*

市販のアイスのおすすめランキング!カロリーやアレンジの人気は?

手軽に購入できることも大きな魅力の市販のアイス

濃厚な味わいから昔懐かしいテイストまで種類も豊富な上、

夏は勿論、寒い季節に暖かい部屋で食べるのもまた格別で

大人も子供も大好きな王道のスイーツですよね。

 

みんな大好きな定番のスイーツであるアイスですが

昔ながらのロングセラーから本格派のプレミアムアイスまで

多種多様なバラエティが存在していますので

巷でどんなアイスが人気なのかも気になる所ではないでしょうか。

 

そこで今回は、おすすめの市販のアイスをランキングにして

気になるカロリーや絶品のアレンジの方法なども含めて

ご案内致しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

Sponsored Links

 


市販のアイスのおすすめランキング『第10位』

●赤城産業 ガリガリ君ソーダ (1本65mlあたり40kcal)

まず、市販のアイスのおすすめランキング第10位は

夏のおやつの王道の市販のアイスと言っても過言ではない

すっきり爽やかなシャーベットアイス、ガリガリ君のソーダ味です。

 

世代を超えて根強い人気があるガリガリ君ソーダ味は

シャリっとした食感とアイスブルーの涼し気なの見た目も爽快感があり

1本当たりのカロリーが控えめなのも嬉しいポイントですよね。

 

因みに、ガリガリ君は期間限定も含めバラエティに富んだ味があり

ソーダの他にも、梨、リッチチョコ、グレープフルーツ、コーラ、

そして話題となった限定のコーンポタージュ味等、

色々な種類にトライできるのも小さな楽しみの一つなんです。

 

尚、ガリガリ君ソーダ味の簡単アレンジとしては

適当に砕いたガリガリ君をグラスに入れ市販のソーダで割る

夏にぴったりの見た目も涼し気なオリジナルの炭酸ドリンク

砕いたガリガリ君にバニラのアイスをトッピングして

ソーダフロート風のアレンジも大変美味でおすすめですよ。

 

 


市販のアイスのおすすめランキング『第9位』

●ロッテ 雪見だいふく (1個30mlあたり52kcl)

続いて市販のアイスのおすすめランキング第9位は

もちっとした触感の大福とクリーミーなアイスのコラボが絶品の

1981年の発売以来、息の長い人気が続くロッテの雪見だいふくです。

 

定番のバニラアイスをはじめ、イチゴや抹茶、チョコチップから

黄金のみたらし団子やお汁粉等の和テイストのラインまで

様々な限定企画のフレーバーも楽しめる雪見だいふくは

名前通り冬場も楽しめる市販のアイスとして根強い人気です。

 

因みに、雪見だいふくは特許を取得しているオンリーワンのレシピ

ほんのり甘い大福の皮とアイスのバランスはまさに絶妙ですが、

特にお徳用パックのミニサイズならアイスとしては

カロリーも控えめでリピートせずにはいられないスイーツですよね。

 

尚、雪見だいふくのおすすめのアレンジとしては

熱々のお汁粉に投入しお餅とアイスとのコラボを楽しむレシピや

きなこと黒蜜を上にトッピングしたわらび餅風の雪見だいふく等

簡単に楽しめる絶品のアレンジが揃っていますよ。

 

 


市販のアイスのおすすめランキング『第8位』

●ベン&ジュリーズ チェリーガルシア(1個120mlあたり248kcal)

市販のアイスのおすすめランキング、続いての第8位は

本場アメリカでも大人気のプレミアムアイスのメーカーである

ベン&ジュリーズの一番人気チェリーガルシアのフレーバーです。

 

チェリー味のアイスの中にサクランボとチョコのチャンクが

贅沢に入ったプレミアム感たっぷりのベン&ジュリーズのアイスは

市販とはいえフェアトレードの原材料だけを使った拘りのレシピで

贈り物や自分へのご褒美等にもぴったりですよ。

 

尚、ベン&ジュリーズのアイスは、

様々なトッピングをしてアレンジを楽しむ事もできますが、

まずは本格派の豊かな味わいを

アイスだけで堪能されてみてはいかがでしょうか。

 

因みに、ベン&ジュリーズに初トライされる場合なら

バラエティ豊かなフレーバーを1個単位で選ぶ事ができる

12個セットもありますので色んな味を楽しみたいという方なら

大変おすすめのセット商品ですよ

 

 


市販のアイスのおすすめランキング『第7位』

●森永乳業 ピノ(一粒当たり バニラ31kcal,アーモンド32kcal,チョコ33kcal)

続いて市販のアイスのおすすめランキングの第7位は

1979年発売の40年近い歴史を持つロングセラーの人気アイス

ピノの3種類の味が楽しめるチョコアソートのセットです。

 

昔から親しまれている定番の市販アイスであるピノは

風味豊かなチョコにコーティングされた食べやすい一口サイズ

コロンとした形が見た目も可愛らしい市販の人気スイーツですよね。

 

期間限定の抹茶味や新商品のアロマショコラ等

定番のバニラの他にも様々なフレーバーを展開するピノですが

バニラ、チョコ、アーモンドの三種類のアイスが24個入った

チョコアソートはお得感もたっぷりで大変おすすめです。

 

尚、ピノの簡単なおすすめのアレンジレシピとしては

熱々のフレンチトーストにピノを載せる簡単&絶品のコラボや

オレンジキュラソーをかけるだけの大人なアレンジレシピ等

ひと手間加えて幅広く楽しめるのも大きな魅力ですよ。

 

Sponsored Links

 


市販のアイスのおすすめランキング『第6位』

●グリコ パピコ チョココーヒー(1本80ml当たり87kcal)

市販のアイスのおすすめランキング、続いて第6位は

滑らかな食感とすっきりとした味わいで安定した人気を誇る

フローズンスムージータイプの市販のアイスの定番である

グリコのパピコのチョココーヒー味です。

 

定番のチョココーヒー味の他、ホワイトサワーやメロン等

期間限定のフレーバーやお得なマルチパック等が揃うパピコは

フローズンスムージ―の溶け始めた部分から少しずつ

味わいながら食べていくのがなんといっても醍醐味の一つですよね。

 

シャーベットタイプで比較的カロリー控えめの市販のアイスですが

ゆっくり食べられるので満足感も結構ありますので

カロリーが少し気になる方の間食にも大変おすすめです。

 

因みに、パピコのおすすめのアレンジレシピは

いい感じで溶けだしたパピコを容器に入れインスタントコーヒーを

適量入れてかき混ぜるフラペチーノ風

コーヒーゼリーを混ぜるコーヒージェリーフラペチーノ風

スタバ風の手軽でおしゃれなレシピが人気ですよ。

 

 


市販のアイスのおすすめランキング『第5位』

●森永乳業 パルム チョコレート (1本55mlあたり149kcal)

続いて市販のアイスのおすすめランキングの第5位は

比較的手頃な価格でプレミアム感のあるアイスが手軽に楽しめる

森永乳業のパルムのチョコレートフレーバーです。

 

原材料と製法に拘った滑らかな口どけのバニラのアイスと

程よく口で混ざり合うよう体温で溶けるよう作られたチョコの

究極のバランスが織りなす贅沢な味わいのアイスは

市販のアイスとは侮れない高級感のある味わいが楽しめますよ。

 

チョコ味の他、イチゴ×ホワイトチョコやアーモンドチョコ等

拘りの商品ラインナップが展開されているパルムは

お徳用パックの一回り小さめサイズだとカロリーも控えめなので

誘惑に負けても罪悪感はそれほど募らずおすすめです。

 

尚、パルムのおすすめの簡単アレンジレシピとしては

棒から外したパルムを適当に砕いて熱いコーヒーと混ぜるだけの

ちょっとリッチなカフェモカ風のレシピや

熱々のトーストやワッフルの上に載せるとろけるアレンジ等も

手軽で高級感のある味わいが楽しめおすすめですよ。

 

 


市販のアイスのおすすめランキング『第4位』

●森永製菓 チョコモナカジャンボ (1個150mlあたり309kcal)

さて市販のアイスのおすすめランキング第4位は

香ばしいモナカの皮に包まれた滑らかな口どけのアイスと

中に入ったパリパリとした板チョコの異食感が楽しめる

食べごたえ十分の森永製菓のチョコモナカジャンボです。

 

1972年の発売以来,40年以上に渡りロングセラーを続ける

人気の市販のアイスの定番の一つであるチョコモナカは

端までぎっしり詰まったアイスとチョコが贅沢な味わいで

手で割って食べやすいのもメリットの一つですよね。

 

通常のチョコモナカの他、バニラの味わいが堪能できる

バニラモナカジャンボも人気のアイスモナカのシリーズは

商品改良を重ねて常に美味しい進化を遂げている

口コミでも大変満足度の高いおすすめの市販のアイスです。

 

因みに、チョコモナカジャンボのアレンジレシピとしては

モナカの表面に少し焦げ目がつくまでトースターで焼く方法や

一度、モナカを半分に分解して中にジャムやナッツ等を入れる

というアレンジ等も手軽&美味でおすすめですよ。

 

Sponsored Links

 


市販のアイスのおすすめランキング『第3位』

●明治 エッセル スーパーカップ バニラ(1個200ml当たり380kcal)

市販のアイスのおすすめランキングの第3位は

濃厚でありながらキレのある味わいが絶妙のバランスの

市販のバニラアイスの王道と言っても過言ではない

明治のエッセルスーパーカップの超バニラ味です。

 

風味豊かで口どけの滑らかな王道の市販のバニラアイスは

バニラの風味にとことんこだわった深いコクのある味わいで

200mlのたっぷりサイズなので食べごたえ十分なのも

高い満足度を維持しているポイントですよね。

 

市販のアイスの中でも人気のスーパーカップのシリーズでは

バニラの他、抹茶、チョコクッキー、カスタードクッキー、

そして期間限定の様々なフレーバーも展開されていて

いずれもボリューム一杯で満足度の高いアイスとなっています。

 

尚、スーパーカップ超バニラのおすすめのアレンジでは

きなこと黒蜜をかけた和風アレンジやみたらし団子のトッピング

トーストやホットケーキに載せてとろとろ感を味わうアレンジ、

角切りトマトと砂糖を混ぜてアイスをトッピングするレシピ等

バラエティ豊かなレシピが揃っていて大変おすすめですよ。

 

 


市販のアイスのおすすめランキング『第2位』

●井村屋 あずきバー (一本95mlあたり149kcal)

市販のアイスのおすすめランキングいよいよ第2位は

独自の製法で炊き上げた拘りの小豆をたっぷりと使った

今も昔も変わらぬ人気のロングセラー井村屋のあずきバーです。

 

国内9割のスーパーやコンビニで市販される井村屋のあずきバーは

いつでもどこでも手に入るという手軽さも魅力の一つで

比較的カロリー控えめな割に食べごたえも十分なアイスですよね。

 

ところで、硬さが取り沙汰される事も多いあずきバーですが

甘さ控えめで添加物や安定剤が不使用の製法なのが理由との事で

素朴な味わいがリピート必至の市販のアイスの定番ですが

くれぐれも歯を折らないようにご注意くださいね。

 

因みに、井村屋のあずきバーのおすすめのアレンジレシピは

温めたあずきバーにお餅や雪見だいふくをいれ善哉にする方法

お米と炊飯器で炊きお赤飯にする変わり種レシピ等もあり

様々なアレンジが楽しめるアイスですよ。

 

 


市販のアイスのおすすめランキング『第1位』

●ハーゲンダッツ ミニカップ (1個110mlあたり224kcal~302kcal)

市販のアイスのおすすめランキングの堂々の第1位は

豊富な種類が楽しめる濃厚な味わいのプレミアムアイスの決定版、

ハーゲンダッツのミニカップのアソートです。

 

価格は少しはるものの、市販のアイスでは随一の高級感が楽しめる

ハーゲンダッツのアイスは、季節限定やコンビニ等の限定も含め

数多くのラインナップが常に揃っているのも嬉しいポイントで

気軽に楽しめる小さな贅沢が大変人気の市販のアイスです。

 

大人のための贅沢なアイスをコンセプトに作られたハーゲンダッツは

コクのあるミルクの味わいがたっぷりと楽しめる本格派アイスで

値段に見合った満足が得られる市販のアイスの王様的存在ですよね。

 

尚、ハーゲンダッツのアイスのおすすめのアレンジとしては

抹茶+きなこ+黒蜜抹茶+大福の和風テイストのレシピや

バニラ+醤油+きなこの甘辛の異色のコラボ、

パンケーキやトーストのトッピング等幅広いアレンジ方があり

アイデア次第で様々な食べ方がお楽しみになれますよ。

 

 

この記事を読まれた方は、

こちらの記事も参考にしてみてください。

<関連記事>

春のスイーツ!取り寄せスイーツのおすすめランキングは?

夏のスイーツ!通販の取り寄せのおすすめランキングは?

秋のスイーツ!取り寄せスイーツのおすすめランキングは?

冬のスイーツ!取り寄せスイーツのおすすめランキングは?

スイーツのランキング!お取り寄せで人気のスイーツをご紹介!

 

という事で、市販のアイスのおすすめランキングを

カロリーやアレンジレシピも含め詳しくご案内致しましたが

いかがだったでしょうか。

 

どれもそのまま食べても美味しい人気の市販のアイスですが

少しアレンジを加えるだけで新感覚の味わいも楽しめますので

ぜひご家庭でもお試しになってみて下さいね。

 

以上『市販のアイスのおすすめランキング!カロリーやアレンジの人気は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑