*

みなとこうべ海上花火大会の2017年度の日程や見所、穴場スポットのご紹介!

数ある関西の花火大会の中でも、

特に人気の高いみなとこうべ海上花火大会

 

みなとこうべ海上花火大会は、

100万ドルとも1000万ドルとも評される

夜景の美しさで知られる神戸が舞台となっております。

 

エキゾチックな雰囲気が漂う神戸の夜空を

鮮やかに染める夏の夜の饗宴に、

2017年度は、足をお運びになられてはいかがでしょうか?

 

今回は2017年度

みなとこうべ海上花火大会の日程や見所、

そして穴場スポットの詳細情報

ご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 


2017年度みなとこうべ海上花火大会の日程は?

みなと神戸海上花火大会 2016 日程 穴場スポット
参照元URL:http://www.city.kobe.lg.jp/

観光スポットとしても人気の高い神戸港が会場となる

みなとこうべ会場花火大会では下記の日程で、

約一万発の花火が美しい神戸の夜景を背景にお楽しみ頂けます。

 

今年、2017年度の日程は、

2017年8月5日(土)

開催時間:午後7時30分~8時30分

開催場所:神戸港 新港突堤~メリケンパーク南側海上

 

花火大会は雨天決行、荒天中止となっておりますが、

最新の日程情報はこちらの公式HPにてご確認頂けます。

第45回みなとこうべ海上花火大会公式HP

 

荒天の場合は順延されることがない花火大会ですので、

天候に恵まれる事を祈りたいですね。

 

 


2017年度みなとこうべ海上花火大会の見所は?

みなと神戸海上花火大会 2016 日程 穴場スポット、1
参照元URL:http://www.pearlcity.co.jp/

メリケンパーク沖が打ち上げ場所となる

みなとこうべ海上花火大会は、

港という立地条件を生かした水上スターマイン

大規模な仕掛け花火、大迫力の尺玉など

見所も満載となっております。

 

港の景観と共に花火をお楽しみ頂けることもあり、

毎年約30万人の見物客で賑わう

大変人気の花火大会として有名です。

 



参照元URL:https://youtu.be/GCwzk1vLuO4

こちらは昨年度の、みなとこうべ海上花火大会の

フィナーレの様子をご覧頂ける動画です。

 

フィナーレを飾る大仕掛けのスターマインの

最期の1分間は、まさに画面いっぱいの光の洪水

 

港の夜空一面に咲き誇る色とりどりの花火に、

思わずため息が零れてしまいそうですよね。

 

 


2017年度みなとこうべ海上花火大会の穴場なスポットは?

みなとこうべ海上花火大会は、

例年30万人もの見物客で非常に混雑する人気の花火大会です。

 

毎年、打ち上げ場所正面の第一突堤に、

有料の観覧席が設けられ、

事前・当日の販売が行われますが、

ここでは無料の穴場を中心にご紹介いたします。

 

●2017年度みなとこうべ海上花火大会はメリケンパークが穴場!

みなと神戸海上花火大会 2016 日程 穴場スポット、2

Exif_JPEG_PICTURE
参照元URL:http://blog.lifestage.co.jp/

JR元町駅から徒歩約8分のメリケンパークは、

無料の観覧スポットとしては、

打ち上げ場所に最も近く、

真正面からみなとこうべ海上花火大会をお楽しみ頂ける

おすすめの穴場のスポットとなっております。

 

但し、一枚目の写真でご覧いただけるように、

みなとこうべ海上花火大会当日は、

観覧客で込み合うスポットですので、

場所の確保をお早めにされる事が重要となります。

 

2017年は遅くとも昼過ぎには場所取りを始めておきたい

相当の混雑が予想されるスポットです。

 

 

●2017年度みなとこうべ海上花火大会は神戸港第二突堤が穴場!

みなと神戸海上花火大会 2016 日程 穴場スポット、5
参照元URL:http://img02.naturum.ne.jp/

花火大会のもう一つの楽しみでもある

屋台が出ていない神戸港第二突堤は、

他の埠頭と比較すると幾分、

人出の少ない穴場となっております。

 

事前に飲食物を買って持参する必要はありますが、

2017年も写真のように、のんびりと座って花火をお楽しみ頂ける

絶好の穴場のスポットです!

 

 

●2017年度みなとこうべ海上花火大会はポーアイしおさい公園が穴場!

みなと神戸海上花火大会 2016 日程 穴場スポット、6
参照元URL:http://image.space.rakuten.co.jp

ポーアイしおさい公園は、

打ち上げ場所からは多少離れているものの、

ポートタワーやモザイクなど、

神戸を代表する美しい夜景が花火と一緒にお楽しみ頂ける

超おすすめの穴場のスポットです。

 

ポートライナーの中公園駅から歩いて7分と交通の便もよく、

みなとこうべ海上花火大会当日は、

無料シャトルバスも運行されておりご利用いただけます。

 

南北に長い岸壁ですので、とても観覧がしやすく、

トイレや売店も特設されておりますので、

2017年もご利用して頂きやすいスポットとなっております。

 

 

●2017年度みなとこうべ海上花火大会は布引ハーブ園や六甲展望台が穴場!



参照元URL:https://youtu.be/ddpGpRi2jjw

六甲山系が海岸線近くまで迫る神戸の街では、

布引ハーブ園六甲山展望台などの山側のスポットが、

みなとこうべ海上花火大会の様子と、

神戸の夜景を一度にお楽しみ頂ける

穴場のスポットとなっております。

 

布引ハーブ園では花火が視線の高さで、

また六甲山展望台では花火を見下ろす形で、

みなとこうべ海上花火大会の全景を

お楽しみ頂く事ができますのでおすすめ。

 

その他、事前予約が必要となりますが、

コンチェルト』『ルミナス神戸』といった

クルーザーの船上や神戸港周辺のホテルなどからも混雑を避けて、

ゆっくりとみなとこうべ海上花火大会をご鑑賞いただく事ができ、

ロマンティックなデートプランとしても非常におすすめです。

 

Sponsored Link

 


2017年度みなとこうべ海上花火大会会場の周辺のスポットは?

みなとこうべ海上花火大会会場となる神戸港は、

観光都市神戸の人気スポットが集まる地域となっております。

 

こちらでは、みなとこうべ海上花火大会とあわせてお楽しみいただける

会場周辺の有名観光スポットや

宿泊施設などをご紹介しておきます。

 

2017年度みなとこうべ海上花火大会会場の周辺ではハーバーランドがおすすめ!

みなと神戸海上花火大会 2016 日程 穴場スポット、8
参照元URL:http://kobe.travel.coocan.jp/

メイン会場から目と鼻の先にあるハーバーランドは、

例年、花火の見物客で非常に込み合いますが、

午前中から現地に足を運ばれ、

モザイクなど周辺の散策を楽しまれた後、

みなとこうべ海上花火大会見物をされてはいかがでしょうか?

 

こちらのエリアは花火大会の日程の午後4時45分から

入場規制がかかり、それ以降は入れなくなりますので、

注意が必要となります。

 

また例年、早い時間から場所取りをする方も大勢見られましたが、

昨年度からシート等のみの無人の場所取りは禁止となっておりますので、

併せてご注意いただければと思います。

 

Sponsored Link

 

2017年度みなとこうべ海上花火大会会場の周辺ではポートタワーがおすすめ!

みなと神戸海上花火大会 2016 日程 穴場スポット、9
参照元URL:http://kobe.travel.coocan.jp

メリケンパーク内にあるポートタワーは、

神戸のランドマークともいえるおなじみの

観光スポットとなっております。

 

みなとこうべ海上花火大会のメイン会場から至近距離のため、

花火大会の日程の午後6時頃から規制がかかり、

大変な人出となります。

 

混雑を避けたい場合は、

夕方までに周辺の観光を済ませた後、

少し足を延ばして穴場のスポットに移動され、

場所取りをされることをおすすめいたします。

 

 

2017年度みなとこうべ海上花火大会会場の周辺では神戸オリエンタルホテルがおすすめ!

メリケンパークにある神戸オリエンタルホテルでは、

みなとこうべ海上花火大会の特別宿泊プランも

販売されております。

 

人一倍混雑するのが嫌いな方には、

まさにもってこいなホテル。

 

メイン会場に程近い絶好の立地条件で、人ごみを避け、

ゆったりと花火鑑賞を楽しまれてはいかがでしょう。

 

 

2017年度みなとこうべ海上花火大会会場の周辺ではホテルオークラ神戸がおすすめ!

神戸オリエンタルホテルと共に、

絶好のロケーションに建つホテルオークラ神戸では、

みなとこうべ海上花火大会をゆったり鑑賞できる宿泊客専用の

特別観覧席が設けられています。

 

各種レストランで美味しいお料理に舌鼓を打ちながら

優雅に花火鑑賞を楽しまれたい方には、

ぜひおすすめしたい人気のスポットとなっております。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

宮島花火大会の2017年度の日程や有料席、穴場スポットのご紹介!

PL花火大会の2017年度の日程や見所、穴場スポットのご紹介!

白浜花火大会の穴場は?2017年の日程や見所、穴場スポットのご紹介!

花火デートの服装や髪型、しぐさなど!成功させる方法のご紹介!

花火大会で告白するタイミングやセリフ、気をつけることは?

甚平の人気は?レディース(10代〜20代)から人気のある甚平のご紹介!

甚平の着こなし!メンズのおしゃれな着こなし方をご紹介!

浴衣の人気の色は?男ウケがいい色の浴衣を年齢別でご紹介!

甚平に合う髪型は?女性の人気な髪型をご紹介!

浴衣に合う男性の髪型!男性の方から人気な髪型のご紹介!

 

いかがだったでしょうか?

 

2017年度みなとこうべ海上花火大会の

日程や見所、おすすめの穴場のスポット等の

耳寄りな情報を集めご紹介いたしました。

 

みなとこうべ海上花火大会当日は、

大変な人出で混雑するだけでなく、

午後からは、入場規制がかかるエリアが多数ございますので、

是非、事前チェックをされてから、

足をお運びいただきたいと思います。

 

以上今回は『みなとこうべ海上花火大会の2017年度の日程や見所、穴場スポットのご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑