*

夏の面接での服装は?スーツやシャツなどの身だしなみをご紹介!

社会人の仲間入りをする第一歩の就職面接

 

面接での第一印象ってすごく大事ですよね。

 

しかし夏の面接はとても暑く、

どんな服装をしていけばいいのか

悩んでいる女性の方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は夏の面接での服装の身だしなみと、

おすすめな服装にについて、

ご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 


夏の面接での服装をご紹介!

こちらでは夏の面接での服装は、

どのようなものにすればいいのか、

ご紹介していきたいと思います。

 

是非参考にしてみてください。

 

●夏の面接でのスーツの上着は?

面接でのスーツの上着は、

オールシーズン用のものを使う方も多いと思いますが、

夏に面接が控えている方は、

夏用の涼しい服装を一つ持っていることをオススメします。

 

というのも夏用のスーツは、

背中の部分に裏地がついていないものや

生地が薄いタイプなどがあります。

 

色もブラックではなく、

うすいグレーなどにすることで

涼しさもアップしますよね。

 

オールシーズン用だと見た目には、

あまり分からないにしても

面接会場で一人だけ汗だくなんてことにもなりかねません。

 

どうしても暑い方は、

上着を持って会社に入るとゆう方もいるようですが

やっぱり上着がない服装は印象が少し落ちてしまいますので、

なるべく夏用スーツの服装は用意したほうがよさそうです。

 

 

●夏の面接でシャツは?

夏の面接では上着を脱ぐ場面があるかもしれないことを想定しておいて

インナーシャツは長袖を着ていく服装がいいでしょう。

 

いくらクールビズと言っても、

ノースリーブや半袖の服装は、

面接ではNGです。

 

汗で下着が透けている服装は見栄えも悪いので、

インナーには白のキャミソールを着るなどの

服装をしておきましょう。

 

もう一つ気になるのが脇の汗じみですよね。

 

そうゆう時は汗わきパッドなどのアイテムを

あらかじめつけておくことをおすすめします。

 

会場に着くまでは上着は脱いだ服装で行き、

なるべく面接までに汗をかかないようにするのも一つの手です。

 

 

●夏の面接でのスーツのパンツは?

面接ではパンツよりスカートの服装の方が

涼しく明るい印象に見えますが、

中にはスカートが苦手な方もいると思います。

 

そうゆうパンツ派の方は、

面接では座ったりする動きが多いので、

足の付け根や膝の後ろが、

しわくちゃになりやすく、

悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

夏の面接では、

なるべくシワになりやすいものは避けて、

パンツは形状記憶のものを選ぶようにしてください。

 

太もものあたりも汗をかきやすいので、

汗をかいても、わかりにくい色を選ぶことをおすすめします。

 

Sponsored Link

 


夏の面接でおすすめな服装をご紹介!

最近では夏の面接は、

クールビズの服装でお越しくださいと書いてある会社もありますが、

実際クールビズの服装は入社してからの話、

なのできっちりした夏のスーツが必要になってきます。

 

こちらでは夏の面接におすすめな服装を

紹介していきたいと思います。

 

夏の面接でおすすめなスーツの上着は?

夏の時期には、

やはり匂いが気になります。

 

面接の時には、

やはりフレッシュな気分でのぞみたいですよね。

 

こちらは女性に嬉しい抗菌、防臭効果つきの

ジャケットとスカートのセット。

 

テーラードジャケットは、

すごく形がキレイで顔まわりもスッキリ見えますので、

面接の時には明るい印象を与えることができます。

 

また腰が引き締まったデザインになっており、

スタイルよく見えますので、

面接の時には自己管理ができる方という印象を与えてくれます。

 

360℃伸縮するハイテンションストレッチ素材なので、

夏の面接の時には、窮屈感もなく快適にすごせますよ。

 

あまり汗かきさんでないなら、

夏の面接の時にはグレーやベージュなどの

涼しげな色を選んでみてもいいですよね。

 

 

夏の面接でおすすめなシャツは?

面接の時には、

意識しない方も多いですが、

シャツにも気を使う必要があります。

 

面接官は言葉や動機などを見ていると思いがちですが、

こういう隠れた所もしっかり見ているんです

 

最近はシャツではなく普通のカットソーをインナーにする方も

多いですがやっぱり襟があるシャツの方が、

気持ちも引き締まるので面接にはシャツがオススメです。

 

こちらは定番の形のシンプルなシャツになっており、

斜めに入ったストライプラインが、

シェイプ効果があり引き締まって

見えるのも面接の時には嬉しいですよね。

 

カラーバリエーションも豊富なので、

色違いで何枚か持っておき

面接を行く会社によって使いわけてもいいですよね。

 

実際に働きだした時にも、

オシャレでシンプルなデザインなので使いやすいですよ。

 

カーディガンを羽織ったり、

肩からかけても可愛く仕上がります。

 

 

夏の面接でおすすめなスーツのパンツは?

上記でもご紹介した通り、

夏の面接でパンツスタイルの服装の場合には、

少し注意が必要なんです。

 

こちらは夏用の涼感スーツで、

ストライプ柄がオシャレでハイセンスですよね。

 

オシャレな会社や美容関係の会社の面接なら

ストライプでセンスをアピールするのもいいかもしれません。

 

ヒールが少しあるタイプのパンプスと合わせ、

脚長効果も期待できるので、

面接で好印象を受ける項目のスタイルもよく見すことができます。

 

横方向に伸びやすいストレッチ素材が使われているので、

履き心地も抜群で、

夏の面接では気持ち良く臨めそうですね。

 

さらに自宅で洗濯もできるタイプなので、

面接があるたびにクリーニング屋さんに

持っていく必要もなく経済的ですよね。

 

いかがだったでしょうか?

 

夏の面接は、

とても暑くダラっとなってしましがちですが、

 

服装の夏対策を万全にし、

キリッとした身だしなみで、

いい結果を出してくださいね。

 

以上今回は『夏の面接での服装は?スーツやシャツなどの身だしなみをご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑