱなしは風邪につながってしまいますので、

遊ぶことがひと段落つけば、

すぐに汗を拭き取ってあげましょう

 

この他にも赤ちゃんについて詳しく知りたい方は、

こちらも参考にしてみてください。

<関連記事>

離乳食の進め方を初期、中期、後期に分けご紹介!

 

いかがだったでしょうか。

 

育ち盛りの赤ちゃんは遊ぶことに関しては天才です。

 

赤ちゃんの作る雪の遊びの世界に、

たっぷりつかってみてくださいね。

 

以上今回は『雪で赤ちゃんと遊ぼう!遊べる時期や注意点、遊び方のご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑