*

海外旅行のスリ対策や防止方法とは?スリにあった時やグッズとは?

新しい発見や刺激的な体験ができる海外旅行ですが

日本と違いスリや置き引き等の軽犯罪が横行している国も多く

特に街中の観光ではスリ対策をしっかりしておきたいものです。

 

日本も近頃は物騒になってきていると言われていますが

治安の水準は非常に高いため、国内の感覚でのほほんとしていると

海外旅行では犯罪被害にあってしまう危険性もあり要注意なんです。

 

という事で今回は、海外旅行のスリ対策や防止する方法

そして運悪くスリの被害にあってしまった時の対処法なども含め

ご案内致しますので、旅行前の危機管理の参考にお役立てください。

Sponsored Links

 


海外旅行のスリ対策や防止方法とは?

では先ず、海外旅行でのスリ対策について、

スリを防止するために気を付けたい事柄から紹介致しましょう。

 

海外旅行のスリ対策では、いかにしてスリのターゲットにされないか

という事が非常に重要になりますので、ぜひ参考にして下さいね。

 

●海外旅行のスリ対策や防止方法は体の後ろ側に貴重品を持たない!


参照元URL:http://publicdomainq.net/

海外旅行のスリ対策では、どの様に貴重品を携帯するか

という事が重要なポイントで、実際のスリ被害でも

ズボンのお尻のポケットに入れていた財布を抜き取られる、

背負っていたリュックから財布を奪われる等が非常に多いんです。

 

というのも、体の後ろ側に貴重品を携帯していると

自分の視界に入らず、被害に合った際も気付くのが遅れるので

ソフトターゲットとしてスリの恰好の標的になる危険が高く

体の後ろ側に貴重品を携帯しない事がスリ対策では大切です。

 

また、ファスナーがついていないトートーバッグ等

中の貴重品が容易にとれるソフトターゲットとして狙われやすく

特に肩に鞄紐をかけて背中側に鞄本体があるのは危険なので

スリを防止するためには相応しくないカバンのデザインです。

 

という事で、海外旅行のスリ対策の最初のポイントは

ズボンの後ろポケットやリュックサック、口の開いたカバン等に

貴重品を入れないようにするのが手軽で有効な防止の方法ですね。

 

 

●海外旅行のスリ対策や防止方法は荷物から目を離さない!


参照元URL:http://kids.wanpug.com/

荷物から目を離さないというのは、当然といえば当然ですが

海外旅行でもつい日本感覚で多くの人が犯してしまいがちなミスで

他の事にちょっと気を取られていたスキに盗難被害にあうのは

中々後を絶たないケースでもあり注意が必要です。

 

例えば、観光中にガイドブックやスマホに見入っていた、

写真を撮ろうとしてちょっと荷物を横に置いた隙に等

ちょっとした気のゆるみがスリに狙われる原因にもなるため

スリ対策では常に自分の荷物をきちんと管理する事も重要です。

 

また、友人と一緒にカフェやレストランに入った際、

トイレなどで少し席を立つときに大きめの荷物は友達に一声かけ

そのまま席に置いていくなんて方も日本では少なくありませんが

海外旅行だと実はこれも危険な行為なんです。

 

スリや置き引きは、できるだけリスクの少ない標的を狙うため

席には人がいても手元に置かれていない荷物などは

簡単に盗れるターゲットになって大変危険なので、

被害を防止するためには危機管理意識を高く持つ事が大切ですね。

 

 

●海外旅行のスリ対策や防止方法は高価な身なりをしない!


参照元URL:http://free-photos.gatag.net/

海外旅行のスリ対策では一般的にもよく言われる事ですが

高価な身なりも狙われる原因になるため避ける方が無難で

人混みを歩く際等には特に、高価な時計やアクセサリーなどは

付けない方が危険の防止になりおすすめですよ。

 

折角の海外旅行だからおしゃれしたい気持ちもあるでしょうが、

スリにしても、金品をするというリスクを冒すわけですから

よりリターンが大きそうな標的を狙うのは当然なので、

沢山お金を持っていそうに見える格好=危険と心得ましょう。

 

また、海外旅行ではショッピングも楽しみの一つですが、

高級ブランドの紙袋を沢山手に提げて歩くのも危険な場合があり

特にあまり治安の良くない地域に行く際には目立つ格好をしない

というのがスリの防止には重要な心構えになりますね。

 

 

●海外旅行のスリ対策や防止方法は貴重品を分けて持つ!


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

海外旅行のスリ対策では、スリにあってしまった場合を想定して

被害を軽減する対策を講じておくことも非常に大切で

大金を一か所に持たない、不必要な貴重品は持ち歩かない等も

被害の拡大を防止するためには効果的なんです。

 

例えば、現金、カード類、パスポート、免許証等を

全て一か所に携帯するのは、わかりやすいという利点はありますが

スリの被害にあってしまった場合の被害が大きくなるため

海外旅行ではある程度、貴重品を分けて持つのが鉄則です。

 

尚、現金やカード類も、何か所かに分けて携帯するのがおすすめで

普段、財布に日本の運転免許証や健康保険証等を入れている方は

海外旅行では不必要なので、もっていかない方が安全ですね。

 

特に、パスポートの盗難は最悪、現地で足止めを食う危険もあり

手続き上も非常に大変になるため、同じホテルに滞在する日の観光なら

ホテルの貴重品入れに保管しておくなどして紛失や盗難にあわないよう

被害を防止する対策をしっかりとるようにしましょう。

 

Sponsored Links

 


海外旅行でスリにあった時には?

海外旅行ではスリ対策などをしっかりとして犯罪被害にあわず

安全に旅行するに越したことはありませんが、

防止の策を講じていても運悪く被害にあってしまう事も。

 

そんな時には、慌てず適切な対処をする事が重要になるため

万一、スリにあってしまった場合に取るべき行動についても

ご紹介しておきますので、お役立てくださいね。

 

●海外旅行でスリにあった時は周囲に助けを求める!


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

海外旅行では知らない間にスリにあっている事もありますが

スリグループに周りを囲まれて財布を盗られる等の被害も多いので

街中の観光中等に運悪く危険な状況に遭遇してしまった場合は、

いち早く回りに助けを求める事もスリ対策には有効なんです。

 

急に集団の現地人に取り囲まれたりすると恐怖感が強くて

声すら発せないという状況も実際は珍しくありませんが、

スリの標的になっても周りの人がいち早く気づき助けてくれれば

盗難が防止できる可能性もあるので、固まってしまうのはNG!

 

因みに、英語でスリはピックポケット(pick pocket)なので、

今まさにスリに合っているという状況に陥った場合は

『ピックポケット』と叫んで注意を喚起して

助けを呼び、実際の被害を食い止める事も大切ですね。

 

海外旅行だと咄嗟に英語や現地の言葉が出てこない事もありますが

そんな場合は日本語でもOKなので、『助けて!スリだ!』

と大声を出す事で、被害を未然に防止できる可能性もありますよ。

 

 

●海外旅行でスリにあった時は被害を確認し保険会社等に連絡する!


参照元URL:http://publicdomainq.net/

海外旅行でのスリなどの犯罪被害は防止できればベストですが

運悪く被害にあった場合は、被害の詳細をいち早く把握するため

何を盗まれたかを確認する事が大切なんです。

 

先ず、現金を盗まれてしまった場合、戻ってくる可能性は皆無ですし

通常は海外旅行の損害保険ではカバーされていませんので、

残念ながらあきらめるよりほかはありません。

 

次に、クレジットカードやキャッシュカード等を盗まれた場合は

二次被害を防止するためにカードを早急に止める必要があるので

カードを会社や銀行などに一刻も早く連絡するようにしましょう。

 

また、他の貴重品類と共にパスポートの盗難にあった場合

現地でパスポートを再発行して貰わないと帰国できないため

日本大使館や領事館に連絡して必要な手続きをする事が大切です。

 

尚、海外旅行の際のスリ対策としては被害にあった場合も想定し、

カード類やパスポートの詳細の控えやコピーなどを

別途保管しておく事も大切で、緊急の連絡先等のメモも

予め持っておく事も万一の時の備えとして重要ですね。

 

 

●海外旅行でスリにあった時は警察に届ける!


参照元URL:http://free-images.gatag.net/

海外旅行ではスリ対策をしていても被害にあう事もあり、

言葉に自信がない方だと、帰国後に保険で補填できるからいいか

と高をくくり警察に届け出を出さずそのままにしてしまう

というケースも結構あったりするのですが実は要注意です。

 

というのも、海外旅行の損害保険を請求する際

パスポートの再発行には現地の警察が発行する盗難証明が必要で

盗難届を出さない事には、本当に盗難にあったという証明が

出来なくなりますので絶対に必要なプロセスなんです。

 

尚、団体の海外旅行でスリや盗難の被害にあった場合

添乗員やツアーコンダクターに迅速に連絡を取って助けを求め

冷静に対処する事で二次的な被害を防止する事にもつながるので

特に言葉に不安のある方は早目に相談するようにしましょう。

 

Sponsored Links

 


海外旅行のスリ対策や防止方法グッズは?

という事で、海外旅行のスリ対策や防止する方法から始まり

被害にあってしまった場合の対処等も併せてご紹介しましたが

スリ対策や被害の防止に役立つグッズもご提案致しますので

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

海外旅行のスリ対策や防止にはセキュリティーポーチ!

海外旅行のスリ対策では、万一スリの被害にあった場合を想定し

盗難にあうと何かと手続きが面倒なパスポート等の携帯には

特に気を配る事がとても重要なポイントになるんです。

 

上記の服の下につけるタイプのセキュリティーポーチ

大切なパスポートなどを携帯する際には非常に有効で

盗難にあって最も手続きが面倒になるアイテムを管理するには

ぴったりのトラベルグッズとなっています。

 

伸縮性のあるゴム素材のベルトのセキュリティーポーチは

長時間付けていても気にならず、万一に備えスリ対策をするには

大変おすすめの海外旅行のセキュリティグッズですよ。

 

 

海外旅行のスリ対策や防止にはホルスター型ボディバック!

海外旅行で観光をする際には、貴重品を基本的にはカバン等に入れ

持ち歩く事になりますが、普通のショルダーバッグなどだと

スリやひったくりの被害にあう危険もあり要注意なので

携帯するカバンのデザインにも注意が必要ですよ。

 

上記のホルスター型のボディバッグ

脇の下に鞄の部分が来るのでスリ対策にも大変有効で

お財布を始め、スマホやパスポートなどの貴重品を携帯する際は

非常に有効なスリ対策のグッズとなっています。

 

尚、ボディバッグは普通に服の上から使用しても問題ありませんが

ジャケットやコートの下に着用しておくとスリ対策や盗難の防止には

更に効果的ので、渡航先の治安状況に合わせ使い分けるといいですね。

 

 

海外旅行のスリ対策や防止にはスリ対策仕様リュックサック!


先にご紹介したように、常に自分の視界に入っていないという事で

リュックサックはスリ対策を考えると余りおすすめではありませんが

やはり両手が使える機能性などのメリットも少なくないため

海外旅行ではスリ対策の仕様になったリュックを選ぶといいですよ。

 

上記の背面スリ対策用ポケット付きのリュックサック

メインパーツとは別にリュックの背面にチャック付きポケットがある

スリ対策に対応したデザインで、海外旅行にも大変おすすめなんです。

 

パスポートやカード類などの貴重品は背中に密着していて

安全な背面ポケットに入れておけば、スリ対策にも大変有効で

海外旅行の現地の観光でも機能的で大変役立ち持ち物ですよ。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

スーツケースの選び方!国内や海外の旅行や出張におすすめなのは?

時差ボケの対策や解消の仕方!ヨーロッパから帰国後の直し方のコツは?

パスポートは5年と10年どっち?更新の料金(値段)や色、メリットとは?

夏の海外旅行の人気ランキング!おすすめな都市は香港やホノルル?

秋の海外旅行の人気ランキング!おすすめな都市は?

冬の海外旅行の人気ランキング!おすすめな都市の過ごし方は?

春の海外旅行の人気ランキング!おすすめな都市はグアムやタヒチ?

 

という事で、海外旅行でのスリ対策や防止の方法について

具体的な対策や被害にあった場合の対処の仕方なども含め

詳しくご案内致しましたがいかがだったでしょうか。

 

安全に旅行を楽しむためにも、危機管理は非常に大切なので

ぜひ注意を怠らずにスリのターゲットなどになる事のないよう

海外旅行の際の参考になさって下さいね。

 

以上『海外旅行のスリ対策や防止方法とは?スリにあった時やグッズとは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑