*

熊野大花火大会の2017年度の日程や見どころ、穴場のご紹介!

三重県熊野市で開催される熊野大花火大会は、

お盆の初精霊供養がその起源と伝えられ、

300年ともいわれる非常に長い歴史を持つ

由緒ある花火大会として知られています。

 

延々と続く七里御浜の海岸線を舞台に繰り広げられる

熊野大花火大会は南紀州の夏の終りの風物詩として、

今も昔も、非常に人気の花火大会となっております。

 

今回はそんな熊野大花火大会の2017年度の

日程や見所、穴場スポットなどをご紹介したいと思います。

Sponsored Links

 


熊野大花火大会の2017年の日程は?

熊野大花火大会 2016 日程 穴場.、1
参照元URL:http://kumanoshi-kankoukyoukai.info/

熊野大花火大会は、

追善供養という本来の性格を

今尚とどめる歴史のある花火大会です。

 

写真のように例年、初盆を迎える家々から、

灯篭が会場に集められ花火の前に灯篭焼きの行事が、

見られるのも非常に興味深いものがあります。

 

毎年お盆明けの8月17日日程で開催される

熊野花火大会の2017年度の日程や

その他の詳細情報を以下にご紹介しておきます

 

日程:2017年8月17日(木)

※雨天、高波の場合の予備日

8月18日(火)、24日(月)、25日(火)、31日(月)

開催時間:19:10~21:30頃

開催場所:三重県熊野市井戸町 七里御浜

 

会場となる七里御浜は太平洋の荒波が打ち寄せる

全長20kmあまりの長い海岸線となっております。

 

そのため高波の影響で日程が延期となる場合も

しばしばありますので、

お天気が良くても当日、出発される前に、

必ず開催情報をチェックされる事をおすすめします。

 

 


熊野大花火大会の2017年度の見所は?

毎年、約1万発の花火が打ち上げられる

熊野大花火大会は、この地方で随一の花火大会です。

 

近隣の県からも多くの見物客が訪れ、

毎年約20万人の人出のある

大変人気の高いイベントとなっております

 



参照元URL:https://youtu.be/XzdFhmpFIdY

こちらの動画では昨年度のフィナーレの

熊野大花火大会の名物「鬼ヶ城大仕掛け」の模様が

ご覧頂けます。

 

特に、大トリを飾る名物の「二尺玉大地爆」では、

鬼ヶ城の岩場に設置された花火が次々と炸裂し、

息をのむ大迫力です。

 

2017年度も「熊野の花火大会では地響きがする

といわれる所以を実感していただける事、

間違いなしの大花火大会です!

 

 



参照元URL:https://youtu.be/fIDlkhET8T0

熊野大花火大会でフィナーレの大仕掛けとともに、

名物となっているのが上の動画でご覧頂ける

「三尺玉海上自爆」です。

 

前置きのアナウンスが少し引っ張りますが、

熊野大花火大会では毎年恒例の少し笑える

アナウンスが人気となっております。

 

大迫力の三尺玉海上自爆の映像とともに

ぜひ、お楽しみいただければと思います。

 

Sponsored Links

 


2017年度の熊野大花火大会の有料席や穴場なスポットは?

2017年8月17日の日程で開催される熊野大花火大会は、

例年、約20万人の人出とも言われています。

 

花火大会に伴い普段は静かな海辺の街の熊野市も

この日ばかりは見物客で大変な混雑となりますので、

こちらでは熊野大花火大会の見物におすすめなスポットや、

穴場スポット

ご紹介しておきたいと思います。

 

●2017年度の熊野大花火大会の観覧は有料席がおすすめ!

熊野大花火大会 2016 日程 穴場.、2
参照元URL:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/

当日、早くからの席取りや混雑を避けたい方は、

有料席を購入されることがおすすめです。

 

2017年度も既に有料浜席が6月4日から、

また有料堤防桟敷席は6月24日から販売されますので

熊野市観光協会のHPにて詳細をお確かめ下さい。

 

 

●2017年度の熊野大花火大会は七里御浜のスポットがおすすめ!

熊野大花火大会 2015 日程 穴場.、3
参照元URL:http://camp-inn-miyama.com/

熊野大花火大会のメイン会場となる七里御浜は、

2017年度も相当な混雑が予想されます。

 

座って見物したいのであれば、

遅くても昼までには現地に到着し、

場所取りをする必要があります。

 

とはいえ大迫力の熊野大花火大会を間近で楽しめる上、

海岸沿いには夜店の屋台も多数並び、

お祭り気分を盛り上げてくれるおすすめのスポットです。

 

 

●2017年度の熊野大花火大会は鬼ヶ城の獅子岩以南が穴場!

熊野大花火大会 2016 日程 穴場.、5
参照元URL:http://taka110.la.coocan.jp/

 

 

熊野大花火大会 2016 日程 穴場.6
参照元URL:http://livedoor.blogimg.jp/

七里御浜沿いにある獅子岩周辺は、

花火に浮かび上がる獅子岩のシルエット

カメラのレンズにおさめられる絶好の穴場ポイントです

 

そのため例年、非常に人気の高い

熊野大花火大会の鑑賞スポットとなっております。

 

一番目の写真でご覧頂ける通り、

事前の場所取りは必至となりますが、

打ち上げ場所からも程近く、

大迫力の熊野大花火大会を楽しむことができます。

 

 

●2017年度の熊野大花火大会は花窟神社周辺が穴場!

熊野大花火大会 2016 日程 穴場7
参照元URL:http://img.4travel.jp/

熊野大花火大会会場の七里御浜から約1kmほど

離れた場所にある花窟神社周辺は、

会場である海岸が一望できる穴場のスポットとなっています。

 

会場から離れているため、

比較的混雑を避けて

ゆっくりと花火をご覧いただけます。

 

ただ道中、少し足元の悪い場所がありますので、

歩きやすい靴でおいでになる事をおすすめします。

 

Sponsored Links

 


熊野大花火大会会場の周辺のスポットは?

熊野大花火大会会場の七里御浜は、

大変、風光明媚な観光名所としても知られております。

 

2017年度の日程では、

花火大会は月曜日となりますので、

土日を利用してゆっくり周辺を観光されるのもおすすめのプランです。

 

下記では、

熊野大花火大会の周辺にあるおすすめスポット

ご紹介していきたいと思います。

 

熊野大花火大会会場の周辺では鬼ヶ城のスポットがおすすめ!

熊野大花火大会 2016 日程 穴場8
参照元URL:http://img.guide.travel.co.jp/

七里御浜の少し北側、国道42号線沿いにある鬼ヶ城は、

世界遺産にも指定されている景勝地です。

 

海岸沿い約1kmに渡って延びる遊歩道を散策しながら、

風雨による侵食によりできたダイナミックな奇岩群

ご覧頂けるおすすめのスポットです。

 

ただ、熊野大花火大会当日は交通規制のかかる区域内ですので、

お早目の観光をおすすめいたします。

 

 

熊野大花火大会会場の周辺では花窟神社がおすすめ!

熊野大花火大会 2016 日程 穴場9
参照元URL:http://image.space.rakuten.co.jp/

花火見物の穴場のスポットとしてもご紹介した花窟神社は、

「日本書紀」に出てくる国産みの女神

イザナミノミコトの墓所と伝えられています。

 

社殿のない小さな神社ですが、

古来より聖地として信仰を集めているパワースポットとしても

非常に有名です。

 

鬼ヶ城から海岸沿いをぶらぶら歩いて15分ほどの所にありますので、

少し早めに着いたときの

散策にはもってこいの穴場スポットとなっております。

 

 

熊野大花火大会会場周辺の宿泊は、みはらし亭がおすすめ!


上記の画像リンクからご予約頂けます。

熊野大花火大会ではその日中に家に帰り着ければ、

ラッキーといわれるほど帰りも大変混雑します。

 

人ごみでの花火見物は想像以上に疲れますので、

当日は会場周辺で宿泊されることをおすすめします。

 

JR熊野市駅から徒歩約5分にあるみはらし亭は、

花火大会会場まで歩いて直ぐの絶好の立地条件となっており、

大変おすすめのホテルになっております。

 

熊野大花火大会、当日はご予約がいっぱいになる為、

早めのご予約をおすすめします。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

白浜花火大会の穴場は?2017年の日程や見所、穴場スポットのご紹介!

PL花火大会の2017年度の日程や見所、穴場スポットのご紹介!

みなとこうべ海上花火大会の2017年度の日程や見所、穴場スポットのご紹介!

宮島花火大会の2017年度の日程や有料席、穴場スポットのご紹介!

花火大会で告白するタイミングやセリフ、気をつけることは?

花火デートの服装や髪型、しぐさなど!成功させる方法のご紹介!

甚平の人気は?レディース(10代〜20代)から人気のある甚平のご紹介!

浴衣の人気の色は?男ウケがいい色の浴衣を年齢別でご紹介!

甚平の着こなし!メンズのおしゃれな着こなし方をご紹介!

 

いかがだったでしょうか?

 

熊野大花火大会、当日は遠方からも大勢の見物客が訪れ、

七里御浜周辺は大変混雑いたします。

 

駐車場には限りがありますので、

車でお出での際は時間に余裕をもって現地に到着される事を

おすすめします。

 

以上今回は『熊野大花火大会の2017年度の日程や見どころ、穴場のご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑